http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 中国四川省大地震の核施設への  影響に思う
FC2ブログ

中国四川省大地震の核施設への  影響に思う 

今朝の朝日新聞に、中国四川省の大地震によって、核施設も大分やられたらしいというニュースが載っていた。
阪神大震災の30倍のエネルギーが有ったと言う事で、恐ろしく強い地震だったのだから当然予想されることではあろうけれど、現代社会の恐ろしさを改めて思い知らされる思いだった。
核施設が破損したり、倒壊したりしたのでは、只の生き埋めというだけではすまない事態になってしまうだろう。
地震の被害が深刻な四川省綿陽市の周辺には、中国工程物理研究院や、大陸間弾道ミサイルの核弾頭を製造しているとされる821の工場など10箇所以上の軍事関連施設が集まり、複数の原子炉が稼動していると見られるという。
核廃棄物の貯蔵施設も震災で損傷したと報じられているということであるし、今後の2次被害が懸念されるところである。

新潟地震の柏崎原発は、たいした被害を出さないですんだから良かったようなものの 
(と言っても結果は10年くらい経たないと分からないのかもしれないが・・・・・)
今後日本に大地震が襲ってきたとき、そこが原子力発電所や核廃棄物の処理施設であったときのことを思うと、よそ事には思えない気がする。
もしその地震の起きる場所が、福井県の原発の近くだったとしたら、そして放射能に汚染されることになったとしたら、
琵琶湖の水も飲めなくなるかもしれないし、
福井の豊富な海の幸も食べられなくなるかも知れない。
琵琶湖の水が飲めなくでもなろうものなら、滋賀県のみならず,京、大阪、神戸と何百万人の人が、水飢饉に襲われることになるのだろう?
想像するだけでも恐ろしい事態になると思われる。

私たちはイルミネーションや夜間照明などと言う、なくてすむものは出来るだけ自粛して、
電力消費量をできうる限り抑える努力をして、すでに作られた施設は、もう出来ているのだから仕方ないとしても、今後新しい原発を造るなどは、絶対に許可すべきではないと思う。
そして今有る原発などもを出来るだけ減らしていく方向に、持っていかなければならないのではないだろうか。

ここまで書いたところで、「ちちんぷいぷい」という関西限定の番組の話し声が聞こえてきた。
「日本に大地震が来たときに(M6弱以上)備えて、小中学校の校舎の耐震強化工事が必要であろうということで、市町村の財政状態を鑑みて、全額国の予算でやろうということで、急遽議員連盟が出来た」という事であった。

工事をやる話となると、政治家は如何してこんなにも機敏になるのだろうか?
国民の生活に関することでは、一向に聞こえたかどうかも分からない様な事が多いというのに!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/363-867f0e47

宇宙基本法←宇宙軍事利用法 成立

宇宙基本法が、今日午前11時過ぎに参院本会議で成立しましたね。  「平和目的に限る」との1969年の国会決議に基づき、日本が取って...
  • [2008/05/22 10:16]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲

やっぱり高齢者にはサポートが必要です

以前からことあるときには世話をしている夫の叔父夫婦ですが、昨年末から入院している叔母に加えて叔父までも入院・手術の羽目になり、なん...
  • [2008/05/23 09:01]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