http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 立場の弱い者に負担が集中する消費税
FC2ブログ

立場の弱い者に負担が集中する消費税 

村野瀬怜奈の秘書課広報室で紹介しておられた記事で、消費税には庶民を苦しめるもう一つの裏技(国民からこっそりと収奪する技)が隠されていることを知りました。
それは非正規雇用の労働者を利用する方が、直接雇用の労働者を使うより、企業にとって消費税が割安になるという、言語道断な仕組み迄あったという事でした。

消費税制度には色々な不公平があることは、私もある程度は知っていました。
外国の消費税率が高い国々では食料品には消費税は掛けられていないのに、
日本では消費税は食料品にまで掛けられるから、所得が低いほど負担割合が重くなる。
それなのに、日本の消費税率は海外より安いから、もっと上げても良いはずだなどと政治家やマスコミ・経団連はのたもうている。
輸出する物には消費税がかからないので、企業は輸出する時に既に払った消費税は払い戻される事になっている。
払い戻される消費税の大部分は、下請けが材料購入の時などに支払ったものなのに、
輸出の時の名義人である大企業は、受け取った払戻金を、下請けに払い戻すことは殆んど無いから、
消費税は輸出企業にとっては、払うよりも受け取る方が断然多く、輸出品を多く作っている企業にとって、消費税率は上がれば上がるほど旨みが増す、打ち出の小槌のような税制であるという事などでしたが・・・・・
件の記事を下に引用させていただきます。
   (引用初め)

消費税が非正規雇用を増やす
消費税が非正規雇用の増大に結びつくことをご存知でしょうか?

 消費税は、商品の価格に消費税分5%を上乗せして、仕入れなどの経費で支払った消費税を差し引いたものを、事業者が税務署に納税することになっています。

 例えば、月100万円の売り上げがあり、仕入れや諸経費に80万かかるとします。この場合の消費税は、100万×5%-80万×5%で、5万-4万=1万円が税務署に支払うべき税額です。

 しかし、経費のうちで税金や社会保険料、そして賃金(勘定科目では「給与賃金」)などは消費税がかからないので、消費税の経費とはなりません。

 そうすると、上の例で言えば、100万の売り上げで、80万の消費税のかかる経費があって、さらに30万円の賃金を支払った場合、10万円の赤字なのに、1万円を納税しなければならなくなるのです。
よく民商などは「赤字でも発生する消費税」という言い方をしますが、そのカラクリはこういうことです。(なお、これは「本則課税方式」の場合で、「簡易課税方式」で消費税を納めている事業者は、無条件で赤字でも消費税が発生します)

 しかし、これを派遣や請負などの「外注費」とすれば、これは消費税のかかる経費になり、上記のケースの場合、10万円の赤字なので、その5%の5千円が国から還付されます。

 ただでさえ、中小零細業者にとって、取引先やお客さんとの関係上、消費税は価格に転嫁できず、自腹を切って払っているのが現状です。そのうえ、赤字でものしかかってくる消費税は、「構造改革」と大不況のもと、商売やくらしを脅かすほどの大きな負担となっています。

 その負担を軽減するために、消費税という税制は、「給与賃金」である正規労働者を、「外注費」としての派遣や請負に置き換えることを経営者に迫ります。そして、中小業者がその立場の弱さから消費税を自腹を切って負担するのと同様に、消費税の負担は派遣・請負労働者の賃金の抑制や労働強化という形で押し付けられるでしょう。立場の弱いものに負担が集中するのが消費税です。 
また、大企業の場合、輸出製品には日本の消費税がかからないため、それに費やした経費の消費税が国から還付される(輸出戻し税)ので、非正規雇用を増やせば増やすほど、その還付金が増えるということになります。そして、大企業は下請け業者に消費税を払っていない(優越的な地位を利用して下請け業者に自腹を切って払わせている)ので、その還付金はまるまる大企業の「もうけ」となるのです。

 消費税は、よくその逆進性のみが問題とされますが、弱者への徹底した収奪と、その収奪した富を富者に移転することをその本性としています。消費者負担の増大や財源論という側面だけにとらわれず、こうした本性をよく掴んで消費税増税を許さない運動をすすめる必要があります。

2010年10月08日(金)09時42分

Comments

直接民主主義

拝金アメポチ真理教国会間接民主主義じゃできんだろうから直接民主主義国民投票で「地位協定破棄」
>「菅首相は『アメリカにとって都合のよい統治者』なので国内基盤のまったくない政治家がしぶとく延命している」内田樹(SAPIO)
>>http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1103.html日々坦々さま
>なんだか明治維新を思い起こさせるのは気のせいか?

