Dendrodium 中国も原発計画を一時停止

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国も原発計画を一時停止 

中国、原発の新規計画一時停止 国民に不安広がる2011年3月17日23時24分
【北京=吉岡桂子】福島第一原発の事故を受け、中国政府は新たな原発の建設計画の審査と承認を一時的に停止する。16日に開いた温家宝(ウェン・チアパオ)首相が主宰する国務院(内閣に相当)常務会議で決めた。中国政府は東日本大震災後も自国の原発の安全性を強調、大増設の計画を継続する方針だったが、国民の間に広がる不安に対応を迫られた模様だ。

 会議では「原発は安全を第一に考える必要がある」「新たに建設する原発の審査を厳しくする」ことで一致。稼働中の全原発に対し緊急安全検査を実施することを決めた。

 また、現在策定中の原子力安全計画が承認されるまでは「新たな原発計画の審査・承認を一時中止する」とした。建設中の原発も「最先端の技術水準に達しなければ、建設を停止する」方針だ。

 中国では13基の原発が稼働し、25基余りを建設している。建設中のものを含め2020年までに約60基を増設する方向で、当局や電力会社は計画を進めていた。日本での事故後も「原発を発展させる決意と計画は変わらない」(環境保護省次官)「中国の原発は福島より新しい」(電力会社首脳)などと強調、計画の継続を訴えていた。

 中国の経済成長を支える資源政策に関しては、原発を含めて当局が反対意見を厳しく封じ込めてきた。だが、今回の事故を受け、国民の間に原発への不安が急速に広がり、反対意見も表面化している。

 インターネット上には「日本の先進的な技術でも事故が起きた。中国の技術がどうしてより優れていると信用できるのか」(湖北省の建設予定地住民)などの声が出始めた。人民日報系の国際情報紙環球時報も「中国の原発は国民世論の監督が必要」と社説を掲載した。中国政府として、反原発の機運が反体制運動につながらないようブレーキをかける必要があるとの判断があるとみられる。

.
中国は現在建設中のものを含めて60基の原発を2020年までに建設する予定にしていたそうである。
中国人は実が木に5~6個残ったくらいだったら、実はもうないと言うような国民性であると聞く。
フランス人も中国人と同じように鷹揚なところのある国民性だと聞いたことがあるが、
フランスには地震があまりないし、
フランス人は小さい頃から弁論を鍛えているので、
日本人ほどお上のでたらめな政策に鷹揚ではなく、
国民に隠していい加減な事は出来にくいらしい。(比較すればに過ぎないのかもしれないが・・・・・)

その点中国は今も共産主義体制のままだから、
政府が原発の安全性について、日本がやったような欺瞞を横行させたら、
国民がそれを正すことができ難いのは、日本と同様であろう。
その上日本人より良く言えば鷹揚(小事に拘らない)、悪く言えばいい加減な国民性の国民が、
日本と同様に巨大地震に何時襲われるか分からない国で、
原発のような危険な物を使っていたら、
そのうち日本よりもっと酷い管理状態にならないとは限らない。

日本人の常識的感覚からしたら、
東電の原発に対する安全感覚は、
「聞けば聞くほど」呆れるばかりではあるけれど、
比較的几帳面と言われている日本人にして、こういう事態を招くようなことをしたのであるから、
中国人は原発など、金輪際止めにしておいた方が良いと思う。

アメリカでも福島原発の危機的状況を見て、アメリカ国内に原発再開に反対する機運が起きているそうである。
その他の原発導入を考えていた国々でも、
技術先進国の日本で、あれだけの被害が出ている現状を見せられて、
原発を思い止まる国が多数になるのではないだろうか?

