http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 除染作業に2,6兆円 それを農地に埋めさせるという環境省
FC2ブログ

除染作業に2,6兆円 それを農地に埋めさせるという環境省 

除染で出た土「安全性問題ない」 農地利用の手引き作成へ
2019年12月19日 15時51分
福島第一原発事故の除染で出た土の再生利用について環境省は、福島県飯舘村で行っている実証事業の結果、安全性に問題は出ていないとして、農地としての再生利用に向けて手引きを作成する方針を示しました。
環境省は、原発事故に伴う除染で出た土のうち、放射性物質の濃度が一定の基準を下回ったものを全国の公共工事などで再生利用する方針で、昨年度から福島県飯舘村の長泥地区では農地として利用する実証事業を行っています。

19日、専門家による検討会を開いて実証事業の進捗状況を報告しました。

この中で環境省は、除染で出た土を通常の土で覆い、作物を試験的に栽培したところ、周辺の空間線量などに大きな変化はなく、作物から検出される放射性物質の濃度も想定より低かったとして、安全性に問題は出ていないと説明しました。

そのうえで、農地としての再生利用に向けて、造成する際の手続きの進め方や、盛り土が崩れた場合は環境省が調査や土の回収を行うことなどを定めた手引きを作成する方針を示しました。

環境省は、実証事業に引き続き問題がなければ飯舘村の長泥地区で来年度から準備工事を始め、再来年度=2021年度から、除染した土を使った農地の造成を始める計画です。


農地の下に除染土を埋めても、その上に汚染されていない土を載せたら、
作物から検出される放射性物質の濃度が想定よりも低かったから、
農地に埋め立てることにすると、環境省が「農地利用の手引き」なるものを作成したそうです。

汚染された土が地中深くとどまり続けている保証が何処にあるるいうのでしょう?
福島県を含む東日本各地はこの秋、
未曽有の大水害に見舞われたばかりではありませんか!
洪水に浸かったら、汚染土が農地の表に出てくるだけでは済まないでしょう。
あふれ出る水と共に、地域に広がって行くことは避けられないでしょう。
その危険性が非常に大きいのを無視して、
実験結果が想定よりもましだったから、
持て余している除染土を、農地の底に埋め立てることにする・・・・・・
何と無責任な人々でしょうね。

率先して原発事故被災地の除染を推進し、
何兆円もの税金を使って除染させた安倍総理が、
こんな無茶な環境省の計画に全然反対しないのは、
除染土の持って行き場に相当困っているからでしょう。
ここまで無責任な事を続けていながら、
まだ総理の椅子に恋々としている安倍総理と安倍総理の取り巻き連
安倍総理の心中は如何いう構造になっているのでしょうね。

ここでこの件に関する安倍総理の心の声を聴いてみましょう。
「東電福島第1原発の近くの住宅地に、再び人が住めるようにする為、
莫大な予算を使って除染させることにしたのは、
現地の人々が家の庭の汚染土を手作業ではぎ取っていると聞いて、
福島県民はそんなにも福島県を離れたくないのかと思ったからだった。
それで私((安倍総理))は除染を進めさせたのだ。
其れなのに、除染された汚染土を、どこかの山奥にでも永久保存させようとしても、
どの自治体も絶対に嫌だとぬかしおる。
除染土を入れたビニール袋は、どんなに丈夫なものを使っていても、
しょせんはビニール袋だから、何年も陽にさらされていたら,破れても仕方ないではないか!
このまま除染土を道端に起きっ放しにしたら、
除染したのが元の木阿弥になってしまうし、
何処かに埋めるしか方法はないのだ。

環境省はそういう事情を知っているから,
窮余の一策として考え出したことである。
私は環境省の役人の努力を立派だと思うし、この案を名案だと思っている。
これでやっと私の肩の荷の一つが下りるというものだ。」

という訳で、環境省は安倍総理の肩の荷を下ろすのが目的で、
今回の手引き作成を思いついたのではないかと思われます。

安倍総理は除染の為剥ぎ取った土の埋め立て先も決めないで、
如何して除染をさせ続けたのでしょう?
掛けた予算は2,6兆円だったそうです。
(関連記事を続きを読むに複写しています。)
安倍政権は除染土の保存場所も決めないままで、
2,6兆円もの莫大な国家予算を投じ,除染土の処置に困ったら、
再び住民の生活圏内に戻して、一件落着として終う積りなのです。

福島県民は除染したから帰郷せよと、
放射能避難して居た住民を強制的に帰郷させ、
再び元のような汚染土の中で暮らさせようとしているのですから、
安倍政権の除染行政は詐欺以外の何物でもないと言えそうです。

こんな政権を他にはないからと言って6年以上も留任させ続けたなんて、
日本にはそんなに「人」がないのでしょうか?

日本はペシャワール会の中村哲さんのような方さえ輩出した国ですのに・・・・・

福島原発事故
除染費2.6兆円 作業員延べ3000万人
 毎日新聞2017年3月3日 20時33分(最終更新 3月4日 01時33分)

 環境省は3日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染作業について、2012年1月から今年3月末の間に投入する作業員は延べ約3000万人超に上り、8県111市町村の作業で約2兆6000億円の費用がかかる見通しになったと発表した。
 同省の除染事業は3月末で終了する予定で、コストや除染効果などを総括した。同省は「除染が復興を早めた」と成果を強調する一方、東電が負担する除染費用については、国の請求額の約2割が未払いのまま。帰還困難区域の一部で実施される除染作業については来年度から国費投入が決まっており、費用対効果の検証が今後の課題になる。
 同省によると、除染で出た土壌などの廃棄物は、1月末時点で1560万立方メートル

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
ペシャワール会の中村哲さんのことを排出だなんて、
とんでもない間違いを犯していました。
ご教示厚く御礼申し上げます。

如何かこれからも、
よろしくお願い申し上げます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3299-36fb03f7