Dendrodium 原発行政続行のパホーマンスをする政府
FC2ブログ

原発行政続行のパホーマンスをする政府 

泊原発の安全対策 国、北電に申し入れ 高橋知事と4町村長(03/23 14:33)
 高橋はるみ知事は23日、東日本大震災に伴う福島第1原発事故を受けて泊原発周辺4町村長と道庁内で意見交換し、泊原発の安全対策について国や北電に申し入れしていく方針を示した。

 4町村長は牧野浩臣泊村長、山本栄二共和町長、上岡雄司岩内町長、高橋昌幸神恵内村長。

 高橋知事は「(泊原発の)地元住民の不安が広がっている。安全性向上について国や事業者に要請していきたい」と強調。

 町村長側からは、原発の事故に伴う農水産物や観光への風評被害を懸念する意見が出され、高橋知事は万全な対策をとる考えを示した。

 また、原発については、地球温暖化の観点からも評価すべきだとする考えで一致した

国が泊原発の安全対策を申し入れたとの報道であるが、
結論は「原発については、地球温暖化の観点からも評価すべきだとする考えで一致」と言うことに尽きるのだろう。
これだけの事故と、周辺住民の生活圏を奪っても尚、原発を続けると言うことで、
国も地方も意見が一致するとは、国民の生活を何と心得ているのだろう。

 町村長側からは、原発の事故に伴う農水産物や観光への風評被害を懸念する意見が出され、高橋知事は万全な対策をとる考えを示したとのことであるが、
この知事はどうやったら万全な対策であるかご存知なのだろうか?
国や町村長はどうやったら万全な対策になるか、その詳細を訊ねたのだろうか ?

原発を造る側は、「絶対安全です」と言い、
受け入れを容認する首長側は、「住民の安全には万全の対策をします」と約束するけれど、
今回の福島県民の受けた被害を、福島県知事はどう対策することが出来ただろう?
原発導入を拒否する以外に、地方の首長にできる安全対策など皆無である。
事故後の福島県知事にできることと言えば、東電社長の謝罪会見申し入れを突っぱねて見せるくらいが関の山であろう。
降り注ぐ放射能の灰を、どんな人間が防ぐことが出来るだろう。
例えアメリカ大統領にだって出来はしない。
だからアメリカは、放射能被害が危惧される、原発から**キロ以内に住むアメリカ人に、即時待避を命じたそうではないか。

日本の原発事故を見て、ドイツ首相は即座に古い原発を停止させたそうであるが、
日本では地震予測が出ている駿河湾の浜岡原発さえ、休止させようともしていない。
その上の、今回のパホーマンスである。
日本は世界中の地震の約1割が起きている国だそうである。、
そんな国に55基もの原発を造ってきただけでも呆れたものなのに、
福島原発のこの悲惨な事故の体たらくを見ても尚、
原発続行のパホーマンスに腐心する政府の、無責任体質に今更のように呆れたのだった。
福島県や隣の県の農家から、安全で豊穣な農地を奪い去ってしまったのだと言うことを、原発に関わっている者達は何と心得ているのだろう?

電力が足りないからと言って、こんな災難に遭う恐れが有ることが実証された物を、これからも尚使い続けていこうと、
この非常時にわざわざパホーマンスして見せる政府に怒りを禁じえない。



Comments

原発事故、現場は必死に対処してます。
なのに、どこかの某が余計な発言して・・・。
上の人はいいですよね、ふんぞり返って
あーせい、こーせいって言うばかりで。
一番大変なのが最前線で命を削って働いている人たち。
そもそも、福島の原発って東京のためにあるモノ。
地元民の電力にはなってないというのは公然の事実。
まあ、誘致することで県には多少の恩恵はあったにしても
地震大国の日本なのに、海のそばに原発・・・。
先日、しぞーかでも地震があった際、
浜岡原発止めろーって話になったのも無理ないです。
まだまだ予断を許さない状況。
全て収まったあかつきには、東電も現政権も
大いに批判の矢面に立たされるコトでありましょうや。

wedding dress 様

コメント有難うございます。
東電も政府も大いに批判の矢面に立たされる状態に出来ると良いですね。
相撲の八百長問題の時には、全マスコミがあれほどしつこく報道していたのに、
東電の責任については、一応は言っても遠慮した言い方しかしていません。
この事故が無事収まったら、マスコミは東電や政府を賛美さえしかねないのではないでしょうか?

国民がマスコミ誘導に騙されないように確りと見張らない限り、又又もとの木阿弥になるのかもしれませんね。

浜岡原発の3号機の起動を川勝(県知事)が同意したことを時事通信で報道していました。
「歴史修正主義者だから、チェルノブイリ原発の惨事はなかった」と見なしたいと毒づきたくなります。

鳩山の戯言を忘れてませんか?