太平洋戦争という無茶な戦争を戦って、日本はアジア各国に多大の迷惑をかけ、
多数の国民が兵士として無残な戦死に追いやられた。
そして米軍の焼夷弾で、そこに住む住民と共に、大都市は片っ端に焼いてしまわれた。

権力の暴走によって起こされた、悲惨な状況と言う点で、
太平洋戦争と今回の原発事故の悲惨さは、似ている所が有るような気がする。

そしてどちらも日本が計画してやったことではないけれど、
太平洋戦争の後、アジア各国が植民地状態から脱却したと言う点において、
今回の原発事故も、似た働きをすることになるような気がする。
福島の原発事故を教訓にして、アジア各国が原発導入を断固拒否するようになるならば・・・・・
(せめてそう思わなかったら、情けなくてならないからのこじ付けかも知れませんが)

Comments

嫌悪を生み出す知識

今回のような原発不信の根底にあるのは
情報が足りない故の不満というわけではなくて
それは結局の所感情の問題でしかない。
現在でもそうであるように幾ら情報があったところで
それを否定することは簡単なんだから。
目を閉じ耳を塞げば幾らでも感情は湧き上がる。
「彼らは嘘をついている」と。
つまり私たちが多くの場合で求めているのは「安心感」でしかない。
ドイツの作家ギュンター・グラスはこのような言葉で表わしています。

“私達は『嫌悪を生み出す知識』の方が安心感を得られるのだ”

「大丈夫だ問題ない」と示唆される情報よりも、「あれは危険だ」と
いう情報の方がより価値があると考えてしまう。
私自身の反応を思い返しても実際その通りであります。

よく「人を信じないより信じる方が難しい」なんて
語られたりしますけどまさにその通りなんですよ。
そっちの方が自分が傷つかなくても済むのですから。
ある意味、信じないで生きる方がより効率的といえなくもない。

逆説的に言えるのは、それ故に反原発運動は根強いんです…

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
申し訳ありませんが、
貴方の仰る、信じることと、反原発運動の関係が、私には理解不能でした。
原発が危険なことは、信不信の問題とはちょっと違うような気がしますので。

イスラエル、初の原発建設計画を停止

【エルサレム=加藤賢治】イスラエルのネタニヤフ首相は17日、米CNNテレビに対し、福島第一原発の放射能漏れ事故を受けて、イスラエル初の商業用原発の建設計画を停止する方針を明らかにした。


 ネタニヤフ首相は原発事故を「天災と人災が複合して起きた」と指摘し、今後はイスラエル沖の地中海で発見された天然ガス田の開発を進めると述べた。

 イスラエルは、同国南部ネゲブ砂漠で2025年までに120万キロ・ワット級原子炉2基の建設を計画している。

(2011年3月18日15時45分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110318-OYT1T00273.htm

放射能を独自測定

>天野事務局長はまた、早ければ同日夜にも
>東京で放射能の測定を実施する考えを示した。
>測定は文部科学省も実施しているが、同事務局長は
>「日本だけでなく権威ある国際機関も独自に観測することで、
>日本国民が安心できるように貢献したい」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000137-jij-soci

IAEAもけっこう前から言ってるが結局何もしてませんね。
原子力の平和利用の為の機関だからしょうがないか…

数多くの燃料棒

(最悪のシナリオは何か。)
 大規模な使用済み核燃料棒が施設内に存在する。水が沸騰するか、燃料棒に破損があれば、これらの核燃料棒が発火する恐れがある。この場合には、非常に大量の放射性物質が大気中に放出される。このシナリオが現実になれば最悪の事態となる。
 多くの原子炉の中枢部には核燃料プールがあり、そこに燃料棒が入れられている。この原子炉内の燃料棒の一つがメルトダウンを起こすかもしれない。だが、核燃料プールには数多くの燃料棒が存在するわけで、状況がさらに深刻になる可能性もある。多くの人はこの点を理解していないと思う。
www.foreignaffairsj.co.jp/
  • [2011/03/19 01:17]
  • URL |
  • 最悪のシナリオは何か?
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

