http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 小室圭氏には皇族の縁者になる資格がないと思う
FC2ブログ

小室圭氏には皇族の縁者になる資格がないと思う 

玉川徹氏、小室圭さん法律専門誌への論文掲載を評価「バッシングする理由はどこにあるんだろう」
報知新聞社 2020/06/12 09:29

 12日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期となっている小室圭さんのインタビュー音声が、留学先米フォーダム大学のホームページで公開されたことを報じた。
 公開されている音声で小室さんは、金融の専門家を相手に「起業家の資金調達」をテーマに54分間、流ちょうな英語で金融の専門用語を駆使してインタビューに応じた。さらに、ニューヨーク州弁護士会発行の法律専門誌に9ページに及ぶ論文が掲載されたことも番組は伝えていた。
 コメンテーターで同局の玉川徹氏は、今回のインタビューと論文掲載に「小室さんに関してはすごいバッシング状態だったでしょ?僕はそのバッシングにのりたくなかった。理由は、当人同士の問題だっていうのもあるんですけど、それだけじゃなくて彼は自らを追い込んで厳しい状況の中に敢えて駆り立てていった。自分が支えていく大切な人のためにっていうこともあるだろうし、もしかしたら自らの夢があるのかなと思った」と明かした。
 その上で「今回努力だけじゃなくて結果も出している事が分かりました。努力だけでも相当な努力です。論文書くだけでも大変な事。結果も出している」などと評価し「一体、小室さんをバッシングする理由なんてどこにあるんだろうって思う」とコメントしていた。


先日久しぶりに朝日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」を見たら、
これも久しぶりに小室圭さんの事を扱っていました。
以前からですが「羽鳥慎一モーニングショー」のコメンテーター玉川徹さんは、
小室圭さんに同情的でした。
この記事にある様に、法律専門誌に9ページに及ぶ論文が掲載された事など、
今回も口を極めて小室圭さんをほめ、
結婚は当人同士の問題なのだからバッシングなどとんでもないと言っていました。

私は東日本大震災で起きた東電福島第1原発事故後、
原発の危険性などについて突っ込んでくださる玉川さんに信頼を寄せて、
タマペディアがあったら逃さず見るようにしていたくらいの玉川ファンだったのですが、
昨年3月、結婚というのは好きな人としなかったら幸せにはなれないと思う、
という様な事を力説し、皇族であるからと言って結婚の自由意志が制約されるべきではない

と繰り返し述べる玉川さんに失望し、
下記記事に下記の様な事を書いたのでした。
内親王の結婚の条件は?
         (一部引用)
借金を踏み倒されたと世間に公表し、400万円返して欲しいと言われても、
小室圭氏とその母親は、嘗ての貸し主に対し、謝りもせねば礼も言わず、
「あれは貰ったものだ」と主張し続けているのです。
仮にも自分達にとって必要不可欠だったお金を貸してくれた恩人に、こんな事を嘯くような人間が、
皇族の連れ合いとして準皇族に連なる事が、国民にとってどんなに危険な事か、
玉川さんは全然想像されないのだろうかと不思議に思いました。


小室圭さん親子は金銭に汚いだけでなく,
情誼に於いてもお粗末すぎる事が露呈しています。
普通の家の娘さんだったら、本人同士が好きあっているのだからで通るかも知れませんが、
事、皇族の結婚となるとそういうわけには行かないと思います。

金銭的に汚い皇族が居ると、これに付け入ろうとする業者が出てきて、
皇室は不名誉を受けるし、国民は悪質な税金の流用事件等で損害を被るかも知れません。

スペイン国王フェリペ6世(King Felipe VI)の姉クリスティーナ王女(Princess Cristina、50)夫妻が関与したとされる大規模公金横領事件が世間を騒がしたのはそんなに大昔の事ではありません。
スペイン王女夫妻が出廷、大規模横領事件の公判始まる」2016年1月12日

もう50歳を超えられた世界情勢にも詳しい玉川さんが、
小室圭氏の危険性について、全然気付かれないなどあり得ないような気がします。

小室圭さんを応援しているのはアメリカ人なのです。
小室圭さんが優秀だからニューヨーク州弁護士会発行の法律専門誌に9ページに及ぶ論文が掲載されたと、玉川さんは言っておられますが、
優秀なだけで載ったとは限らないのではないでしょうか?
小室圭を世に出すメリットがあると踏んだから、
論文執筆の応援もして、論文を掲載させたのかも知れません。

