Dendrodium APEC開催を前に

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

APEC開催を前に 

G20サミット ソウルで開幕11月11日 18時55分
昨夜G20は韓国で開幕し、米韓首脳会議があったそうである。
米韓FTA:追加協議、合意至らず 交渉は継続へ--首脳会談
米韓FTAの締結はブッシュ前政権と盧武鉉(ノムヒョン)前政権時代の07年に両政府が合意、調印も済ませているそうであるが、米国が牛肉の輸入幅の拡大を求めたことで、韓国側の態度が硬化したそうである。
昨年政権交代して普天間基地移設問題が論議されていたときに、
すでに日米間で決まったことを、政権が変わったからと言って変更するのはどうとか言う議論が出ていたけれど、
韓国ではBSE汚染牛肉を押し付けられる恐れが拡大する要求には、例え調印が済んでいる条約であっても、米国がBSE汚染牛をこれ以上押し付けると言うのなら、断固としてはねつけるという。
国民を危険にさらす恐れのある条約には断固として反対するこの韓国大統領の姿勢は、
日本政府にも見習ってもらいたいものである。

日本にも農業を破壊することになるかもしれないTPPの受け入れとか、
牛肉の輸入枠をこれまで20ヶ月牛までだったのを、30ヶ月牛にせよとの要望が米国から齎されているそうであるが、
日本の菅政権は日本国民を守るために、断固とした態度を取ってくれるだろうか?

明日からは、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が2日間横浜市で開かれる。
そんな重要会議の集中している最中の昨日、政府は、日米共同統合演習を12月のはじめに行うことを決めたそうである。
APECには中国も来るはずであるが、日米共同統合演習のことは日本にとって吉と出るか凶と出るか?
日米共同統合演習:中国けん制狙い、来月上旬に

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/743-10cbda17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。