Dendrodium 厚労相、消費税増税を主張
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労相、消費税増税を主張 

公的年金の保有残高はいくら有るのか?とんぼのこころさんの記事の一部を引用する。

社会保障の給付費は
年金が90兆円 医療が28兆円 介護が7兆円にのぼる が

公的年金の積立金が国民年金分約10兆円 
厚生年金・共済年金の積立金が180兆円
厚生年金の積立金は、給付額の5年分もあるとも聞いた。


厚生年金の積み立ては、給付額の5年分もあるということだから、どうしても消費税によって支払わなければならなくなるのは5年後以降のことではないだろうか。
消費税導入の時、将来の年金のためと言って、反対を押し切って導入した消費税は、年金の資金として積み立てられただだろうか?
税収が増えた分、余分の出費が増えて消えてしまったのではなかったか?
この度も、まだ残高があるのに増税を決めたら、又しても無駄遣い、又は米国への貢物に消えてしまうに決まっているのではないだろうか?
それと輸出関連企業の戻し税も、税率が上がった分莫大な金額になることだろう。
只でさえ格差が叫ばれている時に、貧乏人からより過重に取る消費税を増税するなど、以ての外の事ではないだろうか。
どうしても税率を上げるのだったら、食料品などの基本的な消費には、課税しないと言う事と、輸出免税を、輸出非課税に(二度と許すマジ消費税)法律を改正してからにするべきだと思う。
そして昔のように、贅沢品からは30%でも40%でも取る事にしたら良いのではないだろうか。

消費税率10%厚労相「必要」 社保財源で発言
2008年7月25日 朝刊

 舛添要一厚生労働相は二十四日、医療や年金など社会保障政策の財源について「消費税で賄うなら10%が必要。五、六年後に10%にするのが理想だ」と述べ、早期に消費税率を引き上げるべきだとの考えを示した。都内で記者団に語った。

 舛添氏は、同日のCS放送の番組で、現行では最高月額六万六千円の基礎年金について「一人十万円に拡充したい。夫婦で二十万円あれば年金で生活できる。全額税方式もあり得る」と、消費税率を引き上げて年金額を増やす必要性を強調した。

 与党が、基礎年金の国庫負担割合の引き上げ先送りを検討していることに関しては「来年四月からではなく来年秋からでいいというのは受け入れられない」と述べた。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/417-e4989761

『ムペンバ効果』科学に未検証はあっても、未解明は無い

現代科学では、未検証は沢山ありますが未解明は有りません。 色々な現象に対して、色々な雑多な学説(仮説)が立てられる。 今も昔も科学に、未検証はあっても、未解明(学説が何もない状態)は無いんですよ。 昔、ビタミン欠乏症の原因が判らない時期に、色々な学説(仮説...
  • [2008/07/25 19:51]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。