http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 狙われている日本の農家
FC2ブログ

狙われている日本の農家 

日本を守るのに右も左もないさんの農林中金の金は着々と国際金融資本の手に落ちようとしているの記事の中にで、
さらには、農家のお金(農林中金のお金5兆円)だけでなく、農業支配、食糧管理まで狙っている。アメリカの企業が作っている種苗や農薬を継続的に買わせようとする。そういうことまで戦略に組み込まれているという事を言っておられた。

今日の英語日本語ニュースさんの記事にアメリカでは天下りなんてアマチュアのする事! こっちは天上がりと言うのがありました。その中の一部を引用してみました。

今日は又モンサントの話です。この会社は甘味料のサッカリン、アスパータム(ニュートラスイート)PCB,DDT,牛の人工成長ホルモンベトナム戦争時の枯葉剤エイジェントオレンジ(現在でもヴェトナムではこの枯葉剤の為に奇形児が多数生まれているそうです)、除草剤ラウンドアップ、ラウンドアップレディー遺伝子組み換え農作物、乳牛のミルクを増加させる人工ホルモン剤ポシラック(Posilac)等で悪名の高い会社ですが、如何してモンサントが政府からこの様な製品生産許可を得たかと言うと、モンサントで働いていた人々が政府で働くようになったり、政府で働いていた人がモンサントに行ったりで、日本の“天下り”なんて子供騙しの様な事が起こっているのです。アメリカ最高裁裁判官クレアランス トーマスもモンサントの弁護士だったのです。
 GMOで有名なモンサントですが、特に悪辣な経営方法は、真面目に普通の農作物を栽培していても、隣の農家がモンサントの作物を栽培していれば花粉公害が起こるのは当然ですが、モンサントは調査員を派遣し、モンサントの種を購入していない農家の作物にモンサントのGMOの遺伝子が見つかると、其の農家を裁判に訴えるのです。普通の農家はモンサントの様な資金を持つ企業に法律的に訴えられると裁判費用だけで破産してしまうのです。
 其の他にもアメリカでは人工ホルモンを使っていないと言う表示をした場合はホルモンを使用したミルクと使用してないミルクの間には取り立てて違いがないと言う表示もしなくてはならないようです。ポシラックは最近、製薬会社イライ リリーに3億ドルで権利を売り渡したそうです。
 其れと、ここ数年モンサントは種の販売会社の買収を進めている様でカリフォルニアのSeminisと言う会社の買収では、其れにより北米の野菜の種の市場の30%を手に入れ、此れは20%のトマトの世界市場、30%の唐辛子の世界市場を手に入れたと言う事だそうです。2008年6月には約8億6千万ドルでオランダの種販売会社De Ruiterを買収と、着々と農作物世界市場支配を目指して計画を進めている模様です。GMOでは既にモンサントは世界で一番大きな存在になっているので、近い将来モンサントの種が世界の農業を支配する日が来るかも知れません。



アメリカの政界に深く食い込んでいるモンサントという会社は、今や甘味料から除草剤、遺伝子組み換えの種苗まで様々なものを扱い、それに乳牛のミルクを増加させる人工ホルモン剤ポシラック(Posilac)等で悪名の高い会社であると言う事です。
この悪名高い会社が、農業関係の製品で世界制覇を狙っていると言うことです。(優良な品物を作っているのなら兎も角、健康に疑問がもたれるような品物を、政治の力でごり押ししてシェアを広げてきている会社のようです)

もしこの会社に日本の農業が牛耳られるようになってしまったならば、いろんな面で空おいソロ志位事になりそうです。
d昨年から続く農林水産大臣の不祥事問題(農水大臣ばかり何人槍玉に挙げられたことでしょう)は、狂牛病の牛肉輸入問題の為かと思っていたのですが、このモンサントという会社の野心とも無縁ではなかったのかもしれませんね。

