http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 日本の民主主義は大丈夫?
FC2ブログ

日本の民主主義は大丈夫? 

二月に入って2日目にして,今年初めての雪が降った。
これも初雪と呼んで良いのだろうか?
1月は暖かい日が続いて過ごしやすくはあったけれど、ちょっと薄気味悪い感じがする。
夕刊に“今世紀末には4度上昇も“という記事が出ている。
 先日少子化対策について、柳沢厚生大臣が女性を機械に例えたと言う事で、国会が紛糾しているという事だけど、与党の大臣方は其れが何故ここまで反発を呼ぶことになったか、分かっておられるのだろうか?
 国民の為に国があるのか、国民は国の為に有るのかと言う問題ではないかと思う。
機械の数は決まっているのだからとか、1人頭何人生めるかとかいう考え方は、明らかに国民のための国というよりは、国のための国民と言う考え方を表した言葉だと思う。将来この地球がどうなるかとか、食糧問題が起こるかもしれないとか、不安材料が山ほどある時に、子供を生んでは可愛そうだと無意識に思って、子供を生まない人も多いのかもしれないのに、只 将来の年金の為に、子供を生めと言うのではちょっと無責任ではないだろうか?
これではねずみ講と同じ考え方のように思えるのは、私の僻み?シニミズム?最後に残されるかもしれない人々の事も考えて、公害問題にもっと本気で取り組んでいるのならともかく・・・・・。
それに国民のための国であるならば、生むか生まないかは、国民の都合に任せているべきで、国の将来のために生めと言うのでは、本末転倒かと思います。
今生きている人たち、又自由意志の元に将来生まれてきた人達が、出来るだけ幸せに生涯を終える事ができるよう協力しましょうというのが、民主主義の本来のあり方かと思っているのですが、其れは考え違いなのでしょうか?
 国のための国民と言う考え方から、国の為に死んで来いという思想も生まれるのではないかと思います。
誰かを犠牲にして(犠牲を強要して)自分たちだけ良いめに会おうという様な考え方は、根本的に間違っていると思います。
其れこそ利己主義というものではないでしょうか!
利己主義者たちが国を牛耳り、愛国心という名の下に、他人に犠牲を強要し、彼らだけの為の国という時代にだけは戻さないで欲しい。
安倍総理にはもう一度民主主義が何で有ったかと言う事を思い出していただきたいと思います。

    宜しければお押し下さい
   Fc2 Blog Ranking



    

Comments

NoTitle

 『銀河英雄伝説』という小説を読んでいて、興味深い文章を見つけました。主人公のヤン=ウェンリーという男の発言です。
 「政治の腐敗とは、政治家が賄賂をとることじゃない。それは個人の腐敗であるにすぎない。政治家が賄賂をとってもそれを批判することができない状態を、政治の腐敗というんだ」
 まだまだ日本も捨てたもんじゃないですね。

NoTitle

そうかもしれないですね。
平安時代なんて、源氏物語にも国司の話が詳しく出ていますが、国司階級たちは、任地から一財産持って帰るのを当然の事と思っていたようですものね

NoTitle

女性の代表とか言っちゃってる社民党の辻本議員の方がよっぽどおかしいと思いますけどね。
お前が言うなってみんな思ってるでしょ。
あと、発言の前後の意味も汲み取らず、その部分だけを取り上げて
批判しているようではマスコミに踊らされてるだけですよ。
発言は肯定しませんが、きちんと謝罪もしているのに何故ここまで
非難されるのかが謎です。

これまた社民党(笑)ですが、阿部知子議員はブログ上で自衛隊を叩いたが、実はその原因はときの総理大臣、村山富一だったと言うオチ。
それなのに全く謝らない人も居るんですけどね…。
(謝るどころかへんな言い訳を言い出す始末w)
ちゃんちゃらおかしいですよ。

多分無理だとは思いますが、総理に民主主義の意味を問いただすのではなく、
あなたの考える民主主義の定義を再考されたほうが宜しいのでは?

NoTitle

辻本議員の事、昨日の朝見たテレビ(サンデージャポン)で、そっくりの事を言っていましたね。皆声を揃えて,番組の企画にあった発言をすべし、という感じがにじみ出ているなと感じたのですが,貴女は変だなとはお感じにならなかったのですか? 
最近の民放は急激に変わりましたね。報道規制がされているんではないかと感じる位、政治的な意見の場合、発言者が一つの意見に合わせるような気がします。以前はここまでなかったような感じがしますので、やっぱり世上で言われているように、政治は此れまでとは(小泉以前)だいぶん変えられつつあるのかなと感じさせられています。
 民主主義とは、文字通り国民が主人と言う事でしょう?
日本の場合、天皇制ですが、別に矛盾しないと思っています。
天皇は国民統合の象徴なのですから。
何か有った時には、天皇陛下の元に纏まるという事に決められており、其れが国民の総意であるということがどんなに素晴らしい事かは、イラク、アフガニスタンの現状を見れば納得できると思います。、
 尚、国民のための国を皆で協力して維持すると言うのが民主主義の基本だと思います。

NoTitle

>変だなとはお感じにならなかったのですか?
感じませんよ。テレ朝じゃ、橋本弁護士の意見に普通に文句言ってたし。

逆に、騒いでる少数の方々(主に野党)といつまでやってんの?と半ばあきれ気味の多数との温度差が分かりませんか?
小沢さんなんて敗北宣言してますよ。世論が乗ってこなかったって。
野党第一党の党首がこれですからね(苦笑)

それにしても、なんでこうも愛国心=自己犠牲っていう短絡的な考えかたしかできないんですかねぇ…。

NoTitle

はっきり言いましょう。
アメリカが怖いからです。
イラクは泥沼状態ですからね。
それに日本の政権担当者は、アメリカの許す者しかなれない仕組みになっていますでしょう?
国民が言わなかったら政府は、アメリカに押されっぱなしになるしかないと言う事情も有ると思うからです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/86-5a87dee7

柳沢厚労相の発言を生んだもの

柳沢伯夫厚生労働大臣の「女性は産む機械」発言が波紋を呼び、世論調査では柳沢の辞任を求める声が圧倒的多数だ。柳沢の首を切ることさえできない安倍晋三首相の任命責任は、むろん厳しく問われるべきだが、今回は、柳沢発言を
  • [2007/02/04 14:39]
  • URL |
  • きまぐれな日々 |
  • TOP ▲

地方選はドロ~で、与党内も与野党も泥仕合か?・・・今、国民の意思が求められている

4日、民主党の小沢一郎代表が、東京都内で開いた「小沢一郎政治塾」で講演し、このような発言をしていたという。<時事通信、毎日新聞4日より>「安倍内閣は小泉内閣とは違った危険な要素を持っている。情緒的に核武装論議が起きたり、女性の人権を無視する話が起きてみ
  • [2007/02/05 13:08]
  • URL |
  • 日本がアブナイ! |
  • TOP ▲

年次要望書、国家主導の詐欺

東洋の魔笛 『年次改革要望書』2006年12月5日版-PART 3流石ですよねぇ、ナルト様は。目の付け所が良い。数日前から更新を再開しておられる様です。こっちも応援で解説書きます。このパート3でどこが目玉か?ここ
  • [2007/02/06 02:58]
  • URL |
  • 復活!三輪のレッドアラート! |
  • TOP ▲