http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 脱法政権「安倍内閣」のマキャベリズムに思う
FC2ブログ

脱法政権「安倍内閣」のマキャベリズムに思う 

リテラ「安倍首相が「前夜祭」問題で「私と同じ方式なら問題ない」と脱法行為にお墨付き! 収支報告書不記載も公選法違反もやり放題に」に、
安倍政権の常識破りの答弁の数々が載せられています。
明らかな違法行為であっても、自分と同じようなやり方ですれば、
他の議員の場合で」も許されるという趣旨の発言まで安倍総理はしているようです。

国会での安倍総理の無茶苦茶な答弁と言い、
その答弁を同席して聞いている安倍政権の閣僚の態度と言い、
余りと言えば余りな態度に、リテラの人もほとほと呆れられたのか、
下記の様な言葉でこの記事を〆ておられます。
        (一部引用)
 脱法行為を合法だと総理大臣が太鼓判を押し、閣僚が顔をしかめることもなく追随する内閣……。安倍自民党の議員をめぐってはカジノ汚職や公選法違反捜査が進行中だが、安倍首相が旗振り役の「脱法政権」と呼ぶほかないだろう。

安倍総理の言い逃れの数々に人間の受忍限度を超えていると
内田樹さんが「桜を見る会再論」で、
      (一部引用)
 首相は「自分は論理的に思考しないので、『論理的にあり得ない』ことがあっても別にそれが不思議だと思わない。言葉の語義はわかるけれども、それが含意しているコノテーションはわからない」という「おのれの知性が普通の人よりも不調である」という主張によって有罪性を免れようとしている。
 裁判において弁護人が被告の「心神耗弱」で無罪を勝ち取ろうとするのと同じである。
と言って、
安倍総理が取っているのは、愚者戦略だと喝破しておられます。

以前マキャベリズムという言葉を聞いたことがありましたが、
当時、それは忌むべきトンデモナイ政治家像として語られていたような気がします。

時代は変わって、今、安倍政権は、
総理大臣を始めとして、閣僚たちも皆、
このマキャベリズム信奉者となっているのではないでしょうか?

だから安倍総理も閣僚たちも、
野党に何を暴かれようと、何を追及されようと、平気で言を左右し,
のらりくらりと嘘八百を並べていて平気でいられるのでしょう。

「募ったけれど募集はしていないだって!」と言って、
安倍総理を笑っている野党議員や国民を、
安倍総理は「馬鹿どもめ!」と、反対に、あざ笑っているのではないでしょうか?

こうなると安倍総理と安倍政権は、
自分たちが国民の代表であるとは、全然思っていないという事でしょうね。
彼らにとって国民とは、
「如何に上手に騙し手なずけるか、如何に上手に従わせるか」と考える対象で、
その方法を巡って日々悪知恵を絞っている者たちの集まり、
それが安倍政権の閣僚たちであるという事なのでしょうね。

国民も野党議員たちも,安倍政権の面々にまともな感性を期待して、
彼らを恥じ入らせようとの取り組みは、
もうお終いにするべきなのではないでしょうか?
そんなことを幾らしても「カエルの面に何とか」で、
彼らは一向に堪えない事でしょう。
これからは、
如何したら安倍総理が政権を投げ出したくなるかについて、
とことん研究し見つけ出す努力をすべき時なのかも知れませんね。

お偉い方たちは既にその研究を始められているのかも知れませんが・・・・・




Comments

> 安倍総理を笑っている野党議員や国民を、
安倍総理は「馬鹿どもめ!」と、反対に、あざ笑っているのではないでしょうか?

笑ってると思いますよ。
疑惑だ疑惑だと騒ぐだけの野党に、政権を取られる心配がありませんから。
脱法行為に関しても、騒ぐのではなく抜け道が無いように法律を作るか改正すれば良いんですよ。それが本来の仕事なんですから。

名無し様

コメント有難うございます。
自分が逮捕されそうだから、(身に覚えがあるから)
息のかかったものを検事総長にしようとまでする厚かましい人間に、どんな法律が役に立つとお思いなのでしょうね。

私は法律に関して素人なので、全くわかりません。
ただ、今まで官僚が作ってきた法律は、曖昧で色んな解釈ができるようになってるそうです。それを変えるだけでも、いい法律になると思います。
そういった事を野党にはして頂きたい。
疑惑の追及は週刊誌だけで十分です。
しっかりとした証拠もなく、ダラダラと追及だけしてるようでは国民の支持は受けれませんよ。

名無し様

安倍さんを罪にできない理由は、法律の不備が理由ではありません。
嘘八百を並べて言い逃れを繰り返し、
それを検察が見逃し続けているから現在の状況になっているのです。

最近検察の中で現状を改めようとの動きが出て来たらしく、
自民党員の収賄容疑で検察が動き出していましたね。
其れに怯えたのでしょう安倍総理は、
自分の意のままになる検事を,次期検事総長にすべく、
その人物の定年を勝手に延長したことが話題になっています。

その人物は定年延長しなかったら、この春で退官せねばならない為、
検事総長にはなれない筈の人なのです。
自分の意を受けたものを検事総長にしなかったら、
逮捕されるに十分な容疑(様々な法律違反)を抱えている事を、
安倍総理は承知しているのです。
普通だったら絶対に逃れられない容疑者だから、
安倍総理は強引に検事総長を自分の息のかかった者にしたがっているのです。

現在、安倍総理が逮捕されないで済んでいるのは、
法律の不備の所為ではなく、
検事が法律通りに動かないからであるということです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3346-0a07b6d9