http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 事故の絶えない原発
FC2ブログ

事故の絶えない原発 

原子力ヤフーニュースより
1)志賀原発:配管の弁から漏水 外部への放射能漏れなし /石川(毎日新聞)14日 - 15時32分
2)福島第1原発:放射性物質含む炉水漏れ? 1号機、試験運転停止 /福島(毎日新聞)14日 - 12時9分
3)東京電力 福島第1で水漏れ 福島(産経新聞)14日 - 7時59分
4)福島第1原発の放射性物質漏出 フィルター9年間点検せず(河北新報)13日 - 10時31分


日本に現在55基の原発が稼動しているそうです。
その中の4箇所で、13日14日の2日間に、水とか放射性物質がもれる事故が起きたという事は、
多いと言うべきなのでしょうか、少ないと言うべきなのでしょうか?

原発を導入する時政府は、原発は絶対に事故が起きないように最大限の注意を払って造ると言っていたものでした。
しかし現在の状態は、最初の約束とかなりかけ離れたものになっているのは間違いないと言えるでしょう。

こんないい加減な体制のままで、政府はこれからも原発をドンドン造り続けると言っています。
環境を見張るはずの環境大臣までが、原発推進派と来ては、誰が原発の安全を本気で考えてくれるのでしょう?

もしかしたら最近事故が多発しているのは、検査が厳しくなったからで、
以前の政権下では、事故多発が国民に知れたら、原発反対運動に火がつくから、
事故は起きても、隠せるところは隠し通せと指示されていたから、
事故のニュースが少なかっただけで、
正直になっているだけ、今の政府の方がマシなのだと言うことなのかもしれませんが、
それならば、もう一歩進んで、
「原発は危険だから、これからは原発を閉鎖する事業に取り掛かります。」と言って欲しいものですね。

Comments

NoTitle

「原発は危険だから、これからは原発を閉鎖する事業に取り掛かります。だからどんなに暑くてもクーラーは付けないで下さい」が正しい話でしょうね。

今後増大する(特に電気自動車やら)電力需要はどうするんでしょうね? ちなみに風力発電は出力が安定しませんからまともに期待できませんよ。水力発電はダム作りまくらないと無理。その他は実用段階に達していませんけどね。

海温め装置こと原発

小出さんの論説スーパードライのようにキレが良いです。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/crisis.pdf
現在の原子力発電所は燃料の健全性の制約から、1次冷却水の温度を高々330°Cまでしか 上げることができず、そのため発電の熱効率は約 33%でしかない。すなわち、ウランを燃やして得たエ ネルギーのうち約 3 分の1しか利用できず、残りの 3 分の 2 は海に無駄に捨てているのである。いや、 無駄に捨てているのはない、海からすれば迷惑な話であろう。この事実について、「この装置を原子力 発電所と呼ぶのは正しくない。正しくは海温め装置と呼ぶべきだ」と私に教えてくれたのは、今は亡き水戸巌さんだった。一方、最近の火力発電所の熱効率は 50%を超えており、もし原子力から火力に転換 することができれば、それだけで海に捨てる熱ははるかに少なくてすむ。

最初にコメントを書いた方の意見に賛成です。今年は猛暑という事で電力消費量が過去最高の電力もあったらしいですが、原子力発電を無くすと言うなら単純にその分の電力消費を減らさないとなりません。火力発電も環境には悪影響だし、相当の科学技術の進歩がなければ日本人は相当の覚悟を持たないといけないと思います、が、人は一度得た快適とか楽とかはなかなか手放せないですよね。

ビンゴ!!

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/crisis.pdf
異様なまでに日本を貶す事に情熱をそそいでると思い
検索かけてみたら…

「高校無償化」措置を朝鮮学校に適用することを求める
大学教員の要請書
http://megalodon.jp/2010-0319-0847-46/d.hatena.ne.jp/mskunv/20100313/1268496704
賛同者一覧(最終提出版、992名、処理順)
小出裕章(京都大学)以下略

やっぱりそういう事ですか…
中国の酷さを見事なまでにスルーしてるのも
イデオロギー的に当然ですね。

日本の核は「汚い核」で
中国、北朝鮮の核は「美しい核」なんだ(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大本営発表

