http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 安倍総理に公職選挙法違反の証拠発覚
FC2ブログ

安倍総理に公職選挙法違反の証拠発覚 

旅費領収書
これは<トドメの文春砲!大炸裂!決定的証拠!>安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い<退陣必至!>で紹介された、安倍事務所が「桜を見る会」に出席するために出したと思われる旅費の領収書の写しです。
11月28日発売の週刊文春に載っていたものだそうです。(文春オンライン
         (一部引用)
 第四支部の代表は安倍首相。首相が前夜祭と桜を見る会のために上京するスタッフの旅費を出したのであれば、主体的に一連の行事にかかわっていた証拠といえる。

 神戸学院大学の上脇博之教授が解説する。

「これらの行事に安倍事務所のスタッフが“政党支部″のお金を使って参加していたとすれば、問題はさらに深刻です。支部の代表は安倍首相ですから、れっきとした安倍首相主体の政治活動といえる。そうなれば、やはりツアーや前夜祭の開催について収支報告書に記載がないのは益々おかしい。また政党支部には税金が原資の政党交付金が支給されています。その使途について、支部の代表たる安倍首相は、きちんと説明する義務があります」

領収書にある旅費が、安倍事務所が選挙民の為に出した旅費だったたとしても、
選挙民の旅費ではなく、選挙民の接待をする安倍事務所スタッフのために出した旅費だったとしても、
桜を見る会に安倍総理が招いた選挙民接待の為に出された旅費ということになりますので、
公職選挙法が禁止している「選挙民の接待」にあたります。(公職選挙法違反事例
又、その支出を収支報告書に記載していないという事は、
政党交付金を受けている以上、当然とがめを受けねばならない事になるでしょう。

民主党政権ができる直前、民主党代表だった小沢一郎さんの事務所が、
記載漏れがあったとして、政治資金規正法違反容疑で厳しい取り調べを受け、
小沢氏は民主党代表を辞任させられましたね。
しかも、この件は何年もかけて取り調べ続けられ、検察審査会まで動員したのに、結局無罪という事になった事件でしたよね。
そういう、限りなく白に近い容疑であっても、公党の代表を選挙の直前に辞任に追い込む位、
政治資金規正法違反は重大な公職選挙法違反なのでしょう。

その上、安倍総理の公職選挙法違反疑惑には,この様な物的証拠(領収書)が出たのですから、
その他もろもろの疑惑と足し算しなくても、
この疑惑単独でも、安倍総理は即時辞任せねばならない筈だと思います。
今度こそ絶対に安倍総理の責任逃れを許さず、確実に辞任に追い込みましょう。

昨日の記事にも書きましたが、安倍総理は総理を辞任したら、
在任中に犯した数々の不法行為で忽ち逮捕されかねないから、
総理であり続けるために、何としても責任逃れをし続けるでしょうが、
今度こそ絶対にきちんと安倍総理を辞任させなくてはなりませんね。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3272-ccd4fb5c