http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 安倍政権にまだ耐えねばならない?検察庁法改正案に抗議のツイートが1000万を超している日本で・・・・・
FC2ブログ

安倍政権にまだ耐えねばならない?検察庁法改正案に抗議のツイートが1000万を超している日本で・・・・・ 

自民党の泉田裕彦氏、検察庁法改正案に反発!「強行採決は自殺行為」⇒内閣委員から除外へ

自民党の泉田裕彦内閣委員(元新潟県知事)が検察庁法改正案の採決に反対を表明したところ、内閣委員から追い出されたことが分かりました。
泉田氏は自身のツイッターを通して、「国会は言論の府であり審議を尽くすことが重要であり強行採決は自殺行為です。与党の理事に強行採決なら退席する旨伝えました」とコメントし、検察庁法改正案を強行採決するのならば、退席すると発言。
この投稿から僅か数時間後に再びツイッターで、「内閣委員をはずされることになりました」と述べ、内閣委員会のメンバーから除外されたと明らかにしました。


内閣委員の泉田裕党議員が、「強行採決は自殺行為です」と、
安倍政権の強行採決計画に反対の意見を述べただけで、
泉田議員を内閣委員から外すというのでは、
何のために日本は多額の税金を投じて、大勢の国会議員を揃え維持しているのか?
と文句を言いたくなるような事を安倍政権は、国会議員に対してさえ行って、
日常的に自党議員の言論封殺を謀っているようです。

「今井雅人(立国社)VS森まさこの代打武田大臣 「#検察庁法改正案に抗議します が1000万ツイート。安保法案でも起きなかった。これだけのツイートが広がったのは初めてだ」武田「国民が興味を持っている」」に、
今井雅人議員が国会での質問の時、
「#検察庁法改正案に抗議しますが、朝の段階で既に1000万ツイートが展開されている‥…」と言っているシーンを含む動画が載っています。
500万ツイートでも驚くべき反響だったと思いましたが、
忽ち1000万を超えてしまっているようです。
幾らのんきな日本人でも、安倍総理が目論む検察庁法改正案が、
私達の国の民主主義を守るために必要不可欠な三権分立を壊してしまう事に気づいたら、
こうなるのだと教えてもらったような気がします。

安倍総理が数限りなくやってしまった法律違反を、
検察が当然の職務として起訴する余地が少しでも残っていたら困るからと、
検察官僚を配下に収める総仕上げとして、
この度検事総長の任免に、内閣が婉曲な形ながら、確実に関わることが出来る様
法律を改悪しようとしているのです。

ここまで酷い反民主主義政権が、
自由民主党と名乗る党の総裁なのですから、
党名は国民を騙すためのツールなのかも知れないとさえ思えてきます。

COVID‐19騒動で緊急事態宣言が出され、飲食店やホテルなどが営業自粛せねばならない事になり、関係企業などを含め多数の倒産が出るかも知れないという予想が出された時、
自民党議員の多くが、倒産する企業は倒産させたら良いと、
簡単に言い切ったと、ネットで怒りの声が上がっていましたが、
それが安倍政権下の自民党議員達の、本音だったのだろうと思われますね。

これは政治家の失言ではありませんが、お笑い芸人の岡村隆司が、
「コロナ明けたら可愛い人がお嬢(風俗嬢)やります」と発言したことを、
女性蔑視と非難されているようです。
しかし、これは相手が偶々女性であったというだけの事で、
「コロナ騒動で倒産する企業には倒産させたらよい」
しかし、平気で言放ったというと自民党議員達と同じ種類の、
同朋に対する無慈悲極まりない発言であり、
風上にも置きたくない「薄情な人非人」という事ではないでしょうか。
岡村隆史さん出演、ネットで賛否 問題発言後初の「チコちゃんに叱られる!」


民主主義国の場合、政治家になる人は国民(又は自治体の市民)の為に一生懸命働きますと、
選挙運動の時繰り返し訴えて、当選した人たちばかりの筈です。
それがいったん議員先生になったら、国民や市民の利益などに無視して、
自分の地位が保全されるためになるなら、
国民の権利や利益を簡単に反故にして、
水道民営化や種苗法改悪等々、国民の権利を業者に売り渡す政策に加担する政治家が何と多い事でしょう。

安倍政権の検察庁法改正案は、
彼らが法律違反でも何でも、やりたい放題を続けても、
それを阻止できる人間が皆無という国にする為の
「総仕上げ」の対策と言えるのではないでしょうか?

自民党議員達もこの法案に賛成などしたら、
安倍晋三と同じ穴の狢であることを認めたことになるという事を、
しっかりと自覚してからになさることだと思います。

Comments

> この度検事総長の任免に、内閣が婉曲な形ながら、確実に関わることが出来る様
法律を改悪しようとしているのです。

元々検事総長の任命権者は内閣ですよ。

> 安倍政権の検察庁法改正案は、彼らが法律違反でも何でも、やりたい放題を続けても、それを阻止できる人間が皆無という国にする為の「総仕上げ」の対策と言えるのではないでしょうか?

検察審査会というものをご存知ではないのでしょうか?

田中様

コメント有難うございます。
検事総長でも最高裁長官でも内閣の承認のもと決まる事になっているとは聞いていますが、
これは内閣が恣意的に選んだ者を決められるのではなく、
しかるべきところ(詳しくは知りませんが)からの推薦を受けて承認すると聞いています。

尚、検察審査会にかけられるのは起訴された事件についてだけではなかったですか?
当然だけ起訴すべき事案を、不起訴にする検事総長が居たのでは、
例え検察審査会がしっかり役目を果たせる団体だったとしても、
仕事をするチャンスがないから、手も足も出せない事でしょう。
その上検察審査会も、恣意的に運用する余地があったように記憶がありますし・・・・・
  • [2020/05/15 13:05]
  • URL |
  • 和久希世    
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

検察審査会(けんさつしんさかい)は、検察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な不起訴処分を抑制するために地方裁判所またはその支部の所在地に設置される、無作為に選出された日本国民(公職選挙法上における有権者)11人によって構成される機関。
Wikipediaからです。
検察の暴走を防ぐ為にあります。
仮に、権力者が検察を恣意的に運用したとしても、この制度がある為、検察を恣意的に運用する意味がありません。

田中様

そうですか。
それでも公文書改竄しても、
国有地をタダ同然に縁故者に譲らせても、
誰も起訴されないのに、
検察審査会に訴える者は全然いないのですね。
知りませんでした。

こうならせるコツは、
安倍総理がやったように、次々に違法行為をやって、
違法行為の余りの多さに、国民を諦めさせることにあるのかも知れませんね。
という事は、
安倍さんは無理して検察庁法の改悪を上程する必要はなかったわけか!
という事は、
今回の騒動は安倍総理が馬鹿なことをして、
国民を怒らせただけに終わるという事ですね。

それは何よりの朗報でした。
  • [2020/05/15 17:47]
  • URL |
  • 和久希世    
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3465-0c21034a