Dendrodium 国家が企業によって支配される事
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家が企業によって支配される事 

私の前記事、ファンドがインフラを狙うに対して、 ejnews さんが次のようなコメントを寄せてくださいました。アメリカにお住まいとの事で、国家が企業によって支配される事によって起こる現象で、アメリカでは此れはファシズムだと考えられています。という表現に、今のアメリカがよく表されているように感じました。

御存知かも知れませんが、英国のある市で一度上水道施設を企業に売り渡したところサービス、水質の悪化、値上がりは酷いで、結局数年後に其の市は施設の買戻しを税金を使ってしなければならなくなり、市の財源難を悪化させたが.......水だけは取り戻せたと言う話。アルゼンチンのブエノスアイレスだったと思いますが同じ問題で、特に貧乏人の住む地区は水道水で病気になる子供が後を絶たないです。ボリビアでは原住民の叛乱が水源の民営化を巡ってあったそうです。(此処では農民は雨水を貯めてはならないと言う法律だ出来たそうです。現在はエヴォモラレスが大統領なので恐らく恐らく水源の独占をし様とした企業は追い出されたと思いますが.....)私の住むアメリカも同様でフリーウエーの民営化が進んでいるみたいです。スペイン、ドイツなどの企業がフリーウエーを買収、建設するのですが問題は使用料を払わなくてはならないので裕福な人々だけが使えるフリーウエーになりそうです。米英では企業に対する規制の緩和が続いていて、アメリカのサブプライム問題は金融ビジネスに対する規制が殆ど無くなった為に起こった事です。(御存知の様に、1929に始まったアメリカの株の暴落と同じ原因です。あの時は世界恐慌に発展し、第2時世界大戦の原因になったのですが)詰まり国家が企業によって支配される事によって起こる現象で、アメリカでは此れはファシズムだと考えられています。この企業国家権力に対して最近ヴェネズエラ、ボリビア、アルゼンチン、ニカラグア等々のラテンアメリカの国々が社会主義的な傾向を強めていますが、今の所これ以外に多国籍企業権力に抵抗する方法は無い様に見えます。ある種の社会主義は、例えば、北欧社会主義等はフィンランド、スエーデン等で上手く機能しているようです。唯社会主義が日本で如何捉えられているのか私にはもう解からなくなっているのですが..............。
[2008/07/23 00:45] URL | ejnews [ 編集 ] TOP ▲

Comments

このコメントは経済政治学者、記者等の人々が分厚い本を書く様な主題2~30行のコメントにした物なので色々と誤解を受ける様な所もあると思います。、私は学者でも記者でもありません。が然し、国営か民営かと言うと国際ニュースを読む限り上水道、教育、健康保険、年金、等の公共性の高い物を民営化した社会は其の直後に後悔する様な結果となっています。企業の目的は利益であってヴォランティアでは無いのです。良い例はアメリカには社会健康保険制度が無く健康保険は民間の企業の保険を契約しなければならないのですが、民間企業ですから利益を出す事が至上目的で、保険の利用者が病気になっても色々な言い訳をでっち上げ患者が保険使用を妨げる事が非常に多いのです。其れが原因で治療の遅れや全く治療されずに死亡する場合も多々有るようです。如何して健康保険が国家から提供されないかと言う一つの理由に、社会健康保険は社会主義の理念に基づいているから良くないというバカバカしい議論が良く為されているのです。一寸コメントとしては長くなり過ぎますのでこの辺で。この様に大きく取り上げられて吃驚しました。全て完全には説明出来ませんが今日はこんな所で。何かあれば私のブログにもどうぞコメント残してください。アメリカの状況など疑問がありましたら私の出来る限り説明させていただきます。
 失礼します。

ejnews様

コメント有難うございます。
ブログを書いておられるという事を、何故か全然想定できず、出しておられたURLにも気がつかないでいまして、失礼しました。
どうせならこのブログを覗いてくださった方皆さんに、読んでもらいたいようなコメントでしたので、勝手に表に出してしまいましたが、配慮に欠けた行いだったかもしれませんでした。お許し下さい。
それから又詳しいコメントを有難うございました。

