http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 鳩山総理「芸術的辞任」
FC2ブログ

鳩山総理「芸術的辞任」 

鳩山首相が辞任表明 小沢幹事長も辞任
鳩山総理大臣の民主党両院議員総会での演説がテレビで中継されていた。
20分余りの長い演説の中で辞任を表明された。
しかも小沢幹事長にもこの際辞めて頂きたいと言って、了承を頂いたと述べておられた。
この会場に居られる小林議員にも、申し訳ないけれど、辞めて頂きたいと言っておられたので、
小林千代美議員も議員を辞められるということになるのだろう。
民主党敲きに利用されている問題を全部引き連れての辞任となった。

朝日放送のスーパーモーニングで鳥越俊太郎が、
日本には身を殺して総てを生かすと言う考え方があるのですが、この辞任は当にそれですね。
「芸術的辞任」と言えるでしょうと言って、嬉しそうにこの辞任劇を称えておられたけれど、
放送局側は鳥越の意見が面白くなかったようで、更に喋ろうとしている鳥越の言葉をさえぎって、
他の中継に移らせ、そのまま他の者にばかり喋らせていた。

小沢幹事長や小林議員まで辞めてしまうとなると、
他党の民主党批判にも冴えが出ないようで、
辞めるのが遅すぎるとか、参議院選挙のための辞任であろう等という、インパクトの無い批評しか出来ないようであった。

突然総理が辞任するだけでなく、小沢さん迄一緒に辞められたのでは、
民主党を敲こうにも敲き所に困ってしまっていると言う感じであった。
さすが鳩山さん!郵政改革法案を衆議院で通過させて、民主党敲きのネタ総てを道連れにしての、突然の辞任劇。
当に芸術的辞任と言えるだろう。

Comments

政治の芸術とは?

誰が最初にこれから政治の芸術が始まると言ったのか不明ですが、これからそうなるのだそうですね。
鳩山首相は普天間迷走での会見で、これは始まりの半歩であると強弁していましたが、この辞任は彼にとって不本意、想定外のことでしょう。
政治の芸術は、共に辞任した小沢幹事長なのかも知れませんね。
あるブログでは、数ヶ月前に鳩山首相の普天間の結果を伝えてくれていました。そしてその後の小沢幹事長がどう対応するかも、決断済みであると書かれていました。
これからの政治の変化は小沢さんには想定内でしょう。
いずれにしても国民の見識が選挙で試されますね。
私は誰が首相であれ、主権在米では国民が支持しない、首相は国民主権を守る人物でないと務まらない、そん最初の一歩になると思っています。
その意味で、米国の普天間対応は日本国民を覚醒させた。
オバマ政権の日本への対応は稚拙だった、強引過ぎたと思っています。

scotti様

コメント有難うございます。
>誰が首相であれ、主権在米では国民が支持しない、首相は国民主権を守る人物でないと務まらない、そん最初の一歩になると思っています。
そういうことになると良いですね。
口蹄疫の対策のまずさから、新政権を危ぶむ声も聞こえているらしいですから、又逆行しはしないかとちょっと心配な部分も有るのですが・・・・・

総てが良くなる事を祈って・・・・・

どうせなら

議員も辞職してもらえないかな。

自身、総理大臣経験者が議員として残り裏でいろいろ根回しをしたりする自民党の体制を批判していたようですし。

議員も辞めて、そんでもって、これまでの政権内部での経緯をぜ~んぶ暴露してもらいたい。

そうすれば、鳩山株はV字回復間違いなし。日本独立に道筋をつけた英雄として、歴史に名を残すことができるでしょう(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愚樵 様

コメント有難うございます。
すぐ議員も辞めて回顧録を書かれたらインパクトがあるでしょうね。
でも、鳩山さんは四角四面な方で、国民の審判を受けたのだから任期一杯は務めるといっておられましたから、
アメリカの横暴暴露のチャンスを生かすことは出来ないようです。
政治家にはめったにない固い人である分、融通の聞かない部分もお有りなのでしょうね。

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
ご意見私も、大体賛成です。
前原さんや岡田さんには、次期総理に等なって欲しくないですね。
鳩山さんも突っ込みどころは多々ありましたが、でも能力が天才的でなかったというだけで、国民を裏ぎる考えを持ってられた訳ではないと思えますし、
一番無難な人であったと思えるので、残念でなりません。

何故鍵コメにされたのか分からなかったのですが、お名前は伏せた方が良いかと思い、
本文だけコピーさせていただきます。

1.小沢幹事長を道ずれの辞任になるのなら・・・、結果論だが、「特捜の暴走を防ぐための可視化法案の成立&政治資金の改正」くらいしないと・・・。また、特捜が出てきて、マスコミが叩き、次の民主党の政権幹部も「対米隷従ではない議員」なら、「マスコミ、検察、米国」などの連合軍に・・・敗北しそう。
2.次の民主政権で、反小沢&対米隷従の前原議員が「幹事長」なら、この国は「ジ・エンド」でしょう。もちろん、渡部黄門が衆議院議長や反小沢7奉行が政府&党の要職についても、民主党は「ジ・エンド」に向けて・・・。

御無沙汰です

とても残念なことに思えました。

ここに書かれているような意味からして、選挙第一により強い体制造りには必要な局面だったのかもしれませんが、やはりなぜそこまで追い込まれねばならなかったのかというところですね。そのそもそものところが大いに問題ありだという気がしています。