ここでも大本営発表の『人体に影響するような放射能漏れなし』です。

日本各地でいまも認定されずに苦しんでいる多くの公害患者・被爆者がいます。
被害を立証するのが難しいからです。

原発事故に関しては、今すぐ外部調査を実施して、今後新たな公害患者が発生しないようにする必要があると思います。

オタンコ様 じょんてりー様 ほうずき様

私は原子力発電にどこの原発なら良くて、どこの原発なら悪いなどと、国によって差をつける気は有りません。
アメリカは長らくイランの原発に反対していましたが、最近イランの原発を容認したそうですね。
でも私はイランの原発も、容認する気は有りません。
どこの国の原発であっても危険は同じです。
地震の多い国の原発は、特に危険ですが、
日本は名だたる地震国ですから、尚更ですが・・・・・

この夏の異常気象を見られたら、海水温上昇の齎す災害の恐ろしさは、猛烈なものであることが表されていると思われませんか?
至る所で未曾有の大洪水が起きていますね。
CO2も地球温暖化の原因ではありますが、夏はビールでさんの言われたように、原発はもろに海水温を上昇させているのです。
放射能を抜きにしたとしても、環境破壊にどれだけ悪影響を与えているか考えたら、原発は絶対に普及させるべきではない代物だと思います。

日本は現在30%弱を原発に頼っていると言うことですから、その30%の便利さを我慢して、原発は廃止したらよいと思います。
乾燥機つき洗濯機とか、食器荒い乾燥機など、電気を食うものを次々と許可し、
果てはオール電化などとふざけた事を奨励しながら、
原発が無くなったら電力が足りないなどと言って、原発を認めさせようとしている政府を信用する事は出来ませんね。

夏はビールで様

コメント有難うございます。
貴重な情報を有難うございます。
発電で暑くしておいて、冷房が不可欠な世の中って、
やっぱりおかしいですよね。
どこかでストップをかけなかったら、太平洋戦争末期の日本のように、
結局にっちもさっちも行かなくなってしまうでしょうに・・・・・

夏はビールか、かき氷で。

海外から見た日本様

コメント有難うございます。
大本営と言うものは無いけれど、
今の報道は、戦時中の大本営発表と大差ない状況にあるようですね。

原発従事者の悲惨な状況は、全然無いかのごとく、
原発候補地の地震の恐れも、全然無いかのごとく。
そして隣の県民さえ原発誘致がされたら、どんな迷惑がかかるかの情報も一切伝えられず、
ひっそりと原発は造り続けられ、これからも造り続けられようとしているのですね。
環境への影響は、一切無いかのごとく・・・・・

管理人のみ閲覧様

ご心配頂き有難うございます。

彼等ウヨさん達が、どんなに現状認識が出来ていないか、
日本の富が搾取されると分かっていても、アメリカの利益を守る事に、どんなに熱心であるか、
国民の富が湯水の如くに流し出されても、相手国がアメリカであったらどんなに無批判であるか。
このブログを覗いて下さった方がご覧になって、
ウヨさんが、身も心もアメリカに捧げ尽くす姿や、(そうすべく誘導している音頭とりへの)付和雷同ぶりに気がついて下さったら、
まだ右翼に染まっていない人へ、何よりの宣伝効果になると思っています。

このブログを見て、馬鹿ウヨの仲間入りを免れる人が、お一人でも出来たら、
私にとって、これに過ぎる喜びは有りません。

私には海水温の上昇と原発の因果関係がイマイチ理解できません。小出さんの論説も拝見させて頂きましたが、発電所の冷却水が環境に良い影響を与えないであろう事は想像つきますが、それが地球規模の海水温の上昇の原因なのでしょうか?それに原発だけでなく火力発電所の冷却水も海水温に与える影響は同じでは?
個人的には原発は存在自体が危険なものだと思います。原発を無くすならば、現在のエネルギーを含めた大量消費社会を改めないといけないと思います。ただ大量消費社会が科学技術の進歩の側面であるのも間違いないでしょうし、何度も言いますが人間は一度手にした快適さや便利さはなかなか手放せないと思います。

ジョンテリー様

私も詳しく知っているわけでは有りませんが、
原発が海のそばに造られるのは、冷却水が必要だからと言うことと、一度の漏れる量は少なくとも、
少しずつ放射性物質が廃棄されているからなのだそうです。

