http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 原爆記念日に思う
FC2ブログ

原爆記念日に思う 

今日は65年前広島に原爆が落とされた日で、国連の事務総長が初めて記念行事に出席されるそうである。
戦後ずっと日本は唯一の被爆国であると言って、世界に核廃絶を訴えてきたけれど、
最近私は、唯一の被爆国であると言うのは、マヤカシではないかと思うようになってしまった。
それはマスコミに載らない海外記事の「アメリカの戦争犯罪の結末-ファルージャの癌罹患率は広島よりひどい」を読んでからである。
   (引用)
イラクのファルージャでは、劣化ウラン弾が大量に使われたのは有名であるが、核爆弾ではなかったので、被爆国とは認めないと言うことなのかもしれないけれど、
放射能による被害は恐ろしいほどのものであるらしい。
、“イラク、ファルージャ、2005-2009における癌、乳児死亡率と出生時性比”の著者によると、ファルージャの住民は,1945年、アメリカの原子爆弾投下によって、灰にされた日本の都市広島と長崎で何年も後に被爆者について記録されているものより高い、癌、白血病、乳児死亡率、性的変異の高い率を示している。
International Journal of Environmental Studies and Public Health (IJERPH)に掲載された疫学調査は、ファルージャにおける、こうした病気の罹患率が、近隣諸国より何倍も高いことを見いだした

と言うことはもう明らかに、イラクのファルージャは、放射能の被爆国であると言えるのではないだろうか?
それなのに日本人は未だに「唯一の被爆国」と言い続けている。
これはアメリカの侵した罪を隠すための嘘になってはいないだろうか?
これは世界の核廃絶運動に対する裏切りになりはしないだろうか?

ファルージァの若い女性たちは、子供を生むのを恐れているそうである。
  (引用)
“イラクのファルージャに暮らす若い女性は、頭が無かったり、頭が二つあったり、おでこに目が一つだったり、うろこ状の体や、四肢が無かったりというひどい奇形で生まれる新生児の数が増えているため、子供を産むのを恐れている。更に、ファルージャの幼児は、今、恐ろしい癌と白血病を患っている。…

“2009年9月、ファルージャ総合病院では、170人の新生児が生まれたが、24パーセントは生後七日間の間に亡くなった、死んだ幼児の何と75パーセントは、奇形に分類されている。…

頭が無かったり、頭が二つあったり、おでこに目が一つだったり、うろこ状の体や、四肢が無かったりという子供が生まれたら、どんなにショックな事だろう!!
そしてそういう子供があちこちで生まれたと言う話を聞いたりしたら、子供を生む事に対する恐怖心は少々のものではないだろう!

確かに放射能の被害は広島以上のものなのではないだろうか?
私は広島での色々な被害体験を聞いたことがあるけれど、
頭の二つある子とか、頭がない子とか、目玉が一つの子が生まれたと言うような、恐ろしい話は聞いたことが無かった。

今日原爆の日に、この悲惨なイラク・ファルージァの現状に目を瞑って、
「唯一の被爆国として・・・・・」と、65年前の被害にだけ涙していてよいものだろうかと、割り切れない思いである。

今年の原爆記念日は、私にとってこれまでにない煩悶の日となっている。

Comments

欧州放射線リスク委員会

ファルージャと、「広島の40倍」というキャッチーなフレーズhttp://nofrills.seesaa.net/article/155649531.html

なんども書かせて頂ますが、その「米帝」憎しの余り
根拠のあやふやな話に、すぐ飛びつかれる傾向は
如何かと思います。

PHYSALIS 様

>ファルージャと、「広島の40倍」というキャッチーなフレーズ

私はこんな記事があることも知りませんでした。
マスコミに載らない海外記事さんが書いておられるのは、主にアメリカのジャーナリストの書いたものの翻訳だと思いますが、
この記事に書いてあることが総て偽りであると決め付けられるとしたら、
それはどんな根拠があっての事なのでしょうか?

