http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 築地市場を豊洲へのごり押しに思う
FC2ブログ

築地市場を豊洲へのごり押しに思う 

築地市場移転:豊洲土壌汚染問題 「盛り土汚染調査を」 都の技術会議が提言 /東京
 築地市場の移転問題で、移転予定地の江東区豊洲の土壌汚染について、専門家で構成する都の「技術会議」は2日、外部から搬入した盛り土の汚染状況の調査を提言した。汚染の原因は「地下水の上昇と考えられるが特定は困難」という。都は搬入された約60万立方メートルを100立方メートルごとに調査する。総額586億円の汚染対策費が膨らみ、工期に影響する可能性もある。

 盛り土は土地区画整理事業で02~06年度、公共工事で出た土が運ばれた。調査した1146地点のうち30地点で環境基準超のシアンなどを検出。さらに、都は2000立方メートルを搬入するごとに調査するとの内規に反し、チェックを怠っていたことも分かり、技術会議では「市場用地である特殊性を考慮し、念のため調査し安全性を確認すること」と、6000以上の検体の調査を提言した。

 技術会議は約30分間で終了。「汚染物質除去は可能」とする報告書案をまとめた。

 傍聴していた市場関係者が「シャンシャンじゃ駄目だ」と激しく抗議する場面もあった。移転に反対する仲卸業者らでつくる「市場を考える会」(山崎治雄理事長)は記者会見し、「通りいっぺんの報告で不信をより一層感じた」と批判した。


築地市場を豊洲に移転する計画を、東京都は未だにごり押しし続けているらしい。
安全を期するために入れたはずの盛り土が、
1146地点のうち30地点で環境基準超のシアンなどで汚染されているのが確認され、
特定は困難と言っているが地下水の上昇と見られるらしい。
地下水の上昇が原因であるならば、土を入れても入れても次々に汚染されていくだけで、きりが無い事になるかもしれないのに、東京都は未だに盛り土をして、
食料品の総合卸売市場を作る計画を取り下げる気はないらしい。
汚染対策費に586億円が予定されていたが、それを大きく超える費用がかかると見込まれていると言うのに、
何故其処までして築地市場を、汚染された土地に強引に移転させようとするのだろう?

東京都は既に、約束していた調査を怠る、という不誠実な対応をしている。
そんな東京都が安全だと言ったからと言って、信用できるものではないだろう。
その上経費が嵩めば嵩むほど、移転費用は鰻上りになるだろうから、
市場移転によってどれだけの赤字が計上される事になるかもしれない。
その赤字は総て、市場の運営費から賄う事にされるだろうから、
食料品の価格が吊り上げられると言うことになるのではないだろうか?

市場ではないけれど、必要もない水利ダムを作った所為で、
水道料が暴騰している自治体が沢山あると言ううわさを耳にしたことがあるが、
築地市場も一般人の負担を見込んで、莫大な赤字工事をしようと目論んでいるのではないだろうか?

工事したさの汚染地移転計画で、庶民の懐を当てにした、非公共的公共工事。
絶対に豊洲移転は認めてはならないと思う。

Comments

築地市場の現状をキチンと理解して下さい

築地市場、元中の人(今年3月まで)です。移転理由は都知事が2001年に発言した「狭い・汚い・危ない」に尽きます。
実際年間400件を超える場内の交通事故(鉄道時代の設計でトラック物流を行っているのが最大の要因)、ネズミやカラスやカモメによる疫病の心配、老朽化による落下物事故。これだけでも充分移転の理由になります。
http://d.hatena.ne.jp/ottyanko/20100710
また、豊洲の汚染ですが、ベンゼンに関しては既に安価に汚染除去できる技術が確立しています。シアン化化合物に関しては、水溶性・非水溶性とも汚染除去可能です。これも単純な方法ですので、まともに有機化学や無機化学を高校レベルで勉強していれば、その実効性は十分理解出来ます。唯一、油を含む上記複合汚染に関して、幾種類もの対策を掛け合わせなければ除去できませんが、これも既に手法としては解決済みです。(ただし、今後油を含む複合汚染が広範囲で見つかった場合費用に大きな差が発生します)
移転費用は都の税金から賄われます。もちろん各仲卸店舗の移転はおのおののお店の費用から賄われますが、それは汚染除去費用とは別です。
2010年8月現在、盛り土による解決は、既に廃案になっていますので貴方が心配する事は全て解決済みです。
この問題は「都民」の問題で、築地市場の危険な現状を正しく理解し、移転ないし改築の是非、そしてその費用を都の予算から(ようは都税をそれに使ってよいか)「都民」がジャッジすべき事です。
断言しますが、工事したさの移転計画では断じてありません。

ottyanko様

コメント有難うございます。
築地の移転先を、どうして強い毒性があることがはっきりとしている豊洲のガス工場跡地に、拘らなければならないのでしょうね。
地下水まで汚染されていると言うのに・・・・・
築地を少しづつ改築すると言う方法もあるでしょうし、
又土壌汚染の無い土地を探す事だって出来るはずでしょう?

