http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 米国防総省、大規模リストラ計画を発表
FC2ブログ

米国防総省、大規模リストラ計画を発表 

米国防総省、大規模リストラ計画を発表
< 2010年8月10日
アメリカ国防総省は9日、政府の厳しい財政状況を受け、統合戦力軍司令部の解体など、大規模なリストラ計画を発表した。予算削減のため司令部が解体されるのは極めて異例。

 国防総省は、今後5年間で予算を約1000億ドル(約8兆6000億円)削減する方針。

 解体される統合戦力軍司令部は、予備役の訓練や装備の確保などを主な任務とし、約5800人が所属している。また、ゲーツ国防長官は、今後2年間で将官50人と文民高官150人のポストを廃止するほか、民間への業務委託も大幅に削減する方針を明らかにした。


アメリカが国防総省を大規模にリストラすると言う。
これでアメリカのやる戦争が、少しは押さえられるとしたら、喜ばしい事である。
しかし、アメリカの日本への要求は、いっそう厳しくなるのだろうな。
例え小沢さんが総理になったとしても、断りきるのは無理かもしれないだろうな。

アメリカはこれからどうなっていくのだろう?
そして日本は?

Comments

年間2~3%の予算増が必要

これはイラク、アフガニスタンの戦争へ振り向けるという意味ですね。
以下引用です
ゲーツ長官は、現在の軍の体制を維持しつつ装備の更新を進めるには年間2~3%の予算増が必要だが、現状では1~2%の予算増しか見込めないと説明し、軍事力の低下を避けるには、国防総省内の軍事力に直接関係ないところで経費削減が必要だと述べた。
http://www.afpbb.com/article/politics/2747170/6062070

米中対立

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080801000384.html
http://mainichi.jp/select/world/news/20100727ddm001030030000c.html

むしろ愁眉の急はこっちですね。
南シナ海での中国の振る舞いに東南アジア各国は
我慢の限界に近づいており、ベトナムと中国の間では
海上で頻繁に発砲事件が発生していましたが
インドネシアとの間でも発砲寸前のトラブルを
引き起こしています。
アメリカはシンガポールのチャンギ港を利用しており
この方面に睨みを聞かせていますが、今後はベトナムの
カムラン湾にも頻繁に現れる事になるでしょう。
カムラン湾は2002年までロシア海軍が租借していましたが
今は撤退しており、それ以降ずっとアメリカは
租借出来ないかと打診し続けていました。
ベトナムとしてはアメリカは仇敵です。しかしベトナムは
中越戦争を経て中国が最大の脅威であると痛感しました。
アメリカ海軍を呼び寄せる方針を選択する事になるでしょう。
アメリカは以前からカムラン湾の使用を求めており
ベトナムが許可を出せば成立します。

いやあ、歴史は皮肉な物です、カムラン湾に30数年ぶり
にアメリカ艦隊が停泊するとは…
ですがベトナムは外国勢力を引き入れて対抗するのが
伝統なので実現する可能性が高いです。
本格的な根拠地として使うのではなく、定期的に訪れる泊地
となるでしょうが、米空母がカムラン湾に頻繁に現れるように
なれば、中国海軍の行動は大きく抑制される筈です。

馬鹿な民主政権がこのベトナムのリアリズムに
どううろたえるか見物です(笑

亀ちゃん 様

コメント有難うございます。
直接戦争と関係ないところの予算を削ろうとしているだけなのですね。
戦争はこれからも続け続けられる・・・・・
アメリカの議員さんたちも、軍関係で働く従業員の事しか気にしないのですね。
そうやって、アメリカ国内の老朽化したインフラは、ほっておかれ続けるのでしょうね。
何年か前、沢山の車が通行中の橋が落下した事件が、アメリカであり、あの豊かなはずのアメリカで?と驚いたものでしたが・・・・・

実は昨日のアメリカでのバス事故で、亡くなった20歳の男性は、
私の夫の姪の息子だったのでした。
姪と娘も手術を要する怪我を負ったらしいです。

当日は天候も良く、事故原因が分からないという事が、
ニュースに書いてありましたが、もしかしたら道路に陥没でも有ったのか、
旅行社がアメリカで借りたバスが、超ポンコツだったとかいう事が原因なのでしょうか?

