Dendrodium 原子力空母の火災事故
FC2ブログ

原子力空母の火災事故 

前記事では、全くお恥ずかしい間違いをしてしまいました。
KNN様にも、TBさせていただいたブログの方々にも、申し訳なく思っています。
今後こんな事のないように、努めますのでどうかご容赦の程お願い申し上げます。

ところで大変な事故が起きていたようですね。
    

米原子力空母で火災、放射能漏れなし・横須賀配備予定
 【ワシントン=弟子丸幸子】米海軍は23日、米空母キティホークの後継艦として米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備予定の米原子力空母ジョージ・ワシントン(10万2000トン)で、22日に火災が発生したことを明らかにした。米海軍は「原子炉の安全性について問題は生じていない」と強調。放射能漏れの危険性はないとしている。

 海軍発表によると、火災は22日午前7時50分ごろ(現地時間)に発生。船尾近くにある空調、冷却設備の付近から出火した。火は配管などを通じて数カ所に広がり、消火までに数時間かかった。乗組員1人が軽いやけどを負い、23人が火災による高熱で治療を受けた。出火原因の特定を急いでいる。
 火災発生当時、同空母は米カリフォルニア州サンディエゴに向かい、南米沖を航行中だった。現在は予定通り航行を続けている。事実上の母港になる横須賀には8月に配備される予定。現在のキティホークは通常型空母で、原子力空母の配備は初めてになる。(14:34)



原子力空母の火災とは、恐ろしい話ですね。
例え今回の火災は、米軍の発表どうり放射能漏れが無かったとしても、今後どんな事態が起きるか分からない事ですから、原子力空母を横須賀基地に黙って受け入れても良いのでしょうか?

日本の非核三原則は、もう廃止されたのでしたっけ?

非核三原則について
日本が核兵器を持たず、作らず、持ち込ませずとの非核三原則を堅持することについては、これまで歴代の内閣により累次にわたり明確に表明されている。政府としては、今後ともこれを堅持していく立場に変わりはない。

(参考)
日本は、核兵器不拡散条約(NPT)上の非核兵器国として核兵器の製造や取得等を行わない義務を負っている。さらに、法律上も原子力基本法により、日本の原子力活動は平和目的に厳しく限定されている。このような点から見ても、日本が核兵器を保有することはない。




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/365-2c00e84c

後期高齢者 生きてきた分だけ思いがあり、話しがある

昨日の毎日朝刊。  ページをめくりながら、おおっと目が行く先は、岩見隆夫氏の怒りのコラム。 「当コラムがスタートして約19年になる...
  • [2008/05/25 11:51]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