Dendrodium 消費税海外免税の暴利を野放しにしてはならない
FC2ブログ

消費税海外免税の暴利を野放しにしてはならない 

今日参議院選挙が公示された。
消費税など熱い舌戦 主な党首の第一声
残念なことに民主党まで、選挙公約に消費税増税を謳っている。
これで民主党を勝たせた日には、選挙で国民が了解したという事になってしまう。
謂わば「錦の御旗」を消費税増税に与えてしまう事になってしまう。
そんなことには、断じてしてはならない。

大体消費税率が上がったら、それだけで得をする企業が有るという、詐欺的な税制をそのままにして、
消費税論議を民主党も続けるのであるならば、
民主党も自民党も同じ穴の狢と言うことになってしまうだろう。

少なくとも国内における消費税だけでも払わねばならなかったら(輸出分は非課税であっても)
経団連があそこまで消費税増税に熱心な分けがない。
税率が上がればあがるほど、手元に莫大な戻し税が来るのだから堪えられない。
濡れ手に粟の税制、税率は天まででも上がって欲しいと思っているだろう。
その上、消費税で税収が増えるからと言って、法人税、高額所得者の税率は引き下げさせようと言うのだから、庶民としたら踏んだりけったりである。

民主党員がどうしても消費税率アップを言うのであるならば、
海外免税を海外非課税にして、輸出企業に不当利益が行かないようにします。」という一文を入れてからにしてもらいたい。

菅さん戻し税のことを全然ご存じないとしたら、政治家にあるまじき不勉強であるし、
知った上で「レンコン食って」気が付かない振りをしておられるのならば、
社会派が聞いて呆れると言うことになってしまう。

「消費税の海外免税は必ず取りやめ、海外非課税にします。」と約束しない限り、
民主党には投票しない事に決めませんか。

Comments

税金バラマキ民主党に期待できない

民主党は消費税を10%に上げて、その税収を何に使うのだろう。
子ども手当などの民主党の得意とするバラマキに使われたのでは、たまったものでない。
低所得者の税負担を軽減するために、食料品の消費税は今まで通り5%とすべき。
科学技術と経済に無知で愚かな蓮舫は、消費税を上げなくとも事業仕分けで税収が得られると考えているらしい。

左巻き菅様

コメント有難うございます。
何に使うのだろうって、決っているでしょう。
アメリカ軍への思いやり予算とか、
原発の建設とそれに伴って必要となる地域民を黙らせる工作費とかに、
使うに決っているでしょう。
それから食料品への課税は、大抵の国は控えているそうですよ。
食料品は無税。ぜいたく品には30%でも40%でも掛けたら良いでしょうけれど・・・・・

子供手当てにでも使ってくれたら、必ず必要な消費に回るから、地域も少しは潤うかもしれませんが、原発なんて病人になるのが分かっているような仕事をいくら供給しても、雇用の創出で国民が潤うわけでもなく、
まして思いやり予算なんて、占領を永久に続けてくださいと言わんばっかり!
「アホカ!」って言いたくなってしまいますよね。

あ、そうそう、言い忘れていました。
消費税約十数兆円の内、法人税減税とか高額所得者減税、そしてトヨタなどへの戻し税で、残りは4~5兆円の税収増にしかならないそうですよ。http://seturibaika.blog72.fc2.com/blog-entry-304.html

それくらいなら、法人税や高額所得者の税率を10年前と同じに上げて、
アメリカ軍への思いやり予算を出さない事にしたら、
税収不足は其れでしのげるのではないでしょうか?

鳩山の置き土産

ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20100622dde007010029000c.html
鳩山氏は「3艦から4艦あれば(ヘリが)40機くらい積める。
日米の共同訓練もできる。案は消えていない。引き継いで
もらいたい」と強調した。

基地移転の腹案がこんな妄想だったとは!!