シアン化合物もあれば砒素もある、ベンゼンは自然界の4.5万倍もあると言うこの土地を、
1000万都市の食物市場の候補地にするなど、
普通だったら、そんな所は最初から取り合いさえされないでしょう。

汚染の状態も確りと把握されていない、
どれだけの予算を食うか分からない土地に執着して、
色々と市民を誤魔化しながら、なんとしても豊洲移転に拘泥し続けている石原都知事の、
無責任な応対を聞くにつけ、
これは土壌汚染の処理を、いい加減なもので終わらせてお茶を濁すか、
完全な汚染除去をするために、処理費がうなぎのぼりになって、莫大な負担が住民に掛かるようなことになるかの、どちらかだろうと思いました。

私は東京都民ではありませんが、
東京都民はこんないかさまに引っかかられない方が、身のためだと思った次第です。
それに豊洲に移ったら、築地でやっている競(せり)による値段設定が、
違う形の設定方法に変えられて、それが全国規模の値段設定の基準にされる恐れが有ると言う説も聞きました。

つまり大資本によって、投機的な値段設定が為されるようになったら、それも大変ですし・・・・・


NoTitle

東京には他に場所がないからです。豊洲に決まるまで、実に様々な案が検討されは消え、様々な専門家が都市計画を建て、やっとこさ決まったら、あらあらこんなに汚染物質が…という状況です。
詳しくは大貫剛(元東京都職員、現有人ロケット研究会事務局長)さんのツイートをお読みください。
http://d.hatena.ne.jp/kamm/20091109/1257759870

>築地を少しづつ改築すると言う方法もあるでしょうし
ありません。既に故青島都知事が築地市場仲卸組合の猛反発を食らって(仕事の邪魔!)失敗に終わり、その時に用意した一時避難用の土地には立体駐車場や第二冷蔵庫が建ち、今更同じ事をするなら更にすさまじいお金をだして築地の一等地に用地買収をする必要があります。

>シアン化合物もあれば砒素もある、ベンゼンは自然界の4.5万倍

そんなもんは除去可能です。既に環境基準値の20万倍のベンゼンを含む土砂を数か月の実験で環境基準以下まで落としています。そういう様々な実験公開と実験結果が示されています。費用も、現地再生する場合に必要な代価用地取得費用に比べれば、はるかに安いです。

>汚染の状態も確りと把握されていない、
少なくとも後から運ばれた盛り土以外に関しては、キチンと把握されています。
後から運ばれた土壌の再調査をすれば、どれだけ処理すべきか正確な数字も出ます。

>どれだけの予算を食うか分からない土地
ほぼ概算で出ていますし、詳細を出すのは簡単です。

>石原都知事の、無責任な応対を聞くにつけ、
代価案も自ら出さず、公募案も極めて稚拙で、視察と称して寿司食って帰る民○党視察団よりはるかにまともです。単にマスコミが石原嫌いで、そういう世論操作をしているだけです。事実だけを拾えばそんな感想は出てきません。

>処理費がうなぎのぼりに
なりません。ありえません。処理方法が公開されていますし、既に様々な工事現場で行われている手法です。先に述べた油が多めに見つかっても工期に影響はありますが、予算が莫大に膨れ上がるものではありません。

>全国規模の値段設定の基準にされる恐れが有ると言う説
市場の取引やメカニズムを理解していないただ馬鹿です。

コメントを読むと、どうやら化学に関してそうとう無知な気がします。汚染物質の件に関して言及するなら、シアン化化合物の化学式と反応を言及でき、ベンゼンが嫌気性微生物によって用意にベンゼン環を分断されうる化学物質である事など、最低限の教養を身につけてから記事にしないと不誠実です。
これは築地市場反対派のヒステリックな運動を続ける人たち全員に対して言える事ですけどね。