原発だけが海水温を上げていると言うことではなく、原発も海水温を上げる側のものであると言うことでしょう。
何故CO2対策をしているかと言うと、地球の気温が高くなると、高い山や極地の氷が解けることによって海水面が上昇し、海岸線が海の底になる恐れがあるとか、
高温になると海水の蒸発が多くなって、出来た雲が内陸部に届く前に、雨となって落ちてしまうから、所によっては鉄砲水や洪水が起き、所によっては全然降らなくなると言う現象が起き易くなるとか、
海水温が高くなると、水は温度が高くなると膨張するから、それだけでも海水面は高くなるとか、

その他にもまだまだ色々有ると思いますが、
海水温が高くなる事と、CO2が増えて気温が上がる事とは、
環境にとって同じ負荷が掛かるるものであると思います。

夏はビールでさんが言っておられましたが、
原発は3分の2の熱を廃棄されるそうですから、
原発の温度を考えると、世界中の原発の廃棄熱は、そうとうなものだろうと想像されます。

あと、原発を海のそばに造る理由に、湖だと1日にしたら少しづつ廃棄されていた放射性物質でも、
年月を経ると溜まっていくので、湖が汚染されて大変なことになったと言う歴史があるのだそうです。
海は広いと言っても、無限の広さでは有りませんが・・・・・

人間は一度手に入れたものは自分からは中々手放せないものではありますが、
それをちゃんと導くのが、指導者というものではないでしょうか?
破綻が目に見えていると言うのに、政府が手を拱いて国民を、このまま玉砕に向かわせていて良いものでしょうか?
尤も、今の政府は指導するどころか、欲望をあおっているのですから、どうしようも有りませんが・・・・・

和久さん、地球の海水量がどれ位だかご存じですか?私が取り急ぎ調べた所約140京m3位だそうです。個人的には世界の海水温の上昇と発電所の冷却水の因果関係はどうかな?と思います。もちろん発電所近辺の海水温には影響あるとは思うし、環境に良い影響は与えてないから見過ごせる話ではないでしょうが。

むしろ私が気になるのは使用済み核廃棄物の処理です。なんとなくどうにかなる的空気を感じるのは私だけでしょうか?
私は政治とは税金の使い方を決める事だと思います。そのためには国家としての中、長期的ビジョンが必要ですが、為政者が大量消費社会を改めましょうとは言わないと思います。だって大量消費社会を改めると言う事は経済を縮小すると言う事になりますよね。正論であっても言えないんじゃないかな。個人的にはそれこそがこれから日本が目指すべき成熟社会だと思いますが。それにそういう事は個人のモラルの問題であって、'お上'に言われてやる事ではないと私は思います。



ジョンテリー様

大量消費社会が問題であるが、取り組みが難しいということは、私も同感ですが、
電力消費量をへらす取り組みくらいは、今政府が取り組んでも良いのではないでしょうか?
例えば、オール電化を進める取り組みに反対するとか、夜間照明などの電力の無駄遣いを止める様に指導するとか・・・・・

ところが政府は今、電力消費量を減らすのではなく、増やす取り組みを応援しているとしか思えないのです。

そうしておいて電力が足りないから原発を造るしかないと、強引に結論付けている。
核廃棄物も一時的と言う約束の下、青森県に押し付けている様ですが、他に持っていくところが無かったら、そのままになるのでしょう。
永久保存を予定していないだけに、貯蔵施設も応急的であるでしょうから、これからどういうことになるのか心配ですね。

今でさえ原発の廃棄物処理が出来ないでいるのに、これから次々に核廃棄物を出していたらどうなるか?
その対策を原子力電燃の偉い人達は、全然考えておられないのではないかと、心配になります。
将来の日本人、若い人達の事も、もっと考えてあげてほしいものです。

尚海の水を原発だけで上げることは無理かもしれませんね。
しかし、CO2を出さないから原発は地球温暖化対策であると言う意見は嘘であると思います。
例え僅かでも、海水温度を上げる働きがあるのは事実なのですから。
火力発電所の出すCO2が、地球を暖めるのと、1ワット当りで、どちらが多いことになるのかは分かりませんが・・・・・

老害認定

軽~く言いますね。 電力消費を30%削減ですか…
どこがどれだけ電力を消費していて、その削減によってどんな経済影響や、我々の生活に影響が出るか? 全く想像してませんね。シミュレーションしましたか?