明治維新とは違う今は地位協定により66年間つづく米軍事占領下なのである。
まず二国間不平等片務条約である日米地位協定を国際法に則り粛々と一方的に破棄し米国および全世界にその旨通告して対米完全独立してから国内緊急問題を処理すべし。すなわち国策としてふくいち原発石棺化を迅速に行い、東電保安院菅内閣マスゴミのテロ犯罪者を投獄して法に従って粛々と断罪すれば、その後の独立不羈日本の復興は容易である。それに内政の他に外交でも、ものが言いたければまずは独立してからだしね。

モラルを保てない者は地位協定もろとも日本を去れ

>松本ドラゴンを惜しむ声:日経ビジネスオンライン2011.7.21への反論
>>http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1083.html反戦な家づくりさま

いま東北の被災地では復興の土木事業を仕切っているのは多くがよそから入ってきた暴力団がらみの団体であるそうな。余所者が現地被災者の復興公共事業の仕事を威嚇的に奪っているということである。現地の人たちから直接に聞いてきた話である。
宮城県知事の悪企みにしたがって現地土木業者でない巨大ゼネコンが復興に参入しても同じ結果になる。自分の住んでいる地域の復興のために働きたい被災者自身に仕事が回ってこないのである。
松本大臣は土建屋出身であり非合法組織ヤクザとのつながりも浅からぬと聞く。復興大臣になったとしてこの無法状態で果たして彼になにが合法的にできただろう。 よそからヤクザ絡みの人材を連れてくることだけは決してやってはいけないのだ。各部署のリーダーとなる政治家には究極の厳しいモラルを保って行政を統括することが何よりも要求されている。米軍地位協定と同じ不道徳を事とする不躾不倫の輩は日本から去るべし。

今政府がやるべきこととして最も必要なのは被災者証を発行して被災前の住民の基本的人権の保護と私権(私有財産権、就労権等)の回復を国が確実に保障することである。
すべての援助はこの被災者証にたいして堅実に行われなければならない。この被災者証無しに行われる援助は非合法活動である疑いが非常に強いのである。それを警察がビシビシ取り締まってゆけばよい。それだけで今よりも格段に復興が被災者自身の力で進むようになるのだから。

以下は宮城の情報。ヤクザのみならず大企業もが被災者の雇用を奪うというおなじ悪事に競って手を染めていることがわかる。

NO.2101 守らなければならないものがある 被災地でソニーの非正規切りとたたかう期間工たちの物語(動画あり)
>>http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-2212.html大脇道場さま
> 守らなけらばならないものがあります。
>・・・
>被災地宮城で、ソニーの非正規切りとたたかう期間工たちの物語です。

このブログの中のtwitterにあったコメント。
>oowakitomosan ソニーに爪の垢でも!http://bit.ly/raaxe1 RT @Mar0325: 気仙沼のお魚いちばが再開したようです。従業員700人を解雇せずに頑張った社長素晴らしい!感動しました!!ソニー様も後に続いてほしいものです。http://bit.ly/o4dp8m
20 hours ago · reply · retweet · favorite<

被災地の復興は被災者自身の手でやるのが一番被災地のためになるのであり、すべての公的私的援助は国発行の被災者証を持つ被災者へ対して確実に届けなければならないものである。復興を利権ビジネスとして私的な利益を上げることのみ考える余所者ヤクザや大企業に支払ってはならない。それは復興支援詐欺犯罪である。火事場泥棒復興詐欺ビジネスを断固摘発せよ。

国はすべての地方公務員を使役して直ちに全被災者へ被災者証を発行せよ。それがあれば日本全国どこへ移動しても国からの公的援助を受けることが保障される公文書としての被災者証を、いつまでも発行せずにいることは国家行政の不作為による重大な棄民犯罪である。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/985-0df4bf85

中国の底力の底、西欧民主主義の暗部、米国債と円高

『激動期の予感』 ユーラシアプレート、北アメリカプレート、フィリピン海プレート、太平洋プレートなど4枚のプレートの合せ目にある日本列島が1995年の阪神大震災(800~900ガル震度7)以来、2007年の新潟県中越沖地震では最大2058ガル(gal)、2...
  • [2011/07/27 10:36]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