>そんな東京都が安全だと言ったからと言って、信用できるものではないだろう。

データを検証して、信じるのではなく自ら「納得」するのです。それが本来議会制民主主義のあるべき姿です。有権者のあるべき姿です。そのための義務教育と高等教育です。

補足

一応補足しますが
全国の市場価格に影響を与える可能性は
新市場の設計上、市場外取引の増大に伴う「競り」の陳腐化で全国市場価格の混乱は確かに考えられます。

しかし、汚染除去費用や移転費用とは全く無縁の問題です。(それは都の財産であり負担で、あくまで都民の税金の使い道の問題)

そして良心的移転賛成派(決して積極的移転賛成派でないが、都民に対し綺麗で安全な魚を提供する事を目指している)は、新市場の設計に対して都側と協議の場を求めて交渉していますが、化学的無知でヒステリックな反対派のせいでまともな議論が出来ていません。

オタンコ様

化学式など調べればすぐ分かる事ですが、そんなことと汚染を心配する事とどういう関係があるのでしょうね。
「豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術会議」の座長は、別の畑(ロボット工学)の人で、首都大学の学長さんだそうですね。
これで東京都の不誠実さは明白ではありませんか!
本気で汚染対策をする気が有るなら、その道の専門家を招聘するはずでしょう。
それを東京都が管理する大学の学長を、専門外を承知で当てるなど論外だとは思われませんか?
多分貴方はそうは思われないでしょうね。
何故なら貴方は東京都知事のファンだから、
彼のすることだったら何でも賛成と言う口なのでしょう?
だからヒステリックに、こんな年寄りのブログにも殴り込みをかけてこられたのですね。(ヒステリックになっているのは貴方のような感じがしました。)

東京都知事は、めちゃくちゃなタカ派ぶった人だったから、売国右翼と親和性があるのでしょうね。
彼等は米資本と、日本の業界が儲かる事には、どんな事にでも賛成だし、そうでない出費にはなんでも反対のようですからね

思考停止しすぎ

>化学式など調べればすぐ分かる事
調べることじゃなくて、あなたが電気陰性度や周期表、そして各化合物の反応の特徴をキチンと勉強して「汚染除去のしくみや原理を理解」しなさい。でなければこの問題に口を出すのは酔っ払いのたわごとと何も変わりません。

>そんなことと汚染を心配する事とどういう関係があるのでしょうね。

はぁ?
汚染除去の原理や仕組みが理解できていなかったら、どの位費用がかかるか?積算どころか想像すら出来ないでしょ。あなたは妄想しているようですけど・・・

>それを東京都が管理する大学の学長を、専門外を承知で当てるなど論外だとは思われませんか?

思いません。だったら反対派は学会で実績のない環境ゴロツキ学者(日本環境学会の役員名簿、ショボ過ぎ。普通慶大の環境学科の人間がメンバーに入らないとおかしいだろ)を招へいしたり、英科学誌ネイチャーのDavid Cyranoski (豊洲の実験初期データーを出せとNatureに記事を書いた人の記事を漁ったら、ただの社会記事ばっかり書くライターさんだった)を使って世論操作したりしないで、もっと高名な学者を招へいすべきですね。

それに、座長となる人間は「その道の専門家の意見を集約する」のが仕事で、必要なのは大学学長等でつちかった調整力です。

東京都の問題だから、都の管理する学術機関を利用するのは当然です。むしろ反対派がキチンと国立大学(帝大系)に調査依頼しない方が不自然です。(つまりまともな学者に相手にされていないんですよ)

先日も、元帝大系国立大学理学部学長とこの件で話をしてきましたが、「もっといい方法があるぞ!」と、現汚染除去の工程を認めた上で、更に案を出してくれました。でもあなた方のような無知で思考停止した人達が反対するんでしょうねぇ・・・

>何故なら貴方は東京都知事のファンだから、彼のすることだったら何でも賛成と言う口なのでしょう?