それと既にCO2による温暖化説は、学会から否定されてますよ。
http://www.chem-station.com/blog/2009/12/-climategate.html
分かりやすく書いてあるので読んでみてくださいな。

>将来の日本人、若い人達の事も、もっと考えてあげてほしいものです。

頼むから、老い先短い無知なサヨ老人は、黙っててくれ。
そもそも日本の原子力発電は1963年スタートで、その後あなた方はその恩恵を充分受けてきたはず。
我々の未来は、我々若者が考えて行動します。

>この夏の異常気象を見られたら、海水温上昇の齎す災害の恐ろしさは、猛烈なものであることが表されていると思われませんか?

そういう事は、貴方が原発のもたらす地域的にミクロな海水温上昇が、マクロな広域気象変動に連動する事を学会で証明してから、「思いませんか?」と聞いてください。
貴方のやっていることは、「風説の流布」に過ぎません。

小出さんの論説にしたって、あぁ…学者馬鹿なんだなぁと思います。こんな狭い国土で、木材輸出がこれだけあって未だに国土の60%が森林って事は「植林」がうまく言っている事なのに…(韓国や中国は、ハゲ山ばっかりだけど)
キレの悪い、気の抜けたビールみたいな論説だよ。

~人類は自らを万物の霊長と呼んでいるが、むしろ愚かな生き物というべきだろう。~
ここだけは同意するけどね。

それに、大気汚染無視しすぎ・・・あんたら老人は1960~1970年代の大気汚染や公害を目の当たりにしてきたんじゃないの?

俺は今更、炎天下でクーラー切る気はないし、やたら電気を食うPCというインターネットに接続した電算機のスイッチを切る気もないですけどね。
原発とキチンと向き合って、その安全管理が高いレベルで実施される為にも、働いている人の意欲が失せたりモラルが下がるような、原発そのものを悪魔のように罵るまねはしません。

オタンコ様

貴方は核廃棄物処理場が、未だに決らないままなのに、この処理をどうしたらよいか構想をお持ちですか?
原発施設が老朽化した後の処理に、30年以上の管理が必要であるという事をご存知ですか?
何も発電しない処理に、ずっとエネルギーを使って浄化し続けなければならないのですよ。

現実に原発施設で働いている人達の、日常的被爆もあるし、施設周辺での被爆も噂されています。
そういう犠牲の下、一時の便利を享受する為に、付けを未来に先送りし続けていて良いのでしょうか?

原発とCO2温暖化原因説とどういう関係があると思っておられるのですか?
電力会社のコマーシャルで、「原発はCO2を出しません」と言って、クリーンエネルギーであるかのごとく言っていたから、
CO2を出さなくても、地球温暖化への影響は同等か、同等以上でしょうと言ったまでです。
尚、CO2原因説については、さん正反対の両論が出ているようですが、それをどうこう言うつもりは私には有りません。
只、現実問題として温暖化の弊害が現れているのは事実ですね。原因がCO2かどうかは兎も角として・・・・・

それから、日本において30%の電力削減は可能だろうと思います。
まず家庭用の燃料(オール電化による給湯、調理〕としての使用をやめる。
夜間の道路の照明を半減させる。
昨夜半起きた時、窓の外から見えた道路を照らす照明の眩しさに、驚いたものでした。
聞くところによると、人工衛星からも夜間の日本列島は、くっきりと地図どおりの形で輝いているそうですね。
夜間の照明の明るさを、半分にしたらかなり節約できると思います。
今の行政は原発を造りたいためだと思いますが、必要以上に電力消費を促しているように感じます。
節約しようと言う考えの下で、行政指導したら30%削減は無理ではないと思います。

