http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 日銀が短期金融市場に供給した金額
FC2ブログ

日銀が短期金融市場に供給した金額 

日銀、短期金融市場に1兆円を即日供給 19営業日連続 
日銀は14日、短期金融市場に即日で1兆円を供給する公開市場操作(オペ)を実施した。即日で供給するのは19営業日連続。潤沢な資金供給を続けることで金融機関の資金繰りを支える。

 7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で「金融機関が流動性と調達資金を確保できるよう必要な手段を講じる」などとする行動計画が好感され、「(短期市場は)先週に比べ落ち着いている」(短資会社)という。この日は無担保コール翌日物取引で一部の外国銀行が0.65%、国内大手銀行が0.50%程度で取引が成立している。(12:19)



(10/14)日銀、短期金融市場に1兆円を即日供給 19営業日連続
(10/10)日銀、即日で4兆5000億円供給 18営業日連続で最大
(10/10)ドル資金、外銀の調達困難 日銀決定会合要旨を公表
(10/8)日銀、準備預金に利払い検討
(10/7)日本の景気回復時期「先に延びる」 日銀総裁
(10/7)日銀、政策金利を据え置き 世界株安には警戒感
(10/2)日銀、短期市場に1兆6000億円を資金供給
(10/2)日銀、短期市場に1兆円を資金供給 12営業日連続
(9/30)日銀、短期市場に3兆円供給 10日連続、累計21兆円超
(9/30)日銀、2兆円の即日供給オペを通知――10日連続の即日供給
(9/30)日銀、ドル資金供給額を倍増 12兆円
(9/29)日銀、短期市場に1.5兆円資金供給 9営業日連続
(9/24)日銀、1兆5000億円即日供給 6営業日連続、総額14兆円に
(9/22)日銀、1兆5000億円の資金供給 5日連続、総額12兆5000億円に
(9/22)日銀、ドル供給先に40金融機関選定 外資系が約半数
(9/18)日銀、設備投資「足もといくぶん減少」 9月金融経済月報
(9/17)日銀、午後に1兆円追加供給 合計3兆円、連日の大量資金供給
(9/17)日銀、政策金利据え置き 決定会合
(9/17)日銀、2兆円を即日資金供給
(9/15)16日から日銀決定会合、金利据え置きへ


アメリカの金融破綻後、今日までに日銀が短期金融市場に資金供給した額を計算してみたい。
9/17を手始めに、2+1+1.5+1.5+12+3+1+1.6+4.5+1(単位は兆円)
合計29.1兆円 19営業日連続の資金供給であるという。
このお金は一体何に使われているのだろう?
もしかしてアメリカの損しかけた株屋さんが、いくらかでも助かるための、資金援助?

私には経済のことは何にも分からないけれど、念のために記録しておく事にした。
この日銀が供給した資金源は一体何処にあるのだろう?
日本のお金の値打ちがが、どんどん下がる事を覚悟で供給していると言う事?

Comments

諸物価の値上がり

何処にそんな余分な金が有るのか。?
今日本では小麦粉やバターなどの食料の原材料が何割も値上がりしてスパゲティやパンも値上げ。
資材も軒並み値上がりして、産業の米と言われている鉄なども2倍に値上げされています。
モノの値段が上がっているとばかり思っていたが、このように何十兆円もドブに捨てている政府の実体を知ると、実は『モノが値上がり』しているのではなく『カネ(円)の値打ちが暴落』している可能性が有りそうです。
全く70年以上前の昭和大恐慌の再現で恐ろしい話です。

逝きし世の面影様

コメント有難うございます。
やっぱりどぶに捨てているようなものだったのですか。
必要不可欠なお金なのかどうか、素人には全く分からない事でしたので、ご存知の方に教えていただこうと思い、この記事を書いたのですが・・・・・

有難うございました。

日銀の資金供給に財源は関係ありません

TBありがとうございます。私も金融については疎いのですが...。

まず、日銀は発券銀行ですから、財源と関係なしに紙幣を発行できます。必要に応じて貨幣を発行あるいは回収し、通貨供給量(マネーサプライ)を調節する。これは、日銀の中央銀行として金融システムを安定化させる「金融政策」のひとつです。

財源が必要なのは「財政政策」です。国会や地方自治体が行う政策ですね。(ちなみに、国債等の日銀引受が禁止されているのは、発券銀行の日銀が引き受けると、事実上財源なしになるからです)。

それと短期金融市場。これは中央銀行としての機能のひとつ「銀行の銀行」としての役割を果たすための場という理解でいいと思います。

ここに供給される資金は市中銀行のための貸し出しです。銀行は常に多額の資金を必要としており、その資金を銀行同士で融通しあう場が短期金融市場です。金融危機でどこの銀行が倒産するかわからないため、この市場が機能停止状態に陥っていると考えられます。そこで、日銀がここにいわば「輸血」して、市場を強制的に機能させているのでしょう。

資金をあまりじゃぶじゃぶ供給するとインフレが懸念されますが、短期金融市場に供給される資金は、銀行への“一時的な融通”のはずですから、この資金がそのまま市中への通貨供給になるわけではないと私は理解しています(間違えているかもしれませんが)。また、この資金は邦銀を通じて海外へも流れていっているはずですが、(結果的にそのようになっている可能性を否定はできませんが)株屋の救済目的ではないでしょう。株屋救済のために行われる支出は「公的資金」。こちらは財政出動によるものですから、財源すなわち税金から出されるものです。

