http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 火宅から逃げられると思っている巨大資本家達
FC2ブログ

火宅から逃げられると思っている巨大資本家達 

平成22年も、ついに半年が経ってしまった。
明日7月2日は半夏、半夏生の葉も大部白くなってきている。
まだ梅雨は明けていないけれど、今日は晴れていたので、
予定通り立木観音に一日参りが出来た。
昨夜も雨が降ったのか、石段が湿っているので、真夏のような照り返しの暑さは無かったけれど、
日の当たるところは、さすがに7月の陽射しである。
日本は6~7月と、陽射しの強い頃に梅雨があって、
日が当たらないだけでなく、雨が地面を冷やしてくれるので、
夏の暑さを相当に免れているのではないだろうか?
でも習慣で晴れていると「今日は良いお天気」と言ってしまう。

今日の瀬田川は洗い堰が全開になっているのか、
川幅一杯に並々と水が湛えられていた。
梅雨にしたら強すぎるほどの豪雨がしばしばあったから、
今年の近畿は水不足の心配は無いだろう。

但し、福井県にある原発がもし爆発でも起こして、
放射能の死の灰が琵琶湖に降り注ぐような事にでもなったら、
万事休すだろう。

近畿4県の大勢の人の、飲み水が無くなってしまうかも知れない。
仏教に三車火宅の喩えという法話があるけれど、
私達は今既に火宅に居るのに、一向に気が付かない子供達のようなものなのかもしれない。
この狭い国土に50余りの原発が造られていても、平気の平左で普通に生活しているのだから、
私達は無知な子供か、大した度胸の持ち主ぞろいと言うことなのかもしれない。

アメリカ国内の地下水も、資源開発や毒性の強い薬品使用で、
かなり汚染されているそうであるが、
世界中の地下水や河や海の水が、様々な要因によって、かなり汚染されているそうである。

南米の未開発の地域に、人間にまだ汚染されていない土地が、幾らか残っているそうである。
先日サッカーワールドカップで、激闘を演じたパラグアイのアルゼンチンに接する所にも、そんな土地があるそうであるが、
かのブッシュ家も、パラグアイの巨大な地下水源の在る場所で、
小さな国家がスッポリと入る様な広大な土地を所有しているそうである。(英語日本語ニュースより

世界中をお金儲けのために荒らしまわった挙句に、
人間の住むには適さない土地に変えてしまった元凶の、
世界の巨大資本家達は、自分達だけは綺麗な環境で生き残れる方策を、講じているものの様である。
初めから環境に気をつけて、事業や商売をしていたら、
そんな夜逃げのような事を、こっそりと企む必要もなかっただろうに。

巨大資本家連は人類が全滅しても自分達だけは、今まで通りの生活程度を維持しつつ、
綺麗な環境で生き残れると、本気で思っているのだろうか?

Comments

No title

何時も英語日本語を引用して頂いて有り難うございます。
 処で、ブッシュ家による南米の水源のある土地の買収ですが、此の地下水源は北パラグアイのチャコ地方にある場所で天然ガスもあるそうです。此の地下水源はパラグアイ、アルゼンチン、ブラジルに広がる大地下水源のようです。もう一度確かめた所、アルゼンチン側ではブッシュ家は土地は買収していないようです。
 唯、ブッシュ家の買収したパラグアイの土地は近くにMariscal Estigarribiaマリスカルエスティガリバ米空軍基地と世界基督教統一神霊教会のSun Myung Moon文 鮮明の広大な所有地も存在しているとの事です。
 ブッシュの所有している土地は4万2千ヘクタールと言いますから阪神甲子園球場が4万2千個弱入る様な広さでモナコ公国やバチカン市国何かは簡単に入る様な広さのようです。
 

ejnews様

コメント有難うございます。
又、英語日本語ニュースの情報を使わせていただきました。
いつも、貴重な情報を有難うございます。
日本語以外の言葉は全然出来ない身なのに、アメリカのニュースを色々と知ることが出来るのは、
手間がかかるのに、翻訳して公開してくださる方々のお陰と、
いつも感謝しています。

ところでブッシュ家の土地は、パラグアイだけですか。
先日サッカーパラグアイ戦で、日本中が沸いたところですから、
日本人の殆どの人が、パラグアイと言う国の名を知ったところでの、この情報!

