http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 福島原発敷地内でプルトニューム発見
FC2ブログ

福島原発敷地内でプルトニューム発見 

「事故の深刻性表す」=プルトニウム検出で保安院-海水放射線は減少傾向・福島原発
 経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は29日午前の会見で、福島第1原発敷地内の土壌からプルトニウムが検出されたことについて、「事故の重大性、深刻性を表している」とする見解を示した。
 西山審議官は、プルトニウムについて「高温で発生し、重さもあるので、簡単には出てこないはずだ」と説明。その上で「それだけの燃料の損傷があり、本来の閉じ込め機能を突破して出て来ている」と厳しい表情で語った。
 また、2号機タービン建屋の地下トンネルや立て坑にたまった水表面から高い放射線が測定された問題では、東京電力に対し、水が立て坑からあふれた形跡の調査と、地下水のモニタリングを指示したことを明らかにした。
 一方、25日と26日に海水から高濃度の放射性ヨウ素が検出された1~4号機の放水口付近のモニタリングでは、28日の採取で濃度は限度の約30倍まで低下。27日に1150倍を検出した5、6号機放水口付近でも665.8倍に低下し、同保安院は「海への放射性物質の流出が止まった可能性はある」としている。(2011/03/29-12:57)


東電はこれからも週2回敷地内のプルトニュームの検査を行うが、
敷地の外のプルトニューム検査は行わないと言う。
福島第1原発:プルトニウム週2回調査へ 東電、敷地内で
敷地外でのプルトニューム検査、一度でもやったのだろうか?
一度もしないで、これからもやらないと言うのでは不誠実すぎはしないだろうか?
プルトニュームは重い物だからそう遠くへは飛ばないとは言っても、飛んでいないと言うことを確認するくらいの事はしてみるのが当然のような気がする。
万が一東電原発の敷地外にも、プルトニュームが見つかったとしたら、
付近住民が絶対に近づかないように、指導せねばならないし、
プルトニュームが全然無いと確認できたら、東電も住民も安心なはずである。

人手が足りないと言われるのなら、このところなりを潜めておられる清水社長に、検査をやってもらわれたらどうだろう?
彼のコスト削減主義が、少なからず今回の事故をここまで悲惨なものにした原因だと思われるのに、
国民の前で謝ろうとさえされないのは、もしかしてご病気なのだろうか?
それならそうと、マスコミが伝えそうなものだけれど、
マスコミは清水社長が病気だとも言わねば、辞任せよとも言わないが、他の企業の時とどうしてこんなに対応が違うのだろう?

福島県の前知事佐藤栄佐久氏が、フランスのルモンド誌のインタビューに答えて、今回の福島原発の事故は原発の運営に関わった人間の「無分別がもたらした破局だ」と東京電力や日本の原子力行政当局を強く批判されたそうである。
佐藤前知事は一旦プルサーマル計画を受け入れたけれど、東電の事故隠しなどずさんな体質に危惧を抱きプルサーマル計画の受け入れを拒否されたのだそうである。
福島県前知事「無分別が生んだ破局」 プルサーマル計画了承を撤回(03/29 00:26)
多分その為に佐藤前知事は、冤罪を仕掛けられ。知事職を追われる事になられたのだろう。

原発利権には余程のうまみがあったのだろう、
マスコミや経産省だけでなく、検察庁にまで協力させているのだから・・・・・
そのうまみを離したくない勢力が、この期に及んでも尚利権にしがみついているらしい様子が、
マスコミの姿勢に仄見えているが・・・・・

今は原発事故の終息がどうなるかは、「神のみぞ知る」と言う状況だそうであるが、
神様にお許しいただくためにも、関係者一同には心から反省していただきたいものである。

Comments

すみません。バタバタしているので用件だけ。

ブログ「まさか、右翼と呼ばないで」さんの記事。

どさくさに紛れて外国人参政権提出!!!
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/?mode=m&no=1037&cr=b0fe7160d1da941a16c7023d5f66e2de

日本の規制値は詐欺だろ

日本は早急に保証制度を確立せよ!!
【ワシントン時事】米食品医薬品局(FDA)の広報担当者は28日、福島第1原発の事故に関連し、日本からの輸入食品について、1キロ当たり170ベクレルを上回る放射性ヨウ素131を検出した場合には輸入を差し止めるとの規制方針を明らかにした。生鮮食品など保存期間が短いものは業者側に引き取りを求め、冷凍食品などについては一時保管し、基準を下回った場合には米国内での流通を認めるケースもあるとしている。

