Dendrodium 領有権問題を荒立てる事の是非について思う事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領有権問題を荒立てる事の是非について思う事 

日本政府が「竹島」に初の言及 文科省、新学習指導要領解説書を公表」した事で、韓国が強硬な姿勢(日本の韓国大使を一時帰国させた)で抗議してきた。
これをめぐって、右派ブログは大はしゃぎの模様である。
領土問題は武力で解決するしかないとまで書いているブログも有った。
領土問題があるのは、韓国相手だけではないのは周知の事だと思うが、中国とは尖閣諸島、ロシアとは北方領土と、何十年来解決しないままである。
日本に交戦権を持つように憲法を変えさせて、この国々(ロシア、中国、韓国そして拉致問題の北朝鮮)と戦争しようと言うのであろうか?
アメリカにあれ程酷い事をされていても、平気の平左の人たちが、私達の生活にそれほど影響が有るとも思えない、離れ小島のために国を挙げて戦争をしようと叫ぶとは?

戦争になったら、ミサイル攻撃で町が焼かれるかもしれないのですよ。
現に太平洋戦争の時には、日本中の大都市が、住民を焼き殺す意図を持った絨毯爆撃で、焼かれたのはお聞き及びと思います。
広島や長崎の原爆が、一番取り上げられて(核兵器という特別の爆弾であったのと、放射能で何時までも祟る爆撃だった所為もあるでしょうが)、その他の都市のは広島と比べて被害が格段に小さかったと錯覚している人は無いでしょうか?
東京大阪神戸なども、死者数に於いては、原爆被害者数にそう引けは取らないくらい大勢の人が焼き殺されたと聞いています。
実際に戦争をしようというのではない、交戦権が無かったら、脅しも効かないからと思っておられるとしたら、思いもかけないことが起きるのが戦争でしょう?
好戦的な政治家または軍人が、国民の願いを無視して、戦況を広げる事も考慮に入れておかなくてはならないと思います。現場の軍隊であった関東軍が、東京からの指示を無視して、どんどん戦況を拡げたという歴史もありますし・・・・

又戦争には謀略が付き物のようです。
大東亜戦争におけるその辺の事情を、”日本を守るのに右も左も無い”さんが、大東亜戦争とロックフェラーの対日工工作に詳しく書いておられます。

戦争は一度開戦を許すと、先行きはどうなるか、
庶民の意見など通ることは絶対無くなるに決まっています。
下手な反対でもしようものなら、非国民と罵られて惨殺されるのが、落ちであろうと思われます。
今有事待望派が韓国を目の仇にしたがっているから、そのシンパは、竹島にこだわり、北方領土は忘れたかのような静まり方です。(私の若い頃はしきりに北方領土のことを騒いでいたものですが・・・・・)
何も知らない日本人・・・・等と言って自分達だけが本当の事を知っていると思っていたら、
どっこいその人達は戦争屋の手に乗せられていただけかもしれないと、想像されることも必要かと思います。
人類の歴史は地球の歴史から比べたら、ほんの一瞬に過ぎないかもしれませんが、人類にとって1000年、2000年は随分長い年月です。
その長い間には、色々な事があり、国の境も入り組んでややこしい所が、いたるところに有るでしょう。
国際問題の解決方法は、まだるっかしい様でも、話し合いで解決しておかなかったら、力関係が変わった時、又もめねばならなくなるのではないでしょうか。

短気は損気、
外交問題は広い立場で全体像を見渡して、日本としてどういう道を選ぶのが、最も国のためになるかを考え抜いて結論を出すべき問題であると思います。

Comments

社会のルール

 争い事があって、当事者で解決出来ない問題は、司法の場で解決する。それが社会のルールだと決まっていると思うのです。悪戯に両国の国民の感情を害するよりも、国際司法裁判所の判断に委ねるべきだと思います。

竹島は

水も無く木も無く、人が住めない無人島で岩礁の大きなものです。
韓国軍が駐留していますが軍隊だから出来るのです。
日本人が、かってすんだ記録は有りません。
以前島根県議会が領有を議決して外交問題に発展してしまったが、日本にとっては今も昔も竹島は領土問題ではなく、本当は漁業問題です。
日韓の間の漁業交渉では、今までは竹島を棚上げにして、韓国領の鬱陵島と島根県の隠岐島の中間線となっていたんですよ。
この問題は竹島を日本領(島根県)に編入した年が、朝鮮にとっては独立を失った屈辱の年でもある。
だから、竹島は、韓国側としては譲りたくて譲れない面子の問題なんですよ。
相手の面子を潰して、外交交渉も何も成功したためしは有りません。
日本政府の対応は、領土問題を成功させるためではなく『目的は失敗させる為』なんですよ。