楽しいはずの家族旅行が、悲惨なものになってしまいました。

PHYSALIS様

コメント有難うございます。
ベトナムは中国との関係を切って、アメリカと結ぶわけではないのでしょう?
中国と仲良くしながら、中国を牽制するために、アメリカ海軍を招いていると言うことですよね。

民主党がやろうとしていることも、立場は逆ですが同様の事なのだと思いますよ。
アメリカと手を切って中国と結ぼうと言うのではなく、
今のアメリカべったりの状況を、中国とも近づく事によって、
日本の主権を少しでも取り戻そうとしているのです。

馬鹿ウヨさんたちは、それをもアメリカへの裏切りだと言って、民主党を責めているようですね

本当に日本を独立国にさせたいのだったら、少しはベトナムの事を見習ってほしいものですね。

お悔やみ申し上げます

んーーー辛いですね。
僕が22歳のときでした親友が交通事故で亡くなってしまいました。
非常に辛いんです。
お気持ち、よくわかります。

No title

御親戚の方が事故に遭われたそうで大変ですね。
ユタ州で日本の観光客を乗せたバスの事故の事だと思いますが、事故現場にブレーキを踏んだ形跡が無いので原因は日本人運転手の居眠り運転の可能性が高いと私の読んだニュースには書いてありました。
 なんと言って良いのか解からないのですがこの様な突然の出来事は本当にショックで----亡くなられた方は未だ20歳だそうで、御両親の悲しみは想像以上の物と思います。

ejnews様

コメント有難うございます。
事故の原因は運転手の居眠りだったようだと言うニュース、私もさっきテレビで言っているのを聞いたところでした。
アメリカの道路の所為かと疑って申し訳ないことでした。

亡くなった弘樹ちゃんは、大柄(185㎝以上)ですが、とても優しい青年で、私も本当に残念です。
主人の妹も、主人が今日見舞いに行く予定にしていたのですが、
人と余り話したくない心境だからと、彼女の息子から今朝早く電話がかかってきました。どんなにかショックな事だったのでしょう。
姪は本人も怪我をしている上に、息子の死を知って、どんなにか辛い事だろうと、可哀想でなりません。

妹のところに来た連絡では、姪は足の骨折で手術したけれど、その娘は手の痺れ程度で、快方に向かっていると言うことだったと聞いていたのですが、
さっきのテレビニュースの時に、姪とその娘を重傷者として名前を挙げていましたので、どちらが本当なのか・・・・・

よその事と思って聞いていたニュースが、こんなに身近な人の事だったなんて・・・・・・
姪たちがアメリカ旅行に行っていると言うことは聞いてはいたのですが、まさか彼女達ではないだろうと高をくくっていましたので、なんとも言えない気持ちです。
こんなに近くでもこんな災いが起こりうるものだったなんて・・・・・

亀ちゃん様

お見舞い有難うございます。
やっぱり身近な人が亡くなると、ショックですね。
亀ちゃんさんは、親友の方を交通事故でなくされたそうですが、
どんなにかショックだったでしょうね。

青天の霹靂という感じでしょうか。
直前までは、非の打ち所の無い晴天だと思っていたのに・・・・と言う感じですね。

びっくりしました。
これからという有為な若者の突然の死というだけでも残念ですのに、
和久様の可愛がられていた身近な方とは。
なんと申し上げてよいか。。。

ずいぶん前ですが、知り合いが同じ年齢で、事故で亡くなりました。バイクの自損事故でしたが、お母様は数年引きこもり状態でした。

ご主人様や和久様の優しいお心遣いが伝わるのはこれからでしょう。
お悔やみ申し上げます。

お悔やみ申し上げます

ご親族の事故の件、謹んでお悔やみ申し上げます。

>ベトナムは中国との関係を切って、
>アメリカと結ぶわけではないのでしょう?
>中国と仲良くしながら、中国を牽制するために、
>アメリカ海軍を招いていると言うことですよね。

「南シナ海領有権問題に関わる中国と米国」
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/08/post-40bb.html

BBC News - US and Vietnam stage joint naval activities.
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-10925061

仲良くする?ベトナムにとって中国とは歴代王朝が
古代以来、さんざん侵略行為を働いた潜在的脅威です。

ベトナム戦争中に火事場泥棒された西沙諸島問題という
日本の竹島問題と似たような紛争もあります。
国家間の経済関係と安保が必ずしも連動するとは
限りません。

どこの国も突き詰めれば自国の利益しか考えていません
利害関係の調整を上手く出来るか否かが外交の基本です
時にはこのような砲艦外交も必要です。

八方美人でどこの国にも媚びへつらう蝙蝠外交を
繰り広げる日本は、結局軽侮を買うだけです。

謹んで、お悔やみを申し上げます。

ご親族の事故の事で、ご心労の事とお察し申し上げます。

後から言っても詮無い事では有りますが、日本の産業界の「他より一円でも安く」の過当競争の現状は、旅行業界ではより顕著です。
恐らく、観光を代行している現地観光バス会社も、値引きの求めが続き、少しでも利益を確保する為に、スタッフに過度のプランニングでアサインをしていたのでは無いか、と危惧していた矢先に、<居眠り>が原因だったらしいと言う事で、やはりそうなのか、と心が寒くなってしまいました。

