http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 菅総理が晩節を全うされる方法
FC2ブログ

菅総理が晩節を全うされる方法 

今日の天木直人さんが、同じ直人さんの菅総理に提案しておられた。
  (引用)

今菅直人首相が国民の前で堂々と主張することは、北朝鮮の攻撃に対する
日本の正しい政策である。

 それは何か。

 決して米韓と北朝鮮の危機を煽る事ではない。

 米韓日三カ国が結託して北朝鮮と敵対することではない。

 北朝鮮の暴走を抑えろと中国に迫ることではない。

 今なすべき事は、米韓と北朝鮮の双方に働きかけて、これ以上の緊張悪化を
避ける事だ。

 北朝鮮を非難する一方で米韓共同軍事演習の延期を米国に申し入れる事だ。

 それを中国と協力して行なう事だ。


菅総理が初心を忘れておられないのなら、もうそう永く持つ見込みのない内閣を維持することに汲々とするよりも、天木さんの言われるように、アメリカに対して米韓共同の軍事演習を取りやめにされるように申し入れるべきであると私も思った。
それを中国と共同で申し入れると言うのも、素敵な思い付きであると思う。
間違っても、北朝鮮がこんなに危険な国だから、日本に米軍は必要だなどと言うことにはしてはならない。
反対に米軍基地があるせいで、日本は北朝鮮と戦争する気など全然ないのに、
アメリカが日本の基地から発信したりするだろうから、北朝鮮に攻撃を受けることになるかもしれず、
却って危険な事になってしまう。
出来れば米軍基地は、全部引き上げてもらった方が日本にとっては安全になるはずである。

日本の事は日本自身が守ると言う方式に改めさせて欲しいと、
菅総理にアメリカへ申し入れてもらえたらもっと良いのだけれど・・・・・

沖縄の県知事選挙では何としても伊波さんに勝ってもらって、
ひとまず普天間基地だけでも、米国に引き上げてもらう様な流れを作ってもらいたいものである。

Comments

平和は

平和は、軍事訓練して挑発することからは生まれないでしょう。
オバマ大統領がすべきは米韓の挑発的軍事訓練の自粛でしょう。
それにしても、NHKの偏向報道は危険極まります。
北朝鮮は、この海域での韓国の軍事訓練を侵略と見なす、と事前通知し、無視して射撃訓練した韓国に報復行為として韓国の軍事基地のある島を攻撃しました。
こういう背景は全く報道せず、突然の攻撃のように事実を偏向して報道することは、国民の判断を誤らせます。
民放でも、事実関係は正しく報道しようと努力しているのに、親方日の丸感覚で、国民不在の悪質なNHKの報道です。
米国こそが紛争の火種、世界中を不幸にしています。

scotti様

コメント有難うございます。
この件についての報道をあまり見ていなかったのですが、NHKが民放以上に偏向した報道をしているのですか!
NHKはいったいどこの指令の下に動いているのでしょうね。
かつては政府の指令の下に動いているのかと思っていましたが、
民主党政権になってから、必ずしも政府の指令ではないらしいと言うことが明らかになってきましたが・・・・・

立て籠もり内閣

「支持率1%でも辞めない」と菅首相。政権維持への強い
決意を強調。鳩山前首相との会談で。

http://www.topics.or.jp/worldNews/worldFlash/2010/11/2010112701000347.html

推理してみました。
野党時代にネクストキャビネットごっこまでして
夢見た権力の椅子ですからね。
「手放したくない!!日本は俺様の物だ!!」
ってのが本音でしょう。
オウム真理教が自分の敷地内で
やってた政治ごっこと同じレベルに
見えてきました…

「仮に今、菅が総理を辞めても党内は人材不足で
誰がやってもジリ貧にしかならない。
就任後すぐに解散、総選挙の恐れもある
この流れを食い止める事はできない。」
    ↓
「なので政権を維持できる次期総理候補擁立を党内で
調整しつつ、その人材をマスコミを通して宣伝しまくって
国民に認知させるまでにはかなり時間がかかる。」
    ↓
「その前に内閣支持率がどん底まで落ち込むのは明白。」
    ↓
「なので支持率1%でも辞めるに辞められない。」

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
仰る通りかもしれませんね。
何しろ宗主国は、しっかりした政治家はどんな手を使ってでも排除させますし・・・・・
結局自民党政権のときと大差ないことになってしまいましたね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/756-c44a4c1f

当選後もぶれないのは伊波洋一さんだよね。

 (追記) ブログをお持ちの皆様へ 小さな事かもしれないけど、ネットで選挙の行方をきにしつつも、 投票所へ行かない若者たちが多いという話を耳にしたことがあります。 今日、明日、明後日のブログ...
  • [2010/11/26 15:37]
  • URL |
  • お玉おばさんでもわかる 政治のお話 |
  • TOP ▲