弾薬を運ぶ仕事をしていた米軍の元兵士に、劣化ウラン弾の上に座っていった所為か、お尻のほうのガンに罹る者が多発していると言う話を、別のブログで読んだ事がありますので、
アメリカ軍が劣化ウラン弾を使っていたと言うことは、間違いない事実だと思います。

貴方はアメリカがどんな事をしているか、WikiLeaksでブラッドリー・マニング上等兵リークされて、アメリカ国内で大問題になっている話しをお聞きになっていませんか?
アメリカ政府内でも、あのリークの内容がでたらめである、と言う非難の言葉は皆無らしいですよ。
只、国家秘密を漏らして敵に利益を齎したと言う咎で、死刑にせよと強硬派の方々が、言っておられるそうですが・・・・

もしかしたら貴方の得ている情報こそが、可笑しいのではないかと疑って見られたことはおありでしょうか?

お庭に埋めてみては

PHYSALIS 様

お庭に劣化ウラン弾をお埋めになって検証されてみてはどうですか?

イラク戦争で劣化ウラン弾使用を抗議したときに、日本政府の当時の福田官房長官が劣化ウラン弾が危険なものとは分からない、と発言されていたので、あなたのお庭に埋めて検証してみてください、と同じ言葉を差し上げました。

広島には劣化ウラン弾被爆を現地で調べた資料が多くありますよ。

ついでに、あなたが批判されている長妻さんなら期待できるとますます思うようになりました。
資本と権力の僕のテレビ・新聞が批判の対象にしている人は国民のために努力している人が多いですからね。(笑)

「管」抑止力こそ必要

菅首相「核抑止力は必要」
菅直人首相は6日午前、広島市内で記者会見し
秋葉忠利広島市長が平和宣言で求めた「核の傘」からの
離脱について
「核抑止力はわが国にとって引き続き必要であると考えている」との認識を示した。
また、非核三原則の法制化に関しては
「私の内閣でも堅持することに変わりはない」と
述べるにとどめた。
11月に来日予定のオバマ米大統領が被爆地の
広島、長崎を訪問する可能性に関しては
「最終的に決めるのは米側であり、現段階で予断を
与えるようなことを申し上げるのは控えたい」と述べた。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20100806-662650.html

つまり式典で言ってたことは全部「ポーズ 」だったと…

何故こんな時にこんな事口走りますかね、「管」抑止力
こそ、今の日本に必要なようです。

劣化ウラン弾恐ろしい兵器ですね

こんな恐ろしい兵器の使用を許可したすべての者に責任を取らせるべきでしょうね。
一度使用してしまったら、ウラン238の半減期が45億年ですから永久に放射能の影響が出てしまう。
以下引用です。
「次のような疾患や症候では,DUとの関連を認めうる」という証拠が,今日までに蓄積してきています.反応性気道障害,神経障害、腎臓結石、発疹、視力の低下、夜盲、歯齦傷害、悪性リンパ腫、白血病、その他のガン、神経的・精神的障害、精液へのウランの混入、性的機能不全、消化吸収異常、子供の発育障害などがそれです.さらに恐ろしいことに,被爆の影響は,劣化ウランによる汚染が完全に除去された後も10年,20年,一生継続します.
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/ippnw/du.htm

No title

私は劣化ウランが人畜無害などと、
一言も書いておりませんが?
もしファルージャで劣化ウラン弾が大量に使用されて
いるのが事実だったとすると、敵のゲリラは
どんな超装甲の戦闘車両を使用しているんでしょうか?
劣化ウラン弾の役割と意味を知らないから、
こんな頓珍漢な主張が出てくるのでしょう。
「広島で原爆が炸裂した瞬間」の更に40倍の
放射線がファルージャに充満している、
と解釈しするしかないのですが
この医者、現地調査したんですよね?
それこそ自分自身が急性放射線障害で死ぬのでは?
放射線の何が40倍なんでしょう?
放射線強度?、被曝線量?、放射性物質の総量?
何か、大元の情報が他の発病要因を考慮せず
決め付けているようにしか見えません。
発信源の人たちは、基準も根拠も適当のくせに、
正義を騙りたいだけでその行為自体がご自身の
主張する「反軍・平和思想」に対する冒涜だと
理解できないのですかね?
結局、このデマの元も自分が気持ち良く正義の使者を
気取ることが目的で、戦争弱者の犠牲を減らすことは
二の次なのでしょう。
欧州放射線リスク委員会(ECRR)は別に
公的な団体ではなく単なる市民団体であるようです。
麻酔医で放射線の専門家ではないようです。