原発問題は民主主義が機能しているかしていないかの問題です。若ししていたら原発なんか建設されていなかった筈です。元から正常な正気の科学者達は原子力発電に対し論理的現実的例を挙げて反対してきたのですが『嫌悪を生み出す知識』を嫌うオリガーキー支配層によって(若しかするとファシストかな?其れともプルトクラシー?)そのような情報は殆んどメインストリームメディアには出ていなかったのです。
 民主主義が機能するためには市民に正確な情報が提供される社会が原則的に必須であり(ジェファーソン曰く)正確な情報が故意に捻じ曲げられたり隠され否定される社会では狂気的なことが正常な行為と見なされ異人種の大量虐殺とか何処かの地震王国の様に50基以上の原発建設と言う様な狂気が起こるのです。
 『民主主義とは信じる事ではない。民主主義とは疑う事だ。』とは有名な言葉ですが日本では知られていないようですねえ。

ご覧下さい

まだでしたら是非。

全国民が見るべきです。

http://www.asyura2.com/

イスラエルも様

コメント有難うございます。
イスラエルはこれまで周りを敵にしてきていますから、
もし原発を攻撃されたら、大変な事態になると気が付いたのでしょうね。

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
>原子力の平和利用の為の機関だからしょうがないか…

そうですね。
IAEAがそういう機関であるとは、他のところでも言われていうようですね。

最悪のシナリオは何か? 様

コメント有難うございます。
福島第1原発だけでも、6基あるのですから、その燃料棒の数も、使用済み、使用前を合わせると相当数にのぼることでしょうね。
もし一旦どれかが火を噴いたりしたら、
そこにある総ての燃料棒が発火する事になるかもしれませんから、恐ろしい事態になると言うことですね。

政府と東電がうまく押さえ込んでくれるかどうか?
それが出来るかどうかは、日本だけでなく、世界中の人々ににとっても、
よそ事でない重大な関心事なのでしょうね。

日本の政治を、故意に陀羅漢にさせ続けた宗主国の罪は重大ですね。

ejnews 様

コメント有難うございます。
仰るとおり、まともなことがまともに伝えられて居たら、原発のような物を、民主主義国で造ることを国民が容認するはずがありませんよね。
『民主主義とは信じる事ではない。民主主義とは疑う事だ。』という言葉は日本人には想像も出来なかった言葉でしょうね。
「知らしむべからず、寄らしむべし」の国ですから。

やっぱり民主主義を総ての国に押し付けるのは、間違いかもしれませんね。
その国の国民の性向によっては、返ってその国民を不幸にすることになるかも知れませんから。

でも日本も民主主義の、
気をつけねばならない部分を、大分学んできましたから、
今更民主主義をやめるよりは、民主主義をもっと上手に機能させる事に努めていくべきでしょうね。

zen9you 様

コメント有難うございます。
すごいものをご紹介くださり有難うございました。
それにしても、こんなすごい放送がテレビであったとは、全然知りませんでした。
沢山の核燃料棒の危機に加えて、
浜岡原発のそばに直下型地震が起きたら、日本は本当に放射能汚染列島になってしまうでしょうね。
その時にも慌てない様に、腹をくくっておかなければ・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/858-9e854369

 なぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち~ GoogleVideos

日本にもこのような研究者がいます。 いいドキュメンタリーです。 是非御覧下さい。   なぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち~ GoogleVideos 49:50 - 2 years ago 大阪府熊取町にある京都大学原子炉実験所。ここに脱原発の立場から活動を続け...

東電、アメリカで原子力発電所建設予定: 日本の悲惨な原発運営者に関する貸借対照表情報は皆無

2011年3月14日月曜日 Greg Palast、truthout 東京電力はアメリカで原子力発電所建設予定: 日本の悲惨な原子力発電運営者についての貸借対照表情報は皆無 東京電力による建設が予定されているテキサス州の原子力発電所。(写真: NINA) 私は、皆様に、記者としてではなく、い...
  • [2011/03/19 02:12]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。