ところで、御ブログのコメント欄を久しぶりにのぞかせて頂きましたら、何やら変な事になっている様で、大変ですね。
自分のブログなどの手段で、自己責任において自分の意見の発信する事をせず、他人のブログに絡んで「知識をヒケラカして喜んでいる」様な例が、多々見かけられます。
ご心労にも関わらず、丁寧に対応されている和久さまに、敬意を評させて頂きたく思います。

ご自愛の上、今後も更にご活躍ください。

コロンブスの卵様

コメント有難うございます。
本当に20歳の若者が、最初に死んでしまうなんて・・・・・
姪の主人も肋骨を折って、入院していたのだけれど、昨日もう退院させられたと言うことで、肋骨骨折だけで済んだらしいと安心したのですが、
姪とその娘は、まだ入院中と言うことですので心配です。
交通事故と言うのは、体にとってどんなに重要なところであっても容赦なしですから・・・・・

義妹の心痛が思いやられます。

PHYSALIS 様

ご丁寧に恐れ入ります。
私が3年前に起った橋の落下事件http://isata.seesaa.net/article/50057652.htmlの事など思い出して、アメリカのインフラに疑念を持って、つまらない事を書いたばかりに、余分のお気遣いをしていただくことになり、申し訳なく思っています。

ところでベトナムが歴史的に、中国とどういう関係にあったか詳しくは知らないのですが、国境を接していて、独立を守り続けたと言うことは、一筋縄ではいかない外交努力があったからなのでしょうね。
それは朝鮮も同じ事だと思いますが・・・・・・

こういう国は、独立を守るためだったらあらゆる努力を、惜しまない外交努力を続けてきたのだろうと思います。
それは海に守られていた日本には遠く及ばない外交感覚だろうと思います。

日本がここまでアメリカべったりで、諸外国から軽んじられ初めていると言うのに、アメリカの意に反してアメリカ以外の国と友好関係を結ぼうとしたら、こうもり外交と言うような感覚では、この厳しい世界では、独立を守るのはとても難しい事でしょうね。
大体こうもり外交などと言う侮蔑的な言葉は、同盟国の政府が使う言葉であって、自国の事について自国民が使う言葉ではないと思います。
其処にウヨさんたちのおかしいところがあると思うのです。
二言目には愛国心を吹聴しながら、彼らの愛国心の対象は自国日本ではなく、宗主国アメリカなのではないかと・・・・・

小言コウ兵衛/時々パリ様

ご丁寧に恐れ入ります。
そして、有難うございます。
PHYSALISさんのところでも書いたのですが、私がアメリカのインフラに疑念を持って、あらぬことを書いたばかりに、お気遣いして頂く事になり、申し訳なく思っています。

日本人(私も含めて)の安い物志向も、極端になって、色々な弊害を生んでいるのですね。
国内の優良産業が、価格競争で立ち行かなくなるし、
旅行業者の安売り競争は、危険と紙一重のものになっているのでしょうね。

尚ご心配頂いてこんな事を言うのも恐縮なのですが、
コメントが来たり来なかったりのこのブログへ頂いたコメントは、例え反論であっても、私には励みになるので嬉しいもので、大歓迎なのです。
反論のぶつけ合いで遣り合っているうちに、
色々と真実に迫ることも出来るのではないかと期待したりして・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/648-22c29d43

夏の日の思い出。志位和夫にはじめてあった日。

ブログをリニューアルして再開した。だからと言って「赤旗」になったのではない。この顔をみてそう思ったのなら、彼が「共産党」の顔として固定された証拠なのだろう。僕が志位和夫と始めてあったのは10年前、ある取材で日比谷公会堂に行ったときのことである。外の様子...
  • [2010/08/11 21:56]
  • URL |
  • 岩下俊三のブログ |
  • TOP ▲

(転載)財政赤字は政府の問題

=== 財政赤字は政府の問題 ===   2010年08月05日(THU) マドモアゼル愛 [http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/105.html 阿修羅] 日本の財政赤字について末期的な症状である、  というのは確かなことだが、  この件についてはかなりの誤解があると思...
  • [2010/08/10 18:32]
  • URL |
  • コロンブスの卵を産む |
  • TOP ▲

核抑止力 菅

核抑止力の必要性、「あいまいな菅首相の態度」-韓国メディア &lrm;6 &#26178;&#38291;&#21069;&lrm; 韓国メディアは、これに先立って広島市で6日に行った記者会見で菅首相は、「核抑止力はわが国にとって引き続き必要」と述べていた。しかし、原爆被害者団体から激しい
  • [2010/08/10 17:46]
  • URL |
  • 速報!ニュースを集めました |
  • TOP ▲