Comments

こんにちは。ブログでは一度に書き切れないのですが、モンサントは第二次世界大戦中原子爆弾製造に欠かせない核物質濃縮に使われていたフロライド(日本語ではフッ素?)を生産した事でも知られていますが、フロライドは猛毒で(鼠を殺す毒の主成分として使われる以外は殆ど使い道がないそうです)製造中に従業員が次々と病気で倒れたそうですが、政府の極秘プロジェクトなので公にはならなかったのでしょう。後にフロライドの毒性に付いての批判をかわすため、フロライドは子供歯の健康に良いと言う理由で水道水に添加する事が提案され、現在60%ほ程の上水道にはフロライドが添加されています。ロスは今年其の量を倍にしたそうです。多くの医師、科学者がフロライドの水道水へ添加に反対しています。練り歯磨きに(フロライド)フッ素入りと言う表示がある場合は避けたほうが安全です。アメリカでは消費者がフッ素入り練り歯磨きを避けるようになってきたので(フロライド)フッ素無添加と表示された練り歯磨きも多くなっています。
 PCBに付いては2002年のワシントンポストに記事で、『モンサントのPCB汚染に付いては非常に危険な物質である事を知っていながら発覚するまで40年間隠していた。1966年、モンサントのマネージャーはアラバマ州アニストン市の小川に魚を放流するとまるで熱湯に入れたかの様に血を吐きながら皮が剥がれて10秒で死んでしまって浮き上がって来た。彼等は勿論この事実は発表せず、1969年には別の小川で取った魚に法律で定められている値の7500倍以上のPCBを測定したが、PCBを排水として河川に放出する事を規制する事は経済的に負担が多くなると言う理由で実行せず、1975年にはモンサントの科学者がPCBは実験用の鼠に腫瘍を発生させる事実を発見したが、モンサントは“腫瘍の原因である可能性が若干あるかも知れないが、発癌物質である様には見えない。”と変更して発表した。』この記事はPCB汚染で大問題になったアニストンと言う市に付いての記事です。
 アメリカの農業での大きな問題のひとつは、多くの農家が倒産し農地を大企業に譲り渡し、彼等は唯の従業員として農業をしている人が多いのです。企業は農業を他のビジネスと同様に考え、危険なGMO、農薬を利益が出ると言う理由で使い続けるのです。この企業の行動の裏には、株主の為に利益を出さなければならないと言う資本主義の仕組みが有るのです。企業がどの様な犯罪行為をしても株主が犯罪者として責められる事はない。此れは暗殺者を雇った人に罪が無いと言っている事と同じではないでしょうか?
 企業に農地を渡してしまうと危険な遺伝子組み換え植物を実験栽培と言う名目で栽培もします。一度自然界に逃れた遺伝子の拡散を止める事は不可能です。若し日本で、過疎化対策の為と言う理由で“企業に農地を貸し出す”と言う様な事が検討され始めると非常に危険です。
 長くなりましたのでこの辺で。

ejnews様

コメント有難うございます。
今日も、驚くような数々の情報を、本当に有難うございます。
私ごとですが、フッ素についての思い出があります。
娘がまだ四歳の頃、歯を丈夫にする為ということで、保険所のサービスで「フッ素」を歯に塗布してくれていました。
娘にフッ素を塗ってもらってからというもの、それまで全然虫歯がなかった娘の歯が、
急に虫歯になったような気がしていました。
でもフッ素は歯に良い物なのだから、そんなはずはない、気のせいに違いないと思っていたのですが、
やっぱりフッ素の所為で虫歯になりやすくなったのかもしれませんね。

フッ素は歯に良いと小学校の時から教えられていましたので、よもやと思っていたのですが、
そんなからくりが有ったとは!!

フッ素は現在アルミ工業の副産物で、アメリカではフロリダのアルミ工業から出るフッ素を運送する時に、若し事故が起こると大変だ!と言う反対運動があったようです。フッ素と言う物質は本当に微量な量が必要なだけで、人為的に水等に添加するのは不必要だと言われています。しかもアメリカで使われているフッ素は天然のフッ素ではないのです。日本の情報でも『フッ素の取り過ぎは歯に小さな穴を発生させる原因になる』と言うのが、私が日本に居た頃の情報でした。現在のアメリカでのフッ素の水道水添加問題は、色々な癌の原因になっているのではないかと言う疑問の他、御年寄りの骨折の原因も過剰なフッ素摂取が原因ではないか?と言うニュースを此処数年聞いています。

ejnews様

そうなのですか。
それなのに水道水に混ぜるなど、以ての外の事ですね。
滋賀県では、どうしているのかはよく知らないのですが、年を取るとどうしても骨がもろくなりますので(恥ずかしながら昨年私は、自転車で転んだだけで、骨折してしまいました)、もし水道にフッ素を入れているのなら、すぐに止めてほしいものです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/460-5b7bf596

恥と日本文化と死刑執行

ははははは、と笑ってしまいました。  オーストラリアでの出来事。  州政府の閣僚がパーティで裸踊りをして、結局、辞任に追い込まれた...
  • [2008/09/12 11:14]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲

1973年9月11日(火曜)チリの9・11

2001年9月11日、噴煙をあげながら崩れ落ちるWTCビルの映像を見て、多くのチリ人たちが、それを28年前のモネーダ宮殿の姿に重ね合わせたと言う。 1973年9月11日は、アメリカCIAに支援されたピノチェト将軍率いる軍事クーデターで選挙で選ばれたアジェンデ左
  • [2008/09/12 10:55]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