http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 花粉情報
FC2ブログ

花粉情報 

今年も2~3日前から花粉情報が始まった。
此れを見て小さい子供が、お母さんに、「花粉情報ってなあに?」とたずねる。
「此れはね、花粉症といって・・・・・・・』とお母さんは丁寧に説明してあげる。
子供は、世の中の人は皆花粉症になるものなのだと、早合点する。
花粉症は元々心因性のものだから、そのものが気になり、過敏になったら発症の予備軍になる種類のものと思われる。
背伸びしたい年頃の、子供は流行の先端を行くべく、花粉症になる。
友達が「どうしたの?」と訊ねてきたら、
「あなた、花粉症も知らないの? 遅れてる~」ということになるだろう。そこで又一人花粉症予備軍が増える。
花粉症の人は花粉情報を見るまでも無く花粉症を発症する位過敏だから、元々花粉情報など何の役にも立ちはしないと思う。
せいぜいマスクをして出かけるくらいしか予防の方法も無いのに、(そして其れで防ぐ事など出来はしないのに)毎日何回も何回も、天気予報のたびに花粉情報を、おためごかしに流している。
花粉情報なんて、有害無益!(トラックバックも御覧下さい)
いや薬屋さんにとっては、大変有益なのだろう!
資本主義とは恐ろしいものである。
その企業が儲かるためなら、戦争だって起こさせるし、詐欺まがいの投資活動だってするし、儲かるなら病人だって作ろうとする。
病人を作るのが目的ではなかったけれど、エイズに汚染されていると分っている薬を、わざわざ輸入して、血友病患者に投与した事も有ったっけ。
アメリカや、ヨーロッパのいくつかの国では、戦争請負業という、信じられないような会社まで出来ているという事を、何年か前テレビで見たことがあるけれど、インタビューされた一人の男性が、
『アフリカで50人殺しました。誇りに思っています。』と言っていたのには、驚くと言うか、あきれると言うか、
資本主義もここまで来ているのかと、暗澹たる思いであった。
資本主義は、素晴らしいシステムであると同時に、恐ろしいシステムであると思う。

 宜しければお押し下さい
 Fc2 Blog Ranking

Comments

NoTitle

 「Menu2」のところを押したら、リンクが貼られてる(汗
 リンクフリーなので構わないのですが、「竹中公記」でお願いします。

 まぁ、他にいいのがないから仕方なく資本主義をやってるんですよね。

NoTitle

いつも見て下さって有難う。
早速直しておきました。
尚隠すつもりではなかったのですが、テンプレートを変えたらこうなっていたのです。
だからメニュー3は、空のままですが、使い方が分からないのでそのままです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/95-9a5e09e3

花粉症

娘が一番嫌いな季節は春だと言った時には、少々驚いた。それまでの私の感覚では、秋に並んで最も良い季節という認識しかなかったからである。春の嫌いな理由は,例の花粉症の所為である。アトピーというものを一つ抱える