小室圭さんを皇族の夫に送り込む事で、
将来日本の皇室とか政界とかに、とっかかりを創りたい業者が、
裏から小室圭さんを応援しているのかも知れません。
マスコミ迄動員して小室圭さんを持ち上げているという事は、
小室圭さんの使い道も略決めているのかも知れません。

日本の何かの事業に食い込むためのとっかかりとして、
小室圭さんを利用するとか、
もしかしたら、日本の皇室が邪魔になっている勢力によって、
小室圭さんは皇室の面目を潰すための役回りが、
予定されているかもしれません。

小室圭さんが人格的におかしいのは周知の事実ですし、
小室圭さんがテーマにしようとしているという「起業家の資金調達」の仕事を、
アメリカの誰かが小室圭さんの仕事として応援するのかも知れません。

将来小室圭さんの事務所が大きな商談を成立させるまでは良いのですが、結果的に商談は壊され、
その責任が小室圭さんの無責任に帰せられるとか・・・・・・

最近フェイスブックに日本の皇族の悪口を、
吹聴する記事が出ているのを見かけました。
これは日本人が書いているのかも知れませんが、
もしかしたら皇室が邪魔になった戦争屋勢力が、
皇室のバッシングを始めさせたのかも知れませんし・・・・・

天皇制を潰すために、
小室圭さんの無責任さが世界中で報道され、
日本の皇室はどうしてこんな無責任と分かっていた人間を、
敢えて皇族の連れ合いにしたのだろうと、
皇族のバッシングに発展させるのかもしれません。

どちらになるのかは不明ですが、何か裏が感じられてなりません。
そして玉川さんはやっぱり朝日放送の社員であるだけに、
時には反対意見を言う事で、ガス抜きの役割を果たしたり色々と、
社員としての仕事をこなしておられるのだろうと思いました。

尚、明治天皇の御身分について、色々と不穏なうわさが広められているようですので、
ほんの少ししか知らないのですが、私が知った事を書かせて頂きます。

明治天皇のすり替え説の真相は鍋島藩2019年11月19日 というサイトがありました。
このサイトは明治天皇を長州藩が大室寅之助という
南朝系の皇族の血を引いた人物にすり替えようとしていたのを、
佐賀の鍋島藩主が阻止し、孝明天皇の皇太子(正統な後継者)に再びすり替えて、
東京にお連れしたという説を唱えています。

この様に、明治天皇は実は大室寅之助であったという説も、陰で囁かれているようです。
私はどちらの説が本当であっても,現在の大勢に影響はないと思っています。

要するに天皇が日本国と日本国民統合の象徴として品位を保ち、
国民の信頼に答えておられ、
国民と共に平和を希求して下さる方であるならば、
例え大室寅之助という南朝の末の方であっても、
明治以来5代、平和を希求する人格の方が続かれたのですから問題ないと思います。

本物の孝明天皇の皇太子であっても、
大室寅之助という人物であっても、
今のままで問題ないと言ってよいのではないかと思っています。
(今、別人に変えるとしたらその方が問題が大きすぎると思いますし・・・・・)

日本の皇室が品位を保ち、国民の信頼を得続けて下さる事こそが、
日本存続にとって最良の事だと私は思っていますので・・・・・

現在の天皇皇后両陛下は、その意味でも理想的な方々だと思っています。


Comments

おはようございます、コメント失礼いたします。

和久さん、おはようございます。またまたコメント失礼致します。

小室さんですけど、玉川さんについては私もモーニングショーでのコロナ報道を煽りまくり問題で失望しておりますけど、小室さん母子の金銭面のトラブル等についてはコレは悪意あるマスコミの印象操作によるでっち上げだと断言しますし、ご皇室に入る資格も十分ありますし、ソレに和久さんがお考えになってる以上に、国民の大多数も、眞子様と小室さんのご結婚を心から応援されてますから、和久さんがご心配されてるお気持ちも解りますけど、ココは多くの国民の皆さんと同じく、ご皇室の皆様方ご結婚にとやかく言わずに心から温かく見守る事も大事だと思いますけど…如何でしょうか?

ソレに、眞子様と小室さんのご結婚には秋篠宮さまご一家をバッシングする陰謀論者だけでなく、男系固執で両陛下や愛子様をバッシングするネトウヨや自称保守達もイチャモンを付けていて、特に後者は、眞子様を旧皇族の一般人子孫と結婚させようと目論んでたりもします……和久さんは、眞子様のご結婚相手が小室さんでなくなって、旧皇族の一般人子孫の方々に無理やりさせられたとしたらどうお考えになりますか?

