http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium (続)憲法9条を変えたくない理由
FC2ブログ

(続)憲法9条を変えたくない理由 

先日「憲法9条を変えたくない理由」という記事を書きましたところ、
48ものコメントの応酬がありました。
その大部分は一人の人からのものでしたが、7月15日以降コメントがこなくなりましたので、
どうやら決着がついたようです。
そこで終りの部分 5コメントをここに引用させて頂きます。
まず私が頂いたコメントに対して書いた返事コメントから始めます。
   (引用始め)
kyusedai 様
どうやら、堂々巡りになっているようですね。
貴方は憲法9条を変えたら、日本人は途端に確りして来るし、
アメリカは「日本が自分で自衛できるなら、米軍はもう必要有りませんね。」とばかりに、
さっさと引き上げてくれると、信じておられるようですが、
私はその真反対の認識を持ってるということを何度も申し上げましたね。

米軍は日本が自立したら、さっさと引き上げてくれるようなそんな甘い存在では有りません。
だから憲法9条をなくしたら、これ幸いとアメリカは日本人を戦争に引きづりこむにちがいない。と思っているのです。

これはもう信仰の領域になるでしょうと、以前のブログで言いましたが、
それでも何度も貴方は、貴方のアメリカに対する信仰心を、押し付けてこられるのですね。
ホンジュラスや中南米でアメリカが長年やってきたことを読んでもらったら、お分かりになるかと思ったのですが、お読みいただけたのでしょうか?
どんな話を聞かされても、信仰に凝り固まった方の心は、
もうどうにもならなくなっていると言うことなのでしょうか?

次にコメントされるとしたら、貴方の信仰心の押し付けではなくて、
私にも納得できる貴方のお考えを書いてきてくださいね。
和久希世 URL 2010-07-15 [ 編集 ]


No title>>
それでも何度も貴方は、貴方のアメリカに対する信仰心を、押し付けてこられるのですね。

 あらま、いつのまにかアメリカ信仰心の押し付けになってしまうんですか? どうも、その辺がお宅様の読み込みの偏りなのですよ。

>>アメリカは「日本が自分で自衛できるなら、米軍はもう必要有りませんね。」とばかりに、
さっさと引き上げてくれると、信じておられるようですが、 

 私は日本が(諜報機関を持ち、スパイ防止法を整備し、核兵器を保有すればまた別ですが)自分で自衛できるとは思っていません。アメリカとの軍事同盟は以降も必要だと思っています。また、圧倒的多数の日本国民がそう思っていると感じています。

 民主党敗退の原因を私は安全保障無知と思っています。CIAは以降も民主党を敗退させるためにも普天間問題では決して妥協しないと思います。
 しかし、そのことを私は日本支配とは感じません。
 kyusedai URL 2010-07-15 [ 編集 ]


kyusedai 様
いつの間にかとは、おかしなことを言われるのですね。
貴方がアメリカを信じますと言われた時、
乙女の恋みたいに、「私はあの人を信じますと言って、日本を巻き添えにされたら堪ったものでは有りません。」と散々申し上げたではありませんか。

これまでに書いたことを、あなたは全然記憶されず(又は忘れた振りをして)、
私が突然根拠なく発言しているかのような事を言われるなど、
貴方には余り誠意が感じられませんので、
もうこれ以上貴方と意見交換するのはお断りさせていただきます。

以後のコメントは削除しますので、お含み置きください。
和久希世 URL 2010-07-15 [ 編集 ]


No title>>
以後のコメントは削除しますので、お含み置きください。

 でましたね、削除します。
対話の能力が尽きましたか。
 その姿勢は9条護持派の特徴と感じます。。自治意識希薄な者の特徴と感じます。
 お宅様の気に入らないコメントは削除、気に入るコメントは歓迎。たいした民主主義ですこと。
kyusedai URL 2010-07-15 [ 編集 ]


kyusedai 様
来ましたね。削除非難コメント!
やっぱり貴方は確信犯だったのですね。
こちらが切れるのを待つために、
白っとぼけて言った事も言ってない振りをして、兎に角議論を引き伸ばし、相手がいやになるまでまぜっかえし続けて、
「今後のコメントは削除します」と言うコメントをひたすら待ち続ける・・・・・
多分そんなことだろうと思って、ひたすら我慢していたのですが・・・・・

私は「アメリカは日本が憲法9条を放棄するのを待って、日本の自衛隊をアメリカの手足にしようと日米同盟未来のための再編という約定(条約ではない)を、小泉ポチに約束させたのだから、憲法9条の改訂をしたら危険です。と言っていたのです。
今の日本にとって米軍が必要かどうかを議論していたのでは有りません。

貴方はかつて、「憲法9条を変えて戦争が出来るようにして、日本が本当に独立したら、アメリカは軍隊を引き上げてくれると『信じる』」と言われたのです。

だから、「私は彼を信じます。」と言って、ひたすら捧げ尽くす乙女の恋の様だと貴方の事を揶揄しましたね。
アメリカに対する信仰心で、日本人を危険な目にあわせるなんて・・・・と、散々文句も言いましたよね。

それを白っとぼけて、「あらま、いつのまにかアメリカ信仰心の押し付けになってしまうんですか? 」と、まるで私が突然変な事を言い出したみたいなコメントを、前々回書かれたから、
もうこれ以上お相手は出来かねると書いたのです。

そうしたら、前回のコメントです。
「やれ嬉や」と、あの非難コメントを書かれたのですね。

貴方もそうでしょうが、このチャンスを私もひたすら待ち望んで、
耐えに耐えて、貴方とのコメント合戦を続けて来たのですから、
このコメントまでは、削除せずに載せさせていただきますね。
和久希世 URL 2010-07-16 [ 編集 ]

Comments

ご同情申し上げます!

