http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 何時までもコロナウイルス恐怖症を煽る政府とマスコミに思う
FC2ブログ

何時までもコロナウイルス恐怖症を煽る政府とマスコミに思う 

先日テレビで何処かの地方公共団体の関係者が、(偶々ちらっと見ただけですので何処の自治体の人だったのか覚えていないのですが・・・・・)
クラスターが発生した時、以前は関係者の中で症状の出ている人だけに、
PCR検査を行う事になっていましたが、
今はクラスターの起きた所にいた人全員に、PCR検査をするようになりました。
という意味のことを言っているのを見かけた事がありました。

為政者が感染者数を国民に「多い」と印象付けたい時には、
感染者が発覚した集まりにいた者全員に、
感染者数が「少ない」と印象付けたい時には、症状の表れている者にだけ検査を行えば、
為政者は可なり自由に、感染者数を操作できることでしょう。

非常事態宣言が外されて間もないころ、偶々テレビでニュースを見ていた時、
東京都の感染者数がかなり少なくなったことについて、
小池都知事が「現実はもっと多いような気がする・・・・・」と、
ちょっと不満そうな様子に見えたことがありました。
その時私は、今感染者数が少ないのは小池知事にとって、
何か都合が悪い事があるのかなと感じたのでした。
      (あるサイト記事から一部引用)
「ポイントは、小池都知事が7月に都知事選を控えているということです。彼女流の言い方をすれば、緊急事態宣言解除で“気が緩んだ”ところで感染者数が再び増加に転じれば、都の長として責任を問われかねない。そういった事態を防ぐために、国が示した経済活動再開の目安より遥かに厳しいロードマップを示して、『私が感染拡大をストップさせた』とアピールしたいのでしょう。と書いている記事を見かけました。(こちら

都知事選には自民党からも立候補させることにしたそうですから、
東京都民がコロナウイルス感染者数を、今も多いと感じるか、
可なり緩和して少なくなっていると感じるかに関して、
自民党の安倍総理と、次も立候補予定の小池都知事とでは、
利害が相反しているのかも知れませんね。

選挙が始まったとたんに感染者数が急激に増えたら、
国が示した経済活動再開の目安より遥かに厳しいロードマップを示しても、
一向に効果がなかったということになり、
小池知事は都民に無駄な負担を強要したと、反感を買う事になって仕舞うでしょう。
その反対に自民党がその権力を利用して、
「敵の損失は味方の得点なり」とばかりに 都民の感染者数が多く出る様PCR検査の対象者を増やさせれば、
自民党候補者が小池知事には勝てるかも知れませんね。

今政府はしきりに、「現在感染者が減っていても必ず2次がやって来る。」と言っていますが、
これも今感染者数を少なめに発表しておいて、
2次感染が広がったと宣伝したくなった時に、PGR検査の数を増やして、
又、感染者数が増えたと、国民を脅せる状態を作ることが出来るでしょう。

一部地域の感染状況又は抗体取得状況を検査することで、
全域の感染状態、又は抗体取得状態を、調べる方法はいくらでもある筈です。 (こちら
政府は一向に抜本的な検査をしようとしないで、
検査数の操作でいくらでも増減可能な個別PCR検査の結果報告ばかりさせて、
今日は何人で、昨日より増えたとか、昨日より減ったとマスコミに言わせ、
国民に一喜一憂させて喜んでいます。

政府・安倍政権には本気でこの感染症と取り組む気はないのではないでしょうか?
只、自分に指令を送って来る彼らの真のご主人様の意向に沿った対策が出来る様、検査するにしても、しないにしても、細心の注意を払って、
ひたすら忠節を尽くしているだけなのではないでしょうか?
(表面では主権者国民がご主人様であるという体裁を取ってはいますが・・・・・)

そして安倍政権の真のご主人様の目的も、人類をコロナ禍から救うのが目的なのではなく、
他に重大な目的があるのではないでしょうか?
そうでなかったら、各国の経済を狂わせ、たくさんの企業を破綻させても、
ロックダウンを続けるべきかどうか?
と少なくとも疑問を投げかけている筈ではないでしょうか?

たくさんの企業を破綻させているロックダウンの現実、
それも彼らにとって、重大な目的の一つなのではないでしょうか?
そうでなかったら、こんな馬鹿なことを、指をくわえて見逃している筈がありません。

アメリカでは現在半数近い中小企業が「永久に会社を閉める」と言っているそうです。
「アメリカの中小企業の半数が「永久に会社を閉める」と回答する中に見える、農林中金など日本の金融機関が過大に投資している金融商品「CLO」が危機に至る可能性。その影響はリーマンショックの十数倍以上か 」
日本の農林中金はアメリカのローン担保証券(CLO)に、7兆7000億円の保有残高があるそうです。
現在評価損が4000億円超と農林中金が発表したそうですが、
4000億円でも大変な損失ですが、
それでもその程度では済まない位、大変な損失を農林中金は被る事になるのではないでしょうか?

マスコミを支配している層は、自分たちが隠しておきたい事は絶対に秘密にさせる権力を持っているようです。
(ですから、スーパーシティー法をこっそりと成立させたことなど、テレビで殆ど目にしません。)
コロナウイルスについては、日本にいくつもあるチャンネルの何処をつけてもやっている位に、
連日「コロナ コロナ・・・・・」状態が続いています。

経済に大変な影響を及ぼすことが確実になっても、
マスコミのその体制は一向に変化を見せません。
マスコミの支配層(経済界の支配層)は、間違いなくコロナウイルス騒動を支持しています。
と言うより、指示していると言うのが真実なのではないかとさえ思われます。
ロックダウンが一向に感染者数・死者数を減らさせる力がないと分かってからも、
ロックダウンを支持し続けている所を見ても、
経済破壊こそ彼らの目的、少なくとも目的の一部だったのではないかと感じられます。

コロナウイルス恐怖症に感染させられている方々、
もういい加減に目を覚まされませんか?
  

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
貴重な情報を有難うございました。
早速見に行かさせて頂きます。

PCR検査の発明者キャリー・マリス氏のコメントもある
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36896172  「PCR検査のうそ」
  • [2020/06/01 13:25]
  • URL |
  • 和久希世    
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3484-dfb0ffa2