Dendrodium 不手際続く菅政権

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不手際続く菅政権 

菅内閣は小沢一郎の処分問題で、行き詰ろうとしている。
どうして小沢逮捕は不当であり、検察審査会は疑わしいから調査すると言って、自民党のやった不当捜査を糾弾しなかったのだろう?
悪くもないものを、相手の機嫌を取るために悪いといっていたら、逆に足元をすくわれて、菅政権は最悪の事態になっている。
ロシアとの関係もいたずらに刺激したばっかりに、ロシアを意地にさせてしまって、外国迄引き込んで開発を進めさせることになってしまった。
中国や韓国がロシアと共同開発を始めてしまったら、問題は更にややこしくなってしまうだろうに・・・・・
下記の中国人学者の論文の中に、
「米国も(千島列島のソ連への引き渡しを約束した)ヤルタ協定などの当事国であり、(中国が北方領土の開発に参画しても)機嫌を損なわない」と、進出のリスクは低いと分析した。 とあるように、アメリカもロシアや中国韓国の北方領土開発への参画を認めているのだろう。
ロシアはアメリカからもらったと言う立場だそうであるから、
ロシアとの交渉をする前に、アメリカに「国後、択捉、歯舞、色丹はソ連領にして良いと言った覚えはない」と明言してもらえるように、日本政府は交渉するべきだったのではないだろうか。
1952年3月20日にアメリカ合衆国上院は、「南樺太及びこれに近接する島々、千島列島、色丹島、歯舞群島及びその他の領土、権利、権益をソビエト連邦の利益のためにサンフランシスコ講和条約を曲解し、これらの権利、権限及び権益をソビエト連邦に引き渡すことをこの条約は含んでいない」とする決議を行った。この米上院の決議の趣旨は、サンフランシスコ講和条約第25条として明示的に盛り込まれている。ただし、外交権限は政府にあり、議会には無いので、議会決議が外交を直接拘束する訳ではない。ウィキペディア)と言う文章がウィキペディアに載っている。
この文章からは、「北方領土についてのクレームは、アメリカ議会では可決されてたが、
政治的にはソ連に対してアメリカ政府は何も申し入れをしてはいない。」と言うことが分かる。
と言う訳で上記のサンフランシスコ条約のソ連の解釈は、今もアメリカによって是正を求められては居ないと言うことに他ならない。
日本が北方領土を本気で取り戻す気があるならば、まずアメリカと交渉せねばならないことになると思う所以である。

北方領土開発に参画を=学者の見解掲載-中国紙
 【北京時事】中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、ロシアと中国企業が北方領土の国後島での合弁事業開始で合意したとの報道を受け、「中国企業は大胆に北方四島の開発に参画すべきだ」と題する学者の評論を掲載した。
 評論は、エネルギーや資源が豊富な北方領土の魅力を列挙。資金、労働力を擁する中国がインフラ整備などの開発事業に進出することは、「中ロ両国にメリットがあり、極東地域で中国の存在感を示すのにも役立つ」としている。
 また、中ロ首脳が昨年9月に署名した第2次世界大戦終戦65周年の共同声明に、両国が「核心的利益」にかかわる問題で協力を強化する方針が明記されていると指摘。「米国も(千島列島のソ連への引き渡しを約束した)ヤルタ協定などの当事国であり、(中国が北方領土の開発に参画しても)機嫌を損なわない」と、進出のリスクは低いと分析した。
 さらに、中国の参画は尖閣諸島問題でも「日本に圧力をかけ、結果として、問題解決にプラスに働く」と利点を強調している。 (2011/02/16-14:22)

Comments

国民新党の存在

国民新党の存在価値が高くなっています。国際問題も正論です。国内問題も亀ちゃんが「連赤のようだ」と非難しています。社民のみずほちゃんも筋を通しています。

菅内閣の危機は深まるばかりです。以前和久様のいわれていたようにやはり国民新党が正解かなと最近思うようになりました。

岩下俊三様

コメント有難うございます。
最近この人ならと思える政治家が、見当たらなくなりましたね。
(菅さんならと思っていた菅さんが、あの体たらくですから・・・・・)
私は郵政のことで、亀井さんに肩入れしていたのですが、
最近のニュースに、亀井さんが石原慎太郎等と、日本の将来について会談したと言うニュースを見て、がっかりしています。
築地を豊洲に移転させるなどととんでもないことをしようと、
強引に色々な手を使って事実を誤魔化している石原都知事と,
敢えて日本の将来について会談するなんて、
亀井さんも只の国民会議派の人に過ぎなかったのかな?と思って・・・・・