私も、拙ブログで『九条』に対する思いを書いた事が有りまして、延々とコメントで攻撃れた経験が有ります。
改憲派の大多数は、前頭葉が欠如しているかの如くに、想像力が有りませんね。
ひたすら、軍事力に頼って国防を可能だと信じて、『平和』を追求すると言う、一段高いレベルの精神が理解出来ないのですね。
和久さまの今回のケースは、九条と駐留米軍及び自衛隊との関係性を主に展開されていましたが、私のケースでは、単純に「戦争を放棄する」条項が、平和に寄与するか、否かの論争となりました。
世の中には、どれだけ理を尽くして説明しても、理解出来ない頭脳の持ち主は、いる物です。
根底は、いずれも「日本の事を考えている」筈であるからこそ、ややこしくなります。
私も、忍耐の続く限り返事をしました。
他の方々も、コメント欄で参戦して援護して頂きましたが、沈静化して良かったですね。
今後も、妨害に負けずに正論を説き続けて下さいませ。

もし、こうなったら?

もし朝鮮戦争が勃発して、岩国から米軍機が攻撃に参加し、北朝鮮が岩国に、日本に、ミサイル攻撃してきたら、そのときの米軍は日本の抑止力、防衛力と言えるのでしょうか?
そして、そのとき日本人は冷静に戦争回避の判断できるでしょうか?
そして、それが日本の軍事拡大への、米国と北朝鮮の出来レースとしたら・・・
いろいろ想定して、国民は冷静な判断できる訓練が必要です。
この国の指導者、テレビ、新聞の情報は国民の不幸への手紙ですから。

時々パリ(小言コウ兵衛)様

コメント有難うございます。
収束したと書きましたが、実はこの項をアップしてしばらくして、又彼からコメントとが来ていたのです。
桃李不言、下自成蹊 を引用しておられましたが、誰が桃李なのか見当もつきませんでしたし、
しらばっくれた事をわびる気は、全然ないようでしたので、
コメントは削除しますと宣告していましたので、削除してしまったのでした。

やっぱり本当に分かられないのでしょうかね?
私にはその判らないと言うことが理解できないで、
以前はそういう人をエージェント扱いにしていたものでしたが、
エージェントになるような人なら、こんな不毛な議論に時間を費やすはずもないかと気が付き、不思議に思っていたところです。
騙されている人であるのなら、一日も早く目が覚めて下さると良いのですが・・・・・

scotti様

コメント有難うございます。
其処が今一番怖いところかもしれませんね。
日本を攻撃されたら、自衛権が発生するでしょうから、戦争に巻き込まれかねませんね。
ミサイルの打ち合いになってしまうのでしょうか?
その時原発を狙われたら、アウトですね。
でも憲法9条が有る限り、国の外に攻め行くことは出来ないでしょうが・・・・・

No title

和久希世 さん、おはようございます。

 こういう方たちが問題なのは「現実を見ていない」とか「お花畑」とかいうんですが、そういう自分のそもそもの非論理性は完全に棚の上にして、自分こそが何も現実を見ていないことにあるんですよね。これが、仰るとろこの信仰ですね。

 つまるところ嫌がらせをしたいだけなのかと判断できると、話をするのも無駄ですから、無視と削除で対応するしかないでしょうね。

|でも憲法9条が有る限り、国の外に攻め行くことは出来ないでしょうが・・・・・

 私はもっと悲観的に考えておりまして、有事の際には軍部あるいは国の指導者は9条を無視してそれをすると考えています。小泉氏が独断でイラク派兵を決めたように。
 ただ、だからと言って9条はそもそも意味がないかというと全く逆で、こういう歯止めがかからないような連中を抑制するためにこそ、9条がより必要になっていると考えています。

Jitoh様

コメント有難うございます。
>つまるところ嫌がらせをしたいだけなのかと判断できると、話をするのも無駄ですから、無視と削除で対応するしかないでしょうね。

この事に関しては、私の考えは少し違うのですよ。
このブログを覗いてくださる人数は、ほんの僅かなものでは有りますが、
その方々の中で、もしまだ右翼にどっぷりと浸かってはいない人、
まだ引き返す余地のある人の中で、
このブログのコメント欄を読んでくださって、右翼の論理の矛盾に気が付いてくださる方が、
お一人でもあったら、このブログを書いている意味が少しはあることになるのではないかと、
私は其処に期待しているのです。
ですから、ウヨさんのコメントも大歓迎と言うのは、
本心なのですよ。
コメントがなかったら、反論を書く事も出来ませんし・・・・・

憲法9条については、仰る通りかもしれませんね。
小泉さんのイラク派遣の様なことが、又起きないとは限りませんが、
でも憲法9条が無いよりは数段マシでしょうしね。

少なくともわざわざ憲法改正手続きをとってまで、
憲法9条を放棄する必要は皆無であると思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/627-5bcab8d8