http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 陀羅漢政権が出来たのは、政権交代の所為?
FC2ブログ

陀羅漢政権が出来たのは、政権交代の所為? 

民主マニフェスト修正の動き、小沢元代表が批判

ここで小沢さんが言われるとおり、今の民主党菅政権は何のために政権交代をしたのかと、がっかりさせられることばかりやっているような気がする。
しかし私は政権交代さえしなかったら、こんな事にはならなかったと言う意見には同意できない。

鳩山政権では、少なくともTPPのような売国政策は俎上に上りはしなかった。
それなのにマスコミは連日鳩山 小沢の両氏を攻撃し続けていたものだった。
日本のために誠実に頑張る気のある政治家が、アメリカにとって邪魔なのは分かるけれど、
マスコミ関係者は日本人なのに、何故か日本のために働いている政治家の悪口を言うのが好きな様である。
マスコミは鳩山総理が辞任するまで、攻撃の手を緩めなかったものである。

しかし、もし日本にあの政権交代が起きていなかったとしたら、
日本国民は麻生政権のあの体たらくであってさえも、政権交代させないような無気力な国民であると、アメリカに思われることになって、もっと早くに今の菅政権の様なアメリカ隷属内閣が出来ていたのではないだろうか。

例え自民党に骨のある政治家が幾人か有ったとしても、
今の日本ではアメリカや官僚の要求に唯々諾々と従わなかったら、
安倍政権の時の農水大臣達のように、マスコミから総攻撃を受けて、次々に辞任を迫られることになるだろう。
私達日本国民がマスコミの総攻撃を受けている政治家を、すぐに見放してしまうような国民である限り、日本は何党になっても対米隷属から抜け出すことはできないのではないだろうか。

尚、政権交代さえしなかったらと嘆かれるコメントへ、私が書いた返事コメントをここに再掲させていただく。
    (引用)
貴方はこの状態を政権交代の所為のように言われますが、そうでしょううか?
安倍政権の時の農水大臣が次々代わられ、松岡大臣は自殺(他殺との噂も)迄され、最後に抵抗した赤城大臣は絆創膏を大げさに張って、カメラの前に出て辞任されました。
そうせねば収まらないくらいにまで、赤城さんは裏で追い込まれておられたのだと想像したものです。、
それが石破大臣になって、農水大臣へのマスコミの悪口がぴったりと、止まりました。
それもそのはず、石破の時にそれまでの農水大臣が必死で防ごうとしていた、アメリカからの無理な要求を次々に呑んだからだということが後でわかりました。
菅政権には実務派の農水大臣を(dendrodium)
遺伝子組み換え作物による日本農業侵略危機迫る! (ふじふじのフィルター)
この様に自民党でも民主党でも、アメリカの要求に抵抗する政治家はマスコミ、検察総がかりで排斥して、
言いなりの政治家が座るまでその攻撃の手を緩めないと言うことを知らないで、
政権交代の所為でこうなったなどと言っておられるようでは、彼らの思う壺ではないでしょうか?

要するにマスコミに騙される国民が居るから、彼らはやりたい放題に成るのだと思います。
どんなにマスコミが悪口を書いても、その政治家が日本のために頑張っておられるかどうかを、ちゃんと判断して、
マスコミの言いなりに支持率を上げたり下げたりしない、確りした国民が居れば政権交代は意味があったと、私は思います。
これで民主党がだめだから、自民党に戻したらよくなるなどと言う幻想にとらわれていたら、
又一段と日本は蝕まれてしまうだけではないでしょうか?
[2011/02/05 08:04] URL | 和久希世

Comments

2年で崩壊まっしぐらですが…

首相夫人「20年かかってこうなった
日本が1、2年で変わると思わないで
ほしい」
■1、2年で効果がでるわけない。
■効果が出るまで何年かかるか
なんて保証できない。
■このままつづけた方がいい。
■短期でやめると返って損するよ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110205/plc11020521180013-n1.html
こんなものをバラ撒いて有権者を
騙しておきながらこの言いぐさ。
http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/c/7/c7618a20.jpg