国連総会で鳩山が無責任にもしゃあしゃあとほざきやがった
「日本だけで温室効果ガス25%削減を達成しまーす(キリッ」

この日本だけが一方的に大損こうむる目標の為に、
民主政権は原発政策を更に推進する事に
なったんでしょうが皆様、都合よく忘れてます?

高橋知事は何もおかしな事をいってはいません
国の、民主党の政策に忠実に従ってるだけです。

不幸中の幸いというには余りにも犠牲が大きかった
ですが今回の福島の事故で鳩山の「麻薬中毒患者的妄言」は
反古に出来ますので、せめてもの慰めとすべきでしょう。

原発は暫時運転停止して行かざるをえない以上、
今後は火力発電所を大量に建設しなきゃなりません。
二酸化炭素の排出量も増えますが背に腹は代えられません。

不肖の弟子様

コメント有難うございます。
福島県知事だった佐藤栄佐久さんは、原発行政に従順でなかったせいで、冤罪をしかけられたのだそうですね。
知事は、原発に従順にしなかったら、どうなるかを考えて行動を決める人だったのでしょう。
結局政府の強引なまでの原発推進が、総ての原因だったのではないでしょうか。

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
私も民主党が原発を続けさせることには、真底がっかりしました。
昨年5月に下記の記事を書いています。
政治主導を掲げる民主党には、原発を終わらせる使命があるはず
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-576.html
自民党にも河野太郎さんのような誠実な方もあるのは事実です。
しかし、原発行政を始め、強引に進めさせたのは紛れもない自民党だったと言うことを抜きにして、論を張られることには、反発を禁じえません。

「1945年から1998年までの核爆発」

http://www.youtube.com/watch?v=fvB9HdtAjvY

良くまあこれだけ爆発させたもんです…
我々大人はもはや、しょうがないとしても
子供やこれから生まれてくる赤ん坊が
心配です。

PHYSALIS 様

オバマ大統領が核兵器を廃棄すると言っておられた頃、米露の核兵器保存数を知って驚いたのを覚えています。
確かアメリカが1万発余りでしたね。
ロシアは幾つだったか覚えていませんが、5千以上はあったと思います。

とにかく気のおかしい人達によって、今の世界は牛耳られているのですね。
福島のあの惨状を見ても、尚原発は必要だと言わせる勢力が有り、
その勢力の意のままに動く国民が、今も存在していると言うことに、驚くと共にガッカリさせられています。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/863-1136ccbc

西村真悟氏(前衆議院議員)も提言した100兆円を超える復興資金を投入せよ。

西村真悟氏も200兆円の復興資金を投入せよと提言しました。 西村真悟氏といえば、元防衛政務次官。前衆議院議員(5期)。たちあがれ日本 大阪府第17選挙区支部長という愛国・保守政治家です。 詳しく...
  • [2011/03/23 16:48]
  • URL |
  • 政治の本質 |
  • TOP ▲

ただちには・当分・念の為…枝野流詭弁術

事態の展開が早いですな。東京23区で乳児向けの水道水使用制限です。まさかここまで放射線物質の拡散が早いとは…(@_@;) (引用はじめ) 水道水から放射性ヨウ素=乳児飲用基準の2倍―東京都 http://he...
  • [2011/03/23 21:34]
  • URL |
  • 雪裏の梅花 |
  • TOP ▲

北方四島は返却すべきだ(モスコフスキー・コムソモーレツ)

モスコフスキー・コムソモーレツ紙 № 25594 2011年3月18日 主婦の目で見る暮らし 日本に北方四島を返却すべきだ。今すぐ、ポンと贈呈しよう。無償、無条件で。日本人が四島の権利を持っているからではなく、我々が、一種の圧力に屈するわけでもなく、あるいは、そういう
  • [2011/03/23 21:41]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

 原発難民、怒り心頭 福島・浜通り地方住民各地に

少し遅くなりましたが未だ遅すぎではないと思います。 一刻も早く日本から原発を無くそうではないでしょうか。 このまま五十数機の原子炉に囲まれた小国など未来が少し見えていると思います。 原発難民、怒り心頭 福島・浜通り地方住民各地に 河北新報 3月23日配信  東...

現実を見つめて-チェルノブイリ原発事故10年目の環境問題[平成8年(96)6月記]

日本全体、いな全世界を巻き込む大事故に発展するかに思われた福島第1原発の事故は、その後、消防、自衛隊さらには外国の応援も受けながら放水し放射線を発し続ける使用済み核燃料の冷却を行い、さらには電源機能の回復によって劇的に終息に向け動き出しているかに見える...
  • [2011/03/25 08:46]
  • URL |
  • 住職のひとりごと |
  • TOP ▲