コメント有難うございます

scotti 様
福田官房長官は「劣化ウラン弾は危険とは限らない」なんて事を言っておられたのですか!
本当にそう思っておられたとしたら、政治家としては随分勉強不足の方だったのですね、福田さんも。

ところで、今のマスコミの報道姿勢を見ていたら、マスコミが褒める政治家は悪で、こき下ろす政治家は誠実な人と見たくなってしまいますよね。

亀ちゃん様
直接殺された人の数は、比較にならないくらいに広島長崎の原爆の方が多数ですが、
放射能の害は劣化ウラン弾のほうが、きついもののようですね。
ファルージャの人々がお気の毒です。

PHYSALIS様
私は幼少時(学齢前から小学3年生)、終戦4年後の昭和24年8月から3年半ほど広島に住んでいました。
当時広島の町は大部分が、まだ廃墟のままでしたけれど、植物はもう普通に生育出来ていたようでした。
春になると田圃に植えられた蓮華の花が綺麗に咲いて、学校帰りに蓮華の花輪を編んだりして、道草を食っていた事を思い出します。
ファルージャ攻撃は2004年の事ですから、現地調査にお医者さんが入ったのが何時だったかは知りませんが、4~5年後だったら可能だったのではないでしょうか?

もしファルージャで劣化ウラン弾が大量に使用されて
いるのが事実だったとすると、敵のゲリラは
どんな超装甲の戦闘車両を使用しているんでしょうか?
劣化ウラン弾の役割と意味を知らないから、
こんな頓珍漢な主張が出てくるのでしょう。

ゲリラが超装甲の戦闘車両を使用?
これは何を言わんとしておられるのか、私には理解不能なのですが?

それから貴方は、私の引用した「マスコミに載らない海外記事」の当該記事を読んで下さったのでしょうか?どうも貴方は貴方がいかがわしいと言っておられる文献の批判ばかりしておられるのではないかという気がしますが、私はその文献を読んでこの記事を書いたわけではないのです。

菅さんに関しては同感ですね。
非核三原則の遵守と、核の傘の中に居なければならないと言うことは、矛盾していますものね。

No title

>>もしファルージャで劣化ウラン弾が大量に使用されて
>>いるのが事実だったとすると、敵のゲリラは
>>どんな超装甲の戦闘車両を使用しているんでしょうか?
>>劣化ウラン弾の役割と意味を知らないから、
>>こんな頓珍漢な主張が出てくるのでしょう。

>ゲリラが超装甲の戦闘車両を使用?
>これは何を言わんとしておられるのか、私には理解不能なのですが?


先ずはウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E5%BC%BE

劣化ウラン弾は主に、対戦車・対装甲車用の弾頭として使われます。
ですから、
「ゲリラが超装甲の戦闘車両を使用?  これは何を言わんとしておられるのか、私には理解不能なのですが?」
というのは、勉強不足・知識の乏しさを晒してしまう発言です。もっと勉強してくださいっ!!

ファルージャ戦という一部市街戦に置いて、劣化ウラン弾の大量使用が必要なほど、敵対車両、それも通常の弾頭で対処できない装甲を持つ車両が、多数出ていたというなら、劣化ウラン弾の大量使用も考えられますが、
ゲリラ戦を主体としていた(少なくとも当時のBBC等はそう報道していたし、基本イラクで活動する武装勢力はゲリラ戦を主体に編成・訓練されています)ファルージ戦では、”劣化ウラン弾を大量投入する必要が無い”んです。
(建物の中に潜んだ敵を、壁越しに打ち抜き焼き払う・・・とかしていたら別ですが・・・米軍なら通常弾で建物ごとヤっちゃうだろうしな~)
そもそも、劣化ウラン弾の使用目的、お呼び使用される兵器・弾頭を理解していますか? 