で、20年間、民主党は何してた?
政権担当能力が怪しいから
任せてもらえなかったんでしょうが。
で、一度だけと言うから任せて
みたらこのザマ。こういう物言いは
国民はバカだからどうにでもなると
言うのが前提条件の発言。
バカを相手に政権をとったから
こういう見下す発言にもなる。
詐欺商品売りつけた後の詐欺師の
開き直り以外の何物でもないですね。

国債発行額推移
99年度 37兆円
00年度 33兆円
01年度 30兆円 ←小泉政権
02年度 34兆円
03年度 35兆円
04年度 35兆円
05年度 31兆円
06年度 27兆円 ←安倍政権
07年度 25兆円 ←福田政権
08年度 33兆円 ←麻生政権

09年度 53兆円 ←鳩山政権
10年度 44兆円 ←菅政権
11年度 54兆円(見通し)

自民党は50年で800兆円の
借金を作ったが、民主党は1年で
100兆円の借金を作りました。

国債でけ見ていても

国債の発行額だけ見ていても真実は見えないと思いますよ。
日本の資産の増え方は誰も知らないでしょう。
米国債の増え方は知っていますか?
国債だけに注目させているのは官僚のテクニックでしょう。
特別会計は闇のままでしょう。
そして、民主党の政権交代マニフェストを実行しようとしないで、自民党政権時代の政策に擦り寄るから世の中が良くならないと思っています。
あのまま自民党なら、もう消費税は増税されていりかも知れませんし、辺野古に着工もされているでしょう。
郵貯資金も強奪されているでしょう。
既得権益連合軍と鍍金の剥げたカン違い議員と戦いながらも、日本の独立へ向かって歴史は進展すると思いますよ。
このままでは、国が残っても国民は不在になりますから。
もう後戻りは出来ないのです。
役に立たない政治家は淘汰するばいいでしょう。
では国民の役に立ちそうな議員が自民党にいますか?(笑)

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
首相夫人と言われるのは、菅夫人のことかと思いますが、、左右に評判悪いようですね。(私は具体的なものは何も読んではいないのですが)
表示されたURL上の方のは、もう有りませんという事でした。
もしかしたら、根拠のない誹謗中傷記事で削除を求められたとか、それとも自主的に削除したとか?

それはともかく、
国債発行額が民主党も多いのは、ほめられたものではありませんが、9月に政権交代した鳩山総理の時の予算は、自公政権で決まった政策を行うために仕方なく増えた部分が多いと聞いています。

尚、自民党は自党の発行しているのは建設国債だから建設的だと胸を張っていましたが、建設国債でどんなものを造って行ったかを思い出したら、どぶに捨てた方がましな位の、国土破壊工事をいくつもしていますよね。
鳩山政権でダム工事をやめようと決めたら、マスコミが途中止めされることの不都合を、全国版で連日書きたてていましたが、
ダムなどを造ることを決めた時には、地方では知らされていても、全国版ではほとんど書いていないので、他の地方では今何が起きているのか、ほとんど何も知らないで来た人が多いのではないでしょうか?政権交代後に日本で作られた空港の数に驚いた事を思い出します。
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-191.html
の一部をここにコピーします。
2万社以上の不要な特殊・公益・独立行政法人を設立した連中。これらに補助金を投じて天下り、財政投融資名目で郵貯、年金、簡保マネーを400兆円規模で毀損させた連中。三角合併、時価会計、持株会社の法改正で東証企業6割を外資へ与させた連中。超低金利政策で預金者金利200兆円を銀行収益に付け替えた連中。6500万労働者の30%を派遣業者へ叩き売りした連中。社会福祉税名目で詐取した消費税210兆円を大企業減税へ充当した連中。国税・地方税全額を公務員給与に充当し、1400兆円の負債を国民に押し付けた連中。本来なら主犯はどいつもこいつも極刑相当にかかわらず、いまだ政財界に跳梁跋扈し、結果として支配構造はなんら変革に至らなかったわけです
日本にある負債は、私達が知っている公になった負債以外に、別のやり方で作った負債・公債(主に公務員の為の、天下り団体の為に使われたらしい》が、1400兆円あるらしいですよ。