違います。是々非々で対応しています。
どちらかと言うと、石原慎太郎という個人は嫌いなタイプです。
ただ、あの人がこの問題(築地移転や豊洲問題)に関していいかげんな取り組みはしていないのは、築地で働き、豊洲の実験を見てきたからこそ理解できました。(反対派のいい加減さも目の当たりにしてきました)

オリンピック招致は反対ですし、カジノも反対ですよ。(カジノ管理費で利益上げて老人対策の予算を捻り出す奇手なんで、年寄りが反対するのもどうですかねぇ)

逆に新生銀行の都税投入は、ありだと思っていますけどね。

つまり是々非々です。

あなたの意見は、本当にマスコミ教の信者ですねぇ。自分で感じちゃった意見は見受けられますが、数々の事象から自分で考えた記事は皆無ですから・・・

あなたの記事は、反対反対と唱えて対案や解決策のない福島瑞穂みたいな感じですなぁ。
そして人をウヨ扱いですか・・・ なら貴方を「みずほたん」扱いしてあげましょう。

正直、東京都にも住んでいない、都議会も傍聴していない、化学的考察力も無い、築地市場の危険な現状も知らない、豊洲の実験も理解していない(見て来いとまでは言わんが)部外者で後先短い老人が、こうも偉そうに語って若者の未来を目茶目茶にしているのは憤怒の思いです。

最悪の土地

1910年 江東区塩浜にあたる1号埋立地で露天焼却が始まる

1920年 隅田川改良工事、枝川改修工事と併行して埋め立てに着工
1923年 関東大震災の瓦礫を大量に埋め立て
1937年 埋立地5号地等を豊洲と命名
1939年 石川島造船所が操業開始。同じく巴組鉄工所が操業を開始。
1941年 戦時中は軍の施設として利用された
1950年 日新製糖豊洲工場が操業を開始、豊洲石炭埠頭が操業を開始

1955年 周辺のヘドロをポンプ浚渫による埋立が完了
1956年 新東京火力発電所(豊洲)が発電開始、東京ガス豊洲工場が操業を開始。
1962年 江東区潮見にあたる8号地の露天焼却終了
1984年 新東京火力発電所(豊洲)が発電を停止

1988年 東京ガス豊洲工場がガス製造を中止

http://www.eic.or.jp/qa/index.php?act=view&serial=23871&new=1&pageID=2
  • [2010/08/17 19:57]
  • URL |
  • 利権だろ石原慎太郎
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

オタンコ様

私の情報はLike a rolling bean
http://ameblo.jp/garbanzo04/さん由来のもので、実際に見たわけではないことは事実です。
しかし、東京都のごまかしの実態を生々しく中継(記事として)しておられます。
そちらをご覧頂いて、反論がおありだったらお申し越し下さい。

尚、東京の豊洲の問題をマスコミが報道しているのを私は見たことが有りません。
東京ではマスコミが、東京都のやり口を否定的に報道しているのですか?
それは知りませんでした。
それが本当だったら、マスコミを少しは見直したくなりますね。

と言うことで、私の豊洲市場への疑念は、マスコミから得たものではありません。

ところで貴方のご趣味は、都知事の悪政を応援する事なのですか?
新銀行東京の杜撰な管理には賛成で、
石原都知事が、自分の悪政の言い訳に考えたような、糊塗策には反対と言うわけなのですね。

都税がほんの少しでも都民に還元されるような政策には、反対と言うことのようですね。
石原利権から何か貴方のところ(もしくは貴方の雇い主のところ)に、流れてくるのですか?

利権だろ石原慎太郎 様

参考資料を有難うございます。
豊洲の土地はそういう歴史のある埋立地だったのですか。
そんなところを選ぶなんて、石原さんには、相当うまみのある誘いがあったのでしょうね。

非都民老害は去れ

築地市場で働いていた!と最初に書いたでしょう。
場内の危険な内情も知らない、ド素人が偉そうに語っているのに腹が立つんですよ!

仲間が心肺停止で死にそうな時に、場内の交通導線の悪さから救急車の到着が大幅に遅れるなんて、毎度のことですからね。

現地整備は種地を確保したら移転の方が安いし、種地なしの案は机上の空論ばかりでした。

利権利権と騒ぎますが、95年に新しい市場長が就任したときから急に「現在地再整備」から「移転」に方針が変わっていったので、この頃はまだ石原さんは都知事じゃないですよ。石原にどんな利権があるのか、是非証拠をつかんで法廷に持ち込んでもらいたいところです。

>都税がほんの少しでも都民に還元されるような政策には、反対
あなたがね。

新生銀行の横着な管理に賛成しているのではなく、銀行がつぶれることによる弊害を懸念しているんですよ。そんな事も理解できないほどボケたんですか?

