http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 何のために政権を守るのか?
FC2ブログ

何のために政権を守るのか? 

仙谷由人氏 法律のプロ中のプロを自認するも本当は疎かった
2011年2月21日(月)17時0分配信 NEWSポストセブン 
小沢一郎・元代表の党員資格停止処分方針を決めた2月15日の民主党常任幹事会。仙谷由人・代表代行の重大発言を大新聞・テレビは黙殺した。

「検察が(小沢氏を)起訴猶予にした。だから、検察審査会が扱ったんだ」――法務省訓令によると、起訴猶予とは、「被疑事実が明白」にもかかわらず起訴されないケースを指す。

仙谷氏は、検察が起訴猶予にしたのだから「被疑事実は明白」で、処分も当然といいたかったらしい。

これは完全な間違いである。東京地検特捜部は、小沢氏を嫌疑不十分で不起訴にしている。つまり、「犯罪の成立を認定すべき証拠が不十分」という判断である。起訴猶予とは全く意味が異なる。

出席者は口々に「小沢さんは不起訴でした」と訂正を求めたが、仙谷氏は「いいや、起訴猶予だ」と5回も繰り返す。業を煮やした常任幹事の川内博史・代議士は、起立してこう反論した。

「ここに検察の資料を持っておりますが、小沢元代表は不起訴処分です。法律のプロ中のプロである仙谷代行が起訴猶予だと思っておられたということは、執行部の処分案は事実誤認に基づいている。再検討する必要がある」

仙谷氏が黙り込むと、マズイと思ったか、執行部派から突然、緊急動議が出され、怒号の中で小沢氏への党員資格停止処分方針が強行採決された。「法律のプロ」である弁護士議員の仙谷氏は、事実誤認のまま賛成した。


民主党の執行部はここまで法律無視の、高圧的な集団になってしまっているようである。
これは小沢一郎・元代表の党員資格停止処分方針を決めた2月15日の民主党常任幹事会での出来事。
仮にも弁護士である仙谷氏が、「検察が(小沢氏を)起訴猶予にした。だから、検察審査会が扱ったんだ」と口にしておいて、
検察には起訴できなかったから、不起訴にしたのだったと分かっても、
その論議をうやむやにして、緊急動議を出した上で、小沢処分方針を決めたという。

法律を無視して、白を黒と言いくるめても、やりたいことをやってのける。
これで民主党を名乗っているとは!
これは民主党執行部、仙谷だけでなく責任者の菅総理も当然同意でやったことなのだから、
法律無視は全員一致の習性であると思われる。
これでは「わが言葉が法である」なのだから、
民主党ではなくて、君主党と名乗って新党を結成すべきなのではないだろうか。

中東ではリビアのカダフィがむちゃくちゃなことをやっているけれど、
もし菅総理が武力を使うことが許される体制だったとしたら、
菅総理は武力を使ってでも、今の地位にしがみつくのだろうなと想像してしまった。
昔カダフィはキューバのカストロと、同盟を結んだという話であるが、
カストロとカダフィではだいぶ人間が違うようである。

先日キューバのことを取材したドキュメンタリーを、テレビで見たのだけれど、
キューバ政府は行き届いた施策で、国民の最低限の生活を守る努力をしているようである。
穀物の無料配給券がもらえるとか、正規のルートで手に入れた粉で作ったパンは、黄色い色がつくのだとか・・・・・
キューバの人々の表情は、皆明るかった。

それに比べてリビアでは軍に撃ち殺されても、反抗をやめない人々が大勢居る。
これはカダフィの政権は国民の生活について、余り配慮してきていなかったということではないだろうか?
国民の生活を守る為に、政権を堅く守る人と、
自分の権力を守る為に、政権に固執する人とでは、
その政権を守る為に何をやってのけるかで、違いが出てくるのではないだろうか?

菅総理は法律的にどうであろうと、政敵排除は断行しようとするし、
TPPで国が危うくなろうとも、政権維持に役立つなら、どんなに反対されてもやってのけようとする。
予算が通らなくて国民がどんなに迷惑しようと、予算通過に協力しない者が悪いのだと開き直って、
何の打開策がなくても、政権に居座ろうとしている。
菅総理は二言目には国民のためにと言われるけれど、
菅総理自身の為だけに、政権を守りたい人であることは、明白であると思われる。
こんな政治家は一日も早く退陣させねばならない。

Comments

仮面夫婦政権

非小沢派は政権を維持するために、
親小沢派は権力を奪回するために、
本来の自分とは違う主張をして
違う立場に立つ。
普通、こういうのを何と言いますか?
「無節操」といいます。
自分の信じる主義・主張などどうでもいい。
元々、非小沢派も親小沢派も最初から理念なんてないのです。

