http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium フランスにロボットを貸してもらう、ロボット先進国日本
FC2ブログ

フランスにロボットを貸してもらう、ロボット先進国日本 

原発事故 G8議題に
2011年4月1日 朝刊
 菅直人首相は三十一日午後、サルコジ仏大統領と官邸で会談した。両首脳は、五月下旬に仏・ドービルで開かれる主要八カ国(G8)首脳会議で、福島第一原発事故を主要議題にするとともに、原発の世界的な安全基準を年末までに設定することを目指し、国際社会で協議していくことで一致した。事故収束に向け、両国が協力することも確認した。

 首相は会談で、事故の現状を説明。大統領はG8首脳会議の冒頭で首相に発言を求める考えを示した。首相は「事故を再発させないために経験を正確に伝えていくことは私たちの義務だ」と応じた。

 大統領は第一原発事故への対応に関し、放射性物質に汚染された地域で活動できるロボットの提供や原子炉の解体で協力する考えを表明。首相は「今後とも知恵や資材の提供をぜひお願いしたい」と協力を要請した。

 大統領は会談後の共同記者会見で、国際原子力機関(IAEA)に提言し「年末までに原発の国際的な安全基準を決めていきたい」と述べた。

 フランスは五十九基の原発を有し、総電力の約80%を原子力に依存している。大統領の来日は仏側の強い意向で実現した。


菅総理がサルコジ大統領に「雨天の友」と言って感謝したそうですが、フランスは原発立国だから日本の原発事故は何処の国よりも他人事ではなかったのかも知れません。
しかし福島原発の為にロボットを提供してもらったり、フランスからは色々と助けてもらっているようで、有り難い事です。
今は原発事故が一日も早く終息することを祈るのみです。

ところで原発利権に関わる独立法人財団法人の名前を「独りファシズム」で書き並べて見せてくださっていました。これ以外にも何とか学会とか委員会とか言いうのが有って、原発利権団体はもっともっと沢山あるということです。

独立行政法人 原子力安全基盤機構
1  独立行政法人 原子力発電環境整備機構
2  独立行政法人 科学技術3 振興機構
3  独立行政法人 放射線医学総合研究所
4  独立行政法人 日本原子力研究開発機構
5  独立行政法人 産業技術総合研究所地質調査総合センター
6  財団法人 日本原子文化振興財団
7  財団法人 日本分析センター
8  財団法人 日本エネルギー経済研究所
9  財団法人 日本立地センター
10 財団法人 放射線影響研究所
11 財団法人 放射線計測協会
12 財団法人 放射線照射振興協会
13 財団法人 放射線影響協会 
14 財団法人 放射線利用振興協会
15 財団法人 電力中央研究所
16 財団法人 原子力環境整備促進・資金管理センター
17 財団法人 原子力国際協力センター
18 財団法人 原子力公開資料センター
19 財団法人 原子力安全研究協会
20 財団法人 原子力発電技術機構
21 財団法人 原子力研究バックエンド推進センター
22 財団法人 原子力国際技術センター
23 財団法人 原子力安全技術センター
24 財団法人 エネルギー総合工学研究所
25 財団法人 東電記念科学研究所
26 財団法人 福井原子力センター
27 財団法人 核物質管理センター
28 財団法人 高度情報科学技術研究機構
29 財団法人 発電設備技術検査協会
30 社団法人 日本電気工業会
31 社団法人 日本原子力技術協会
32 社団法人 日本原子力産業協会
33 社団法人 日本原子力学会
34 社団法人 原子燃料政策研究会
35 社団法人 茨城原子力協議会
36 社団法人 土木学会 原子力土木委員会 地盤安定性評価部会
37 社団法人 新金属協会
38 社団法人 エネルギー・情報工学研究会議


原発を造られる事に、夫々の地方で反対運動が有ったという事です。
その反対運動を札びらを切って、分断し地方の人を互いに反目し憎みあうように仕向けながら、原発は作り続けられたということです。
山口県の上の関町では、原発が計画されて28年間反対し続け、遂に3年前町会議員が篭絡されて、8:4で原発誘致を議決してしまいました。
4半世紀以上も反対し続けても、粘り負けして遂に賛成票が多くなったら、住民が賛成したという事になるのでしょうか?
これでは住民の意思を尊重して原発を造っているというよりは、住民の反対を押さえ込んで自分達の利権の為に、原発を造り続けて来たと言ったほうが妥当ではないでしょうか。

しかも38もの公益法人が安全管理を見張っていたはずの福島原発では、
安全の為の施策が営利よりも下におかれることを、経産省によって許し続けて来られていことが、
今回白日の下に曝されました。
それどころかそれに危惧を示した福島県知事を検察を使って排除までしていたのでした。

そして、フランスではちゃんと用意されている原発用の修理ロボットも、
ロボット先進国であるはずの日本には、1台も作られてはいなかったのです。

これらの公益法人のために、これ迄どれほどの税金が投入されていたことでしょう。
彼等に支払われてきた税金、高額の顧問料や退職金などは全額即時返金させた上で、
即刻全団体を解体してしかるべきだと思います。
尚原発以外でも、官僚の天下りの為だけに作られた諸団体が、数々有るという話ですから、
この際利権目的の団体は総て解体して、無駄な税金浪費に終止符を打っていくべきだと思います。