円満解決は日本側の領土権の放棄と引き換えの漁業権の確保です。
韓国側の面子は保たれ、日本側の漁業権も保証される。

コメント有難うございます

scotti様
ウィキペディアに国際司法裁判所に持って意向と言っても、韓国が応じないと書いてありますね。
ウィキペディアは(政治的に偏向しているので)必ずしも正確な事を述べているわけではないと言う意見もありますから、本当の所は分りませんが、
国内の裁判でも、必ずしも公平とは言えない判決がしばしばありますから、両国とも自国の言い分が通らなかった時には、裁判の不公正の所為にするでしょうから、
裁判しても同じことかもしれませんね。

逝きし世の面影様
わざと事を荒立てたい人たちが居るのは確かなようですね。
その人たちが憲法を変えたがっている人達と重なっている所が、怖いところですね。
私も漁業権で折り合いを付けるのがベストだろうと思います。

大人の解決をして欲しいものですね。

わこさんウィキペディアを信用したら大恥をかきます

あれは日付などは、心用おけるので私も時々は利用していますが、内容は、時々普通の羞恥心があれば書けないものが有りますよ。
『国際司法裁判所に持って意向と言っても、韓国が応じない』
は真っ赤な嘘です。日本政府が国際司法裁判所に提訴しない言い訳にすぎません。
韓国は実効支配していて、『領土的な紛争はない』が正式な韓国政府見解で日韓が相談して提訴する環境は100年待ってもやってきません。
竹島が、領土紛争があるといっているのは日本側だけです。
それでは、双方が提訴しないと裁判が初めらないのかというと、そうでは有りません。
キューバはアメリカから経済封鎖を受け莫大な損害を受けているので一国で提訴して勝訴しています。
しかし超大国のアメリカは最初から完全無視です。
しかし貿易立国の韓国では、国際法の完全無視は致命的な損害を与えるので、アメリカのように無視するわけにはいかない。
たぶん日本政府が提訴しない理由は、勝訴する可能性が低すぎるからでしょう。
必ず勝訴するなら、とうの昔に提訴しているはずです。

逝きし世の面影様

やっぱりそうでしたか。
国際司法裁判所でも、民間の民事裁判所でも、被害者だけでなく加害者もそろって、提訴せねばならないとなったら、被害者は永遠に被害を訴える事は出来ないでしょうね。
悪い事をしている者は、出来れば裁判に持ち込まれたくないと思うに決まっているのですから。

仰る通り、日本が国際司法裁判所に訴えたくない理由があるということなのでしょうね。
しかしながら、それを隠して、韓国が訴えてくれないからどうしようもないなどと言う嘘を、ぬけぬけとウィキペディアは書くのですね。

右翼の指導者はそれに騙された振りをして、余り考えが巡らない青年を騙し、はっぱをかけているのですね。

青年達は自分達の何が狙われているかに気付かなかったら、あの太平洋戦争の二の舞になってしまうでしょうにv-239

例えば日本が実効支配している

尖閣諸島の領有権を、国際司法裁判所に持って争う方針が、日本政府にあるとおもいますか。?
天地がひっくり返っても有りません。
国際法とは常に,相互的で自分が主張することは、相手にも認めなければならない。
漁船に対する威嚇射撃も日本が行えば、外国が日本船を銃撃する権利も生まれるわけです。
そして海洋国であり有数の船舶保有国である日本は、領海侵犯での威嚇射撃に対して、今までは厳しく抗議していた。
しかし、自分がやったら相手に抗議できません。
私が何故あれ程威嚇射撃合法論に対して怒っていたかある程度は理解していただいたと思います。
それなら何故中国や台湾は尖閣列島を
国際司法裁判所に提訴しないかですが、やはり勝てないからでしょうね。
では何故今も領有権を主張するかと言えば、負けそうな問題事は、問題として争っている間は交渉のカードとして利用できるからです。
花札のカス札でも手持ちなら、ひょっとしたらオオバケして思わぬ大儲けが出来るときがたまにある。

ウィキペディアの記述とはイデオロギーがらみは全く駄目です。暇なネットウヨが大勢いるようです。

逝きし世の面影様

威嚇射撃合法論を見過ごすわけに行かない理由分かるような気がします。

ところで尖閣列島は、裁判しても中国に勝ち目が無いですか? そして竹島は日本に勝ち目が無い?
それでも手持ちカードとして温存すると言うのが国際間の慣習だとしたら、やっぱり外交問題で収めるなければ嘘ですよね。
下手に戦意を盛り上げたりしない為にも、憲法9条は絶対に守らなければ!!

