http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 米国:アフガン関連文書流出 ウィキリークス
FC2ブログ

米国:アフガン関連文書流出 ウィキリークス 

米国:アフガン関連文書流出 政府、火消し躍起 「極秘扱い含まれず」 
【ワシントン古本陽荘】内部告発文書をインターネット上で公開するサイト「ウィキリークス」にアフガニスタン戦争に関する米軍関連の文書が流出した問題がワシントンで波紋を広げている。連邦議会で大詰めを迎えるアフガン戦費の補正予算審議への影響に懸念が出ているうえ、11月の中間選挙前に国民にえん戦ムードがさらに高まるのを警戒し、オバマ政権側は沈静化に躍起だ。


アメリカでは今「ウィキリークス」に流出したアフガニスタン戦争に関する米軍関連文書の事で大騒動のようである。
英語日本語ニュースによると、
7万5千以上の秘密資料の公開はアフガン侵略戦争のペンタゴンペーパーになる可能性があるかも知れないと考える人も居るようですとの事で、
アメリカでは、このリークをきっかけにアフガニスタン戦争がベトナム戦争の時の様に、終息に向かうかもしれないとの期待が囁かれているらしい。

「マスコミに載らない海外記事」によると、
アメリカのアフガニスタン作戦の元トップ、スタンリー・マクリスタル大将は、何よりもアフガニスタン武装反抗勢力に反撃しようとするアメリカ兵の手を縛っていた、というローリング・ストーン誌の特集記事を先頭とするマスコミの非難キャンペーンを受けて、先月更迭された。そうである。
無人飛行機を使って、民間人を大勢虐殺する様なことをさせていたマクリスタル大将では、
まだ甘すぎるとアメリカ人は思っていたと言うのだろうか?
イラクのファルージャでやった様な、残虐な事をやらなかったら物足りないと、
アメリカ人の大多数が思っていると、アメリカのマスコミ関係者は本当に思っているのだろうか?

アメリカ人の中には、ウィキリークスのアフガン戦争の秘密リークによって、
戦争が終わるかもしれないと期待している人達が大勢あると言うのに・・・・・

Comments

No title

先程長文のコメントを書きましたがスパムと認識されてしまいました。
要点は、アメリカ軍は徴兵制ではないので市民の間に緊張感が足りず今回のウィキリークスの発表も米市民の反戦意識を搔き立てる事には不十分ではないのかと思っています-------------と言う事でした。

ejnews様

コメント有難うございます。
最近スパム判定が厳しくなっているのでしょうか?
私は自分のブログのコメント欄で、何度書き直してもスパム認定された事があります。
どういう基準でスパムに認定しているのか示して欲しいところですね。

やっぱりウィキリークスはペンタゴンペーパーになる見込みはありませんか?
司令官が今の人では、手ぬるすぎると言って更迭されたそうですから、アフガニスタンの一般人達への攻撃が、今以上に熾烈になるのでしょうか?
資本主義(儲けるため)の戦争と言うのは恐ろしいものですね。

No title

此方のニュースによりますとマクリスタル将軍はアフガニスタン非武装市民の犠牲者を少なくする戦術を取っていたのですが、其の代わりに米兵の犠牲者が多くなり米兵士から彼は嫌われていたと言う事です。
 ----------と言う事は此れから元のアフガン市民の犠牲を気にしない戦術に戻ると言う事なのか?此方ではと騒がれています。

ejnews 様

米兵の犠牲を少なくするために、アフガニスタン人の犠牲を気にしない戦術だなんて・・・・・
アメリカは何のためにアフガニスタンに出兵したと言うのでしょうね。
テロリストを捕縛するためだったのではなかったのでしょうか?
それが、アメリカ兵の安全が脅かされるから、撤退すると言うのなら話は分かるけれど、
アフガニスタン人の死者がいくら出ても気にしない戦術に変えるとは!
まともなアメリカ人の方々の苦悩がしのばれますが、
アフガニスタンの方々のこれからを思うと・・・・・
アメリカの支配者は、外国人は人間として認めなくても良いと思っているのでしょうか。
恐ろしい事ですね。