少なくとも、私は小室さんの方が遥かに相応しいと思いますし、多くの国民の皆さん方も小室さんを支持されると断言致します。
ですので、やはり一国民としては、眞子様のご意思を尊重し、小室さんとの仲を温かく見守り応援するのが大事だと思うのですよ。

では、長文にて失礼いたしました。

ソレと、ちょっと追加ですけど…

ソレと、ちょっと本件からズレますけど、最近、愛子様を皇太子そして天皇になられる様に心から応援する(しかも、他の皇族バッシングが全くない)サイトが出来上がりましたので、下記にてURLをお知らせ致したいと思います。

「愛子さま 皇太子への道」
https://aiko-sama.com/

コレは、愛子様が如何にして皇太子そして天皇になられるかを意見したり、もしくは愛子様を応援されるメッセージを送ったり素敵な愛子様のイラスト等を投稿されたり…と、とにかく愛子様や両陛下や上皇上皇后両陛下や全てのご皇室の方々への敬愛に満ち溢れてる素晴らしいサイトですので、もし和久さんもご興味がありましたら、一度ゆっくり遊びに参られては如何でしょうか?

私も、拙いながらも愛子様への応援メッセージを投稿したりもします。

では、また長文にて失礼いたしました。

ダグドラえもん様

コメント有難うございます。
>やはり一国民としては、眞子様のご意思を尊重し、小室さんとの仲を温かく見守り応援するのが大事だと思うのですよ。

貴女の眞子様への御同情心には敬意を表しますが、
私は小室圭さんの倫理観には、空恐ろしさを感じているのです。
お金に困っている時に助けて貰ったことに、
少しの謝意も表さないまま、
「あれは借りたのではなく貰ったのだ」と自己弁護するだけで、
その為に弁護士迄雇って対抗しているそうです。

400万円のお金が返って来なかったら生活費に困っておられる方を、
「出来るだけの事しか出来ませんが・・・・」と言って、
融通できるお金を融通して上げるのが、
当たり前の人の情だと思うのです。
弁護士費用が出せるのに、少しの金額も融通して上げられない小室圭さん親子は、
普通の日本人の人情とは違う価値感の人だと思われます。

この様な人間の基本的倫理に於いて、
余りに冷たすぎる対応の仕方を見ると、
小室圭さんに騙されて未だに引きずられておられますが、
こんな人と結婚等されても、
眞子様が幸せになられるとは思えません。

だいぶ以前、まだ皇太子妃だった頃の雅子様
現在の皇后陛下が、
「あの方はないでしょう。」と仰ったという記事を見たことがあります。

私も「あの方はないでしょう。」と仰る皇后陛下のご意見にい、
深く同感させて頂いている所です。

「愛子様皇太子への道」というサイト早速のぞかせて頂きました。
有難うございました。

只、私は愛子様に、何が何でも皇太子ー天皇になって頂きたいと思っているわけではないのです。
もし世の中のニーズがそうなったときには、
愛子様はとてもふさわしいお方だとは思っていますが、
天皇になられることが愛子様にとって、
どれ程の負担であるかを考えると、
無理強いはしたくないという思いなのです。

でも、いざという時の為にあの様なサイトに頑張って頂いている事は、有難いことだとも思っています。
  • [2020/06/20 14:16]
  • URL |
  • 和久希世    
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

小室母子への悪宣伝

小室母子に対しては、事実と異なる話が出回っている様に思われます。

例えば、深夜に家を出た夫(父)を暫くしてから追いかけ、横浜市港北区の鶴見川原で首を吊った姿を見付けた、と週刊誌などで報じられましたね。
しかし、当時は国立市に住んでいたらしい。圭氏の通う小学校が国立市なので、近くに引っ越したのでしょう。圭氏の「いじめ」の件で、国立市だったと文春に報じられました。

直線でも25kmほどあるのに、考えられません。他にも多くの作り話や嘘が罷り通っていると見るべきではないでしょうか。

「借金」も同じです。
婚約者同士の奢った奢られた、を全て「返せ」というのも、どうですかね。母親の佳代氏の件ですし。
そして、少なくとも会見で「謝意」を示しています。

私としては、特に若者の皇室への関心を呼ぶ為に、ある種の道化を演じさせられているのではないかと考えています。
だとすると、貴方の様な「反応」は、為政者にとって望まれるものなのでしょうね。
この様に言われては、気分が宜しくないとは思います。ぜひ、どこまで信じられる話なのか、お考え下さい。

反論壇net 様

コメント有難うございます。
事情がありましてこのブログは休止中ですので、貴方様のコメントに今日まで気づかず失礼しました。

>小室母子に対しては、事実と異なる話が出回っている様に思われます。

仰るように事実と異なる話も出回っているにしても、
昔色々と助けて貰った人が老齢になって、
「今生活に困っている」と言って、
昔援助したお金を返して欲しいと言って来たのですから、
少しでも人間らしい気持ちのある人だったら、
少ない手許金を、弁護士費用にする前に、
「僅かですがお使いください。」と、
相手の方に差し上げようと思うのではないでしょうか?