国債発行高を増やすも減らすも、財務官僚の胸一つで、陰に隠していたものを、表に付け替えるとか、色々な手をt勝手、助けたい政権の時には少なそうに演出し、潰したい政権の時には多いと国民が感じるように、演出することも出来るもののようです。
政権をとったばかりの政治家には、財務官労の手助けなしでは、予算を作ることなどできるはずもありませんから、財務官僚にとっては、政権を生かすも殺すも、胸先三寸というわけではないでしょうか。

scotti 様

コメント有難うございます。
「少なくとも、自民党のままだった方が良かったとと言うことだけは、絶対にない。」と私も言いたいです。

それにつけても、
情けないのは 菅の裏切り・・・・・ですね。

本当の国債発行額

2009年の国債発行額は、162兆4千億円です。
2010年度の国債発行額は約169兆円です。
上にある変な表は、どこの国の話をしておられるのか、分かりません。
例えば昨年の国家予算は、一般会計92兆円、特別会計121兆円。
税収が37兆円しかないのですから、53兆円だけの国債で
どうやって賄えるというのでしょうか?

2001年度の選挙で小泉純一郎は「赤字国債の発行は
30兆円以内に収めます」とはっきり公約しました。
初めての小泉政権での予算編成で、赤字国債発行額は
34兆円になり、公約違反は明白でした。
その時、小泉純一郎が言った言葉が
「これぐらいの公約が守れないくらいは、大したことじゃない!」

周囲にいた新聞社やテレビ局の記者たちは、お追従笑いをしたのです。

あれからまだ10年も経っていません。忘れないようにしましょう。

民主党の審議拒否歴史

安倍内閣時代
・大臣が子供を産む機械などと
発言をしたから辞任しろと審議拒否

・憲法改正のために必要な
国民投票法で民主案を飲んだら
審議拒否

・民主党が出した教育基本法改正案
を自民党が丸呑みしたら審議拒否

・参院選で勝った民主党の要求どおり
に解散しないから審議拒否

福田内閣時代
・参院選で負けたのに首のすげ替え
で福田に変わった民意を問わないで
首をすげ替えたのは民意に
反しているからと審議拒否

・日銀総裁人事が気に入らないと
審議拒否

・イージス艦と漁船の衝突事故の
真相究明がされるまで認めないと
審議拒否

・後期高齢者医療制度を廃止しない
事、ガソリンの暫定税率を復活させた
事を理由に問責可決→
問責したのだからと以降審議拒否

麻生内閣時代
・民意を問わずに首相が替わることは
許されない。解散しないから審議拒否

・定額給付金を撤回しないから審議
拒否

・麻生が補正予算案を臨時国会に
出してこないから審議拒否

・中川昭一酩酊会見
中川が謝罪するまで審議拒否

中川が辞任しないから審議拒否

今すぐに辞任しないから審議拒否

中川の辞任について首相が
謝罪するまで審議拒否

麻生内閣が予算案を撤回するまで
審議拒否予算案撤回→
民主「このとおり麻生内閣は
無責任だ。政権担当能力はない
だから」審議拒否

民主「麻生が衆院を解散しない」
事を理由として麻生太郎問責決議可決
・麻生首相が衆院解散を決めたので
審議拒否

小学生以下の嫌がらせしか
出来ない無能無策な政党に何を期待しますか…

隠居老人様

コメント有難うございます。
小泉政権の時のマスコミのお追従は酷いものでしたね。
その他にも、色々の暴言がありましたね。
マスコミはちょっとしたことでも気にするかと思うと、
とんでもない暴言でも、笑って済ませることが出来るんですよね。
不思議な感情の持ち主の集まりのようです。