また、「劣化ウラン弾を庭に埋める」とのコメントがありましたが、”劣化ウラン弾”を庭に埋めたって、なんら問題ありません。
問題なのは、”劣化ウラン弾が着弾時に(・・・というか、対象の装甲貫通時に)、周囲(状況によりまちまち、0.75mとも、数kmとも。少なくとも何かに付着すれば移動する)に撒き散らす粉塵状態(最小5.0ミクロンと言いますが、均一に5.0ミクロンという訳ではなく、大きいのから小さいのまであります) が危険” なのであって、劣化ウラン弾単体が危険なわけではありません。
放射線自体のレベルも劣化ウランはあまり強くはなく、問題なのは上記の粉塵を取り込み、被爆ではなく汚染、もしくは内部被爆という状態の話です。
しかも、1発程度では問題なく、何千発もの劣化ウラン弾が使用されることが問題なんです。(湾岸戦争時には、1万4千発とも)
と同時に、物理的な放射能ばかりを気にしていますが、化学的な重金属としての危険性も気にしてください。
劣化ウラン弾ばかりを強調されていますが、他の兵器・弾頭にしても、環境に配慮している訳ではないんですよ。

>劣化ウラン弾が危険なものとは分からない
「危険なものとわからない」どころか、「どーいったモノかわかってない」のは、あなた方だろうにっ!!

PHYSALIS さんではありませんが、本当に平和になってほしいと、思っているんですか?
ただ「戦争は良くないよね。平和が一番だよね」と言い合い「○○が悪いっ!!」とグチをこぼしたいだけじゃないんですか?
「左翼」だ「護憲派」だを自称されたり、それに近い人達は、なんで反対している戦争について無知なんですか?  なんで知識・情報の入手ルートが受動的でウラをとろうとしないんですか? なんで複数の情報を並べて経各・検討しないんですか? なんで技術や科学などに疎いのですか? 
私は戦争が嫌いです。平和が好きです。ですが取り立てて活動はしていませんし、手段として「左翼」「護憲派」等を名乗っていません。
なのに、自ら名乗り掲げている人達が、ろくに知識もなく、情報の集め方もまとめ方も下手くそで、理屈じゃなく感情で騒ぎ立てているだけ・・・。原爆で死んだ人達も、これじゃ浮かばれませんよっ!!


  • [2010/08/07 09:26]
  • URL |
  • ちょっと、怒ってますっ!!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

意味不明?(笑)

No title様

あなたの文章で、充分に劣化ウラン弾の危険が説明されているではありませんか。(笑)

だから、私は不使用を願っているのですが、何か問題が?

もうひと言

ちょっと、怒ってますっ!!様

釈迦に説法かもしれませんが、

劣化ウランの物性は化学毒性をもつ重金属であり、また放射性物質でもある。弾頭や装甲に用いられているものを除けば、劣化ウランは他の低レベル放射性物質と同じく、環境への漏洩や放散といった事態が発生しないような管理下におかれて運用されている。したがって、管理下におかれていない弾頭や装甲に利用された劣化ウランだけが特別に安全であり問題ない、という判断や主張は多分に恣意的なものであると言わざるをえない。

、とあなたが引用されたウィキペディアに記述がありますよ。(笑)

ちょっと、怒ってますっ様

コメント有難うございます。
劣化ウラン弾が装甲車用に開発されたものだから、ゲリラが装甲車を持っていないと可笑しいと、いう言い分だったのですね。
意味は分かりました。ご教示有難うございます。
でもそれが、アメリカがファルージャで劣化ウラン弾を使わなかったと言う反証にするには、
ちょっと不充分ではないでしょうか?
だって目的外使用をしなかったと言うことの証明にはなりえないでしょう。
マスコミに載らない海外記事の当該記事を読んでくださったらお分かりいただけると思うのですが、アメリカはファルージャに対して、身勝手な怒りとは言え、猛烈な怒りをもって臨んだいきさつも書いてあります。
私はこの記事を信憑性があると思って読んだのですが・・・・・