Comments

ロボットの件、フランスの提供(防護服1万着含む)を一度拒否してるんですよね。アメリカからも打診があったそうですが、そちらも拒否。専門家達も足止めだそうです。
緊急事態にも関わらず後手後手、海外でも批判の的になってるみたいです。現在進行形で放射性物質が出ていて終息の気配が無ければ、いずれは国際社会から疎外されかねません。しかし東電や国の対応は疑わしいものばかり。混乱を抑える為もあるでしょうし早期に出来るものでもないのかも知れませんが…。

東電の被災者支援対応が非常に悪い噂しか聞きません。本当なところどうなんでしょうかね?少なくとも福島の無事だった知人からは「全く無い」と聞きましたが…。

鳥居様

コメント有難うございます。
私の知識は殆んどがブログ由来に過ぎないのですが、
東電が事故った原子炉をまだ使いたいが為に、アメリカからの支援を断るように、菅政権に依頼したと言う話ですね。
結局、40年も使った原発をこの事故の後でもまだ使おうと言う、安全よりも利益に吝嗇なくらいに拘った東電の体質が、原因だったのではないでしょうか?

原発行政の所為で、日本の信用はがた落ちですね。
日本の政治は元々信用されていませんでしたが、
科学技術力においては一目置かれていたと聞きますが・・・・・
だめな政治が原発と言う一番高度な科学に口出しするのを許したのが間違いの元だったと言えるのではないでしょか?

拙ブログにリンクを張りました

和久希世 様

こんにちは。
いつも、トラバを認めて頂き、ありがとうございます。
拙ブログにリンクを張りました。
お暇な時に、ご確認下さい。
原発推進派は、世界の片方の支配的勢力です。
簡単ではありませんが、この福島原発の件を期に
原発以外の発電方法を推進して行きましょう。

今後とも宜しくお願いします。
  • [2011/04/02 11:55]
  • URL |
  • ロベルト・ジーコ・ロッシ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ロベルト・ジーコ・ロッシ様

コメント有難うございます。
何時もTB有難うございます。
この前書いておられたアンケート、私も
<2、私は原発の段階的廃止を支持します。原発に代わるエネルギー源が整備されるまで、リスクを受入れます>
だと思いました。
貴ブログで原発以外に色々なエネルギー源があるのだということを知り、嬉しくなりました。
藻から油が取れると言うことは話に聞いていたのですが、
メタンハドレードについてはその名をチラッと耳にした記憶がある程度で、どういうものか全然知りませんでした。
メタンハイドレードで今後の日本はエネルギー大国になる可能性もあるくらいに豊富な、
天然ガスの塊だったのですね。

日本も現在の危機を切り抜けたら、又再び明るい未来が待っているのかもしれないと言う希望がわいてくる思いでした。

これからの日本は、この危機を切り抜ける時に活躍した若い世代が中心になって、発展させていくのではないかと期待を膨らませています。

こんなブログをお目に留めてくださって有難うございました。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/872-529cd944

放射能の危険:原子力専門家連中を解体する

専門家連中の共通点は無知 Chris Busby 2011年3月29日 Rense.com 福島原発事故の発生以来、放射能の専門家連中が次から次と現れては、心配には及ばないだの、放射線量は非常にわずかだの、事故はチェルノブイリとは全く違う、云々と、我々に語り続けるのを見せられ続けて
  • [2011/04/01 21:26]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ

東京消防庁ハイパーレスキュー隊員を始めとする数多くの自らの命を顧みない無名の人々の献身により,第一の危機は乗り越えることができた.危急の事態に「圧倒」される初期状態からぎりぎりのところで巻き返しに転じ,何とか事態をコントロールできる可能性が芽生えてきた...
  • [2011/04/02 09:51]
  • URL |
  • 静かなる革命2009 |
  • TOP ▲

原発危機:高レベル放射性汚染水の海洋への漏出を止める

今日で震災発生から25日目,1号機の爆発から数えても24日が経過したが,事態は概ね前回のエントリ『原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ』に示した方向にゆっくりではあるが動き始めた.この記事の中で「海面に向かっている冷却水の取水口と排水口は完全に...
  • [2011/04/04 07:12]
  • URL |
  • 静かなる革命2009 |
  • TOP ▲

拡散希望:低レベル放射性汚染水を海洋に放出する意図的な犯罪行為を直ちに停止せよ

今日は不覚にも深寝してしまった.パソコンの前に座ったら,低レベル放射性汚染水の海洋への意図的放出が始まっていた.予定していたメガフロート(1万トン)の手配が遅れるためと説明しているが,真っ赤な嘘だ.海洋に投棄するくらいなら,なぜその水を注水用の原水とし...
  • [2011/04/04 22:37]
  • URL |
  • 静かなる革命2009 |
  • TOP ▲

原発危機:なぜ2号機ピットから噴き出てる水をバケツで受けない?

おめでとう!やったね. 汚染水の流出止まる 福島第1原発2号機 2011年4月6日 06時52分 http://www.excite.co.jp/News/science/20110406/Kyodo_OT_MN2011040601000068.html  福島第1原発2号機の取水口付近で高濃度の放射性物質を含む水が海に流出していた問
  • [2011/04/06 07:32]
  • URL |
  • 静かなる革命2009 |
  • TOP ▲

グダグダ話(ホリエモン、不安を煽る)

A「ええと、この放送で言っていること、かなりマトモなんですよね。で、この時の水素爆発はないもののオープンエアな状態での複数の原子炉から放射性物資が出続けている状態が今なんですよ。」 B「これだけの...
  • [2011/04/27 12:46]
  • URL |
  • 3酔人社会問答 |
  • TOP ▲