http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium メキシコ湾の石油流出やっと止まる
FC2ブログ

メキシコ湾の石油流出やっと止まる 

メキシコ湾油田:原油流出止まる…破損パイプ交換
原油流出阻止作業のイメージ図 【ロサンゼルス吉富裕倫】米メキシコ湾沖の海底油田事故で、石油メジャーの英BPは15日、油井からの原油流出が止まったと発表した。4月20日の事故以来約3カ月続いた流出が止まったのは初めて。新しく流出個所に取り付けた吸い上げ口の弁を閉じる整合試験を行っており、噴出圧力などを監視して流出を止め続けられるかどうか判断する。

 これまでに流出した原油の量は、東京ドームの容積の半分強にあたる最大438万バレルとみられている。

 原油は、噴出防止装置の破損したパイプから流出。BPは、このパイプにチューブ付きのふたをかぶせて原油を吸い上げていた。しかし、これでも、すき間から原油が漏れ出ていたことから、破損パイプを外し新しい吸い上げ口としてすき間のできない遮断弁付きのパイプに交換した。


メキシコ湾海底油田の石油流出がやっと止まる目途がついたらしい。
4月20日からだから、もう少しで3ヶ月になろうとしている。
この間に流出した石油の量は、438万バレルで、東京ドームの容積の半分強に当たると言うからものすごい量である。

「日本を守るのに右も左もない」の『メキシコ湾原油流出事故に見るマスコミと金貸し支配』によると、
海底油田を掘るときには、流出防止のための安全装置「アコースティックスイッチ」が、大抵の国では義務付けられていたのに、アメリカでは義務付けられておらず、
掘削工事費用総額からしたら大した金額ではないのに、
BPでは「アコースティックスイッチ」は設置していなかったそうである。
その理由について、前述の記事の一部を引用させて頂く。

ブッシュ政権下にあったチェイニー元副大統領による規制緩和によって、アメリカの海上油田開発では石油流出防止装置を設置しなくても良くなったからです。チェイニーは、石油開発事業のハリバートン社の元CEOでもあり、石油利権にとても近かった人物ですしかも、今回のメキシコ湾油田開発でも、ハリバートンは深く関わっていました。(リンク)


この石油流出防止装置のコストはそれほど高いものではありません。しかし、BPがこれらの安全装置コストを節約したが為に、史上最悪の環境被害を拡大させることになりました。
そして、BPはロスチャイルド系列に属する石油企業であり、オバマ大統領自身がBP=ロスチャイルドから多額の献金を受け取って、大統領に就任しました。ブッシュ=チェイニーが自らの石油利権を拡大するための規制緩和を行い、そのブッシュ=ロックフェラー=チェイニー=ハリバートンの戦略に乗っかったのがBP=ロスチャイルドであり、BP=ロスチャイルドから多額の支援を受けているのがオバマ大統領という構造です。


☆だから、アメリカ政府にとっても、オバマ大統領にとっても、この構造には踏み込まれたくありません(オバマ自身も詳細な原因追及は”行わない”と明言しています)。


と言うことで、原因についての追求は行われないことになっているのだそうである。
又、自然保護団体として、あちこちに圧力をかけて回っている団体やマスコミも、
彼らの資金援助者に、矛先を向けるわけには行かないから、ひたすら沈黙と言うことらしい。

この流出した石油は、大西洋を横切って、ヨーロッパにまで影響が出そうな勢いであると言うのに・・・・・


Comments

No title

このまま噴出し続ければ、世界中の海が覆われ
地球の生態系を根本的に破壊しかねない。
とまで言われていましたからねえ。
このまま落ち着けば宜しいのですが…

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
此の儘落ち着くとは限らないのでしょうか?
又蓋が外れたりしたら、それこそ大変ですね。
ヨーロッパにまで石油が流れて行くだろうと言うことですが、
まさか北極海を横切る事はないでしょうね。

それにしても予防装置をケチりさえしなかったら、こんな事にはならなかったでしょうに、
BPとしては僅かの事をケチったために、大変な大損をする事になってしまいましたね。

昔から大金持ちと極貧の者は、厘を気にすると言われていたそうですが・・・・・

中国の原油漏れ被害

ttp://livedoor.blogimg.jp/ko_jo/imgs/8/3/832f2e04.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/ko_jo/imgs/f/7/f7b323ba.jpg

黄海ですから西日本に原油の雨が降りますね。
メキシコ湾といいどっちも内海で環境被害がどの位になるやら
見当もつきません…

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
リンク見てみようとしましたが、エラーになってしまいました。
このブログでは、hを省略するエチケットは、封印していただけないでしょうか?
そのリンクを一人でも多くの人に、見てもらおうと言う意志がお有りなのでしたら・・・・・

中国タンカーの事故は、アメリカのメキシコ湾の事故がなかったら、
ビッグニュースになるくらいの、大変な事故であったと私も感じていました。
只メキシコ湾には1日あたり1万バーレルを越える流出が続いていたそうですので、
数千バーレルの流出では、余りインパクトが無いのでしょうか?
日本のマスコミは余り報道しませんね。
野球賭博問題ではあれ程相撲協会を叩き続けていると言うのに・・・・・

金融資本家に牛耳られているマスコミは、中国のタンカーの事故を騒ぎ立てたら、
必然的にメキシコ湾の事故を思い出させることになるから、触れたくないのかもしれませんね。

最近のマスコミは、やたらと意図的ですね

止まらない?

もしかしたら漏れ続けるのか?
http://www.ap.org/oil_spill/

これも不思議な事件ですね

朴議員は23日、ソウル龍山(ヨンサン)の国防部庁舎で金長官と会い、「天安艦沈没が、韓米連合トクスリ演習に参加した米海軍の原子力潜水艦の誤爆によるものではないか」という趣旨の質問をしたと、同席した民主党議員らが26日伝えた。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2010042700058

亀ちゃん様

コメント有難うございます。
私は外国語は全然駄目なので読めないのですが、
もしかして海底油田には、亀裂が出来ているので、蓋をしても石油は漏れ続けていると言うあの報道の事でしょうか?
だとしたら万事休すですね。
BPはメキシコ湾に懲りる事も無く、今度はエジプトの依頼を受けて海底油田を掘る事に決めたそうですね。
エジプトと言えば地中海のどこかなのでしょうか?
地中海まで汚染されたら、えらい事だとは思わないのでしょうか。

天安沈没事件についての拘りようは、イラクに核兵器がある説いて騒いでいた頃を思いださせますね。
アメリカは朝鮮戦争を再開するつもりらしいと、カストロが行ったとか言わなかったとか・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/625-20505949