http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium イラン大統領来日 安倍総理と会談
FC2ブログ

イラン大統領来日 安倍総理と会談 

日イラン首脳会談 首相が自衛隊派遣を説明 大統領は「評価」
2019年12月20日 23時11分
安倍総理大臣は、イランのロウハニ大統領と20日夜会談し、日本に関係する船舶の安全確保に向けた情報収集態勢を強化するため、中東地域への自衛隊派遣の具体的な検討状況を説明しました。ロウハニ大統領は、「日本の意図は理解しており、透明性をもって説明していることを評価する」と述べました。

安倍総理大臣は、イランの大統領として19年ぶりに日本を訪れている、ロウハニ大統領と、2時間余り会談しました。

この中で安倍総理大臣は、中東地域で緊張が続いていることに深刻な懸念を示すとともに、地域の緊張緩和と情勢の安定化に向けて、粘り強く外交努力を続けるとした日本の立場を伝えました。

これに対し、ロウハニ大統領は、「日本の外交努力を高く評価しており、引き続き緊密に連携していきたい」と述べました。

そして、安倍総理大臣は、日本に関係する船舶の安全確保に向けた情報収集態勢を強化するため、検討を進めている中東地域への自衛隊派遣について時期や部隊の規模などを具体的に説明して理解を求めました。

また、イランにも沿岸国として安全確保に責任を果たすよう要請しました。

これに対し、ロウハニ大統領は、「日本が、みずからのイニシアチブにより、航行の安全確保に貢献する意図は理解している。透明性をもって説明していることを評価する」と述べました。

一方、ロウハニ大統領が、周辺国と協力して安全を確保する独自の構想を説明し、日本の支援を呼びかけたのに対し安倍総理大臣は、建設的な役割を果たそうとするイランの努力を理解するとしたうえで、「域内諸国の参加を得て、緊張緩和に資する取り組みになることを期待したい」と述べました。

また、核合意について、安倍総理大臣は、イランがウラン濃縮活動を強化していることなどに強い懸念を示し、合意を損なう措置を控えるよう求めたのに対し、ロウハニ大統領は、「核合意は非常に重要だが、アメリカの一方的で非合理的な離脱を強く非難する。日本をはじめ世界各国が合意の維持に向けて努力することを願う」と述べました。


イランの大統領と安倍総理との会談は、無難に済ますことが出来たようですね。
イランにしたら西側陣営である日本の総理大臣と会談できたというだけで、
ある程度の成功と思えるのかも知れません。

だからでしょうね。
欧州ではロウハニ大統領との会談に反発する動きが相次ぎ、反安倍を掲げる抗議デモが発生。デモを行ったのは「イラン国民抵抗評議会(NCRI)」で、主催者は「ロウハニは独裁者だ。会談が取りやめられないなら、安倍氏は人権侵害を会談で明確に批判すべきだ」などと主張していたそうです。(こちら

善悪は本来ないとは言え、
ヨーロッパ人は自分たちのことを棚に上げるだけでなく、
米国の数々の人権侵害にも目をつぶってもいるのに、
イラン大統領が人権侵害の独裁者だと言って、
その独裁者と会談する等トンデモナイ総理大臣だと、
日本の総理大臣をこき下ろしているのです。

安倍総理は十分に批判されるに値する,トンデモナイ総理大臣であることは、
欧州人に言われるまでもない事で、
イランのロウハニ大統領と会談したことなど、
安倍総理の行状の中では、非難する必要など皆無だと思えます。
その他の安倍総理の行状には、
酷いものが数えきれない位多数ありはしますが・・・・・

日本の総理大臣が来日したイランの大統領と、
会談したというだけで、非難されるのでは、
日本には外交の自由はないと思われているのだろうか
との危惧がわいてきます。

これは内政干渉になるのではありませんか?

お粗末な総理大臣であるとしても、安倍総理は日本の総理大臣です。
日本国の外交の自由を、規制するような非難に対しては、
いくら大嫌いな安倍総理への非難であっても、
日本人として同意する訳には行きません。

そして、日本はこれまで通り平和憲法を守り、
憲法9条の理念の下、
世界の国々との友好を、推進し続けて行ってほしいと思います。

Comments

イランで最高の地位は宗教指導者。現在はハーメネイーで大統領というのはその下。独裁する権限などありません。
一部の不満分子の安倍首相との会見反対などは気にしなくてもいいのでは

ましま様

コメント有難うございます。
ヨーロッパで反対している人たちは、
ある一部の勢力の代弁をしているだけでしょうから、気にする必要はないのでしょうね。

ところで日イ首脳の会談は、会談したというだけの意味しかなく、それで十分と考えられての会談だったのだそうですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3301-cd8c83b0