http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 軍事産業に乗っ取られたアメリカ  (愛国心という言葉を使う政治家には気をつけよう)
FC2ブログ

軍事産業に乗っ取られたアメリカ  (愛国心という言葉を使う政治家には気をつけよう) 

私の前記事「軍事産業の脱税事件」に寄せられたコメント(英語日本語ニュースのejnewsさんから)を、ここにご紹介したいと思います。
これまで私がアメリカはこんな状態なのではないだろうかと、想像していた以上に、アメリカは軍事産業に蝕まれているようです。
今後の日本がこうならないためにも、憲法9条は守り抜かねばならないと、強く感じたところです。

全く同意見です。アメリカでは軍事産業の団体が政府を支配する事が既にアイゼンハウアー大統領の時代から始まっていて、彼の大統領最後の演説でもmilitary-industrial complex (MIC) ミリタリー インダストリアル コンプレックスには気をつけろと言う部分がありました。軍事産業の問題は開発から販売購入まで全て税金が使われる所にあります。国家予算の大きな部分が何も生産しない破壊の道具の為に使われるのです。其の他にも軍事産業は環境破壊でも酷く問題のある産業ですが軍事と言う事で大目に見られているようです。もう一つ、どの人間の行為も同じですが、一度始まると進化が加速度的に早くなり制御出来ないほど巨大化し突然崩壊してしまうそんな性質もあります。アメリカが今其の様な状況にあります。国家予算の何割りが軍事予算に使われているかは詳しくは分りませんが、自然災害にあった都市は復興されず、学校の建物は修理されず、道路は至る所に穴があり、どの橋が次に壊れ落ちるのか分らない状態になっています。軍事費の国家予算での比率が大き過ぎるのです。国家予算の軍事費は国家機密と言う言い訳で、我々庶民は殆どどの様に使われているのか分らないので、今日本で問題になっている様な事は何時も起こっています。軍事産業の政府支配は国防、愛国心、と言う言葉と共にやって来ます。政治家で愛国心と言う言葉を使う人は絶対に信用しない様にして下さい。アメリカの民主党のデニスクセネッジが『我々が平和を真剣に考えてない証拠は政府に平和省が無い事を見たら明白だ。』と言っています。平和省を創り各国と真剣に平和について話し合う方がずっと安上がりだと思います。私は日本の事よりアメリカの状況の方が詳しくなったので此方の例を何時も挙げますが、なんだか日本は何時もアメリカの後を追っている様な感じですからアメリカの例を挙げると日本の将来も見えるかもしれません。
[2008/07/27 06:27] URL | ejnews

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/419-1fca9515

ヒロシマのピアノ

やっと食べてきたモンね。宇治金時煉乳がけ・・・白玉が~~柔らかくて絶品でした・(*^_^*)人気ブログランキングへ       ...
  • [2008/07/27 10:13]
  • URL |
  • お玉おばさんでもわかる 政治のお話 |
  • TOP ▲

地球温暖化CO2削減キャンペーン・・・集団ヒステリー現象?

地球温暖化CO2削減大合唱 これって・・・ ある意味「世界規模の集団ヒステリー」と言っても過言じゃない。 それほど、ヒステリックに暴...
  • [2008/07/27 22:35]
  • URL |
  • わんばらんす |
  • TOP ▲