あるのはルサンチマンと権力に対する執着心だけ。
だから暗くて気味が悪くて信用できない。
もっとも醜く見苦しい「仮面夫婦」

これが民主党です。

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
そう言えば自民党も、党内の派閥によって、右から左まで考え方が様々だという話でしたね。
政治屋さんたちにとっては、政権にありつくことが、真の目的なのかもしれませんね。
口では立派そうなことを主張なさっていたとしても。

日本に核兵器が無くて良かった

日本に核兵器がなくて良かったと心の底から思わせる菅首相です。
こんな人が人類の終焉を招くような気がします。
菅首相の崩壊と民主党の崩壊がリンクして、解散総選挙に臨んで欲しいですね。
役に立たない既存政党議員の淘汰を始めましょう。
民主党のガン13人衆。
前原誠司、菅直人、枝野幸男
仙谷由人、岡田克也、安住淳
渡部恒三、北澤俊美、玄葉光一郎
藤井裕久、野田佳彦 、渡辺周、長島昭久、彼らの落選運動から始めましょうか。(笑)

scotti 様

コメント有難うございます。
政治家の本性は、権力の座についてみないと判らないところがありますから、
現在化けの皮がはがれた人たちだけではないかもしれないのが、恐ろしいところですね。

韓国様の国益を損ねるから拒否します(笑

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110222/plc11022211080008-n1.htm

アメリカの機嫌は損ねまくり、北方領土の時はロシアに散々喧嘩
売ったのに、何故か韓国には何も言えないこのダブルスタンダード。

民主党は国民の主権や財産を守る気が無い
という事が完全にはっきりしました。

革マル傀儡枝野は22日午前の記者会見で
韓国が不法占拠している竹島(島根県)について

「わが国(韓国)の立場は従来、明確に申しあげてきている。
改めて繰り返すことは、わが国(韓国)の国益に沿ったものではない」

と述べ、竹島が不法占拠されていることに対する日本の
立場を表明することを日本政府の官房長官でありながら拒否した。

絶対権力は絶対腐敗する

【リビア】無差別空爆 死者500人に

http://mainichi.jp/select/world/news/20110222dde001030010000c.html

もはや内戦状態。
絶対権力を握った独裁者の支配する国で政変が
起きるとあっという間に崩壊しますね。
41年も独裁していれば当然、国民に不平不満は溜まりますし
役人も腐敗を極めますから。

ワシントン条約の地中海マグロ規制会議の時、
日本の味方してくれたのがリビアでしたが、この先どうなるか…

茶番、八百長、予定調和、出来レース

>民主党は22日、倫理委員会を開き、小沢一郎元代表の
>党員資格停止処分を党常任幹事会に諮問することを全会一致で決定した。
>渡部恒三委員長が記者団に明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000585-san-pol

諮問することを全会一致で決定…

まだ、何も決まってない(笑
ミエミエの出来レース…

こんな大甘処分ならむしろ
何もしない方が未だマシでした。
菅は今夜「小沢を切ったぞー!!」と、上機嫌で
取り巻き引き連れて高級料亭へ繰り出すんでしょう。

菅はこれで人気が出て支持率回復するぞ!!、と
勘違いしてるかもしれないが、
次の世論調査で、やっぱり20%割れ、
なんて出たら一気に鬱状態ですか?

或いはすでにマスコミと話ができていて、
25%以上に下駄履かせるから
安心してますか?

決定

今晩は。
とりあえず、民主党での小沢総理の誕生がなくなりましたね。亀井静香代議士の「民主党=連合赤軍」の言葉通りですね。
その証拠の一つが「党の指針が『最長6カ月』と規定している資格停止期間を『判決確定』まで」としたことですね。ほんと!弁護士出身が多いのに、決め事を守らない民主党幹部(=連合赤軍)らしいです!

参考:『民主党は2月22日(火)、国会内で菅直人首相(党代表)も出席して常任幹事会を開き、強制起訴された小沢一郎元代表を「判決確定までの党員資格停止」とする処分を最終決定した。処分通知後1週間以内に常任幹事会に不服を申し立てることができるとする党倫理規則に基づき、小沢氏は申し立てを行う見通しだが、処分内容が覆る可能性は低い。』(産経新聞 インターネット版より)

続き

今晩は。twitter、twitpicなどを見ていたら、「忘れっぽいのでメモ~小沢一郎元代表を党員資格停止処分とした倫理委員会のメンバー6名の顔写真~」なるものが・・・。確かに、偽黄門以外の5人は、忘れてはいけないと!
<倫理委員会>
委員長 渡部恒三、副委員長 小沢鋭仁、後藤斎、藤田一枝、高橋千秋、前川清茂(http://twitpic.com/42je9z