ところで私は軍事的なことを勉強する気は有りません。
それは私の生活に全然関係ないからです。
それなら戦争反対とか、憲法9条改悪反対とか言うなという声が返ってくるかもしれませんが、
私はそんなことを言われる筋合いは無いと思っています。

私も日本国民ですから、主権者の一人に当たるはずです。
だから政治的な意見を述べても良いはずでしょう?
私は憲法9条を変えたくない理由は、これまでに何度も述べていますので、http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-627.html等をご覧頂きたいと思いますが、
私はアメリカの戦争に巻き込まれる、と言うより、アメリカの走狗となって人殺しをさせられるだけだから、憲法9条の改悪に反対だと言っているのです。
だから軍事的な知識など、全然必要無いと考えているのです。
軍事的な知識は無くても、日本のおかれている立場と言うものは想像できるからです。

それから私は左翼でも有りませんし、政治評論家でも有りません。
只の鄙に住む老婆に過ぎませんので、どうか買いかぶりなさらないで頂きたいと思います。
反論を受けた時に、納得できなかったら、納得できるまで納得した振りなど出来ないと言うだけの話です。
相手が私を納得させてくださりさえしたら、私はきわめて素直に考えを改めると思いますよ。
私は自分の感性には自信がありますが、自分の知識には余り自信を持っているわけでは有りません。
もしこれからも相手をして下さるお気持ちがおありなのでしたら、
知識不足のところはお含み置きくださって、コメントいただけたらと存じます。

和久希世様

むろん、どのような意見を開陳されても和久様のブログですのでかまいません。

ですがご自分の「感性」に合う反日、反米記事をご紹介
される際は

誰が何の目的でUPした物なのか?
そのソースが本当に信頼に値する物なのか?
情報の一次発信した所はどこなのか?
同じネタを異なる視点から紹介した記事はないか?

その点を良く精査して頂きたく思います。
私の如き若輩者がおこがましいと思われるでしょうが
おいしいネタほど、疑って掛かった方が宜しいと思います。

本当はこちらの方がはるかに重大

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201008070174.html

首相に抗議文送る 「核抑止力は必要」発言で

>菅直人首相が「核抑止力は必要」と発言したことに対し、
>広島県原水協と広島県被団協(金子一士理事長)は
>7日「核兵器廃絶に本気で取り組もうとしているのか疑問だ」
>などとする抗議文を首相官邸に送った。
>菅首相は6日、広島市での平和記念式典後の記者会見で
>「核抑止はわが国にとって引き続き必要であると考えている」
>と述べた。
>抗議文は、菅首相の発言について「核の傘からの離脱を
>求めた広島市の平和宣言を真っ向から否定する考え」
>と指摘。「核兵器のない世界の実現へ先頭に
>立って行動する道義的責任を有する」とした
>式典でのあいさつに矛盾し、
>「二枚舌と言われてもやむを得ない」としている。

全く正論です、あの場で述べる事ではありません。

ですが、管の言った事は残念ながら正論です。
政治とは妥協で成り立ちます。
核はないほうが良い
だけど現実には出来ないからこうなる。

追悼式典での発言としては
余りにも言葉が不足しています。たとえば

「人類は、核抑止力無しに平和を維持できる世界を
目指さなければならない」

とでも言っておけば、核抑止力が必要であることと
被爆者への配慮の最低限のバランスは保てたでしょう。
単に「核抑止力必要」では久間元防衛相の
「原爆はしょうがない」と同じになってしまいます。

政治家の発言は一般論として正しいことに加えて
バランス感覚がなにより必要です。

PHYSALIS 様

人はどういう情報に親和性を持っているかで、ものの考え方が初めは微妙に、そして段々と大きく変わったものになって行くのは確かだと思います。
だから、貴方が仰る意味は良く分かります。
そして、貴方も貴方がどういう情報源に親和性を持っておられるか、
親和性を持っておられる情報源の意図していることを、知っておられるのですか?とお尋ねしたくなりました。