原子力発電や大規模火力発電は発電料金の調整が難しいため、比較的電気を使う量が少ない深夜には電気を作り過ぎの状態になっているようです。電力会社とすれば電気の需要が最大の時に電力不足にならない様にするのが最も大事なので、どうしても深夜には供給過多になるようです。確かに深夜には深夜割引とかどうにか深夜に需要をあげようとする意図も伺えます。それに深夜の余剰電力は揚水式水力発電所で水を汲み上げるために大量消費されています(そこに利権が派生しているという説もあります。)
つまり現状では深夜に消費電力を減らしてもそれでは30%の電力カットはできないと言う事になります。電力カットを考えるなら最大消費量をカットしなければならないでしょう。
あとはできる限りの技術革新ですかね。蓄電や作った電気をなるべくロスなく使うのも大事だと思います。もっと極論で言えば安全で安定した発電方式の開発でしょうか。
あとはやはり大量消費社会からの脱却しかないと思います。あくまで理想論と承知しているので現実的ではないですが。
私が思う事は発電の話で言うと原子力発電は確かに問題があるけど火力発電も問題はあるのでは?と言う事です。原子力発電を無くすならば火力発電も失くすべきとおもってます。そうすると江戸時代のような生活になりますかね。うーん、さすがにちょっとイヤかな。

すいません、訂正です。

発電料金→発電容量

やっぱり老害

>貴方は核廃棄物処理場が、未だに決らないままなのに
俺がそんな事も知らないとでも思っているの?
あんたらみたいなのが、原子力による電力の恩恵を享受しながら、反対しているからフランスに頼んで処理してもらっているんでしょうに。(更に海路の航行の安全の為に海上自衛隊艦船が随伴する話も、馬鹿のせいでおジャンになり海上保安庁が装備の劣る艦船で行ったのが、世界中から非難の的にされている)

>何も発電しない処理に、ずっとエネルギーを使って浄化

初耳ですね。半減期を迎えるまで貯蔵するのに、どんなエネルギーを使うのでしょうか?監視カメラの電気代ですか?

>現実に原発施設で働いている人達の、日常的被爆

せめて原発の見学位してから言えよ。噂があんたの情報ソース? 日常被ばくはバッジチェックで許容値決めてやってるでしょうに!
んなこと言ったら、病院の放射線技師の方がはるかにヤバいよ。

>一時の便利を享受する為

そのままお返しします。あなた方がこれまで便利な暮らしを享受してこれたのは原発のお陰です。

>原発とCO2温暖化原因説とどういう関係があると思っておられるのですか?

貴方が「CO2も地球温暖化の原因ではありますが」とコメントしてたんじゃないの? 「海水温が高くなる事と、CO2が増えて気温が上がる事とは、環境にとって同じ負荷が掛かるるものであると思います。 」と発言したんじゃないの?

>日本において30%の電力削減は可能
おおざっぱな計算ですが、街灯の電気を完全に消して全家庭が停電になって初めて31%削減が可能なんですよ。(東京都6月度電力販売数値より) もちろんそうなったら犯罪発生率や事故発生率はうなぎ昇りです。
最低限のシミュレーション位してからコメントしろよ。

ジョンテリー様

発電量が30%減っても、いきなり江戸時代並になる事は無いでしょう。
でも、今ほど遣い放題と言う訳には行かないでしょうけれど・・・・・

夜間にお湯を沸かすのは良いとしても、電磁調理器は昼間使いますよね。
それに電磁調理器は、子宮頸がんの原因の一つとも言われているらしいですし、これを普及させるのは二重の意味でよくないと思うのです。

おっちゃんこ様

老害認定せねばならないようなブログに、どうしてこんなに何度もコメントして下さるのですか?(私はどんなコメントでも嬉しいですが・・・・・)

原発を閉じて撤去までに30年ほどを要し、維持費だけで数百億円がかかるそうです。http://www.ne.jp/asahi/ma/ru/energy/hairo.html
商業用の原子炉を廃炉にしたことはまだないので、正確な事は分からないらしいですが、
約50基の原子力発電所の廃棄物を含めた処分費用が約26兆6000億円ということは、1基当たり「5320億円」。これには運転中に発生する廃棄物処分費用も含まれますが、原子力発電所の廃炉コストは「数百億円」ではすまないのは確実です。と言うことだそうです。

CO2について私の方から持ち出したのだとしたら、コマーシャルで「原子力発電所はCO2を出しません。」と、さもクリーンエネルギーであるかのごとく吹聴している事について、反論したかったからだと思います。
CO2が出なくても、地球を暖めたら被害は同じ事だと言うことです。

それから最終処理場と書いていましたが、最終処分場の間違いでした。訂正します。

原発従業員の被爆については、元原発の管理に従事しておられ、もう他界された方の手記に詳しく書いてありました。http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-560.html

