Dendrodium 小沢氏強制起訴される

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏強制起訴される 

陸山会事件:小沢氏を強制起訴へ 検察審が議決
小沢氏を政権につけないために、政治資金収支報告書の虚偽記載位のことで、
1年も2年もマスコミを総動員して騒がせ続け、精一杯引っ張ってきた検察がついに最終攻撃を宣言した。

検察審査会の議決は9月14日の民主党代表戦の時にすでに決まっていたのに、なぜか今日まで隠していたらしい。
たぶん小沢さんが民主党代表に選ばれたら、即座に出して足を引っ張るつもりで議決させていたけれど、
菅さんが代表に決まったので、その日に議決を出したりしたら、
彼等の思惑がばれてしまうので、すぐに出すのを控えていたのではないだろうか?

これから裁判の判決を何時出すか知らないけれど、
例え1審で検察が敗訴しても、
上告を続けて最高裁までひきづって行ったら、
恐らく小沢さんの政治生命は完全に絶たれることになるのだろう。

菅政権が出来てからの一月足らずのうちに、
忽ち日本は中国と事を起こして、険悪な関係を作り出し、
安保は絶対に必要と言うムードを国内に醸成し、
軍備を増強と言うことで、
120億円もする無人偵察機をアメリカから買い付ける約束をしている。

これらは小沢総理では思うようにことが運ばないから、
何としても排除したいと言う人々の思惑によって、
無実の小沢さんを無理やり、被疑者に仕立て上げたのだろうと言う推測が、
裏付けられるような第二菅内閣組閣後早々の、慌しい動きであった。

アメリカの中南米諸国で行ってきた内政干渉事件の数々を知るに付け、
小沢さんを起訴できなかったら、
彼等はその命を奪ったかもしれないとさえ思えてきた。

小沢さんの悔しさは想像以上のものであろうけれど、
日本の独立を果たすべく、力を尽くしてこられて、
終に果たせられなかったとしても、
今は涙を飲むしかないのかもしれない。
それくらいにアメリカの猛威は物凄いものがある様である。

しかしこんな悪逆なものが、何時までも栄える筈は無いから、私達は出来るだけ深手を負わないように勉めて、
暴君が天に滅ぼされるのを待つしかないのかもしれない。

そう思いたくなる位に衝撃的な、今回の小沢氏強制起訴のニュースであった。

Comments

小沢一郎と庶民革命

小沢一郎と庶民革命。

小沢一郎に庶民が力を与えませんか。
小沢一郎に、陸山会に、個人献金しませんか。

百万人が一万円で百億円。

皆さん禁煙で浮いたお金で献金は?(笑)

小沢さん本当は黒幕が得意かも(笑)

度々のコメントご容赦を。

scotti様

コメント有難うございます。
アメリカは自分の言うことを聞く総理にしたら、忽ち120億円の売り上げをせしめたのです。
小沢さんの応援は、その程度のお金ではどうにもならないのではないでしょうか?

何十万何百万人という国民がデモでもして、小沢さんを応援していると言う意思表示をしたら、何とかなるかもしれませんが・・・・・

今の日本人に、そんな事をする何十万人という人が有るでしょうか?

大丈夫でしょう。

当面、新党起ち挙げるだけの財力があれば大丈夫でしょう。
小沢さんに離党勧告していた民主党の牧野聖修が逆に辞任とか?
何だか民主党内部で地殻変動しているのかも知れませんね。

最後は選挙で売国派を淘汰しましょう。

分別

今晩は。強制起訴で、改めて、「反小沢の人が誰か?」が分かりますね。「議員辞職、離党、政治活動自粛」などの発言で(テレビ出演でも、まともな出演者は、小沢氏は、まあ無罪でしょうと話していますので)。とりあえず、静岡の某議員は政治家失格、フジ夕方の木村などはキャスター失格など。

scotti様

直前の代表戦で、小沢さんは一般党員の表を取れなかったから負けたような物なのでしょう?
その小沢さんが新党を作っても、たいしたことが出来るとは思えませんが・・・・・
国民の意識が変わらない限り、政治家は動きようが無いのだということを、
鳩山政権の混乱を見て来て、痛感させられたのです。

馬様

コメント有難うございます。
テレビと言えば、
今回の件でのテレビの報道、微妙に変わっているとは思われませんか?
勿論 従来どおり検察審査会は市民の代表と、主張を変えない人々も多いですが、
検察が2回も不起訴にしたのに、どうやって裁判やるんだろうというようなことを言う人も、私は見かけたのですが・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/712-8a043ea4

「検察審査会」というあたらしい「現人神」の詔を賜れば~。

難破船=日本を照らす灯台のつもりになった30歳の「市民」という名の8人の若者が、検察はおろか日本の政治の風景をも変えてしまった。ならばもう検察という組織はいらないのだから、「市民」の手で全て起訴し、裁判官にかわって裁判員という「市民」の意向で、勝手に火...
  • [2010/10/05 16:07]
  • URL |
  • 岩下俊三のブログ |
  • TOP ▲

小沢氏 強制起訴へ

小沢氏の進退、証人喚問焦点=民主内に離党要求も(時事通信) - goo ニュース
  • [2010/10/05 17:45]
  • URL |
  • 王様の耳はロバの耳 |
  • TOP ▲

エクアドル、非常事態

Ruth Collins 2010年10月1日 New Statesman 大統領、警察と軍の全員が支配権を求めて格闘する中、南米の国の紛争は続いている。 比較的穏やかだったラファエル・コレアの三年間の大統領職も、昨日警官による抗議デモが国を麻痺させ、大統領が負傷し、病院に収容され、まず...
  • [2010/10/06 23:12]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

[強制起訴]この制度を通したのは誰だった?

ひどい話ですね。いやその、小沢氏が果たして起訴にかかる非議事実を実行していて罪と
  • [2010/10/07 01:42]
  • URL |
  • BBRの雑記帳 |
  • TOP ▲

「天国と地獄」  「小賢しい悪の化身ジェリー」を捕まえようとする国民はいない。

子供の頃、日曜の朝はこれを見て、「兼高かおる世界の旅」をみて、「ロッテ歌のアルバム」を見るというのがパターンだった。 さて懐かしい「トムとジェリー」 世間的には「かわいらしいイタズラネズミ」と「職務に忠実な留守番ネコ」のドタバタ喜劇。 ジェリーのいたずらを
  • [2010/10/07 10:56]
  • URL |
  • f-kafkappaの日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。