DDH「ひゅうが」型(基準排水量13950トン)、
「22DDH」(基準排水量19500トン)を更に上回る拡大型DDHを
追加2隻建造し、海上自衛隊 DDH6隻体制にすれば確かに
米海兵隊の訓練に何隻か引き抜いても日本の国防に穴は
開きません。22DDHより大型のDDHを追加することで
強襲揚陸艦の代替に必要な隻数が減りますし
全部で6隻あればローテーションが組めます。
この提案に海上自衛隊内部の艦隊派は大きく喜び
計画を後押ししようと動き出している。

民主が過半数を得たら消費税増額分がこの鳩山の
妄想に化ける可能性も無きにしもあらずです。

まあ、周辺諸国が軍拡に血道を上げている以上、日本も
防衛力を増強しなければならないのは自明の理ですが。
それにしてもねえ…

No title

お久しぶりです。

消費税増税についての問題は2つあって、一つは菅直人が自民党案に乗っかってしまったことで、結局そうすることで2大政党が消費税について争点が無くなってしまったことにあると思っています。
結局選挙の結果を気にすることなく増税できる体制が整ってしまいました。
今や消費税増税に明確に反対しているのは、国民新党と共産党、そしてあの「幸福実現党」という体たらくで、これでは反対する民意の表現場所がないといっても過言でありません。

もう一つは消費税増税をするとしても結局それが企業減税と1セットになってしまっていることで、これではせっかくの消費税増税分が企業減税の穴埋めにしか使われないことが明らかであり、これでは菅直人が言う「強い財政」になりうるはずがないのにもかかわらず、まったくその点についてマスコミが批判しないことです。

なんとも暗鬱な気持ちになります。

失礼致しました

先の「民意の表現場所」についてですが
決してブログ主さんの支持政党を否定するものではありません。
誤解を招く書き方だったかと思いましたので、再度投稿させていただきました。
本当に失礼いたしました。

PHYSALIS 様

コメント有難うございます。
私は鳩山さんの腹積もりは、米海兵隊にはグアムかテニアンへお引取り願う事であったと思っています。
其れが外務官僚とか防衛省の官僚がアメリカの意を受けて、
鳩山総理の計画に一切協力しないだけでなく、事毎に潰していった。、
それでもアメリカとの交渉の時提示するために(そこは、アメリカが断るのを承知の上で)国内の受け入れ県を探しておられたのだと思います。

マスコミもやっぱりアメリカの手先として、鳩山総理を行き詰らせる事だけが目的で,
各県が受け入れ反対するのを応援して、
鳩山総理の計画総てを潰してしまったと言うのが実情であろうと思っています。

そして最後が、アメリカと韓国に朝鮮戦争勃発の危機を演出されて、
鳩山総理は「国民の命を守りたい」と言っておられるような優しい人ですから、
国民の生命を危険に曝されても自説を貫き通す事のできる人ではありませんので、
敢え無くダウンされたのではないかと私は思っています。

中国は軍備増強しているのは、アメリカの脅威から身を守るためであると言い、
中国が軍備を増強するから日本も軍備を増強せねばならないと言って、
軍拡競争をしていたらきりがないでしょうね。
世界中武器だらけになって、武器関係業だけが富み栄えると言うわけですね。
日本はそんなつまらないあおりに、乗せられる必要はないと私は思います。

kodebuya 様

コメント有難うございます。
選挙前に消費税増税を言い出されたら、
消費税増税に反対しているのがわずかばかりの少数党では、
投票するところがないですよね。(どんなに投票率が低くても、その中で多数を得た者が当選なのですから、民意の表しようがないではあrませんか!)
これで選挙後に消費税増税は民意を得ていると言い出されたら、国民は堪ったものではないですね。

せめてマスコミが国民の一人として、これでは企業の策略であると弾劾するようだと
何とかなるのかもしれませんが、
選挙後には、民意を得たと言って囃し立てるのでしょうね。
いやになってしまいます。

尚国民新党が全員通ったとしても、数が少なすぎますから、
民意の表現場所が無いと言われるのは当然で、私も全く同感です。(お気遣いなく)
法人税 高額所得者の所得税率をこそ上げるべきだと思いますのに、
消費税を上げて、それらを下げようと言うのですから、
昨年の政権交代はどういう意味があったと思っているのでしょうね民主党員は?
全くいやになってしまいますね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/603-0c1cfba8

経済学者をみたら詐欺師だと思え、金持ちを見たら泥棒と思え!