私がご紹介した記事はアメリカ人の書いたものですから、
情報発信源の意図していることは、同胞のアメリカ人に自分達のやっている戦争の実態を知らせて、反戦運動を起こしたいと言うものだろうと思います。
アメリカの戦争は、アメリカ人全員の意思ではないと私は思っているのです。
金融危機の引き金になったサブプライムローンが、アメリカ人の低所得の人を騙して、分不相応な家を買わせておいて、結局取り上げることになる事を織り込み済みで造られた証券であったように、
国民の意思とは遠く離れたところで、只儲けるために智慧を絞っている階層が、アメリカにはあるようです。

あの戦争や金融危機でアメリカは経済的に行き詰っていますが、
片方でぼろ儲けしている階層があるのは事実なのです。
だから私は日本まで、経済活動のために戦争をさせられる国にされたくない、と考えているのです。

菅さんの発言についてですが、間違っていたのは言い回しだけだと仰りたいのですね。
政治家の発言にバランス感覚が必要であるとのご意見には同意ですが、
日本に核抑止力が必要かどうかについては、疑問だと思っています。

ルースさんあなたも二枚舌ですか?

二枚舌がバランス感覚?
そんなわけないですね。
こんな事がありならどんな詐欺師も弁護可能です。
嘘は嘘でしかない。
以下引用です。
ルース大使は式典後「私たちは核兵器のない世界の実現を目指し、協力しなければならない」との声明を在日米大使館を通じ発表。被爆地からは謝罪を求める声も出ていたが、大使が式典で被爆者と言葉を交わす場面はなかった。米大使館は出席の理由を「第2次世界大戦の全犠牲者に敬意を表すため」とした。
http://www.usfl.com/Daily/News/10/08/0806_013.asp?id=81281

亀ちゃん様

コメント有難うございます。
ルースさんは式典の間中、苦虫を噛み潰したような表情をしておられましたものね。
さぞかし原爆の追悼式にでるのがいやだったのでしょう。
アメリカ人としたら、原爆を使ったのは戦争終結のために必要不可欠だったと言う立場を守らなければ、今やっている事(対イラク・アフガニスタン戦争)も、間違っていると言うことになってしまいますものね。

北朝鮮をアメリカはならず者国家と呼んでいましたが、アメリカがならず者国家の最たるものとなっている現実を、アメリカの政治家は直視してほしいものです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/644-db3cd192

 広島から戻りました。

一昨日夜広島から戻りました。 予報どうりの気温で疲れました。 昨日はほぼ何も出来ずごろごろしていました。 式典はアメリカ大使や国連事務総長が参列したからか 今年は参列者が多かったように見えました。 如何なる理由でも参列者が多くなることは良いことだと思います...

8月6日付け『ル・モンド』社説/「今までと異なるヒロシマからのメッセージ」

発行部数わずか70万部そこそこの『ル・モンド』は、夕刊紙である。 何処やらのゴミ扱いされている新聞と違い、しっかりとした哲学のもとに、旗幟鮮明に発言する、やや左派よりのリベラル紙として、ヨーロッパ中から認知されている。 世界の隅々の出来事を、簡潔に報
  • [2010/08/08 03:52]
  • URL |
  • 晴れのち曇り、時々パリ |
  • TOP ▲

60回目の『広島原爆忌』に思う事。「思わなくてはならない」事。

又今年も、『平和の鐘』が鳴る。 そして、『平和』は一向に訪れる気配はない。。。。 そして、『原爆ドーム』に続いて、『ビキニ環礁』も世界遺産に登録された。 喜ばしいと、慶賀すべきか。 恥ずべき事、との思いを新たにするべきか。 ▶ビキニ環礁、世界遺
  • [2010/08/08 03:51]
  • URL |
  • 晴れのち曇り、時々パリ |
  • TOP ▲