私達庶民はうっかり見過ごしていますが、特別会計というのがものすごんのですね。1年に120兆円以上を、毎年使っていたのですから、恐れ入ってしまいます。
マスコミは二言目には国民の借金と言っていますが、官僚の国民からの借金と言ってもらいたいものですね。

PHYSALIS 様

菅政権が成立して、明白になりましたが、自民党と同じで民主党も、色々な人間の寄せ集めだったようです。
右翼も居ればアメリカの飼い犬もおり、理想家もあれば現実主義者も居て、ピンからキリの寄せ集めでした。

自民党も野党になったら、嘗ての野党と同じようなことをしていますね。
結局、この点に関しても、どっちもどっちと言った所でしょうか。

民主 財源確保で勉強会発足へ

民主党の中堅・若手議員は、おととしの衆議院選挙で
掲げた政権公約=マニフェストの実現に向けた
政府の取り組みは不十分だとして、財源を
確保するための具体策を検討する勉強会を発足させることになりました。
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110208/t10013918041000.html

え?1年半も何やってたんだ…
さんざんばらまいて前代未聞の借金もしてから勉強会を発足て
泥縄なんて生易しいもんじゃない。

PHYSALIS 様

菅政権は民主党政権でないつもりだったのかもしれませんね。
だから民主党政権が掲げていた諸条項を無視して政治をしてきていたけれど、
ここに来て八方塞になり、マニフェストに逃げ道を探ろうと言う気が起きたのかもしれません。
泥縄と言うよりは、わざと逃がした泥棒を、今度は追いかける振りをしている、と言った方が適当なのではないでしょうか?

全方位股開き売春婦外交

休日まで中国を配慮? 民主「休暇分散化」構想 
今国会中の祝日法改正を目指す 祝日の「意義」はどこへ
 
10月の第1週に連休を設けない
理由を「中国では10月1日を
含む週は国慶節関連の大型連休であり、
この時期に国内の連休を
設定するとかえって混雑を助長する可能性があるため」
と明記された。
2月3日の党会合では在日白真勲参院議員が
「韓国の秋夕旧暦の8月15日、韓国の旧盆で連休との重複」
についても確認するよう要望している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110210/plc11021020260027-n1.htm

敢えて酷い表現をしますが、
「DV気味旦那のアメリカには便利なATM、
モラハラ、パワハラ、DV変態野郎の中韓には
股ひらいて何時でもどうぞ、の年増売春婦」

これが民主の政治なんですね…
日本、日本人の為になる事等
一切やらず、中朝韓に媚びを売る事
のみ異様に熱心な売国奴の群れ。

国慶節?旧正月?秋夕?
中国、韓国が日本の宗主国様って事ですか!!

だったら少しはアメリカの旦那に媚びへつらって
7/4の独立記念日、11月第4木曜日の感謝祭も祭日にしろ!!
といいたいです。

PHYSALIS 様

小泉政権の時、体育の日を10月10日から10月の第2(?)日曜日にしたり、
敬老の日を9月第2(?)日曜日にしたり、成人の日を1月第2(?)日曜日にしたりと変えたのは、アメリカの祝日の決め方に習う為だったそうですね。
私のように祝日は10月10日とか9月15日とか1月15日とかの、日にちに馴染んできた者には、未だにこれらの祝祭日には戸惑っています。

この祭日を変える時に、産経など少しは抗ってくれたのでしょうか?

今の日本のメディアも政治家も、
牡蠣がはんだらを笑うではありませんが、50歩100歩の面々ばかりだと言う気がします。

中韓に媚を売るくらいなら、アメリカにも配慮せよと言っても、
日本政府がアメリカに媚を売っている時には、中韓にも配慮せよとは言われる事はないのに。

これではアメリカが第1の檀那で、
中韓は2と3だから、
順番が違うと言って怒っているだけなのではありませんか?

