Dendrodium 煽るニュース報道

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煽るニュース報道 

NHKが定時ニュースで何度も何度も、中国が半日デモをやっていると報道していた。
中国各地 日本に抗議するデモ
こんな報道を何回も聞かされると、NHKは日中間を拗らせたいのかも知れないという疑いがしょうじてきた。
そんなところに、このような報道が目に入った。

韓国主導の海上訓練が開始、日米豪なども参加―韓国
10月14日(木)11時42分
 韓国が初めて主導する、大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)に基づく海上封鎖訓練「イースタン・エンデバー10」が13日から始まった。 2日目となる14日には釜山近海で野外訓練が実施される。

 韓国のメデイアは、訓練初日の13日には、韓国、米国、日本、オーストラリア、カナダなど14カ国の代表が、非公開で会議や模擬訓練を実施したと報じている。

 14日に行われる訓練では、韓国海軍からは駆逐艦2隻を含む軍艦4隻と海上警察警備艇3隻、米国海軍はイージス艦1隻など、日本海上自衛隊からは駆逐艦2隻、オーストラリアからはP-3Cが1機、投入される。訓練では、大量破壊兵器を積んだと疑われる船舶を海上で遮断し、特攻隊が乗船して調査するという。
  (以下略)


韓国が主導する、大量破壊兵器拡散防止構想という事になっているようだけれど、参加国画14カ国であるということを見たら、対北朝鮮だけを想定したもののようには思えない。
多分中国を一番の敵と想定しての軍事訓練であると想像するのは、私だけではないのではないだろうか?

中国のどのような人々が、反日デモをやっておられるのかはわからないが、
どこの国にも跳ね上がり者はおり、日本でもこれに呼応するように、尖閣諸島がどうのこうのというデモが東京であったと、報道していた。
ニュースはデモがあったらすべて報道するのかと昔は思っていたけれど、権力にとって必要と認められるデモだけ、報道しているのが実情だから、
今の権力者達は、日中がもめることをひたすら願っているということがうかがえる。

鳩山内閣の時には東アジア共同体構想が謳われて、日中間は友好ムードに満たされていたのに、
5月に鳩山内閣をつぶし、小沢元幹事長を微罪ともいえないような事で、無理やり起訴に持って行って政界での発言権を奪ってしまった。
そうやって政権交代したら途端に、日本は戦争待ち受けモードに入ったとさえ感じさせられる。
日本はこうやってずるずると、戦争に参加させられてしまうのだろうか?

どうして権力者達が戦争したがるかについての話が、英語日本語ニュースWAR IS A RACKET 戦争は詐欺だ!に、詳しく書かれています。


*********
パソコンは訪問修理でやってくれましたので、今日はもう普通に使えるようになっています。
メモリーを入れ替えましたが、直らなかったら又言って下さいという事でしたが、今のところ調子よく動いてくれています。
昨年は半月くらいパソコンを持っていかれたままになっていましたので、今回も何日間かは掛かるかと思っていたのですが・・・・・
お騒がせして申し訳ありませんでした。

Comments

No Title

同感です。全くその方向に国民の気持ちを向けようとしているように感じます。中国にもかなり太平洋の向こう側からお金が流れ込んでいるのではないでしょうか。扇動し中国の国民も煽られている。日本人はとにかく冷静に戦争にだけはむかわないように落ち着いていなければなりません。

ejnewsさんの記事も今拝読させていただいたところです。マスコミに扇動されない賢い国民であらねばなりません。

民主党代表選での成り行きに何かおかしなものを感じた人は多いはず。マスコミも司法も検察も官僚もおかしいと感じつつある人が増えていることでしょう。

しかし油断は禁物。あの代表選のようなことが大規模に行われたらひとたまりもありませんから。

私には不思議です

護憲派だとか、戦争に反対と言う人たちが、菅政権を支持している現状が不思議でなりません。
ゲーツ北澤会談で武器輸出見直しに言及されたことは菅政権で武器輸出の見直し(例外規定拡大で対処)が当然に行われるでしょう。
この国は、防衛大臣、防衛庁長官時代に、どれだけ売国的政策を提案できるかで、その後の出世も決まるようです。
日本の首相なんて関係ない。
米国様のお気に入りになることが大事なんですね。
しかし、私達国民だけは選挙で彼らを淘汰できるのですから、彼らを選挙で淘汰しましょう。
売国議員の淘汰こそが、日本の国防に財政再建に社会福祉に直結するようです。
心ある国民は、小沢さんを支持し支援し、本当の意味での平和な日本を、私達の暮らしを守りましょう。

PC不調

和久希世さんこんにちは。

 時々拝見しております。再びTBさせていただきました。

 さて、PCの故障には、電池切れや、電源の故障、ハードディスクの故障などもあるのですが、メモリーでしたか。安定するといいですね。

zen9you様

コメント有難うございます。
今朝の新聞の一面トップは、「反日デモ 飛び火 暴徒化」でした。
中国人も誰かに煽られているのかもしれませんが、戦争になったら尖閣諸島どころの損害ではないということが、どうして分かられないのでしょうね。両国民共!!!
周恩来首相が、田中角栄首相に、「将来に禍根を残さないために尖閣諸島を爆破してしまいましょうか」と冗談を言われたそうですが、本当にそうしていてくださったらと思います。
このままずるずると、いかなければ良いのですが・・・・・

ejnewsさんの記事を読むと、マスコミ(企業の代弁者)が、どうして戦争を煽りたがるかよく分かりますね。

scotti様

コメント有難うございます。
平和主義者や護憲派の人々がどうして、菅政権を支持しているか?
多分小沢さんに対する根深い不信感が原因ではないでしょうか?