不満はあるにしても解決しよう

 私は日本人ですから、日本の領土は広い方がいいし、竹島の存在によって領海の問題にも大きく影響しますから、地下資源とかを考えたら広いほうがいいに決まっていますが、仮に裁判に負けて島の領有権を失っても、両国民が政治利用されて、悪戯に反目し、防衛費や軍備拡大に利用されるよりは、国際司法裁判所での判決に従うべきだと思っています。その方が大局的には、相互に利益を生むと思っています。邪推すれば、今回の竹島の問題も、韓国政権維持のための、日韓米の意図的な紛争の可能性も高いと思います。韓国民の米国追従イミョンバク政権への反発を緩和するための竹島ポルノかも知れません。そう言えば、イージス艦事故の時に、突然逮捕された三浦和義さんは今どうなっているのでしょう?

scotti様

コメント有難うございます。
仰る通り、国際司法裁判所で判決を出してもらって、両国民がそれに従うのがベストでしょうね。
でも、この度の事に、仰るようなからくりがあるとすれば、この便利な外交カード、なかなか手放さないかもしれませんね。

この問題については、国民は冷静に、高みの見物に撤するほうが良いのではないかという気がしてきました。

>戦争になったら、ミサイル攻撃で町が焼かれるかもしれないのですよ。
現に太平洋戦争の時には、日本中の大都市が、住民を焼き殺す意図を持った絨毯爆撃で、焼かれたのはお聞き及びと思います。

韓国に日本本土を絨毯爆撃する程の軍事力はありません
もちろん日本にも韓国の領土を絨毯爆撃できるほどの軍事力はありません
日韓共に長距離爆撃機が無いのにどうやって都市を絨毯爆撃できるんですか?
不安を煽るようなプロパガンダをするようではあなたが批判する「ウヨク」と変わりませんよ

debi様

コメント有難うございます。
韓国や日本にそんな力が有るかどうかは知りませんが、大東亜戦争を始めた時も、アメリカと戦争をするつもりなど日本人には無かったのではないでしょうか?
それが現場の暴発とか、アメリカの思惑とか色々重なって、遂にはアメリカに絨毯爆撃される羽目にまで陥ってしまったのではないでしょうか?

ですから戦争を始めたら、以後どんなに恐ろしい事があるか分からないのだ、と言う事を肝に銘じるために、最悪の事態を想定してかかるべきだと思い、あの絨毯爆撃の事を持ち出したのです。

戦争というものがどんなに恐ろしい事を伴ったものであるか、
平和がどんなにかけがえの無い大事なものであるかを言う事が、どんな不安を煽る事になるとお思いなのでしょうか?

不安を煽るのではなく最悪の事態を想定して用心するべきだと言いたいのです。

最悪の事態を想定して、軍備を整えると言う考え方からは、真反対の事です。
軍備をどんなに整えても、万全と言う事はありえないということは、アメリカ、イスラエルの現状を見れば一目瞭然であろうと思います。

もう一度言います。
ウヨクは軍備を万全にして、敵と対せよと言っているのです。
私の考えはこれとは真反対の事、平和に徹する為に憲法9条を守りぬくべきだと言う事です。
鷹派と、鳩派の違いです。

鳩のように優しく、「蛇の如く聡くあれ」とイエスキリストも言っておられます。

只のお人よしの馬鹿ではなく、智慧に裏ずけされた優しさこそ、理想ではないかと思っています。



>韓国や日本にそんな力が有るかどうかは知りませんが

ですから無いんです

>不安を煽るのではなく最悪の事態を想定して用心するべきだと言いたいのです。

竹島をめぐっての最悪の展開とはせいぜい竹島周辺の航空優勢・海上優勢の取り合いです
お互いにお互いの領土を大規模に爆撃する装備自体が無いんですから、それ以上最悪の展開なんて、しようと思っても出来ません
米国・ロシア・中国にとっても、竹島なんて一円の得にもならない島をめぐって軍隊を派遣するなんてありえませんし
ただ、韓国は日本のほとんどを射程におさめる巡航ミサイルを配備しているので自衛隊の基地には巡航ミサイルを撃つかもしれませんね
ちなみに日本は韓国に配慮して射程の長い巡航ミサイルを配備しませんでしたが・・・韓国は全く日本には配慮しませんでした
まぁこれは日本が甘ちゃんなのが悪いんですがね

