Dendrodium 菅改造内閣今夜発足

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅改造内閣今夜発足 

外相・前原氏、総務相・片山氏で調整=大畠経産相内定-菅改造内閣、今夜発足 菅改造内閣は17日夜、発足する。菅直人首相は、民主党幹事長に起用される岡田克也外相(57)の後任に前原誠司国土交通相(48)、総務相に民間から片山善博前鳥取県知事(59)を起用する方向で調整に入った。初入閣では、鳩山由紀夫前首相に近い大畠章宏衆院国家基本政策委員長(62)の経済産業相が内定。玄葉光一郎政調会長(46)が兼務する閣僚ポストは国家戦略担当相の方向だ。
 主要閣僚ではこれまでに、仙谷由人官房長官(64)の留任が内定、野田佳彦財務相(53)と蓮舫行政刷新担当相(42)の続投も固まっている。内閣と党の要所に小沢一郎前幹事長と距離を置く実力者を配置することに、小沢氏支持議員からは反発が出ており、閣内で小沢系議員をどう処遇するかがポイントとなる。
 国民新党の自見庄三郎郵政改革・金融担当相(64)も留任する見通し。
 首相は17日午前の定例閣議で、全閣僚の辞表を取りまとめた。午後に国民新党の亀井静香代表と与党党首会談を行った上で、閣僚名簿を発表。皇居での新閣僚の認証式を経て、菅改造内閣は正式に発足する。夜に初閣議を開いた後、首相は記者会見に臨む予定だ。
 内閣改造に先立ち、民主党は同日午前、国会近くの憲政記念館で両院議員総会を開催。首相は、岡田氏の幹事長起用と玄葉氏の政調会長留任、鉢呂吉雄衆院厚生労働委員長(62)の国対委員長就任について承認を求める。
 首相は16日、小沢氏と輿石東参院議員会長に代表代行就任を要請したが、両氏とも拒否した。 (2010/09/17-10:44)


経産相になった大畠章宏氏は、原子燃料政策研究会の理事だそうである。
またしても原発推進内閣となるということか!
自見郵政担当相は留任になるらしいのが救いではあるけれど・・・・・
長妻さんも厚生大臣を外されるし、
これが日本の現実的内閣と言うことなのか。

Comments

官僚回帰内閣

仙谷さんと官僚が手をつなぎ、小沢排除に成功し、時代のねじを撒き戻している官僚回帰内閣ですね。
官僚に邪魔な長妻さんの排除が象徴的ですね。
これで3月には、小沢排除の民主党?と自民党の連立政権へ移行し、戦争の出来る国へ、前原と石破で憲法改正、米国に代わって、自衛隊が戦地で戦う未来が来るのでしょう。
その前に絞り取れるだけ大増税されて、税金は大企業・米国へ献上されますよ。
テレビ・新聞から卒業しないと、この国の国民の未来は悲惨ですね。
せめて道理の通る世の中でありたいものです。

scotti様

コメント有難うございます。
政権交代してからこっちの世の中を見ていたら、日本が選挙で選ばれた政治家が政治をしている国ではないということが、紛れもない事実であると言うことがはっきりしてきた感じですね。

しかし、制度としては民主主義を執っていることも事実なのですから、
憲法9条と同じで、アメリカの意図に反してでも
日本は平和に固執し、、
国民が本当の主権者の国にならなければなりません。
せっかくアメリカが押し付けてくれた、国民のための救世主的な憲法であり、制度なのですから・・・・・

もともと去年の政権交代を、「反政府軍閥の諸勢力が、小沢さんを盟主に連合を組んで、首都を陥落させたようなモノ」と見ていた人間からすると、今回の民主党の内ゲバっぽい騒動は、割と予想通りに展開しましたね。
意外と第1幕(革命。目的達成)から第2幕(粛清。利益と分裂)への移行に時間がかかりましたが、流れ的には解りやすい教材ともいえます。


第3幕の流れとしては、第三勢力の台頭・・・と同時に、敗れた小沢派の分裂と、その分裂した分を、ドコが取り込むか? の話なんでしょうね。
少なくとも、管さんのグループ以外も、この件で発言力が増すはずです。
もちろん、国民新党も立ち回り次第では、旧小沢派の人間や支持を取り込める筈ですよ。

ただ、小沢さんを支持していた人は、あまり政策面での判断というより、小沢さんのカリスマへの支持表明と、古臭い金権土建・利益誘導の魅力で支持していた人も多く、良くも悪くも地味な国民新党がどれだけ受け皿となるかは、私には予想できませんが・・・

ライ麦狼様

コメント有難うございます。
そういう見方も出来るのですか。
政界とはは全く、魑魅魍魎の世界なのかもしれませんね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/692-c753a9c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。