http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 検察庁法案は廃案になったけれど、種苗法改正案は先送りにされることに。ひとまず危機は去ったけれど・・・・・
FC2ブログ

検察庁法案は廃案になったけれど、種苗法改正案は先送りにされることに。ひとまず危機は去ったけれど・・・・・ 

種苗法改正案成立見送りも 自民幹部が言及、野党同調

【速報】、検察庁法改正案を含めた国家公務員法改正案、政府が廃案方針へ!必要性が薄いと判断

黒川検事長が賭けマージャンをしたことを認めて辞任を表明したことを受けて安倍政権は、評判の悪い種苗法改正案の先送りと検査庁法改正案を国家公務員法改正案も含めて、廃案にすることにしたそうです。
検察庁法改正案は黒川検事長を検事総長にして
これからも自分と自分の部下が違法行為をしても起訴させず見逃すよう、
政権の守護神としての仕事を続けさせ様と上程した法律ですから、
黒川検事長を辞めさせざるを得なくなった今は、
もう検察庁法の改正などする必要がなくなったという事でしょう。

種苗法の改正案も廃案にしてくれたら良いのですが、
こちらは世界的種苗業者から請け負った法改正ですから、
外資の利益増進の請負人たる安倍政権としたら、廃案にすることは有り得ないのでしょう。
只、現在は黒川検事長を閣議決定で定年延長させた責任を問われている立場上、
出来るだけ民意を刺激しないで済むよう、
秋の臨時国会まで種苗法改正案の上程を先送りすることにしたのでしょう。

やっぱり安倍総理は責任を取って辞めさせなければ、
日本の農業を守る事は難しいのかも知れませんね。
安倍総理を辞めさせても、次の総理も又外資の代理人がなるに決まっているから同じこと
と言う考え方もあるかも知れませんが、
今コロナウイルス騒動で欧米諸国が大事になっているそうですから、
時間を稼いでいたら、情勢は変わるかも知れません。

種苗法を変えて農家に毎年種の購入という重荷を負わせることによって、
日本の農業を壊滅状態にしてしまう危険性を認識する議員が、
自公議員のなかにも大勢現れて、秋の臨時国会が開かれる頃までには、
種苗法改正案には断固反対してくれる議員が大勢になるかもしれませんから、
今国会での成立の様な事になる事が避けられただけでも良しとすべきなのかも知れません。

所でアメリカ軍のアパッチ・ヘリコプターが5月17日にシリア北東部にある小麦生産地、​ハサカで小麦畑に相当数の「熱気球」を投下して焼き払う作戦を実行​したそうですね。(こちら
アメリカは戦争に勝って自国の主張を通す為だったら、どんな事でもやる国ですから、
収穫間近の小麦を焼かれて飢える人が何人出ても仕方ないという考え方なのでしょう。
それが覇権主義というものなのでしょうが恐ろしいことですね。

もしこれからも安倍政権の居座りを許し続けて、
種苗法改正という改悪を強行され日本の農業が壊滅状態にされたら、
日本は今以上にアメリカの言いなりにならざるを得なくなるのではないでしょうか?
何しろ今でも日本の食料自給率の低さが心配されているのに、
この上農業が壊滅状態になったら、食料自給率がどれ程悲惨な状態になるか知れませんし・・・・・

食糧自給率が壊滅的になって仕舞ったら日本は、
今後は今以上にアメリカの言いなりにならざるを得なくなることでしょう。
何しろ反抗したら日本人全員が飢え死にするしかなくなって、
国民の権利など主張さえ不可能な国になって仕舞うことでしょうがし・・・・・

日本は農産物の各種種苗の権利を守って、
日本の農業がこれまで通りに継続されるようにしておかなかったら、
日本人は何時食料を断たれるか、
常に戦々恐々としていなければならなくなってしまうしょう。

種苗法改正案は絶対に廃案にせねばならないと思います。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3473-55338a33