それではどっちもどっち、
彼等は囲われ者根性の同類と言うだけのような気がします。

ネット発でマスコミにも定着した言葉 「民主党のブーメラン」

>菅直人首相(64)が
>「3月危機」を回避するため、
>予算関連法案を衆院の「3分の2」で
>再議決しようと画策し、政策的に
>距離がある社民党にすり寄っている。
>しかし、さすがは「ブーメラン投げの
>天才」と言われる菅首相。
>野党時代に「3分の2を使うには、
>衆院解散・総選挙が必要だ」と
>主張していた。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110212/plt1102121536000-n1.htm

予算委員会での各質問者の「マニフェストを全然やってない」という
質問にたいする菅の答弁は毎回同じ。

まず
「何度も同じことの繰り返しになりますが」

「先ほどから申し上げております通り」

「○○委員(質問者)もご承知のことと思いますが」
からはじまりそして例示説明。

「たとえば、子供手当て」←これしか言えない
何故なら他に実績皆無だから。

そして締めの台詞

「やっている」←何時?

「結果を出している」←どこが?

「着手している」←誰が?

このパターンの答弁の延々反復をしてるだけなので
エンドレスというか、無限ループで音楽再生しているような
錯覚に陥る。
そして音楽との決定的な違いは管の戯言が
「生理的嫌悪感」を通り越して、もはや「殺意」しか抱かせない事。

PHYSALIS 様

菅総理は国内にこれだけ敵が居ると言うのに、ロシアにまで敵を作る工作をしていますね。
中国にも漁船の船長に賠償を求めて、問題を再燃させていますが・・・・・

これをやっておいたら、アメリカのロビイストが、菅政権を助けてくれると読んでいるのでしょうか?
日本がどうなろうと、とにかく1日でも長く総理を続けたいと、只それだけのためにむにゃむにゃ言ったり、外国と問題を起こしたり、果てはTPPに参加すると言ったりしておられるのでしょう。
日本人としてこんな不幸があるでしょうか!

見事にオール屑

>民主党議員と会っていると、空気の大きな変化に気付く。
>菅政権を積極的に支えようという議員が政権中枢部のポストに
>就いている人以外にほとんどいなくなり、次に誰を担ぐか
>を真剣に考えている。そこで上がってくる名前は

>外相・前原誠司
>財務相・野田佳彦
>元国対委員長・樽床伸二
>前総務相・原口一博
>前国土交通相・馬淵澄夫
>らだ。
>民主党代表代行・仙谷由人
>官房長官・枝野幸男、
>首相補佐官・細野豪志
>の名前を挙げる人もいる。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2077?page=2

上がってる名前、見てゾッとしました。
固定メンバーでの席替えしか出来ないんかい!!

20年近く前の悪夢の再現、いやそれ以下のFランク政権か…

宮沢   麻生
↓     ↓
(マスコミによる政権交代キャンペーン)
↓     ↓
細川   鳩山
↓     ↓
羽田   菅
↓     ↓
村山   ???

PHYSALIS 様

与野党、何処にもこれと言える様な人材が見つからない。
民主主義はこうやって行き詰るのですね。
これから先、一体どうなることやら・・・・・

あ!有った、亀井静香。
亀井さんしかないでしょう。

自分の国より隣の国優先、それが民主党

菅直人首相は14日夜、平成22年の
日本の名目国内総生産(GDP)が
中国に抜かれ、世界第3位に転落したことについて
「近隣の国々が成長するのは歓迎すべきだ。
わが国の経済の発展につなげたい」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110214/plc11021419500006-n1.htm

これがどれだけ異常な戯言かというと…

「巨人が優勝しましたが」 「同じように伝統のあるチームが優勝したのは歓迎すべきことやね」
こんなこと真弓が言ったら、大阪で暴動でしょうこのレベルで言ってます、管は。