私の文章力がイマイチなせいで、うまく伝わらなかったようですね。私は原子力発電に問題はあるが、問題があるから使わないようにすると言う論理なら火力発電にも問題があると思うので、火力発電も使うのをやめると言うのが論理上正しいと思います。で、原子力発電も火力発電も使わないとなると、電気の使用はおそらくほとんど使えなくなりそうなので、江戸時代位の生活を強いられるのではないか、まあ江戸時代は冗談としても本当に環境の事を考えるならそういう事ではないか、という意見です。
原発に関してはやはり使用済み核廃棄物の処理と今後出てくる対応年数が過ぎて使えなくなった原発の処理に不安を抱えているのは否定できないと思います。
発電量に関しては最大需要量にあわせての発電所の数だろうから、そこを考慮しないと始まらないでしょう。
オール電化とかのことについては、個人の考え方とかでよいのでは?

やっと、オタンコからおっちゃんこに昇格

私もジョンテリーさんと同じ考えです。どこかで折り合いを付けるしかない問題です。
火力発電に必要な原油は国内で産出できません。(そりゃウランもそうですが、産出国が違います)
エネルギー政策を考えれば、リスクは分散すべきで、更に局地的な環境問題で原子力発電の恩恵(30%)を今更捨てる気はありません。(少なくとも30%なんて数字を達成するためには、一般人は乞食レベルまで生活を落とさねばなりません。私はあまり贅沢をする気はありませんが一所懸命働いている我々が、年金生活の老人のたわ言で、そんな生活を送らねばならない言われはありません)
私が「老害」と言うのは、まさにその点です。
今、まさに働き盛り(20代後半~40代)で、収入の多くが国税や地方税に消えて、かつ各家庭を支える世代として腹が立つのは、老人福祉が肥大化する中、その恩恵に預かる世代が、更に我々や若者を苦しめる発言を恥ずかし気もなく主張するからです。言い換えれば、あなた方の死後の夢想した素晴らしい未来のために、若者よ!乞食になれ!と言っているようなものですからね。(何故なら、ろくなシミュレーションも代案もないのだから)

原子力従業員の被爆実態ですが、とうに知ってますよ。話も直接聞いたことあります。被爆者曰く、貴方のような人が原子力で働く人間の質を下げ、結果規則が守られずに被爆していると訴えていました。

まぁ、人それぞれですから原子力に疑問を抱くのは仕方ないでしょう。人が操作する以上絶対安全なものでもないのですから、そのリスクヘッジのラインは、色々あってしかるべきです。
ただ、その現場で働いている人の意識を下げるような発言や、なんらシミュレーションをしない無茶な発言は恥ずべきことだと思いますよ。

ちなみに、ひらがなで「おっちゃんこ」です。
この流れで訂正したということは、最初から悪意があった訳じゃないようですね。まぁオタンコナスなすでもボケナスでも構いませんが・・・

ジョンテリー様

私は寡聞にして、火力発電所が原発と同じくらいに危険であると言う話を、はじめて聞きました。
どういう訳でそういう結論が出たのか、教えていただけますか?

おっちゃんこ様

失礼しました。
でもおっちゃんこに昇格させたわけでは有りません。
間違いに気づいて訂正したのです。
間違いに気がついたら、改めるのが私のモットーですから。

でも貴方の豊洲や原発に関するご意見には、
私の考えを変えさせるものは有りませんでしたので、悪しからず。

尚、原発を止めたら自分達が迷惑をこうむると言っておられますが、
止めなかったら迷惑するのは貴方方若い世代だと思いますが?

これから今ある原発はドンドン古くなって、廃炉にせざるを得なくなりますし、
放置していたらその地域は放射能汚染で住めなくなるから、大金をかけても廃炉処理をせねばなりません。(廃炉に30年を要すると見込まれています)
同じ場所に新たに原発を造る事は30年間は無理ですから、今以上に原発だらけの日本列島と言うことになって、今以上に大勢の人が放射能の危険に曝される事になるでしょう。

