Dendrodium 古典的詐欺に注意しよう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典的詐欺に注意しよう 

「オレオレ詐欺」急増中
    2010年04月15日
 取り締まりと新たな手口のいたちごっこが続く振り込め詐欺。今年に入って、息子や孫などを装った古典的な手口の「オレオレ詐欺」が多発している。県警によると、1月から今月13日までに発生した振り込め詐欺被害59件のうち、オレオレ詐欺は36件、被害総額6345万円。件数は昨年同期の2倍を超え、被害額も約2千万円増えた。事前に電話番号が変わったと連絡し、相手の警戒心を解く「アポ電」と呼ばれる手口が目立つという。


「オレオレ詐欺」は元祖振り込め詐欺であったが、
近年は「俺々」では警戒されて、騙し難くなった為、
色々と手の込んだ方法を駆使して、大金を振り込ませる詐欺が出回っていたようであったが、
そういう手の込んだ詐欺にだまされていた人々も、
又慣れてきて、振り込め詐欺には警戒するようになって、騙され難くなって来たのだろうか?
最近は又、息子や孫などを装った古典的な手口の「オレオレ詐欺」が多発しているそうである。

喉もと過ぎれば暑さ忘れるという人間の性質の所為だろうか、
詐欺方法でも「歴史は繰り返す」ということは生きているようである。
そう言えば「ねずみ講」と呼ばれる詐欺的商法も、何年かおきに起きているそうである。

日本人は大東亜戦争、太平洋戦争と続いた戦争で、
心底懲りて、戦争は絶対いやという国民的合意が、戦後長く続いていたのだけれど、
戦争に行って苦労した年代が老齢化し、ついにこの世を去って行くに従って、
またぞろきな臭い風潮が蠢き出している。
その為に平和憲法を廃止にして、自主憲法を作ろうと主張する者達がいる。

終戦間もなくに占領軍の助言によって作られた憲法だから、
自主憲法に変えたいというのであるなら、
まず占領軍に全員撤退を求めてから、
憲法改正を言い出すべきなのではないだろうか?
占領軍を居座らせたままで平気な者達が言う自主憲法など、どうして信用できるだろう?

太平洋戦争中に日本軍に手古摺らされたアメリカが、
終戦間もなく日本に作らせた憲法は、
日本人が今後は絶対に戦争ができないようにしようと考えて、
交戦権を放棄するものにしたのだったが、
日本人はこの憲法を逆手にとって、
アメリカが日本人に期待する戦争協力を全て拒否してきた。、
それでアメリカは資金面だけでなく、日本人に戦争でも協力させる為、
日本国憲法の交戦権の放棄の条項を、放棄させたくて仕方ないのである。

このアメリカの意を汲むことで、
日本において権力の恩恵にあずかろうと、
アメリカに迎合するような主張をする政治家が後を絶たない。

最近ではそれまでの主張の真反対だった者達が恥ずかしげもなく野合して、
「たちあがれ日本」等という、心にも無い党名を名乗って徒党を組むことを宣言した。
彼等は自主憲法制定とかを言って、
さも自分は日本のことを思っていっているかのごとき振りをしているけれど、
自主憲法を作るためには、
日本が独立状態に有る必要があるはずである。
外国の軍隊が日本中いたるところに駐留している状態にあって、
自主憲法が制定できると本当に思っているわけがない。
もし本心からそう思っているとしたら、どうしようもない低脳と言わざるを得ないだろう。

終戦間もなくに占領軍の助言によって作られた憲法を、自主憲法に変えたいというのであるなら、
まず占領軍に全員撤退を求めてから、憲法改正を言い出すのが順序というものであろう。

彼等は自分達が栄耀栄華を続けられるように、占領軍アメリカに取り入っているだけで、
彼等の実態は、国民の富だけでなく、同胞の命さえも占領軍に引き渡そうという、
非人情な人非人詐欺師団であると思う。

だから「日本」という略称を使っている政党があるのが分かっていても、
法律で禁止していないからと言って、
同じ「日本」と言う略称を僭称するという無茶な事でも、平気でやってのけるのだろう。
この事件は「たちあがれ日本」の面々は、
人の迷惑というものについて配慮する習慣が、
全然無い者達の集まりである事を図らずも露呈した。
こんな程度の低い恥知らずな詐欺集団には、絶対に騙されないようにしたいものである。

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/531-555c8825

た党は、略称を自主変更せよ+天敵・竹中の著書も「立ち上がれ!日本」

これは、お休み1回のチョット短めの記事です。 最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。 <注・当ブログでは、「たちあがれ日本」の政党名を省略する時 には、「た」党と表記することにします。"^...
  • [2010/04/15 17:54]
  • URL |
  • 日本がアブナイ! |
  • TOP ▲

アメリカの傀儡、あやつり糸を自ら切断

アメリカ政府にタリバンとの妥協を邪魔されたカルザイは、あからさまに、パトロンに逆らいはじめた Eric Margolis 2010年4月11日 Toronto Sun かつて、ヘンリー・キッシンジャーは、アメリカの敵であるよりも、アメリカの同盟者でいるほうが、より危険だ、と発言している
  • [2010/04/15 19:57]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

「オレオレ詐欺」と「日本政府方式」は似ています

「オレオレ詐欺」は、主に高齢者をターゲットにして、「あなたのお子さんが事故を起こしたので至急賠償金が必要になった」とか「あなたの...
  • [2010/04/17 22:30]
  • URL |
  • 村野瀬玲奈の秘書課広報室 |
  • TOP ▲

林雨 第五十二回 ウォルフレン論文

この論文の要旨を書いたものの、長いし、読みにくい日本語だと反省しています。もっと短く、そしてもっとリズム感のある日本語を心掛けて書いたものを4月15日の記事に載せることにしました。 | おのま | 2010/04/16 4:43 AM | http://onomar.jugem.jp/?day=20100327
  • [2010/04/18 13:38]
  • URL |
  • 木霊の宿る町 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。