ところでアリゾナ州の決めようとしていた移民法が、大統領によって阻止されたと、日本のニュースでも伝えていました。
ひとまず 良かったですね。

米、露呈した“偏向”メディア

http://sankei.jp.msn.com/world/america/100803/amr1008030318000-n1.htm

>オバマ政権のアフガニスタン作戦に関する機密情報が
>インターネット上で流され、農務省の黒人女性職員の
>人種に関する発言が歪曲されてネットで広められ、
>米国では内々のはずの情報がネットで頻繁に
>暴露されるようになった。だがこの一連の動きで
>日本側にほとんど伝わっていないのは
>各種メディアの記者、編集者らの
>オバマ氏支援談合ジャーナリズムの露呈である。

異常なまでの自民党バッシングを繰り広げ
民主党に政権取らせた、どこぞの国のジャーナリズムと
同じ構図ですね。違うのはアメリカは軌道修正を始めた
のに、どこぞの国のマスコミは未だに
民主党贔屓を改めない所ですか…

PHYSALIS 様

今やマスメディアが言っている事には、
総てに眉につばをつけて聞かねばならないと思われる時代になっているようですね。

自民党をアメリカが見捨てたのは、自民党が長年アメリカの言いなりにした事であったにしても、
余りに国民無視の政治を続けていたから、これでは持たないとアメリカも踏んだからではないでしょうか?
だから国民が納得するよう看板を変えて、
新たな手で国民の目を誤魔化そうとしたのだけれど、
アメリカの意に反して、鳩山総理が思いのほか真剣にアメリカに楯突こうとしたので、
なりふり構わず辞めさせたと言うのが実情なのではないでしょうか。
菅さんはかなり素直(アメリカに対して)だから、此の儘続けさせたいと言う感じですね。
アメリカの要人が、2年間で4人も総理を出したりしたら・・・・・と言っていたと言うことは、
アメリカが菅政権を続けさせたがっているからなのでしょう。

毎年総理大臣が変る事になるのに、鳩山総理の時には「辞任せよ」と要求したと言うのに、
菅さんには余りしょっちゅう総理が変るのはどうのこうのと言って、「辞める」ななどとは、
ご都合主義も良いところではありませんか。
アメリカの態度を逆算したら、鳩山総理はアメリカの意に背いても、
日本のために一生懸命頑張っておられたのは間違いないことであったと言うことになるのではないでしょうか。

No title

PHYSALIS さんの引用している産経新聞の記事を読まさせて頂きました。PHYSALIS さんは此の産経の記者と違い事情を理解されているようですが、此の記者はアメリカに何年住んでいるのでしょうね?
 アメリカのメディアが企業やビジネスに支配されていて極少数のメディア以外は事実をニュースとして報道しないと言う事が理解出来ていないのか、事実を伝える事がニュースメディアの仕事なのに其れをしようとするとリベラルとして非難される事実に此の記者は気付いてないのか、其れとも此の記者も産経新聞と言う企業メディアから給料を貰っているのでこの様な阿呆な事しか書けないのでしょうか?

 “アメリカのメディアがリ民主党びいきでリベラル偏向として知られていた--------------”等と言う事が平気で書けると言う事は此の記者が右翼か、事情を呑み込めていないのか、勉強不足か、単に阿呆なのかと言う事なのでしょう。実際ブッシュ政権時代は殆ど全てのメディアが共和党政権に対する疑問を投掛ける事はなくアフガンイラク侵略時にも侵略戦争に反対するメディアはネイションや少数の雑誌とオンラインメディア位の物で金融企業が(計画的に造り出した?)金融危機についても殆んど事前に調査報道(インヴェスティゲィティヴジャーナリズム)するメディアも極少なく事が起こってから烏合の衆の様に同じ事件や話題を追いかけると言うのが最も一般的なアメリカのメディアで事が起こってからも事実は隠しているか、其れとも何が事実か分っていないと言うのが殆んどのアメリカのジャーナリストなのですが、此の産経の“ワシントン駐在特別編集委員”さんも給料の為にジャーナリストの振りをしていいる人間の一人と言う事なのでしょう。

ejnews様

コメント有難うございます。
当に「給料の為にジャーナリストの振りをしていいる人間」が、
マスコミの世界を覆いつくしているようですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/636-3f64e77c

戦争犯罪の記録:WikiLeaks「アフガニスタン戦争日記」

2010年7月27日 日曜日、WikiLeaksによってオンライン公開された何万もの文書は、オバマ政権が行ってきた犯罪的植民地戦争に対する、詳細かつ力強い批判になっている。 92,000文書、200,000ページという莫大な量の、いわゆる「アフガニスタン戦争日記」は、ほぼ9年間、アメ...
  • [2010/07/28 19:46]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