日本の産業育成を妨害するのが仕事な民主党として狂喜乱舞なんでしょう。

嘘でも「よきライバルとしてわが国もいっそうの努力を」とか言えばいいのに…

PHYSALIS 様

菅さんが自分の国より何処の国を大事にしていると言われているのですか?
確かにアメリカも太平洋を挟んだ隣ですが・・・・・
コメントで模範解答できなかったとしても、それは菅さんの能力不足の所為であって、菅さんの政治的位置を表したものではないと思います。
自民党は菅政権が、自分達がやろうとしていたこと(対米従属)をしているので、
本来はそこをつかねばならないのに、同じ穴の狢としては如何ともしがたく、
どうでも好いことを論って、一応批判していると言う体裁を整えたいのでしょう。
その心底の・・・・・は見苦しいですね。

「隣国を援助する国は滅びる」

外務省はODAの配分を決める
尺度として「国民一人当たりのGDP」を重視。
中国はこの金額が少ないため「途上国」として扱い、
当面は援助を続けたい考えだ。
外務省はODAには中国からの
留学生の受け入れに伴う経費も
含まれることも指摘。日本に影響を
及ぼしかねない環境問題や
感染症対策での中国への
技術支援も「必要だ」と強調する。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economic/news/CK2011021502000035.html

日本に大量の犯罪者を送りつけ、
大量の偽物パクリ粗悪毒物商品を送りつけ、
核兵器を向け、国民を歴史捏造の反日教育で洗脳して
尖閣諸島を狙っている国になんで援助しますか?馬鹿ですか?

この国の外務省官僚って認知症とマゾしか
いないようですが、そいつらの提言を
カンペ棒読みする事しか出来ない、管の知能が問題です。

PHYSALIS 様

もし貴方がこれを本気で書いておられるとしたら、貴方の知能も問題かもしれませんね。

菅の菅ニングペーパー

http://livedoor.blogimg.jp/boku2ch/imgs/9/3/93ae92ab.jpg

【菅ペの内容】
×アンサー・タイム
○クエスチョン・タイム!
×詰問・追及・攻撃 (手書 ×対決・ケンカ)

○真摯に議論したい姿勢でお尋ね
×感情(怒り・苛立ち)を表に

○感情(本当に進めようよ!)を表に
×無難に乗り切る時間にしよう
○国民に示す時間にしよう

×政策の比べあい
○リーダーの器の比べあい
(どちらが国を託すにふさわしいか)

国民に見せたいイメージ
★「大局を見つめる菅」 vs 「政局しか見ない谷垣」
★「真剣に議論を呼びかける菅」 vs 「拒む谷垣」
★「国を考えてる民主」 vs 「党を考えてる自民」
★「菅の質問に答えず、言いたい事を言(以下不明)

「×政策の比べあい ○リーダーの器の比べあい」
なにが恥ずかしくて物哀しいって、
この文字の大きさと 大事な所を赤字にしてるという事。

大問題なのは、この「国民に見せたいイメージ」に
踊らされてる多くの日本国民。
マスゴミの援護もあるが、あまりにも自分で考えて
判断しようとする人が少なすぎます。
この間の党首討論なんざ、討論と呼べるレベル
ですらないくらい、管はグダグダだったのに
互角だっただのとほざく馬鹿がいるし。
もう日本人の政治に対する関心の低さには幻滅しっ放しです。

しかし、東大とか出て国家試験突破して
やっとのことで官僚になったと思ったら
こんな、幼稚園児レベルのカンペ書かされてる
官僚に同情しますよ。

もし、日本が存続していれば鳩山と菅は日本を
壊滅寸前にまで追いやった
憲政史上最低最悪の総理として歴史に名を刻むでしょう。

日本が存続していればですが・・・・

PHYSALIS 様

これから先どうなるか、心配なことだらけですね。
でもこの数年の政治の乱れで、日本にも政治を真剣に考える青年が、増えたのではないでしょうか?
その人々の発奮にに期待したいですね。

内閣支持率17.8% 鳩山以下に

内閣支持17.8%、民主政権で最低=不支持63.7%-時事世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110217-00000099-jij-pol