そう言う意味で小室圭さんは皇室の一員にするにはふさわしくない
と私は思っているのです。

それに生活力がないままで、
内親王の夫になろうと企んだ、その段階で、
信用できる人柄の様には思えないのです。

  • [2020/10/13 13:34]
  • URL |
  • 和久希世    
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

休止にもかかわらず、恐れ入ります

『世に倦む日々』のコメントを契機に、こちらを訪れました。送信後に休止に気付きまして、お手数をお掛け致しました。
休止には事情があるのでしょう。長く続けては御迷惑でしょうから、手短に参ります。

元婚約者が困窮なのか、判りません。結局は週刊誌だのワイドショーだのしか無いので。しかも、代理人として弁護士ではなく、週刊誌記者を立てています。訴訟を起こすでも無く、真面目に解決する気があるのか、と疑われても仕方がないでしょう。取材謝礼は貰っているかも知れませんしね。

小室圭氏は会見で感謝を述べています。先のコメントでも指摘致しました。批判も、根拠と節度が必要でしょう。

弁護士費用については、例えば官房機密費あたりから出ている可能性も考えられます。「小室問題」は、悪政を繰り返す安倍政権に取り、格好の煙幕となりました。
ご存じかも知れませんが、安倍政権は秋篠宮家を嫌っていました。『リテラ』から。

「週刊誌の秋篠宮バッシングの情報源は官邸か? 安倍首相が秋篠宮のことを「反乱だ」と批判したとの報道も」
https://lite-ra.com/i/2019/04/post-4670-entry.html

眞子様は結婚すれば皇族ではなくなります。よって、小室圭氏は「皇室の一員」にはなりません。制度が変われば別ですが、それを恐れるなら、その前に結婚してもらった方が良い。
納采の儀を行えない、というのも、要は勘当や駆け落ちに近い形になる、という事です。ならば尚更、利権に食いつかれて云々、という恐れもなくなります。

ダグドラえもんさんとの遣り取りでも感じましたが、眞子様の御気持ちを軽んじて居られませんか。
INDEX氏の所で御名前をお見かけした様に思いますが、革新的な筈の人達が、この件では驚く程に「家父長制礼賛」の如き態度を取りますね。
ともあれ、INDEX氏と言えば、200万円を超す金を抱え込んだままですね。信用できません。愛子様礼賛の動きにも一定の警戒心を持った方が良いと思います。

結局は長くなってしまいました。御免さない。

反論壇net 様

このブログからライブドアに移りましたのは、私の書いている記事が気に入らない人たちによるものと思われるのですが、管理画面に入り込まれ、コメント欄を操作されたり、管理画面を変容されたりしたので、暗証番号を変えようと試みたのですが、変更画面が見えなくなっている為簡単には変更できなくなったためでした。

INDEXさんの名前久しぶりに拝見し直ぐには思い出せない位に記憶力が減退しているのですが、INDEXさんに何か問題でもあるのですか?

眞子さまが皇族から去られても、元皇族という事で小室圭氏が何かしようとした時その仕事に利用しかねないというのが私の心配事です。
それは皇族であるなしではなく、認知度の問題です。
小室圭氏を何かの時利用しようと蠢いているアメリカ人たちがある様ではありませんか!(と、羽鳥モーニングショーの報道を見て私は感じ、危機感を持ったのです。)

>安倍政権は秋篠宮家を嫌っていました

結婚問題がこじれてからは、安倍総理に嫌われ出されたかも知れませんが、
秋篠宮さまは安倍総理と昵懇だったように思いますよ。
特に話の合う紀子様とは。

大体安倍政権があの縁談を碌に調査もしないで発表したのが今日の混迷の原因だったのに、ややこしくなったら、憎むという訳なのですね。
眞子さまはその犠牲者でお気の毒とは思いますが、
こんな事態になっても眞子さまを離さない為誘惑し続ける強欲さを見ても、
眞子さまは小室圭さんのような人物と結婚しても碌な事はないと感じています。