パラグアイは人口600万人余りの国だと言うことでしたから、
手付かずの広大な土地が残っているのでしょうね。
そんなところにブッシュとか文鮮明という戦争屋が、逃げ込む支度をしているとはね。
これまでに世界を破壊から守る努力をしてくれていたら、こんな事にはならなかったでしょうに・・・・・

「水盗人」に狙われる日本

>世界の巨大資本家達は、自分達だけは綺麗な環境で
>生き残れる方策を、講じているものの様である。
>初めから環境に気をつけて、事業や商売をしていたら
>そんな夜逃げのような事を、こっそりと企む必要もなかった
>だろうに。

金持はどの民族もやる事は同じようです。

昔から「豊葦原瑞穂国」の生命線は、
豊かな実りを保証する河川や灌漑用水でした。
日照りが続くと村々で水争いが起き、
自分の田に水を引き入れようと「水盗み」が発生する。

この水盗人から守る水番は、俳句の季語にもなりました。
それがグローバル時代になると、スケールも大きくなって
国際間で「水盗み」が起きます。世界中で危機的な水不足が
起きて、他国の水源地を丸ごと買い占める利権ビジネスが
横行しはじめています。

営林当局がもっとも警戒しているのは人口増と砂漠化で
枯渇が懸念される中国の企業動向です。
日本の水源地を買い占めては採取した大量の水を
ペットボトルに詰め替え巨大コンテナで本国に運び出す。
日本の名だたる名水ならこれが高値で売れること請け合い。

ターゲットは豊かな水源地の深山幽谷です。
“森の地上げ屋”が日本各地に出没して、静かな山村に
疑心暗鬼が広がりつつあります。
彼らが狙うのは、たっぷりと水を含む森林の恵みであり、
大規模にかつ市場の10倍の値をちらつかせます。

林野庁には昨年6月から、「中国を中心とした外国勢が
森林買収に動いている」
との情報が寄せられています。ほかにも長野県、
岡山県など豊かな水源地を
持つ地方で中国人地上げ屋の影がちらついています。

ttp://sankei.jp.msn.com/economy/business/090512/biz0905122342041-n1.htm

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
初めに、以前から気になっていた事を記入しますね。
いつも貼って下さっているリンクですが、httpのhが抜けている所為か、そのままクリックしても反転しなくなっています。
FC2のコメント欄では、貼っただけで、そのままリンクとして使えるはずなのですが・・・・・

日本は雨が多いし、魅力的な土地なのでしょう。
でも50数基もの原発があることを思うと、沢山ある水も放射能に汚されたらおしまいと言う危険をはらんでいます。
だから、ブッシュ達財閥の逃げ場には適さなかったのでしょう。

日本は雨が多い国ですから、ペットボトルに詰める水を汲んで帰っている分には、
それ程の危機は感じませんが、
日本の農地をモンサントなどの、大型農業に買収され、
遺伝子組み換え植物を植えられるようになったら、
日本農業の危機になるのではないかと危惧しています。

世界中に色んな欲望が満ち満ちていますが、
せめて日本人の手で、日本の国土を荒らすようなことだけは、慎んでもらいたいものですね。

バーチャル・ウオーター

失礼しました。普段良く書き込む掲示板ではh抜きで貼るのが
エチケットになっておりまして、ついその癖が出てしまいました。

>日本の農地をモンサントなどの、大型農業に買収され、
>遺伝子組み換え植物を植えられるようになったら、
>日本農業の危機になるのではないかと危惧しています。

実は下記のように戦慄すべき状態なのですけど…

水が国境を越えて持ち出されればそのまま日本の
安全保障にもかかわってきます。
帝京大の志方教授によれば日本は飲んでいる水と
「ほぼ同等の量」を米国に依存しているとの事です。

これを「バーチャル・ウオーター」といって、
水そのものでなく米国で産出する木材、小麦、大豆、牛肉を
育てるために使われた米国の水をこう呼ぶそうです。
仮に日本が自給自足であるならば、元来が国内で
使用されるはずの水なのです。

日本の食料自給率は40%しかなく、残り60%が輸入。
一部はオーストラリアやカナダもあるが、大半が米国からの
輸入です。 日本はエネルギーの輸送路から食料、情報
技術に至るまですべて米国に依存しています。
志方教授は
「これらすべてを一つの国に過大に依存することは芳しくない
この中の一つでも米国にとり重要な国である必要がある」と
日米同盟のありようを語っておられます。

この「バーチャル・ウオーター」からして米国依存なのに
肝心の水資源まで中国に持っていかれては国の行く末に
かかわるのです。 国連報告書は2025年までに
「世界人口の半分が水不足に直面するおそれがある」
との事。
水にかかわる国際的な利権ビジネスは増えることがあっても
減ることはないのが現状です。

PHYSALIS様

h抜きで貼るのがエチケットとは、世は様々なのですね。
やっと理解できました。

ところで私の以前の記事http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-584.htmlに書いていますが、今日本の農水省は、アメリカの圧力によってかなりやられているようですよ。
食糧をアメリカに依存している事によって、日本はアメリカに水を依存していると言うことですが、
その教授はだから、食料の自給率を上げるための取り組みをするべきであるとは、言われなかったのですか?
そちらの方は火急を要する事だと、私は思っているのですが・・・・・・

先にも言いましたように、日本は雨の多い国ですから、船に積んで帰えるくらいの量の水を、持っていかれたからと言って、どうせ海に流れ込む水なのですから、どうと言うことは無いと私は思います。
中国の下流のメコン川沿いの国々のように、川の上流にダムを作って水を取られたら、其れこそ一大事だと思いますが・・・・・
この事も、以前このブログに書いていましたのでよろしかったらご覧下さい。http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-550.html

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/610-0ebc9c3b