ウォルフレンさんの少し前の記事ですが、もうお読みですか?

zen9you 様

コメント有難うございます。
ウォルフレンという人のこの文章は、つい最近「ぬぬぬ」http://interceptor.blog13.fc2.com/blog-entry-2132.htmlというブログで全文紹介しておられたので、読んだところでした。
「人間を幸福にしない日本というシステム」という本の写しだと思い違いして読んでいたのですが・・・・・

昨年からの民主党の挑戦してきていた事は、世界的にも期待を持って見られていたのですね。
其れが鳩山総理の退陣という結果になって、本当に残念ですね。
辺野古埋め立てに結論を持っていかれるまでには、
様々な事があったようですが、国民は結果しか知らされないから、
鳩山さんは平気で約束を違えて、それほど反省もしない、根っからのうそつきと言う風に感じさせられますものね。

マスコミが一般国民の立場で、国の将来を考える気のない勢力に占められた時、
どういうことになるのかを、まざまざと見せ付けられた8ヶ月でしたね。

菅さんは始めから、マスコミの好きな勢力と結んで行く心積もりで居られるのでしょうか?
せっかくの昨年の政権交代が、元の木阿弥になってしまうとしたら残念なことですね。

菅さんという人

私はひいき目ではないのですが、彼のこれまでの歩いてきた道筋を考えれば、本質的なものは変わっていないと期待しています。

おそらく、マスコミの攻勢、国民のおおかたの目線、それから、外から横やりを入れる勢力様々な者たちのことを考慮してそう振る舞っているのだと解釈しています。

鳩山さんの二の舞では意味がないですから、上手く立ち回っていこうとされているのではないでしょうか。あと三年間で結果を出そうと。何もかも総花主義では政権が持たないと分かっているのでは。

zen9you様

菅さん、やっぱりそういうことなのでしょうか。
永田町異聞http://ameblo.jp/aratakyo/の6月5日の項にも、
似たような趣旨の事が書かれていました。
マスコミ対策としては、マスコミが好いている人たちと結ぶのが一番なのでしょうが、
ミイラ取りがミイラにされないようにと祈られます。
でも、菅さんの出方によっては、どんなスキャンダルを持ち出して、
総攻撃されるかしれませんものね。
考え抜かれた上での選択でしょうから、信じて見守りたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
私もご趣旨の通りかもしれないと思っているところですが、どうなるでしょうね。
鳩山さんの真意に期待して、こういう結果になったばかりですので、
余り期待しすぎず、見守っていこうかなと思っているところなのですが・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/581-d1f8241e

鳩山首相が辞意表明、小沢一郎幹事長も道連れ辞任へ

昨日の「親指立て」から、何かこの予感を感じていた。 あの三者会談は「鳩山首相辞任への説得」ではなく 「小沢一郎、あんたも道連れだよ」 という反対の立場の説得であったのである。 これで、あの不敵な微笑みと、親指立ての意味が通る。 ただ、ちょっと気になっ...
  • [2010/06/02 13:01]
  • URL |
  • こちら、きっどさん行政書士事務所です! |
  • TOP ▲

政治はいいひとでは終わらない。鳩山辞任、わりをくった小沢

弟・邦夫は由起夫は心の中をなかなか見せな兄だったという。それにしても鳩山首相の辞任劇は国民に政治に対する”失望感”だけをのこしてしまった。普天間を辺野古に移すしかないと完全に「理想」をうしなったとき、すでに鳩山由起夫は死んだ、と同時に政権交代...
  • [2010/06/02 21:06]
  • URL |
  • 岩下俊三のブログ |
  • TOP ▲

鳩山首相辞任、小沢幹事長とともに

前の項で、「離れるほうも、離れられるほうも傷つくし、消耗する」と書いた。もはや政権には、消耗したダメージから立ち直る力は残っていなかったということである。 鳩山首相が両院議員総会で辞任を表明した。直接には、普天間問題での引責であり、政治とカネをめぐる...
  • [2010/06/03 11:50]
  • URL |
  • 虎哲徒然日記 |
  • TOP ▲

鳩山由紀夫首相の後任は沖縄の国会議員から選ぼう。

  鳩山由紀夫首相、小沢一郎幹事長、民主党首脳が、民主党のおこなった普天間基地をはじめとする沖縄米軍問題をめぐる政策がよくなかった...
  • [2010/06/03 22:54]
  • URL |
  • 村野瀬玲奈の秘書課広報室 |
  • TOP ▲

鳩山、小沢、閣僚、亀井、民主、自民・各々の思惑が渦巻き、混沌

速報・・・鳩山首相&小沢幹事長辞任へ。   午前10時過ぎ。鳩山首相が、党の両院総会で、辞任を発表。 また小沢幹事長にも辞任を求め、了承を得たと語った。 <ただし、小沢氏の方が31日に同時辞任の話を持ちかけたと いう報道もある。このあたりのことは、...
  • [2010/06/03 23:52]
  • URL |
  • 日本がアブナイ! |
  • TOP ▲

いま、この国を思う

鳩山首相の突然の退陣表明から二日が経過した。なぜこうなってしまったのか。暗澹たる気持ちが拭えない。昨年の夏、あれほど国民の支持を得て成し遂げた初めての本格的政権交代。満を持して政治の舵取りをしてくれるものと大いに期待していた。それなのにその後の経過は誠...
  • [2010/06/05 07:10]
  • URL |
  • 住職のひとりごと |
  • TOP ▲