自ら調べもしない、ソースは噂や他のブログ記事で感情で判断、どうも偏った教科しか勉強した形跡がない。(特に理科系コメントが稚拙)最悪ですね。選挙権を返上する事をお勧めします。

おっちゃんこ様

選挙権は国民の権利です。
教育程度によって左右されるものではありません。

移転を決めたのが石原知事でなくても、こんな汚染地を選んだのは石原都知事ではありませんか。
尚、私の情報源は殆どがインターネットからのものですから、ご了承ください。
只インターネットに流されている情報は、玉石混交ですから、どの情報を選ぶかで意見は真反対になる可能性もありますね。
お気に入らなかったら、こんな婆のブログ、放置しておかれたら良いのです。
「勝手に世迷言を言っていたら」とでもお思いになって・・・・・

頭の悪いottyanko

<ottyanko
おまえがこんな最悪の土地に住めば良いだろ。
こんな有害物質だらけの土地じぁな公園にすらならねえよ。
ましてや食い物を扱う築地市場など造るところじゃねんだよ。
小学校からやり直せよ!
  • [2010/08/18 17:18]
  • URL |
  • 利権だろ石原慎太郎
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

セコイottyanko

なんだよおまえのこのエントリー
「見てきました]築地市場の移転候補地(豊洲)の汚染除去実験」
東京都からイカサマ汚染除去実験のエントリー頼まれちゃいましたてのがバレバレじゃねえか。
いい加減にしろよ!
以下引用
東京・築地市場(中央区)の移転予定地となっている江東区豊洲の土壌汚染問題対策として、東京都が6月まで実施していた汚染除去実験で20日、環境基準の4万3000倍のベンゼンが検出された区画で実験した際の土壌の汚染濃度は、基準の2・7倍に過ぎなかったことが分かった。都は3月の中間報告では実験前の汚染濃度を示さないまま「確実に汚染物質を無害化できると実証された」とアピールしていた。

 同様に、ヒ素についても、実験対象の土壌の汚染濃度が元々基準値以下だったケースがあることも判明した。都は実験前のデータの公表を先送りし続けてきた。実験前の汚染濃度が極端に低いことから、実験の有効性が疑問視されかねない。
http://mainichi.jp/select/science/news/20100720dde041040045000c.html
  • [2010/08/19 00:51]
  • URL |
  • 利権だろ石原慎太郎
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

NoTitle

副知事が、Iというライターに挑戦状を叩き付け、もろもろ燃え上がっていますが
http://news.livedoor.com/article/detail/4952982/
馬鹿ほど怖いものはありませんね。

汚染除去が済んで、マンションでも建てて賃貸料が(このコメントの功績で)すんげぇ安かったら喜んで終生住みますよ。(爆笑)

ちなみに、インターネットでの築地情報は共産党系の工作員によって荒らされています。情報の特性と内容を精査すると、情報源は2~3箇所に集約され、言っていることは念仏の如く同じです。

私がblogのURLを示して、既にあちこちで実績のある(汚染除去)工法であるって書いて示している意味が理解できない人がいるようですけどね。小学生でも分かるように噛み砕いて書いたんですけどね。まだ陰謀説を唱えなきゃならないほど内容が難しかったですかね?

利権を騒ぐ人がヒ素について言及してますが、ヒ素は水溶性なので地下水処理と洗浄処理で除去できますよ。
http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/5f/as.html
そんでもって、気化しないので水に溶けなかったヒ素は、市場建設になんら問題はないでしょう。(土を食うための施設じゃないので)

ベンゼン除去については、環境基準の20万倍の土砂を環境基準以下まで落としているし、何か問題でもあるんですかね?

これだから教養のない奴は救いようがない・・・恥ずかしいと思わないんだろうな…
東京都の実験結果に、化学的に納得したら「利権」だの「依頼」扱いするのが、移転反対派の手口です。
このコメントを読めば良く分かりますよね。

>利権だろ石原慎太郎 さん
実は、過去、「直接会って話をしませんか?」と言って応じたのは、フリーライター1名のみです。(その方がその後豊洲の実験に誘ってくれたのですが)
依頼があれば、土日都内なら出る所に出て話に応じますよ。(その辺は和久希世さんとは関係ないし、その交渉をここでやると流石に迷惑だと思うので、どうぞ私のブログからどうぞ)半端な知識や付け焼刃の化学知識で来たら、大やけどさせてあげますよ。

確かに私のBlogは先日副知事がリツイートして多くの方に紹介されましたが、それ以外にも多くの方(科学知識のある方)が私のBlogに賛同してくれています。貴方こそ、高校の無機化学・有機化学の教科書をもう一度見直した方が良いのでは?