御心配なさらないで下さい。私のブログはアメリカのメインストリーム メディアでは取り上げられないニュースを主に翻訳しています。勿論全くの趣味でやっています。 日本のメディアを取り巻く状況は分りませんが、アメリカでは企業にメディアが支配されていてニュースではなく市民をコントロールする道具となっています。ジョージ オーエルの1984が現実になっているようです。しかもオペレーション モッキング バードと言う中央情報局の作戦で人数は分りませんが情報部員としてテレビ、ラジオの記者、重役などが働いていると言う噂があります。(噂と言うのは、政府は今はしていないと言っているからですが........此れはアメリカ国内のメディアでプロパガンダ活動は禁止されているので犯罪なのですが)だからデモクラシーナウやパシフィカ ラジオ ネットワーク http://www.pacifica.org/ その他のインターネットブログが私のニュースソースです。エイミー グッドマンのデモクラシーナウは翻訳された日本語版が日本のインターネットで見られると思います。
http://democracynow.jp/
です。私は全然関係して無いので宣伝ではありません。私のブログはニュースの翻訳で営利目的には使えずニュースソースを明確にすると言う法律の範囲内でやっています。暇のあるときに読んでみて下さい。
又長々と失礼しました。貴方のブログも大変面白く拝見させていただいています。民主主義を守る為には貴方のようなブロガーはとても重要な役割を担っていると思います。これからも宜しく御願いします。

ejnews様

コメント有難うございます。
知識も何も無い者が、只思いだけで書いておりますので、そう言って頂くと、とても励みになります。有難うございます。

最近テレビでちらっと聞いたのですが、日本でも最近テレビのバラエティーで、政治を取り上げると、途端に視聴率が下がるようになったと言う事です。小泉政権の時にはバラエティーの政治番組が、まるで娯楽番組のように持て囃されていたものでしたが、日本人も少しは、気付いてきたと言う事でしょうか?

米国に行かれて20年とか、その間に日本はすっかり変わってしまいました。
20年前の頃の日本が、日本人にとって一番よい時代だったのかもしれません。
アメリカに在っても、様変わりした日本を心配してくださっているのですね。
これからも英語日本語ニュース楽しみにしています。

モスカルです☆

先日は、モスカルのCS日記へのご訪問、ありがとうございました!!
 あの~、もしよろしければなのですが、モスカルのブログと相互リンクしては頂けませんでしょうか…?
 わこサンのブログは、しっかりとした考えや、ポリシーが感じられ、知的な雰囲気にあふれています。
 すばらしいわこサンのブログと、つながることができたら嬉しいです♪

モスカル様

コメント有難うございます。
私は何のとりえも無い只の年寄りですので、其処までお褒め頂くと光栄で嬉しくはあるのですが、きっと後でがっかりされるのではないかとちょっと怖くなります。
でもリンクの件は、リンクフリーですので一向に構いません。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/414-9d173a7c

第58寿和丸転覆、乗組員「船底に衝撃」

<千葉沖漁船転覆>乗組員「船底に衝撃」 潜水調査を検討 7月23日毎日新聞 千葉県犬吠(いぬぼう)埼沖で6月、福島県いわき市の巻き網漁船「第58寿和丸」(全長38メートル、135トン)が転覆し死者4人、行方不明者13人を出した事故で、原因究明をしている横
  • [2008/07/23 09:58]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

20年目の潜水艦なだしお事件

二十年前の昨日、一九八八年七月二三日、東京湾横須賀沖合(横須賀港北防波堤灯台東約3km)で、潜水艦なだしお2250トンと遊漁船第一富士丸154トンが衝突し、第一富士丸がなだしお艦首に乗り上げ横転して海中に没し、第一富士丸の乗客ら30名もの尊い命が失われるという痛ま...
  • [2008/07/24 11:28]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。