http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 説明責任という言葉
FC2ブログ

説明責任という言葉 

国会でしきりに説明責任と叫んでいる人々がいるようである。
小沢一郎は検察審査会から起訴されたから、何故起訴されたか説明責任があるというのである。
仮に小沢一郎が起訴事実を認めているのであるなら、何故そんな事をしてしまったのかについての説明責任があるかもしれないけれど、小沢一郎は無実であると言い続けているそうではないか。
やっていないと言う者が、起訴されたとしたら、無実の罪で起訴されたと言って、苦情を述べることはあっても、何故起訴されたかについての説明責任など何処に有るというのだろう?
もしどうしても説明を求めたいのなら、検察審査会関係者に何故強制起訴まで求めたのかについて求めるべきではないだろうか?
それなら日本語としての説明責任という言葉の意味としても違和感はないけれど・・・・・

日本に於いては裁判結果が出るまでは推定無罪の原則があるという。
本人が無罪であるといっている限り、判決が出るまでは起訴事実について説明する義務が有るどころか、
不当起訴された場合、冤罪の被害者であると言う権利すらあるはずである。
被害者にどうして被害者になったかについて、説明責任があると言っているのが野党の議員たちである。
これを受けて与党の幹事長が、説明責任とはどういうことかという議論さえもしないで、
予算が通らなかったら国民が困るから小沢さん何とかして下さいというような趣旨のことしか言わないで、会見を求められても、被害者である小沢一郎が首を縦にふれるわけがないではないか。
小沢一郎にしたら「甘えるのもいい加減にしてほしい!」とさえ言いたいところではないだろうか?

政治と金について説明責任がある者は自公政権にいた者たちには、大勢あると思われる。
独りファシズムTaste of Moneyで言っておられるように、政治と金について喚問するなら、小泉純一郎と竹中平蔵が真っ先に喚問されるべき人物であると私も思う。
この二人になら説明責任を求めても、日本語としての整合性に何も問題はない。
岡田幹事長はこんな無理筋の要求には
「小沢氏に説明責任などない。それより小泉竹中売国奴コンビを証人喚問したい。」と、自民党に証人喚問を求める、毅然とした姿勢が必要なのではないだろうか。
  (Taste of Moneyの一部 引用)
2001年の内閣発足当初から連中はやりたい放題、めちゃくちゃです。特殊法人改革を行い官僚利権を廃絶するとのたまわっていましたが、独立法人と看板の付け替えを行っただけで外郭団体は減らないどころか、逆に天下り先は5倍以上に増えました。郵政民営化は言うに及ばず、道路公団民営化も以降の事業に政府保証債をつけて道路の延伸を無際限に行うわけですから完全に詐欺です。国債発行も年間30兆円内に抑制するはずが、たった4年で森政権時より7割増しに膨張させ、国家財政を危険水域へ引き上げました。金融政策も無軌道で、外国為替資金特別会計の借入金限度額を2倍の140兆円まで拡大し、100兆円規模のドルと米国債を買い取りました。が、これらの保管はおろか自由決済も米国から許認されていませんから塩漬けとなり円高により莫大な為替損を被っています。また郵貯マネーの流出騒動、「簡保の宿」物件不正払い下、りそなインサイダーの事例を語るまでもなく、小泉と竹中が米国による対日金融支配の先鋒、実働部隊であったことは疑う余地がありません。

腐敗を象徴するのが、経団連より年間25億円規模の献金受け入れ再開です。キャノンの御手洗が次期経団連会長と目されていたため、外国人持株比率が50%を超え外資系企業の献金までも緩和。これについで三角合併、時下会計、持株会社が解禁され、外資による日本企業の買収が加速し、東証企業の6割がその傘下に組み込まれました。文字通りの売国です。一般国民が最も被害を実感したのが労働派遣法の改悪です。施行されたのは僅か6年前ですが、これにより労働者の実に3割が非正規労働者に転落しました。今では年収200万円以下の労働者が1000万人を超えています。国内雇用を守るためやむなし、と詭弁を弄していましたが派遣業者は改正前の4倍にまで業容を拡大、売上高は6.5兆円に達し、企業の内部留保は倍の400兆円規模にまで超え太りました。早い話、国策による官民一体のピンはねです。これに加え輸出払戻し税名目により、経団連系企業は還付を受け事実上法人税がチャラですから笑いが止まりません。挙句に、そのツケは定率減税、母子控除、育英会の廃止、医療負担増、年金給付下げ、各種保険料と租税の引き上げ、後期高齢者医療制度の強行などにより全部国民が支払うことになりました。結局、「構造改革」という何やら威勢のいい言葉に多数の国民がまんまと煽られ騙られ、政体の実態とは日本の歴史上類をみない政官財米入り乱れての「金権腐食政治」だったわけです。