ルーピー鳩山の方便発言、小沢幇間議員会派離脱騒動前の
調査でこれですから…
恐らくここ数日で更に下がってますね。
来週には15%切るでしょう。

この発表でフジの新報道2001の下駄履かせた
支持率調査でも、20%こえた支持率を出しにくくなった。(笑)

特集ワイド:オバサン3人、またまた 自民「リリーフ」やめて/
民主はやってみないと  2009年6月18日
◇山田美保子さん・石川結貴さん・江川紹子さん
http://megalodon.jp/2009-0618-2003-51/mainichi.jp/select/seiji/news/20090618dde012010010000c.html

しかしこのオバサン3人、どのツラ下げて生きてるのかと…

PHYSALIS 様

国民の多数が自民党に嫌気がさしたのが、民主党躍進の元だったと思います。
国民多数の希望を、マスコミや官僚が、アメリカのジャパンハンドラーの支持の下、
1年をかけて民主党のイメージダウン・パホーマンスを続けた結果が、現在であると私には思えます。
菅総理が今のようなことを主張するのも、こういうことを言わなかったら、マスコミ連合軍に潰されると危惧し、只総理の椅子にしがみ付いていたいばかりに、
民主党のマニフェストと真反対のことばかりしてきたからではないでしょうか。

菅直人の姑息な手段は、総て裏目に出て、今に至っていますが、
菅を応援していたマスコミが、今は恥ずかしげもなく、人事のような顔をして、菅をたたいています。
マスコミこそ恥を知れと私は思います。

菅のクビを差し出します

>新年度予算の関連法案をめぐり、菅直人首相を支持してきた
>民主党の有力幹部が公明党幹部に対し、首相退陣と引き換えに
>関連法案成立に協力を得られないか打診していたことがわかった。
>小沢に近い議員ばかりではなく、首相支持派からも首相退陣で
>局面打開を目指す動きが出てきた形で、政権運営は一層厳しさを増している。
>この民主党幹部は今週に入り、公明党幹部と会談し、
>菅内閣がめざす新年度予算案と関連法案の年度内成立を要請した。
>「首相のクビを代えてもいい。
>何とかならないか」と働きかけたという。
>さらに子ども手当法案を大幅修正する用意があることも伝えた。
http://www.asahi.com/politics/update/0218/TKY201102180176.html

菅の首なぞ価値は零どころかマイナスもいいとこ。
公明党だっていまさら沈没寸前の泥船に乗るほど馬鹿じゃない。

ほんとに民主党は究極のど素人詐欺師集団の吹き溜まりですね。
嘘・虚言・無知・無能・無責任・怠惰・惰弱・怯懦・権力闘争・内ゲバ・
媚中・媚韓・反米・パチ献金・特定外国人優遇…
こんな滓共を選んだ我々、有権者こそ反省しなければなりません。

もう解散総選挙で国民の親任を問い直すしかない、
それをやらないのは民主党自身が民意を失っている事を
自覚してる証拠。選挙を恐れる政党に与党を務める資格無し。

PHYSALIS 様

そうですね。
今与党になれる政党は、見当たりませんね。
自民党の麻生さんなどは、選挙管理内閣として首相になったのに、とうとう1年近く引き伸ばしましたものね。
そしてタブーとされている、総選挙直前の公党党首に嫌疑をかけるというような、無法なこともやってのけたのでした。
又その間、日本にとって損な約束をアメリカや業者と、次々に結んでいたそうですが・・・・・

自民党を敗北させたまでは良かったのですが、民主党にも人材が居なかった・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/818-8b6d648e

アメリカのマスコミ: 意見を売って、ニュースと呼ぶ

Prof. John Kozy Global Research、2011年1月14日 アメリカのジャーナリスト達はネタさがしに熱心な記者というわけではない。彼等は連中の雇用主が売りたがっている商品を売っている売り子にすぎない。現在、テレビのニュース・キャスターを務めている多数の美男美女連中
  • [2011/02/06 14:50]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