菅直人の第三の道も消費税論議も全然理解できない。第三の道とか言っているけれど、要するに重税温情党でも軽税冷酷党でもない第三の道は基本的にはありえない。重税冷酷などをやったらそれこそ暴動が起きるし、軽税温情だったら財政が破綻する。消費税を上げて政党を区分...
  • [2010/06/24 17:07]
  • URL |
  • 岩下俊三のブログ |
  • TOP ▲

経団連が消費税に“固執”するわけ

消費税の“罠”はツケ回しの負担方式よりの続きです。 ■ 消費税還付など付加価値税(消費税)の諸問題 ● 消費税の内税方式化の意味 ● 輸出免税と消費税還付問題 ● 受け取り利息に課税されない問題 ● 日本経団連奥田会長が消費税に“固執”するわけ こちらも...

消費税(付加価値税)は国民経済を破壊する“悪魔の税制”:消費税なら物品税の拡張適用が本道

付加価値税は、日本では小賢しい官僚によって、その意味や内実を覆い隠すように消費税だとか一般売上税といった物品税をイメージさせるネーミングがされている。 政府(与党)も民主党も日本経団連も、その税率アップにいたくご執心の付加価値税(消費税)は、戦後フラン...

それでも日本人は消費税を選んだ!?

マツダで大きな事件があったのに報道の扱いが小さいですな。どうやらこの国では、貧困を連想させる事例なら刑事事件であってもタブーのよう...
  • [2010/06/25 06:16]
  • URL |
  • 雪裏の梅花 |
  • TOP ▲

賛同してます

ブログ『反戦な家づくり』で明月さんが面白いことをしている。 次の参院選の民主党候補予定者に、政策に関するアンケートメールを送っているのだ。 質問は、2問。 消費税と普天間問題。 たったこれだけ。 でも、いいとこ突いてる。 これだけで、その候補者の基本姿勢は解
  • [2010/06/25 13:21]
  • URL |
  • 夕暮菜日記 |
  • TOP ▲

 消費税増税をするくらいなら国債発行の方が良いのかも知れません

国債の販売を国内の団体・個人に限定することが条件ですが、 消費税増税よりはましだと思います。 消費税は最も貧しい者からも徴収しますが、国債は余裕の有る者・団体しか買いません。 例え国債が債務不履行になっても所詮この期に及んで国債を買える余裕の有る方々です

えらぼーとで遊ぼう2010年参院選:推薦候補者リスト選挙区編

雨も降っているし期日前投票も始まったので,投票して「さっぱり」して来ようと思ったのだが,はたと困った.誰に投票したらいいのだろう?というか,まだ自分の選挙区の候補者の名前も知らない.まして,それらの人たちがどのようなことを主張しているのか具体的な情報が...
  • [2010/06/28 23:39]
  • URL |
  • 静かなる革命2009 |
  • TOP ▲

えらぼーとで遊ぼう2010年参院選:比例代表候補者参考リスト

比例代表の方のリストも一応仕上がったので「参考リスト」として公開します.コメントは後から付けます.☆は「5・27普天間問題緊急声明」に連署した民主党改選議員,◎はわたしの視点から,絶対に落としてはならない候補者(大門実紀史:共産,保坂展人:社民)です....
  • [2010/07/01 16:56]
  • URL |
  • 静かなる革命2009 |
  • TOP ▲