「反日」エセ人権弁護士は「権利」や「差別」を主として主張しますから法の解釈は結構いい加減ですよ。彼らのやり方はバックアップに付いた人権団体からの意見書・抗議がメインです。
一応かじった程度の人間ですが裁判は結局弁護士の腕、裁判官の独断、弁護士同士のなあなあで成り立っています。今の弁護士、個人事務所では裁判に非常に弱いことからも判ります。裁判に勝てなければ誰も依頼せず当然弁護士生業あがったりです。近年、弁護士が余っているのは裁判に「弱い」からですよ。

問題は裁判官。最近、おかしい判決をする裁判官が増えています。実はこれが大問題。

リビアのカダフィは一昨日テレビで『アメリカはクリントン政権時にテキサスのウエコ(地名)でキリスト教の小さな宗派のコミューンを戦車等を動員したFBI等の武装警察部隊で襲い多数の婦女子を虐殺し(実際に起こった事件)、中国は天安門広場の平和革命を武力で圧制し多大な死傷者をだしただけでなく多くの政治犯を逮捕した。中国とアメリカのした事と同じ事を私はしているだけだ。』と言っていました。
 確かに全ての政権の性質は其の言葉ではなく行動で理解出来るものです。
 処で日本の民主党もアメリカの民主党と同様でちゃんこ鍋の様な政党のようですね。アメリカにはクセネッジ議員(クセネッジ議員の選挙区は人口減少と言う言い訳で次回の選挙では選挙区が抹殺されるそうですが、どうも共和党、保守、右翼資本層の企業資本主義に反対する議員の居る選挙区は無くしてしまえと言う計画のようです。テキサスでも選挙区の再編成が共和党下で暫く前に行われ今ではテキサスは殆んど完全に共和党の支配する州になってしまいました。テキサスはジョンソン大統領出身州で昔は民主党が圧倒的に支配していた州でしたが)の様に昔ながらの典型的社会主義者の模範の様な純粋な政治家も混じっているのですが。
 フランスの昔の在る思想家が言った事の一つですが(簡単に言えば)“民衆は常に街に出て大騒ぎをして政治家達を牽制しなければいけない。つまり民衆の力(大規模な暴力的プロテストの可能性をチラつかせて)誇示し政治家をコントロールしないと政権や政治家は常にエリート化し民衆の為には働かなくなる。”と言う話です。此の話は現在の中近東の民主主義革命で良く現われていますね。
 どの国でも市民が行動しない国は常に専制的な政党や政治家や大企業資本層が政治を支配しますから。

ほうずき様

昨日貴方は
「沖縄・東村高江のヘリ離着陸帯建設反対の市民デモで、逮捕者二人 」
のコメント欄に、竹島の事を書いて来られましたね。
それに私が書いたお返事は、全然見て下さってはおられないようですね。

http://hoente.blog46.fc2.com/blog-entry-112.html の記事を示して、
竹島は韓国領とアメリカが判断を示した事などを書いたはずなんですが・・・・・

当時の内閣 貴方のお好きらしい自公政権は、これに何も反対しなかった様ですよ。
だから竹島のことは政治的に決着しているということなのでしょうね。
あんな島に拘るのが国益だなんて、貴方はそんなにおつむが弱い人だったのですか?
あんな島のために軍を動かすとしたら、その方が余程国益に反するではありませんか。
そのことを知らぬ振りして、何時までもあんな岩の島に拘って波風立てて、
軍需景気を期待している者共の手先ですか、貴方は?

尚 一生懸命お返事を書いても、ろくに読んでいただけないのでは、お返事書く意欲がわかくなってしまいます。
という訳で、残りのコメントへのお返事は省略させていただきます。

馬様

コメント有難うございます。
民主党執行部は、党規約を変えてまで、小沢さんの党員資格停止を、判決が出るまでとしたのですか!
尤も、職の弁護士があの体たらくなのですから、そんな事をやっても不思議ではないのかもしれませんが・・・・

しかし、倫理委員会に出向かれる時の小沢さんのお顔、晴れ晴れとしていましたね。
結果を予想できないわけでもなったかと思いますのに・・・・・

鳥居様

コメント有難うございます。
それにしても、仙谷さんのいい加減さは、想像以上の酷さでしたね。

弁護士さんの全体のレベルが、落ちているのかどうかは知りませんが、裁判もかなりいい加減になっているそうですね。
ところで司法試験はどういう試験をするのでしょうね。
娘の知り合いで、東大法学部でクラスで5番以内の成績だった人が、2度も司法試験に落ちておられるのですよ。
まっすぐにものを考える人には、答えられないような問題が出ているのでしょうか?