周知のとおり現在、小泉は経団連のシンクタンク・国際公共政策研究所センターに顧問として、竹中はパソナへ会長として天下り莫大な報酬を得ています。どんな馬鹿が考えても、これは事実上の事後収賄であり、あからさまな斡旋利得による論考賞です。「政治と金の問題」を俎上に上げるのなら、この両名が真っ先に糾弾、国会招致、起訴されてしかるべきでしょう。

Comments

こんにちは。

トラックバックありがとうございます。

こちらからも送ろうとしましたが、送れませんでした。fc2は、総じて送れませんね。

説明責任って、疑いをかけた方にあると思いますよね。ホントにあべこべな国日本です。

なぜそうなるかというと、泣く子と地頭には踏み込めないというマスコミ役人天国、民主主義の国ではないからだと思ってます。

民主主義の確立が急がれます。

何度も機会を得た無能集団

テレビ・新聞は揃いも揃って何度も質問の機会を得たではありませんか?
これ以上に何が聞きたいのか?
それに応える義務がどこにあるのか?
小沢一郎の政治とカネは捏造そのもの。
これ以上に何か知りたいのなら、その人は悪意のテレビ・新聞の無能集団の情報では足りないのだから、自分でネットを使って真実を調べればいいだけです。
小沢さんにリフレクションしてこの国の闇が浮かびあがって見えてくるでしょう。
説明責任なんて言ってないで、自分で調べてみればいいだけ。

先日は

先日は、我が方のブログにありがたいコメントを頂戴しありがとうございました。恐縮しております。

さて、この記事については、まったく同感です。民主党の幹部、議員共に、この程度のことも分からないものばかりであきれます。

議員たる者本来いかにあるべきものかと言う原点から筋道を説いて欲しいものです。

この前の記事にもありましたが、外務大臣の人選を誤っておかしな方向にいかないようにあって欲しいものです。勿論、あちら側の人たちの差し金ではありましょうが。この辺りの飲み込まれ方が鳩山政権との大きな違いですね。

とにかく今この国のあり方がおかしい。ただただ憂えています。

ふじふじ様

コメント有難うございます。
このブログにもトラックバックの通じないところがあちこち有って、困らされることがしばしばです。
今後は此方からTB差し上げましても、どうかお気使いありませんように。

小沢さんの件と言い、外交問題と言い、最近の政治ニュースでは、呆れることだらけですね。
あんな事を担当大臣や幹事長が、大真面目にまともな事と思ってやっているとは、とても思えないようなことだらけです。

日本に民主主義は無いとは言っても、選挙が近かったら、ここまであつかましくはなれないのではないかと思うことがしばしばです。

後は国民の直接行動しかないということでしょうね。
検察審査会に抗議文を持って出向かれたそうですね。
お役人はどうしてあそこまであつかましい対応が出来るのかと思われるような、しらばっくれ方をしていたようですが、
今の政界は、上から下まで、まともな感覚ではやっていけないような状態になっているのかもしれませんね。

このままずるずる行ってしまわない為にも、ふじふじさん達のなさったような直接行動は、貴重なものだと思います。
有難うございました。

sukotti様

コメント有難うございます。
本当に、何か知りたいのならネットを調べたら、かなりの部分分かるでしょうにね。
昨日のテレビで小沢さんが説明しておられる映像が、NHKで流されていましたね。
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101103/t10015008541000.html
国会の証人喚問というのは、秘密会だそうですね。
それでは小澤さんをわざわざ国会に呼びつけて証人喚問しても、国民がそれで何かを知ることが出来るわけではないのですから、
予算審議の時間を無駄にしてまで、小澤さんの証人喚問をする意味は無いですよね。

彼らは只、今弱い立場にいる小澤さん苛めで、楽しく予算審議をサボっていたいのでしょう。

言論統制で大半のコメントがNGされてました

民主党の小沢が11月3日、
ニコニコ生放送の特別番組
「小沢一郎ネット会見~
みなさんの質問にすべて答えます!」
に出演した。

批判的なコメはほとんど
NG設定されてて笑いました。
どこの北朝鮮ですかコレ
http://livedoor.blogimg.jp/hurriphoon2010/imgs/6/4/64fe668c-s.jpg?d6931014