日本が不愉快に感じても、関係ない

>中国専門家「北方四島はロシア領。わが国は開発に大胆に参画せよ」
>北京師範大学国際関係研究所の李興所長は、
>ロシアが実効支配を続ける北方領土の開発に、
>中国は大胆に参画せよとする文章を発表した。
>環球網が同文章を掲載した。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0216&f=politics_0216_010.shtml

中国は1980年代まで公式に
日本の立場を支持していました。
これが中国です。中国など絶対に信用してはならない 。
ガス田も事実上のっとられ、尖閣諸島も射程圏内。
虚仮にされ馬鹿にされ嘲笑されこづき回されながら
ご機嫌取りに日本国民の血税を中国に注ぎ込む売国政府。

外交は相手の嫌な事もやらなければ
ならない、という真理は民主党の
売国奴共には死んでもわからないでしょう…

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
民主党の売国奴どももですが、自民党の売国奴どもも同じだと言うことを言ってほしいですね。
50年も実権を握っていながら、自民党が北方領土を取り戻す為の取り組みを、本気では一切せずに、パホーマンスを続けていたから、未だに北方領土問題は残っているのです。
北方領土問題にはアメリカが絡んでいるのに、アメリカに何一つ協力依頼をしていないのですよ。(上記記事参照)
それどころかソ連が歯舞と色丹は返還するというのに、アメリカが反対したから、返還交渉を打ち切ったと言う話も聞いたことがあります。(確か鳩山一郎政権の頃)

右翼が毅然とせよと言う相手は、中国と韓国に対してだけで、
アメリカに対しては当然要求するべきことでも、要求せよとも言わず、
北方領土、北方領土とパホーマンスばかりやっています。
それはアメリカは、「日本が周辺国と仲良くしないことを望んでいる」から、
ことさら事を起こして、不仲を演じているだけなのです。
尖閣諸島の問題でも、前原が中国漁船を逮捕したりしなかったら、日中間で共同開発することに決まっていたではありませんか。
その直前を狙って、前原はあの事件を起こしたのです。
あの漁船だって、本当に只の漁船だったかどうか疑わしいではありませんか。
漁船のポンコツ振りと、漁船名のペンキで書き直したばかりの様な鮮やかさは、異常な対比でしたね。
(あれは「やらせかもしれない」というのは、想像の域を出ませんので、このくらいにしておきます。只そういう疑いの余地があるということを、言いたいだけですので)
鳩山さんがまともな事をやろうとしているときには、鳩山さんの足を引っ張るのが目的としか思えない位な、マスコミ総がかりで鳩山さんのお母さんが出された資金のことを大げさに言い募って、鳩山政権の支持率を落とし、
菅さんでは駄目だと小沢さんが立候補した時には、マスコミは総がかりで菅さんを応援していました。
要するにマスコミは民主党にマニフェストを、守ってほしくなかったのです。
只ひたすら無様な姿をさらしてほしかっただけなのです。

その為に、マスコミ検察総がかりで鳩山小沢体制つぶしをして、
アメリカの傀儡に堕した菅政権を応援していました。
菅政権は、自分も自民党の仲間になったところを示したら、自民党が応援してくれるかと思い違いをして、
アメリカの言いなりに思いやり予算を出し、航空機を買い、TPPにも参加を表明し、小沢叩きをするような、馬鹿な人達の集まりのようです。
ひっちゃかめっちゃかな事をしている菅政権の悪口を言って喜んでいる馬鹿ウヨたちも、言っていることは似たり寄ったりだと思います。
彼らは本気で日本が自立することを、望んでいるとは思えません。

>外交は相手の嫌な事もやらなければ
ならない、という真理は
貴方の言い草を借りたら
右翼奴共には死んでもわからないでしょう…

国民が望んでいること

国民に何が大事か考えて行動すると、昨日、菅首相が発言していました。
前から、多くの国民は公約違反の菅退陣がもっと大事だと考えていることが伝わっていないようです。
一人でも多くの国民が、官邸に、菅退陣がもっとも大事、とメールしてあげましょう。
テレビも、悪意の報道で世論を誤導しようと酷いあり様です。
テレビ・新聞は、星条旗に繋がる既得権益に媚びていないで、お天道様に恥じない生き方を選択して欲しいですね。

scotti 様

本当にそうですね。
昨日読んだ記事に「貴方が辞めたら予算が通るとしたら、辞めますか?」と質問されて、
「私はそういう古い政治手法を取りません。予算を通すことが国民の為だから、1日も早く予算を通すことに勤めます。」と、分けの分からないことを言っておられました。
質問者が「貴方が辞めないと予算が通らないとしたら?」と、もう一度聞き直したら良かったのにと思いましたが、
そこまで言われなかったら、菅さんは相手の言わんとする意味が、本当に通じなくなっておられるのかな?

