http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium めずらしくも滋賀県勢 3回戦進出
FC2ブログ

めずらしくも滋賀県勢 3回戦進出 

高校野球が始まる前、北大津高校の目標は甲子園で1勝を挙げる事だったそうである。
1回戦は静岡県代表の常葉橘で、多分1勝の望みも虚しく破られるのだろうなと、余り期待していなかったのだけれど、11:4の大差で北大津高校が勝った時には驚いたものだった。
2回戦はかの有名な群馬県代表の前橋商校である。
今回はとてもかなわないのではないかと、余り期待しないで見ていたら、なんと9:3と大差をつけて今回も北大津高校が勝って、3回戦に進出する事になった。
野球に勝ったからと言って、どうということはないのに、
滋賀県代表の快進撃に、ついつい興奮してしまうのは、縄張り根性の為せる技かもしれないけれど・・・・・

北大津、前橋商に完勝!2戦連続18安打
2010.8.14 10:39
第92回全国高校野球選手権第8日(14日、甲子園)第1試合は北大津(滋賀)が毎回の18安打で前橋商(群馬)を9-3で破った。

 北大津は、三回表に9番村井が1回戦に続く2試合連続となる本塁打を放ち1点を先制。すぐ同点とされたが、四回表に中村、村井の適時打で、3-1とリードを2点に広げた。

 六回裏に再び同点に追いつかれたが、七回表に打線が爆発。一死から北林、大野の連打で無死一、二塁とし、続く3番山口が左翼線に適時二塁打、4番小谷も右前適時打で続き2点を勝ち越し。好投手・野口を攻略し、13安打を浴びせた。この回は前橋商の2番手狩野からも中村が2点三塁打を放ち一挙4点。前橋商を突き放した。

 八回表にも2点を追加した北大津はこの日、毎回の18安打9点の猛攻。初戦の常葉学園橘戦でも18安打を放っており、2試合連続2けた安打を記録した。

 投げては先発の2年生エース・岡本が粘り強い投球で前橋商打線を封じた。9本の安打を浴び3点を失ったが、抜群の制球力で1四球完投。勝利に貢献した。

 前橋商は9安打を放ち、再三チャンスを作ったが3点止まり。終盤にエース・野口が北大津打線につかまり七回、八回の2イニングで6失点。2回戦で姿を消した。


Comments

残念でしたね。

北大津は3点先行しましたが7回に一挙5点を獲られた
のが痛かった。それでも強豪前橋に大勝し、この試合も
6回までは0点に押さえたのは誇りとすべきでしょう。
選抜に期待しております。

>ついつい興奮してしまうのは
>縄張り根性の為せる技かもしれないけれど・・・・・

甲子園はパトリィオティズムの発露の場ですので
それで宜しいと思います。

私の地元も今日の試合で敗れました…残念

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
北大津は今回も勝てると喜んでいたところでしたので、少々がっかりしましたが、
元々、「1回戦に勝つ」が目標だったチームである事を思うと、上出来であったと思います。
いい夢を見せてもらいました。

ところでPHYSALISさんの地元も、3回戦まで進んでいたのですか?
例え今回勝てなかったとしても、3回戦まで進んでくれたら上場ですよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/651-c955e849