日本国民の意識が今のままでは、小沢さんが政権をとっていたとしても、
今のアメリカからの圧力を撥ね退ける力があったかどうかは疑問ですし、
小沢さんは元々日本を独立させるためには、軍備を充実させることを良しとしている人なのでしょう?
それで、小沢さんに不安を感じている人があるのではないでしょうか?

しかし、どんなに軍備反対の平和主義者であった人ても、
権力のトップで、国中で一番目立つ位置、何かあれば一番に命も狙われかねない位置についたら、
たいていの人は自分の命や権力を守ることが第一になってしまうもののようですね。
そんな普通人には、巨悪と戦うことは出来ませんから、
結局こういう事になってしまうのでしょうね。
今は国民がマスコミや前原のような売国奴に騙されないで、
平静を保つしかない所に来ているようですが・・・・・

jitoh様

コメント及びTB有難うございました。
PCのことについてはお騒がせしました。
今のところ安定しているようです。
メモリー交換で直ったのかもしれません。
恐る恐る使っているところですが・・・・・

No Title

私のブログの翻訳文の紹介有り難うございます。
 現在アメリカではスメドレイ バトラー将軍の此のスピーチはアメリカでも一部の進歩派しか知らない様で、特に彼はビジネスプロットと言う資本家による対ルーズヴェルト大統領クーデターを暴露した人物でもあり現在のアメリカ史から殆んどと言って良い程抹殺されています。資本層に敵対したからなのでしょう。
 と言う事で将来も戦争を煽る人々は常に戦争から利益を得る人々と思って間違いなく、戦争で犠牲を払う我々庶民は(戦争は殺人であるだけでなく)どんな事があっても戦争や軍備拡大には反対し続ける必要があると思います。

ejnews様

コメント有難うございます。
いつも貴重な情報を有難うございます。
戦争だけは絶対に避けると言う決心を持たなかったら、どんなことに巻き込まれるか分からないような状況にあるのですね、今の世界は!
お金のために戦争をしたがるなんて、
資本主義という名の金権主義の怖さには、底知れないものがあるようですね。

反日後継者

「習近平国家副主席を中央軍事委員会副主席に任命、胡錦濤国家主席の後継者に」

小沢が会見ゴリ押しした効果ですか…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9302684

「習近平国家副主席訪日の意味は何だったか、その後の文脈から見えてくるもの」
ここが綺麗に纏まっています。要するに陛下・皇室を象徴に頂く日本への挑戦ですね。 習近平は極端な現実主義者
で利益になる事ならなんでもするが、
自分の暴言癖はわかっていないようです。所詮、中身は中国の田舎者。
反日が利益になる限り、こいつは反日を
いつまでも利用し続けるでしょう。
日中友好なぞ夢物語。
今の中共政府は敵でしかありません…
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/12/post-4a88.html

PHYSALIS様

コメント有難うございます。
>日中友好なぞ夢物語。
今の中共政府は敵でしかありません…
と言うことですが、誰にとって敵なのでしょうね。
せっかく出来かけていた日中友好を叩き潰した勢力にとって、と言うことですね。
そんな者のシンパになって、売国奴が誰であるか、見間違えている人々のなんと多いことか!!!!!
アメリカを食い潰したアメリカの政治屋たちは、今度は日本も完全に食い潰して、立ち去ろうとしているのが見え見えですのにね。

アメリカを食い潰した政治屋たちの、次のターゲットは何処かな?
多分中国でしょうね。
アメリカは中国とは、本気で事を構える気はないでしょうよ。
大東亜戦争の時のように、最終的には日本を悪者にして終わらせる日中戦争を画策することでしょう。

PHYSALISさん“分割して支配”

英米だけでなく全ての帝国主義者たちが外国を支配するために使った手段は敵対させて国力を弱らせ一丸となって抵抗出来ないようにする支配政策です。
英語では『Divide and conquer ディヴァイド アンド コンカー 分割(分裂若しくは敵対させて)して支配』と言いますが、アメリカに限らず西欧諸国が期待している事はアジアが一丸となって欧米と競走する事が出来ない状態ではないでしょうか???アジアだけではありません中近東諸国やアフリカ諸国、中南米諸国においても同様の事が言えるのではないでしょうか?
 アジア人としての日本人は朝鮮半島人や中国人、フィリピン人、ヴェトナム人、印度人、etc,と敵対した方が有利なのでしょうか?其れともアメリカの太鼓もちとして生きながらえる事が我々日本人として自己を誇れる事なのでしょうか?特にアメリカは中国に経済的に支配されている現在、日本がアメリカの太鼓持ちばかりし続けるのも余り賢い手段ではないと思うのは変な妄想なのでしょうか?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/720-fb48c6a8

ハワード・ジン「歴史の効用とテロリズムに対する戦争」を語る

Democracy Now! 2006年11月24日金曜日の放送分記事の翻訳 ハワード・ジン「歴史の効用と対テロ戦争」を語る ハワード・ジンは我が国において最も著名な歴史学者の一人だ。彼の古典的作品「民衆のアメリカ史」は、我々のアメリカ史に対する考え方を変えた。25年
  • [2010/10/17 16:14]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

One brought wars

I saw a lot of residents who waited for the end of the unexploded bomb processing.  大阪でも先日2年ぶりに不発弾処理が行われましたが、それを上回る避難が行われても殆ど沖縄の不発弾処理については報道されませんが、それは殆ど毎週どこかで不発弾処理が行われて…
  • [2010/10/18 07:21]
  • URL |
  • クイナハウス |
  • TOP ▲

10/16のツイートまとめ

tomyume @komichi2 小路さんの言われたこと、きっとお父さんはどこかで心にとめていると思う。焦らすに待ってあげてください。 10-16 17:41 同感。 RT @...
  • [2010/10/25 23:25]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。