http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 小泉前総理の真相を見て思う
FC2ブログ

小泉前総理の真相を見て思う 

サンデー毎日のスクープで、書かれているという事だけど、
小泉前総理の言葉
「皇室は、最後の抵抗勢力だ」には驚いた。
色々問題のある総理ではあったけれど、あそこまで靖国参拝にこだわっていると言う事は、皇室尊崇の念だけはあるのだろうと、思っていたのだけれど、皇室典範の改正も、男系の男子皇族が40年間お生まれにならなかったという問題の、解決が主目的ではなくて、小泉にとっての抵抗勢力である、皇室の権威を下げたかっただけということなのだろうか。
近いうちには、日本の自衛隊は、アメリカ軍の指揮下に入るも同然の事になる予定らしいし,郵政民営化も、アメリカの要望に基づくものだった事も明らかになってみると、小泉が総理に選ばれる時、其れまでのルールを変えた形で、総理指名の選挙がされて選ばれたのもアメリカのお声掛かりであったことが覗えるというものだろう。
全マスコミが買収されて、小泉人気は弥が上にも煽り立てられていて、
『私に反対する者が、抵抗勢力です。』とまで言っても、輿論の反発も受けない位に、国民は酔わされていたのだった。
其れもこれも、アメリカべったりに、国を売って差し上げますとの、無言(もしかしたら有言か?)の約束を遂行しやすいようにとの、アメリカの配慮だったのに、私を含めた馬鹿な国民は、熱狂的に、彼を支持したのだった。
マスコミを読む力が無かったら、民主主義でも、一部権力者の思うままになるのだと言う事が、如実となった今、
多くのマスコミは大資本の援助なくしては成り立たなくなっているので、
(庶民の力では、マスコミを正す事はできないだろうし)
私達庶民も、ニュースの裏を読むことを、習慣づけなければいけない時に来ているのではないだろうか?
個人的には、あまり疑い深いのは感じ悪い事だけれど、
こと政治に関しては、眉につばしてかからなければ,いい様に操られてしまうものだという事を、痛感させられている今日この頃である。
でも、敵さんは賢いしな~ 
それでも、騙されない様心がけるという、意識を持つ事だけは忘れないで居たい。


 宜しければお押し下さい
 Fc2 Blog Ranking

Comments

女系天皇

はじめまして。
女系天皇が認められれば、皇室崩壊は時間の問題だと思っていました。
ブログに書きましたので、よろしけばお立ち寄りください。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/71291?TYPE=2
  • [2007/02/25 10:12]
  • URL |
  • 中庭の空 / 365分の1日
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

NoTitle

中庭の空さん
コメント有難うございました。
貴ブログの天皇と自衛隊と言う記事、以前読ませて頂いたような気がします。
世の中には色々な考え方、信念の持ち主があるもので、信念まで来ると中々変える事が出来にくくなるもののようです。
今の日本はそのすべてに、居場所が許されていると言う事は、何と有り難い事でしょう!
処でご質問なのですが(揶揄などではなく、本心からの質問なのですが女系天皇では、何故皇室崩壊に繫がるのでしょうか? 其処のところがどうも理解できないで居るのですが・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/96-d5960085