発電能力は残らないけれど、負担だけは重くのしかかると言うのが原発であると言うことも、考慮に入れて置かねば。ならない事だと思います

メールのやりとりなどでもそう感じるのですが、文章で人に意見等を伝える事はやはり難しいものだと感じております。私が言いたいのは原子力発電所と火力発電所を比較して論じるのではなく、多分ここでのテーマが環境だと思われるので、環境と言う事から考えると火力発電所も良い影響は与えてはいないだろう。原子力発電所に問題があるからと言ってそれさえなくせばいいのかな?という事です。
私は市井の一般人で学歴もなく知識もないので、何でもGoogle頼りの付け焼き刃状態です。そんな状態なのでたいしたことは言えませんが火力発電所はやはりCO2の発生じゃないでしょうか。CO2に関して色々意見はあるようですが、シンプルに大量に発生させていい事はないと思います。
私はこの問題は一人一人の考え方、モラルの問題だと思います。例えば真夏の暑い日にエアコンを18度に設定して一日その中で過ごし、寝る時は寒いから布団をかける、なんて事をしている人を複数人知ってます。やはり現代の大量消費社会、楽で快適な生活に対してどこかで線引きをしないと本質的な解決にはならないでしょう。

ジョンテリー様

大量消費社会、どこかで線引きしなければならないのは確かだと私も常々思っていますので、この点に関しては同感です。

只火力発電所が大量にCO2を出して、環境に良いとは言えないかも知れませんが、
原発の放射能に比べたら、比較にならないくらいマシであると思います。
原発を廃炉にしていくべきかどうかの議論で、
総電力量の30%(原発の発電量)削減をどうするかと考えているときに、
原発と一緒に火力発電所もやめるべきとの意見は、
原発も火力発電所も、どちらも環境に良くないから、止めるのなら全部止めるべきで、
そうでなかったら原発も容認すべきと言うのが、貴方のご意見であるかと私は感じさせられたのです。

それでは総てぶち壊しになってしまいましょう?

私はどこかで線引きをするとしたら、原発は使わないと言うところで線引きするべきだと思います
何故なら、火力発電所迄止めるべきと言い出したら、
近代産業の大部分が、CO2を出すから中止せねばならなくなるでしょうから、
それでは国内は大混乱になって、そんなことを言う政府は倒されてしまう事になるでしょう。

だから
1)周辺に放射能汚染を引き起こし、
2)おいそれと消える事のない猛毒放射性物質を発生させ、
3)もし地震が直撃して、爆発でも起きたら周辺は何十年間も放射能汚染されたままになる危険をはらんでおり、
4)原発の従業員は日常的に放射能に曝されて働かざるを得ない状況にある、
5)周辺住民の健康被害もあるし
6)原発の近海の魚の放射能汚染も囁かれている
人類にとって危険すぎる原発だけは、なんとしても禁止をと、特に主張しているしだいです。

なるほど、きっと和久さんと私は視点と言うか見る角度が若干違うのかもしれないですね。和久さんは'人類にとって'で私は'環境にとって'と言う事ですかね。火力発電はCO2とかの問題もそうですがいずれは資源が枯渇して立ち行かなくなるはずです。資源の枯渇も環境破壊と言えるのではないでしょうか?
その時までに科学が発達してエネルギー革命が起きるなら
むしろ原発の諸問題に科学が対応する可能性もあるかなと(もちろんご都合主義な発言は承知してますが、新しい発電技術を開発するなら、という意味で)
あと電力消費を今30%カットすると言う話自体が全く不可能だと思います。もしそれを政府が公にしたら全国で暴動が起きて大変な事になるでしょう。

ジョンテリー様

ウラニュームも限りある資源だそうですよ。
アメリカでは藻の開発にも、莫大な資金をかけて、力を入れていると言うのに、
日本では優秀な専門家がいるのに、政府の資金援助は微々たるものだそうです。

原発などとすぐに行き詰る事が見えているものに、莫大な税金をかけ続けないで、新しいエネルギー開発にもっとお金を掛けるべきだと思います。

30%をすぐに減らさないでも、減らす方向への努力をするべきだと思います。
今の政財界は電力消費を減らす努力をするどころか、増やそうと努力している様に見受けられます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/656-c3c6bdb0

 福島第1原発の放射性物質漏出 フィルター9年間点検せず

所詮、原子力発電所も人が管理しています。どういうミスも起こりえます。 原発の大きな危険性を考えれば、原発は廃止されるべきではないでしょうか。 人のミスで何百万・何千万の人々が被曝して即死したり死ぬまで苦しんだり、、、 そこまでして原子力発電所は必要でしょ