何だったら、一緒に副知事に会見と取材を申し込みに行きませんか? 私は彼に会ってみたいので、反対派と賛成派がセットで取材というスタンスでアポイントを取って見せますが、如何ですか?(既にライターさんがアポを取っているので、同席するのも面白いかもしれませんね。ただしセンター試験化学レベルのテストは教養としてさせていただきますけどね)

ちなみに民主党ですら、都のデータを基にヒステリックな反対を辞めて、議論を詰めているので、下手に反論したら恥ずかしいくらいの返り討ちに会いますけどね。(もちろんBlogのネタにさせて頂きます)

おっちゃんこ様

利権だろう石原新太郎さんが提示されていた新聞
東京・築地市場移転:豊洲土壌汚染問題 都「汚染無害化」数値隠しにも、東京都が汚染対策の実験に関わる誤魔化しを報道していますが、
これまでも、何度も誤魔化したり、不都合な証拠となるものを勝手に廃棄したりしています。
こういう姿勢を続けている石原都知事が、土壌は綺麗になりましたと言っても、信用できないでしょう。

貴方は利権に関わっておられないとしても、元築地で働いていた単純居士は得がたい戦力になるかもしれないと見込まれて、色々と煽てて貰っておられるのでしょうね。

この豊洲の汚染対策が、科学知識があれば何でも分かると、信じておられるその単純さ、
「馬鹿は煽てに乗りやすい」を地で行っていると、彼等は陰で舌を出している事でしょう。

化学実験どおりに、事が運ぶのだったら、科学知識だけで誤りを見抜くことも出来るでしょうけれど、
そんなまっすぐな人間でない処に、石原都知事の問題は有ると私は感じているのです。

NoTitle

ソースが、毎日新聞(笑)あの変態英字新聞ですね。
流石です、実験公表の内容をうまく省いて、ひどい記事を作っています。
この日の報道は、各社バラバラでしたよ。
どうやらご存じないようですね。
こんな記事もあれば
http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY201007210341.html
こんな記事もある
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072201000758.html

そういった様々なソースと、自分が見てきた事、勉強したこと、検証したことをキチンと整理しても、利権ですか?

>汚染地を選んだのは石原都知事
最終「決定した」のは石原都知事に間違いありませんが、「選んだ」のは違いますよ。青島知事時代の築地市場の場長が勝手に選んじゃったんですよ。こういう人に対して「利権」と騒ぐのは、別に構いませんけどね。

化学実験通りだけじゃなくて、既に実績のある工法であることは、私のブログで散々紹介しているんですけどね・・・

>科学知識があれば何でも分かると、信じておられるその単純さ、

違います。基本的な化学知識「すら」ないのに、いいかげんな判断するな!
と言っているだけです。その無教養ぶりは恥に思ったほうがいいですよ。今時の高校生でも分かる問題なんですから。

おっちゃんこ様

化学式を覚えていたら、教養があるのですか?

それは兎も角、何故貴方はそんな無教養なブログの相手を、こんなにも何度もして下さるのですか?
世の中にブログは五万とあるでしょうに・・・・・
あ、そうか、貴方の能力で噛み付けるブログは、ここくらいのものだったと言うことなのですか。

ところで、もう一つ疑問ですが、毎日新聞の言っていることがでたらめだったら、
どうして都は毎日新聞を名誉毀損で訴えないのでしょうね。
Liku a rolling beanさんのブログでも、都の証拠隠しの件とか、ごまかしの件などを数々載せておられますが、
それが真っ赤な嘘であるならば、どうして訴えられないのでしょうね?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/643-344aed8a

[見てきました]築地市場の移転候補地(豊洲)の汚染除去実験の公開(2010/02/24)

妙な縁で記者の方から「築地市場の移転候補地(豊洲)の汚染除去実験の公開に一緒に行かないかい?」と、面白いお誘いを受け、一般の人なのにプレスパスをもらって設予定地での実験(2010年4月24日)を見てきました。 豊洲新市場予定地5街区工事用入口から入って、受付(取
  • [2010/08/12 12:20]
  • URL |
  • ottyankoの日記 |
  • TOP ▲

写真点描・札幌花物語 11

 前回の大きな樹は「ハルニエ」という名です。北海道ではよく見られますね。バスツアーなど市内観光からは、この北大植物園ははずれていますので、このような静寂を維持できるんで...
  • [2010/08/07 14:25]
  • URL |
  • つき指の読書日記by大月清司 |
  • TOP ▲