ejnews 様

コメント有難うございます。
そして、いつも貴重な情報を有難うございます。
『アメリカはクリントン政権時にテキサスのウエコ(地名)でキリスト教の小さな宗派のコミューンを戦車等を動員したFBI等の武装警察部隊で襲い多数の婦女子を虐殺し
とありますが、こんな恐ろしい事件がクリントン大統領の時代にあったのですか!
クリントン大統領は、コソボを支援すると言っては空爆していましたから、酷い人だとは思っていましたけれど、
アメリカ本国でまで、そんなことをしていたとは・・・・・

日本人はアメリカの敵方の不祥事は色々と知る機会を得ていますが、アメリカの不祥事については、殆んど知らないままになっているのですね。

>市民が行動しない国は常に専制的な政党や政治家や大企業資本層が政治を支配するという事ですが、
外に出て訴えるというのは、日本人には一番苦手なことかもしれませんね。
でも現在は、そうも言っておれない状況になり果てているようですが・・・・・

和久さん、こんにちは。

 以前もご紹介させて頂いたかもしれませんが、私はこの点、非常に悲観的な想像をしています。恐らくは富や名声の為ではなく、政権についた途端にその当事者は第三者からソーシャルエンジニアリングを駆使した買収(脅迫)を受け、その傀儡となっていると想像しております。特定の政治家個人を排除しても、同じことを繰り返している現状、その政治家を批判することには私は消極的で、あまり意味がないと感じています。

|武装警察部隊で襲い多数の婦女子を虐殺

 これはブランチ・ダビディアン事件についての言及です。本件は武装したカルト教団の集団自殺ということになっていますが、私もFBI側のミスによる事故の可能性が高いと感じています。しかしその真相は明らかにされていませんし、ここでクリントン氏がどの程度関与していたかも、同様に判らないので、あくまでそれは憶測になります。

Jitoh 様

コメント有難うございます。
仰るとおり、変えても変えても、同じことなのかもしれませんね。
でも、やっぱり菅政権は酷過ぎる!
(政権が変わっても、又そう言っているのかも知れませんが・・・・・)

ブランチ・ダビディアン事件と言うのですか。
武装したカルト集団の集団自殺と言うニュースなら、聞いた記憶があります。
それが集団自殺ではなくて、軍による虐殺だったと言うわけですね。

暴漢でも日本でだったら、出来るだけ殺害しないで逮捕するように努めていますが、
アメリカでは、ためらわず銃で撃ち殺しているようですから、
その事件も、クリントン元大統領にとっては、暴漢逮捕の延長線上の事件だったのでしょうね。

中近東のデモにも、裏があるようですから、カダフィ大佐の言い分にも、同情の余地がないわけではないのでしょうね。

小沢切り効果?

(2月17日調査・2月20日放送/フジテレビ)
【問2】あなたは菅内閣を支持しますか。
支持する 16.2%
支持しない 77.4%
(その他・わからない) 6.4%

(2月24日調査・2月27日放送/フジテレビ)
【問2】あなたは菅内閣を支持しますか。
支持する 21.8%
支持しない 71.6%
(その他・わからない) 6.6%
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/2008/110227.html

この5パーセントUPって、原口と
維新の会の姿を見て、国民は民主党に
自浄能力があると判断したと?

原口と16人離党が管の支持率を
上げた感じですか?

小沢切りってそれなりに効果あるんですね。

PHYSALIS 様

さ~どうでしょうね。
あのアンケートというものの信憑性が、怪しいものですから・・・・・

マスコミが支持率を上げたいときには、支持すると答えたくなるような設問をし、
下げたい時には、支持したくなくなるような設問をすれば、どうにでもできますからね。
アンケートの結果を発表する時には、どういうことを質問したかも書かなければ、信用できないと思います。
特にこんな微減、微増などの場合は。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/833-5b05e065

Google革命工場-アライアンス・オブ・ユース運動: カラー革命2.0

Tony Cartalucci 2011年2月19日 Signs of the Times 2008年に、アライアンス・オブ・ユース・ムーブメント(Alliance of Youth Movements若者運動連盟?)が発会サミットをニューヨーク市で開催した。このサミット参加者の顔ぶれは、国務省スタッフ、外交問題評議会
  • [2011/02/22 22:43]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

A'の揺らぎ。原口ラクビーボールの行方

どちらに飛ぶか分からないラクビーボール・原口一博への信頼をしている人間は殆どいない。本人は気色鮮明でないため一体どっちなんだとつめられると、「A’」だと答えた。もちろ ...
  • [2011/02/23 11:32]
  • URL |
  • 岩下俊三のブログ |
  • TOP ▲