「推定NGワード」
日本
中国
売国
証人
ブタ箱
習近平
人民解放軍
野戦司令官
政党助成金
尖閣諸島
外国人参政権
在日特権
子供手当て
高校無償化
企業献金復活
コンクリから人

zen9you様

コメント有難うございます。
私は根が単純な性格なので、この記事にも書きましたのも、その趣旨なのですが、日本語として筋が通らないと気になって仕方ないというところがあるのです。
破戒という言葉と、明治政府が僧侶の戒律を撤廃したという記述を見た時、
戒律(規則)が無いところに、破戒僧というものは存在しないだろうと思ったので、
その他の事情はほとんど知らないまま、えらそうなことを書いてしまいました。
あくまでも言辞上の言葉遊びに過ぎなかったかもしれません。
ですから、この記事もそうですが、誰かに好意的な意味を持たせたいから、言辞にこだわるのではなく、単純に「言葉の意味を追求したら、こうなるのではないだろうか?」ということを申し述べたかっただけなのです。

なんて又思ったとおりを書いてしまいました。
えらそうなことを書いて、お許しください。

今の日本急激におかしくなっていっているようですね。
外務大臣を害務大臣と書いておられる方がありますが、前原はまさに害務大臣と言いたくなるような外相ですね。

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
この前の貴コメントに触発されて書きました、「クリントン国務長官のコメントに狂喜するウヨさんたち」http://dendrodium.blog15.fc2.com/#entry733は読んでくださいましたでしょうか?
その中で私はウヨさん達について、極めて失礼な意味の評を書きましたよね。
本当のことだから反論する気になられないのか、
あんなことを書いたのに、貴方を始めとして、誰一人としてコメントを入れられる、ウヨさんはありませんでした。

ここまで敵意とも思えるようなことを言われたら、怒りを表す以外には返答のしようが無いでしょうし、
腹が立つからといって、怒りをぶっつけるのでは自分の誇りが許さないでしょうし・・・・・
それに理屈というのはどこにでも付くものですから、
小理屈を言う者にかかったら、言い負かされる恐れもあります。
だから誰一人、あの私の評論
賢いのか馬鹿なのかはともかくとして、ウヨさんたちはアメリカが助けてくれると約束してくれたから、もう怖いものはないと言って舞い上がっているのです。
外国を当てにして隣国に大きな顔をしようというのですから
「虎の威を借る狐」と言うことわざを作った人も、あきれるだろうと思えるくらいの恥かしい面々です。

それと言うのも特別に変わり映えもしない事なのに、
何か重大な決意をアメリカがしたかのように、クリントン国務長官に言ってもらうことによって、
馬鹿ウヨを勘違いさせるために、前原が打った芝居の所為なのです。
こんなものに踊らされて浮ついたことを言いながら、
愛国心を売り物にしている売国奴に踊らされている、
根が弱虫の卑怯な青年達、それが馬鹿ウヨであると私は認識しています。
自分が弱虫であると言うことを潜在意識で知っているから、
虎の威を借りてでも強がっていたいのでしょう

というのに噛み付いてくる人も無かったのではないでしょうか?

それと同じです。
「質問ではなく罵倒したいだけと思えるようなコメントには答えようが無い」と思うのは、誰しも同じことなのではないでしょうか?

忘れてはならないこと

元官房長官の野中広務氏が、官房機密費を記者クラブへ
配っていたことをかなり具体的に語りました。
新聞社や通信社で、自社にかけられた重大な疑惑に対し、
きちんと調査をし、説明責任を果たしたところがあるのでしょうか?
「人の噂も75日」とかで、無視すれば忘れると思っている?
野中広務氏の発言は、実名は挙げないがかなり具体的なものでした。
「首相経験者に春秋に1千万円」
「新聞社出身のテレビ番組のコメンテーター」
「記者クラブ在籍の新聞社キャップに一人百万円」
自分が該当するのかどうか、説明責任が必要でしょう。
自分が潔白なら、野中広務氏を誣告罪で告訴すべきです。
でなければ、全員が有罪です。(個人的に受け取ったなら脱税です。)
私たちは、誰かがえらそうに「小沢は説明責任をはたせ」と言ったら
「その前に、お前の説明責任はどうしたんだ」と訊きましょう。

隠居老人様

コメント有難うございます。
本当にそうですよね。
その人の方が余程汚そうな人が、
小沢には説明責任があるなどと吠えているのを見ると、いやになってしまいます。
岡田さんもどうしてそれを言わないのでしょうね。
余に不甲斐ない気がします。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/736-a8b30f4b