 FDAによると、米国では放射性ヨウ素131に対する規制として、食品については1キロ170ベクレルを政府による「介入レベル」と規定、国民が大量摂取しないようにするための保護措置を講じる。ただ、この介入基準を上回る量を摂取した場合に健康に影響が出ると認定しているわけではないという。

 日本はヨウ素131について、飲料水は1キロ当たり300ベクレル、野菜類は同2000ベクレルを暫定規制値としている。 
http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201103290068.html
  • [2011/03/29 22:51]
  • URL |
  • さすがアメリカ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

鳥居様

コメント有難うございます。
検索して見ましたが、外国人参政権についての項目で、今年の3月以降のものは、お知らせいただいた記事以外には見当たりませんね。(ニュースを含めて)
この方は何処からこの情報を得られたのでしょうね。
デマだったりして・・・・・

さすがアメリカ様

コメント有難うございます。
さすがアメリカと言われるところを見ますと、アメリカは総てにおいて国民の健康を考えた政策を取ってるとお考えなのですね。
狂牛病対策も、遺伝子組み換え食品対策も、農薬散布についての規制も、
総てにおいてアメリカは日本よりちゃんとしていると信じておられるのですね。
ふ~ん 
情報操作の恐ろしさを見せ付けられた思いです。

失敗学会

東芝原子力事業部で原子炉設計、
安全解析をされていた吉岡律夫さんの
現状分析、今後のシナリオ等

http://www.shippai.org/shippai/html/index.php?name=news559

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
原子炉設計者は、原子炉がかわいくて仕方ないのですね。
でも消防の人は原子炉を守る為に命がけで注水をしてくださったのではなく、原子炉が爆発してこ周辺に禍を広げる恐れがあるから、命がけで守ってくださったのだと思います。
夫が消防のあの注水が、一番効いたのではないかと言っていたのですが、やっぱりそうだったのですね。

ところで事故った原子炉は廃炉にすると東電会長が言っておられましたね。(事故原子炉だけではなく福島原発全体と言って欲しかったのですが・・・・・)

設計者のプライド

>原子炉設計者は、原子炉がかわいくて仕方ないのですね

心血を注ぎ、手塩に掛けて創った物が愛おしいのは
人であれ、物であれ当然でしょう。

それ故に今回の東電と民主党政権の無能無責任な
態度には内心、怒り心頭だと思います。
テロであろうと自然災害であろうと、民主党は
見事なまでに被害を拡大させてしまう。

国家運営能力のある人材など誰一人居ません。
所詮万年野党の分際で身の程知らずに権力を求めた
烏合の衆に期待するのが愚の骨頂だというだけです。

結局、民主党が政権を取ることがイコール
災害であり人災につながることだった。

この国は2009年8月31日で「終」ったのです、
今は只、惰性で動いているだけです。

PHYSALIS 様

それを言うなら小泉純一郎が総理になった時と言うべきではありませんか?
郵政選挙の時に、郵政民営化に反対する者は全員自民党から追放しましたね。
森元総理が「郵政民営化なんて最初はみんな反対だった。」と言っておられたと聞きます。
そんな法案にも、わが身可愛さで離党させられないために反対しなかった者の、寄せ集めが自民党なのですよ。
菅政権とどっちもどっちでしょう。
自民党ならと言う期待を持つのと、小沢さんならと言う期待を持つのと、どちらがましでしょうね。(私は民主党の小沢さんの方がまだましだと思っています。)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/869-1b441c1a

勇気を持った決断が必要だ。 Tokyoianblogは福島原発から半径100km圏の乳幼児の避難・一時疎開を推奨します。

一医療従事者として、一危機管理の専門家として、後世に影響が残る可能性が少しでもあるときに、その対策を怠り、その情報を与えないというのは、後世への恥となる。 たとえそれ ...

ロボットは日本の得意分野ではなかったのか?

 【怒】 原発災害ロボ、使えぬ日本 欧米提供もノウハウなく  ■専門家「政策怠った」  【ワシントン=柿内公輔】放射性物質(放射能)漏れ事故を起こした東京電力福島第1原子力発電所は、建屋内の汚染水や高い放射線量が復旧作業を阻んでいる。欧米各国...
  • [2011/04/02 14:17]
  • URL |
  • 今日の喜怒哀楽 |
  • TOP ▲

福島のメルトダウンが地下水に到達すれば、チェルノブイリより深刻

トム・バーネット博士 Hawai'i News- 2011年3月27日 福島事故は、チェルノブイリさえも、ささやかなものにしようとしている。レベル7の原子力災害が、ほぼ一週間続いているのに、日本政府は認めようとしない。 爆発して、核反応が停止したチェルノブイリとは反対の形で、
  • [2011/03/31 00:08]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