http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 君が代の伴奏を拒んだ音楽教師の裁判に思う
FC2ブログ

君が代の伴奏を拒んだ音楽教師の裁判に思う 

君が代の伴奏を命じられたのに、自分の思想信条に反するからと言って、従わなかった音楽教師が、受けた処分を不服として争っていた裁判の、最高裁判決が出た。
{最高裁第三小法廷(那須弘平裁判長)は「伴奏を命じた校長の職務命令は、思想・良心の自由を保障する憲法19条に反しない」との初判断を示し、教諭の上告を棄却した。
伴奏命令は(1)「君が代が過去の日本のアジア侵略と結びついている」とする教諭の歴史観・世界観自体を否定しない(2)特定の思想を持つことを強制・禁止したり特定の思想の有無の告白を強要したりするものではないと述べた。命令当時、君が代斉唱が広く行われていた▽憲法は公務員は全体の奉仕者と定めており、地方公務員は法令や職務命令に従わなければならない立場にある、とも指摘した。伴奏命令は(1)「君が代が過去の日本のアジア侵略と結びついている」とする教諭の歴史観・世界観自体を否定しない(2)特定の思想を持つことを強制・禁止したり特定の思想の有無の告白を強要したりするものではないと述べた。命令当時、君が代斉唱が広く行われていた▽憲法は公務員は全体の奉仕者と定めており、地方公務員は法令や職務命令に従わなければならない立場にある、とも指摘した。}
このニュースを聞いた時感じた事は、どうしてこんな件を裁判になどもって行ったのだろうという事だった。
公立の小学校の先生である以上、学校の命令に従うのは、公務員としての義務であるのは分かりきった事だと思うし、弁護士なら裁判の結果は見えていたのではないかと思うからだ。
其れを敢えて、裁判に持ち込むと言うのは、此れを敗訴させて、判例とする為ではないかと疑いたくなったのである。
此れで、卒業式で国歌を歌わない父兄や子供に、圧迫が加わる事はないだろうか?
ちょっと疑心暗鬼になりすぎているのだろうか?

 宜しければお押し下さい
 Fc2 Blog Ranking


Comments

自分も最初はとるに足りない案件だと思っていましたが、何だかどうもことが上手く運んでいるような気もするんです。

自分は公務員なら当たり前だと思うんですが父兄に対して強要するような空間には反対の立場を取っています。
疑心暗鬼と言えば其れまでなんでしょうけれど。

私も近頃やたらと、疑心暗鬼になっているような気もします

「強制はいけませんね」と天皇陛下はおっしゃっております。

その上で強制するなど、何の意味もないではないですか。単なる自己満足なのでしょう。

mxさま

コメント有難うございます。
最近の政治には色々な思惑が、満載の感じですね。
庶民としては、ここが踏ん張りどころなのかもしれませんね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/97-9f348a26