Dendrodium 頼りなくても民主主義を守ろう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼りなくても民主主義を守ろう 

鹿児島県の阿久根市の竹原市長が話題になっている。
阿久根市長リコール委、必要署名集める 住民投票実施へ
竹原市長は一度リコールされて、去年の5月に再選されているそうだから、
阿久根市の市政に問題があり、竹原市長が市民に期待されていたことは間違いないことのようである。
「そりゃおかしいぜ」の阿久根市から学ぶ有機農業と民主主義にも書いておられるが、阿久根市の職員給与は周辺で最も高いそうである。
別のブログ記事には一般市民の収入の約3倍、議員給与は数倍の額が支給されていると書いてあった。
これまでの市長が議会となれあいで、市民無視の政治をしてきたから、
市民は竹原市長に期待して、そのやり方が乱暴なことも含めて支持してきていたのだろう。

しかし竹原市長は議会に諮って決めねばならない問題を、議会を無視して決めたり、
違法に職員を馘にしたりと、色々と物議をかもすことを続けてきて、
ついに2回目のリコールとなってしまった。

民主主義とはいったいなんだろうと思ってしまう。
国でも地方でも住民の為に働く議員が立候補してくれるとは限らないが、選挙は立候補した者の中から選ぶしかない。
国会議員の場合、立派な人格者であっても、知名度が低かったら当選することは覚束ない。
だからどうしても知名度の高い者や、2世議員が出ることになってしまうようである。

民主主義と名乗っていても、本当は国民や市民の思いとは程遠い者が、代表として政治をすることになってしまう事の方が多いのではないだろうか?

阿久根市の竹原市長は、これまでの市の悪弊を正す為だったら、
議会無視も許されるだろうと、一途に突っ走ったということだと思うが、
それでは民主主義無視の独裁政治になってしまう。

ここで考えなければならないのは、場合によっては民主主義を無視してもよいのか?という問題であるだろう。
一旦民主主義無視の独裁政治を許してしまったら、
最初は国民の意思を代弁していてくれた独裁者が、
圧制者に変身した時、圧制者を排除するすべ(選挙制度)を捨ててしまった以上、国民にはもう打つ手が何一つない。

民主主義と言っても、マスコミを使って騙されているのだから、
国民は何時でも蚊帳の外であるとは言っても、選挙制度が無効になってしまったら、
政治家は国民に気を使う必要さえなくなってしまうのだから、
下手をするとどこまで暴走されるかわからないことになってしまう。
(アメリカでは民主主義のままで暴走されてしまってはいるが・・・・・)

阿久根市は竹原市長がもう一度市長に選ばれたとしても、
市議会に市長が提出する案件を全部否決されるとしたら、
市長は市民の付託に答えることが出来ないことになってしまうだろう。

民主主義を守るためには、市長は議員と裏で取引をして、議員の要求にも答えつつ、改革を進めるしかないという事になるのだろう。
もし小沢一郎が総理になった時、、噂通り有能な人であったとしても、
国会を無視して短兵急に自分の考えを遂行することは出来ないだろう。

それでも私たちは、どんな有能な政治家であるとしても、
議会無視で理想を追求してほしいとは絶対に思ってはいけないのではないだろうか。
たとえ不完全であっても、選挙制度は私たち国民にとって、意思を表明する唯一の場所なのだから。
不完全な民主主義より、独裁政治がまし等とは絶対に言えない。
それでは主権在民で謳われている、主権を放棄してしまうことになるし、
独裁者に痛めつけられる日々が待っているということにならないとも限らない。

それにしても政治とは難しいややこしいものであると思った。

Comments

NoTitle

いくつか間違った記載がありますが、大きく事実と異なる部分だけ指摘させてください。

まず、阿久根市職員の給与が市民の3倍であるというのは間違いです。これは竹原市長が、「市内総生産を人口でわった数字」と「市職員の平均給与」を比較していることが大きな原因です。まず、市内総生産を給与にすること自体が、本来は難しいのですが、少なくとも乳幼児や高齢者まで含めた人口で割るのは公平でないといえます。また、「市内総生産」は「市内での生産のグロス」なので、市外に通勤する市民は、いわば「収入0」とカウントされているともいえます。

次に議員報酬ですが、阿久根市の場合ボーナスを含めて360万円程度です。

けい様

コメント有難うございます。
市民の平均給与にはそんなからくりがあったのですか!
通り一遍の情報を丸信じしていたら、真反対の結論を導き出される恐れさえあるということですね。
詳しい情報を有難うございました。

しかしながら、一度はリコール後の復活があったということですから、市議会にも問題があるのは事実なのでしょうね。

NoTitle

人間のする事で完全な物は存在しないのですから政治も当然不完全な物で、其の中でも民主主義は其の典型ですが、だから美しいのだとも私は思います。民主主義は常に人間が隅々まで注意していないと機能しないのですが--------人間社会で怠慢であっても機能する物は存在するのでしょうか???
右翼や保守と呼ばれる人々は民主主義の不完全さを非難し『民主主義は経済的に効率が悪い???(高すぎる?)』だとか色々仰る様ですが彼等は怠慢であり努力が嫌いなだけののです。
 兎に角、私も和久希世さんと同意見で、民主主義は色々問題があり不完全なのではありますが他に良い手段は未だに発見されていないので何とか民主主義を護りたいと考えています。
 処でロスの南にある貧乏自治体ベル市でも同様の問題があり市長が米大統領の2倍の年収を得ていて他の市職員や議員も法外な年収を得ているとのニュースでテンヤワンヤしています。

ejnews様

コメント有難うございます。
アメリカでも似たような事例があるのですか。
住民が選んだ議員が、自分たちの給与を勝手に値上げしたら、もう住民に手の施しようはないですものね。
次の選挙でそれに反対する議員を選んだらよいと言っても、どうしても同じような人しか通らないという事になりがちですから。
それでも民主主義を捨てたら、事態はもっと悪くなるのですから、民主主義を注意深く守っていくしかないということなのでしょうね。
転ばぬ先の杖という言葉がありますが、私達は往々にして、転んでから初めて臍を噛む事になるもののようですが・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/669-44b14297

小沢氏 代表戦に出馬!!

要職起用に菅首相が難色、小沢氏の闘争心に火?(読売新聞) - goo ニュース
  • [2010/08/27 12:02]
  • URL |
  • 王様の耳はロバの耳 |
  • TOP ▲

お笑い三人組み。

小沢一郎元幹事長が民主党代表選に出馬を表明して数日が経ち、党内では連日慌しい動きが目立ち始めている。 この代表選は菅直人現総理と小沢一郎との一騎打ちと言って差し支えないと思う。他にも立候補者はいるにしても影が薄い人たちばかりである
  • [2010/08/28 16:14]
  • URL |
  • プールサイドの人魚姫 |
  • TOP ▲

遠からず民主主義は衰退する

政治体制の理想として民主制が掲げられてゆうに1世紀が過ぎる。 しかしながら現在として民主制は衰退の一途をたどっているように私は考える...
  • [2010/08/29 08:05]
  • URL |
  • 餅を焼こう |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。