だとすると、日本の政治を担ってもらうには、余りに理解力が不足し過ぎていると思います。
1日も早く菅総理に退陣してもらうのが、日本のためかもしれませんね。

昔なら座敷牢

鳩山前総理、海外のTV番組で
菅政権批判「菅内閣は軽率すぎる」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20110219-738620.html

こいつの精神年齢は小学生低学年以下レベル。
元首相が軽々薄々に、しかも自分の党の政権批判をする。
それも海外で!!

こんな馬鹿は見たことない。各国の元指導者が海外で
自国の悪口を言いますか?何を言おうが日本の政治の劣化を
曝け出しちゃって喧伝してるだけなのに。

日本国内の鳩山の評価は「脳無3流お笑い芸人」
で定着してますが、始末に負えないのはこんな馬鹿が
海外ではれっきとした、「元日本国総理大臣」としてVIP待遇される事。

故にこれだけ日本を侮られてても、外遊をしたがるのでしょう。
子供じみた自尊心を満足させてくれるVIP待遇が気持ちいいからです。

各国も内心では「馬鹿な鳩が葱と醤油と鍋かついでやってきた」と
あざ笑いつつ、舌なめずりしてるでしょう。

この馬鹿の放言の尻拭いは、全て日本国民の肩に
のし掛かってくるというのに、今度は南アフリカに
国連の要請で赴くそうで「地球の持続可能性に関するハイレベル・パネル」
に出席するため、23~27日に訪問する予定。
嫌な予感しかしない。CO2 25%削減発言のトラウマが蘇る…憂鬱だ。

PHYSALIS 様

マスコミは余程鳩山さんがお嫌いなのでしょうね。
小泉さんだったらどんなにひどいことを言っても、気づかない振りをして聞き流し、
ちょっとでも気の利いたことを言ったら、大げさに誉めそやす・・・・・
一方鳩山さんが言われた言葉だったら、その含む意味を曲解してでも、悪く言い、
片言隻句に噛み付いています。

私は鳩山さんは誠実で真面目な人柄の方なので、基本的にすきなのです。
政治家としては幼稚な部分が多かったのは確かですが、だからと言って口を極めて罵らねばならないほど、酷い人だったとは思っていません。
本気で日本のことを心配している、真の愛国者だと思います。

尚、外国に行って、日本の政治家の悪口を言っている政治家は、多分調べたら5万と居ると思いますよ。特に米国に対しては・・・・・

鳩山の常套句

>言うまでもなく

>ある意味におきまして

>そのようなことも必要ではないかと
いうことを承知をしており

>また確信もしておりますが

>しかしながら

>一方におきまして

>必ずしも

>国民の皆様がどのように思われているのか
ということに対しても

>十分に議論を重ねていくべきではないか
という御意見も頂戴しておりますので

>ワタクシといたしましては

>現時点で

>また今後の推移を見守りながら

>改めてご説明させて頂くことも
可能なのではないかという思いで

>全力を挙げて努力しているところでございますから

>当然のことながら

>いたずらに先延ばしする気はありません

>であればこそ

>ご案内のとおり

小渕総理の死去の際のエピソード…
弔辞は野党第一党党首が行うのが通例。
当時の野党第一党党首は鳩山由紀夫。
しかし、遺族側がこれを拒否し例外的に総理大臣経験者で
野党社会民主党の村山富一による弔辞となった。
本来、鳩山が弔辞を読むのが筋だったのを
小渕氏の遺族がそれだけはやめてくれ、と抗議した理由が良く分かります。

こんな言語不自由馬鹿に弔辞読まれたら、到底成仏出来ません…

PHYSALIS 様

この件に関しては、感じ方の相違としかコメントしがたいですね。
私は全くそうは思わないのです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/829-07c926ec

格差是正と税収の両立 ~所得税~

民主党の比例選出の16人が小沢氏の処分に不満があるとして、会派離脱届を出してきた。 もともと『裁判が終わるまでの党員資格停止』は、世論にも小沢一派にも配慮した妥協案だと思うのだ。 鳩山政権の頃に...
  • [2011/02/19 17:27]
  • URL |
  • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。