私は家父長的な観点から反対しているのではなく、人物が眞子さまの夫、皇族の親戚として相応しくない・信用できないという意味で反対しているのです。

小室圭氏がその知名度を利用して何か悪さをしたら、皇族の恥であるだけでなく、被害者がどれだけ出ることになるかそれも心配です。

これは総て想像に過ぎないかも知れませんが、小室圭氏の話を聞いていると、そういう心配が湧いてきて、
愛し合っている者同士結婚させてあげるべき見たいな単純な判断を下すわけには行かないと感じるのです。

妨害は御気の毒でした

妨害があったとすれば、貴方の活動が脅威だったのでしょう。論で勝てないから、物理的に悪戯したのですね。勲章の様なものですが、しかし気味が悪かったでしょうね。ライブドアでは、その様な事の無き様に願っております。


『リテラ』の記事は御読みになりましたか。代替わりの前の2019年4月付なので、今とは肩書が異なる部分もあります。

後半に注目で、憲法改定を目指す安倍首相にとり、護憲の意向を隠さない明仁・美智子ご夫妻が邪魔であり、志を継ぐ秋篠宮様による大嘗祭への発言も、極めて不愉快だった、という事です。
首相としては、皇室全体の敵とはなりたくない。そこで、徳仁・雅子ご夫妻を取り込んで対抗、という発想が出て来る。
『世に倦む日々』でも、「そんたくナルちゃん」(https://critic20.exblog.jp/30277430/)という記事が出ましたね。

秋篠宮家への悪評の発信元として、杉田和博官房副長官の名も出ます。
近頃は、日本学術会議の推薦名簿から6人を消した張本人か、とも言われています。謀略的な人物なのでしょうか。

勿論、『リテラ』の記事なら全て正しい、とも限りません。ただ構図として、全体主義を目指す安倍政権に取り、自由な気風の秋篠宮家が邪魔だった、というのは理解しやすい。
秋篠宮家への批判として、公を軽んじる家、という台詞が繰り返されているのも、その現われでしょう。


小室圭氏が米国の手先と化すのか、ご心配の様ですね。
ただ、岸信介を始めとした、米国中央情報局の協力者たちが既に居ます。比べてみれば、小室圭氏など、遥に小物です。
上皇の家庭教師のダウニングも米国人でしたし、美智子様の実家と小麦利権と学校給食、といった要素も既にありました。
米国による皇室利用など今更、気にする事でもないと思います。

結局、小室母子に纏わる話に裏を取れない以上、心配は心配として、激しい批判は控えた方が良いと思います。私達には手掛かりに乏しい。
対して、眞子様は小室圭氏を良く御存じです。もっと信じて差し上げても宜しいのでは。

そして、仮に秋篠宮家から勘当同然で離れたのなら、その後の眞子様の利用を狙う者は、秋篠宮家の敵となります。なかなか出来る者は居ないと思います。


INDEX氏は、新聞広告を出す為と称し金を集め、2回は実行しました。しかし「立皇嗣反対」を名目とした3回目は、目標の200万を超えたにも関わらず放置です。日付も迫ってきたのに。
募金状況の報告も滞りがちで、既に怪しまれています。
更に、集う面々の秋篠宮家への物言いが酷く、あれでは愛子様の顔に泥を塗っている様にも見えてしまう程。
貴方は既に群れから離れた様ですが、賢明だったと思います。

反論壇net 様

>貴方は既に群れから離れた様ですが、賢明だったと思います。

私は初めからあの方達の仲間と思われた事はないと思います。
コメントしたのは、大抵反論でだったかと思いますし・・・・・
(実はよく覚えていないのです。)
私は何でも思った通りを書くことにしていますから、
総てに於いて意見が合う事は、滅多にないと思います。
私がブログを書いているのは自分の、感じたままを書いて、共感して下さる方があるのが嬉しいからで、
(そしてもし私の意見が少しでも誰かの参考になる事があれば嬉しいから)
自説を曲げて迄、意気投合をしようとは思いません。
でも教えられたり意見があった時は、
喜んでそれを表明しますので、
気心の通う方も出来ています。
コロナウイルスに対する考え方で、意見の合わない所もありと言った状況の方もあります。

もう齢ですから、実社会に働きかけしようとも思いませんし、
出来るとも思っていません。

要するに子供の様に思った通りを発言する、忖度のない婆ですので、
小室圭さんは眞子さまのお為にならない人だと思う考えは変わりませんので、
あしからず。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3499-1a5709ce