>鳩のように優しく、「蛇の如く聡くあれ」とイエスキリストも言っておられます。

私はキリスト教信者ではありませんので あしからず

debi様

竹島をめぐるだけで済めばそうでしょうけれど、私の心配しているのは、あのちっぽけな島について、馬鹿な人たちを騙して此処まで、ヒートアップさせる人たちの企みに有るのです。

竹島の事に付いて、もっと冷静に説明しているのなら、こんな心配はしませんが・・・・・

こんな事で軍を動かそうと言うような人たちが、本当に軍の支配権を握ったならば、どうなるか?

道路特定財源を一度握った人たちは、
現在の日本に於いて、国民の生活を考えるなら、もっと優先させる必要のある(国の予算を必要としている)事柄が山積しているにも拘らず、まだまだ道路は必要だと言い張って、
道路特定財源を握って離さず、誰も通らない道路(田舎の有料道路は多くが、通行車が少なくて料金所の人件費や維持費も出ないくらいだと言う噂ですね)を造り続けたがっているではありませんか。

一旦戦端を開いた時
軍需利権が出来たらどうなるか、想像できるでしょう?(アメリカはそれですっかり左前になってしまっているではありませんか)

軍備を使い続けるために戦争をし続ける国になどしたくない!!
だから竹島問題を言い立てるのに、黙っていられないのです。

今さらですが・・・

>右翼の指導者はそれに騙された振りをして、余り考えが巡らない青年を騙し、はっぱをかけているのですね。

青年達は自分達の何が狙われているかに気付かなかったら、あの太平洋戦争の二の舞になってしまうでしょうに

ちょっと疑問に思うのですが、なんで「青年」なんですか。一応僕も「青年」に属する人間ですが、同年代の友人・知り合いに、あなたが考えている「青年」なんて、一人もいません。

僕の交友関係が狭い、あるいは見えないところでそうなのかもしれませんが、例えば、数年前に加藤議員の実家に放火した犯人も60ぐらいの人だったし、某維新政党の動画を見てみると、いい年したおっさんが中心に活動しています。

それから、朝日新聞の世論調査では、若い世代ほど、愛国心がある人が少ないという結果でした。
http://www.j-cast.com/2007/01/25005117.html

メディアの世論調査なんて、なんとでもなりますから、真に受けるのもどうかと思いますが、少なくとも僕の実感とは一致します。「俺は愛国心なんてねーよ」と、平然と言う人もいますし。

根拠もないのに、若者がどうとか青年がどうとか言われても、こちらとしては不愉快なことこの上ないだけです。

長々と失礼いたしました。

通りすがり様

コメント有難うございます。
仰る通り、右翼には年よりも大勢いることでしょう。
でも私が心配しているのは、青年なのです。
青年はこれからの人生が長いから、国の不始末のつけをもろに受けさせられるのだし、下手をしたら戦争に狩りり出されて、悲惨な目に合わされる恐れさえあります。
だから青年に、自分自身のこととして、考えてもらいたいと思うからです。
それに正義感に燃えた青年は、苦労した老年より騙されやすいのも事実では無いでしょうか?
正義の名を持ってせまれば・・・・・
過去記事ですが、正義ほど悪いものは無いhttp://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-date-200611.html#entry52というのを書いた事があります。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/409-fa29f936

地球環境問題・・・海洋温度差発電

「OTEC」     お願いしま~す!  【関連記事】   2008.07.13 地球環境問題・・・「eco japan cup 2008」って何? 2008.07.14 地球環境問...
  • [2008/07/17 00:09]
  • URL |
  • わんばらんす |
  • TOP ▲

党員として胸を張って歩けない、と自民党の一支部が解散

うわっと思わず声をあげたJANJAN ザ・選挙のこの記事、もうお読みになりましたか。 「自民党の政策は『党員として胸をはれない』と支部が解...
  • [2008/07/17 00:14]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲

??? ????? by Goodor Bad

??????????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????
  • [2008/07/17 11:03]
  • URL |
  • by jp & Blog-Headline |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。