憎悪系電波芸人さんがまた踊っている訳ですね。
わこ様に対して嘘を吐かないように。

短期資金の供給とは、貸し手である市中銀行が金融ショックで貸し出しをしなくなった場合に、政府系銀行が代わって貸し手となる事です。
短期資金は担保ありの融資ですので、まあその担保次第ではありますが、返って来る確率は高いと言う事です。

ともかく、あちこちで融資がストップして、不渡り手形が続出する様な事になったら大変でしょう?
その為の手当てと言う事です。

それとわこ様に忠告です。
その逝ってる頭の前掛けとか言う馬鹿、出入り禁止にした方が良いですよ。
そこまで頓珍漢な事を言って人を騙そう、自分と一緒に何かを憎ませようとする奴なんてロクなもんじゃありません。
憎悪を煽る者は、憎悪で自分が得をしようとする者です。
あるいは破壊を喜ぶ者です。

立ち位置は変わっても、そいつの本質は小泉純一郎と同じです。

コメント有難うございます

愚礁様
こちらこそTB有難うございました。
この資金は邦銀を通じて海外へも流れていっているはずですが、(結果的にそのようになっている可能性を否定はできませんが)株屋の救済目的ではないでしょう。との事で安心しました。
東京三菱UFJ銀行が、リーマンブラザーズのアジア部門を買い取ったとかいう報道がされていましたが、こんなのも、この資金を使っているのでしょうね。

でも融通しただけと言うことは、返済されると言う事なのですね。

三輪耀山様
早速お返事頂き、有難うございました。
短期資金は担保ありの融資ですので、まあその担保次第ではありますが、返って来る確率は高いと言う事です。
それをうかがって安心しました。
馬鹿な事をお聞きしてすみません。
余りに大きな金額なので、大丈夫かな~と心配になってきたのです。

尚 色々の方のご意見をお聞きして、勉強させていただきたいと思っていますので、此処のコメンターに対する中傷はどうかご容赦を。

日銀の資金供給もさることながら、中小企業の貸しはがしを防ぐために、銀行を一時国有化するべきでしょうね
EU諸国や豪州みたいに、国が国民に対して預金保護を訴えれば、実経済や株式市場そのものに安定感を与えるんですけどね

社会的な常識がないと

ネット社会では議論に負けたときとかに罵詈雑言で自分の間違いを隠蔽する人が多いが、困った事です。
大人の社会では意味不明の暴言を吐いた時点で普通は誰からも相手にされませんよ。
間違った考えを持っていると世の中の動きが自分の思い通りに行かないのは当たり前で、他人に当り散らすのは御門違いですね。
ネットウヨの様にに世の中を自分の特殊な考えに合わそうと努力するのではなく、自分の考えを世間の実体に合わさないと何時までたっても欲求不満は解消されないでしょう。
三輪耀山様 のお考えのように
担保が有るから絶対安心なら、倒産する銀行なんか、この世に一つも有りません。
何兆円も注ぎ込んだ挙句にただ同然に外資にくれてやった長銀や日債銀の事を知らないのでしょうか。?
それほど昔の話ではないがすっかり忘れ果てているのでしょう。困ったことです。

愚樵さんの指摘のように危なくて(倒産しそうなので)誰も貸さない。
貸した金が返って来る保証が無いから誰も貸さないんですよ。(返って来る保証が有るなら誰でも貸します)
今のままでは何処からもカネが入ってこない。
それでは銀行が倒産する。倒産しそうだから誰も貸さないの悪循環。
だから仕方なく日本銀行が貸し付けている。
しかし日本銀行は普通の銀行ではなく『日銀は発券銀行』ですから財源の裏付けが無いんですよ。
今のような事を続ければカネの値打ちが下がり当然インフレが起こります。

今日本政府は700兆円の債務超過になって大変な事になっていますが、実は日銀が700兆円印刷するだけで全て簡単に解消出来るんですよ。
国家は借金を簡単に合法的に踏み倒せる。事実日本国では過去にこの方法で国民の金を紙くずにしています。
紙幣とは不思議な代物で、みんなが信用しているあいだは『金』で通用しているが信用が崩れた瞬間に『紙』に戻ります。

日本のバブルは日本一国でしたが今回の金融危機はアメリカ発の世界中で被害の程度も日本の比ではない。
バブル崩壊の後始末で日本は失われた10年とデフレ不況に長年苦しめられていますが、其れが世界規模で起っているんですよ。
単に銀行の資金不足程度の話では有りません。

麻生は経済音痴

このたびの株価急落に関して、政治・政策の観点からのレポートを書きましたので、興味がありましたら当方のBlogの、最新2つの記事をご一読ください。

また、お気に召しましたら、当方の麻生ロゴをブログのサイドバーなどに貼っていただけますと、うれしいです。

http://harepanda.blog.so-net.ne.jp/2008-10-04-1

>逝きし世の面影
必死だなw

必死だなwwwwww

自分の言い草が”全く小泉純一郎一派の構造カイカク主義者と同じ”になってる事を自覚しているか?
自覚していないんだろうなwww

痛い、凄く痛いぞお前ってwww

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/492-12797fb8

ノーベル経済学賞と現在の金融危機

『日本人4人、ノーベル賞受賞』 日本人はこれで16人が受賞、内訳は物理学賞7人、化学賞4人、生理学・医学賞2人、文学賞2人、平和賞1人、経済学賞0人。 日本人は湯川博士の例にも見られるようにノーベル賞には特に思い入れが有るが、其の選考過程には胡散臭い部
  • [2008/10/14 17:16]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

要塞化した町―グリーンゾーンとレッドゾーン

日本もとうとうそんな国になってしまったのか、とちょっと驚いた、昨日13日の朝日の記事「安心買った塀の街」。  日本初とされるゲーテッ...
  • [2008/10/15 09:34]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