http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 評価が180度対立する香港デモ
FC2ブログ

評価が180度対立する香港デモ 

韓国の大学で「香港デモ張り紙」めぐり、韓国と中国の学生が言い争い
2019/11/20 16:00配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

香港デモについてはネットでも、真反対の情報が錯綜しているようです。

警察は理工大学を包囲して催涙弾を雨あられのごとく撃ち込み、あげくに多数の学生を逮捕した。
尖沙咀は理工大学にほど近いことから警察の暴力に抗議するデモ隊が集結したのである。
参加していた17歳の女の子は「中高生がまだキャンパスの中に閉じ込められている。私の友達もいる」と田中に明かした。
火炎ビンの燃料となるガソリンは、デモに好意的な市民が提供していた。現場を通りがかったドライバーが自分の車からガソリンを抜き取らせているのだ。
市民がロジを担っているのである。供給は無限に続くことになる。市街戦に持ち込めばデモ隊は威力を発揮する。
中国人民解放軍が香港市民を皆殺しにしない限り、この戦争は永遠に続く。
田中龍作ジャーナル)

 反中国派の活動は香港で広がらず、過激化。建造物を破壊、交通機関を止め、石や火炎瓶を投げるだけでなく活動を批判する市民に可燃性の液体をかけて燃やして大やけどを負わせ、洋弓で矢を射るということも行うようになったのだが、その一方で孤立していった。ここにきて活動は封じ込められたようだ。次の一手としてアメリカは反中国人法を成立させようとしている。ロシアに対して行った手口と同じだ。(桜井ジャーナル

一体どちらの報道が本当なのか?現地に行って見ることの出来ない私たちには、
どちらかの報道を信じるしかないのですよね。

しかし乍ら情報は見事に真反対で、
悪魔のように凶悪なのは、警察だという説と、
凶悪なのはデモ隊の方で、彼らは中国政府に軍を動かさせるのが目的で、
極端にひどいことをして、相手を挑発していると考えているようです。

香港警察を凶暴だと主張している方の人々は、
デモをやっている人々は、
アメリカやイギリスの様な民主主義体制の香港で暮らしたいだけだと信じておられるようです。

最初に表示しましたニュースの韓国の学生は、香港警察が横暴なのだと信じており、
それを否定しようとした中国の学生は、香港デモはアメリカに操られた者が、
中国を困らせる目的で暴走し,香港を滅茶苦茶にしようとしていると、思っておられるのでしょう。

双方とも相手方の報道を信じる者を騙されている者と思っており、
それは信念と言えるほどの堅い思い込みだろうと思います。

ところで私は、暴動に参加している香港の学生たちは、
香港を滅茶苦茶にして政変を起こそうとしているアメリカ傀儡に騙されて、
次第にエスカレートするデモ隊から抜けるに抜けられなくなっている者が大部分だろうと思っている部類の者ですが・・・・・

(桜井ジャーナルに、下記の記述があります。
 アメリカ海軍はここにきて南シナ海で活発に動いている。例えば11月12日に巡洋艦チャンセラーズビルに台湾海峡を航行させ、対抗して中国海軍は17日に空母艦隊を台湾海峡へ派遣。20日には沿海域戦闘艦のガブリエル・ギフォーズを南沙諸島の近くへ、また21日には駆逐艦のウェイン・E・メイヤーを西沙諸島の近くへ派遣して中国を挑発した。

そんな中国挑発行為をしている状況の中で、アメリカは下記のように、
「香港人権・民主主義法」を通したのだそうです。
 南シナ海で軍事的な緊張が高まる中、アメリカ議会は香港の反中国派を支援する目的で、
「香港人権・民主主義法」という反中国人法を通した。

状況証拠は香港デモにアメリカは濃厚に関与しているように見えるのですが、
テレビでの報道は総て香港警察を暴力的と報道し、
デモ隊員の中に、普通の市民を攻撃している者がある等という報道は皆無です。

テレビなどの大手メディアが報道しない事を受け売りしたら、
ネット界では「陰謀論」と銘打たれますが、
昨今のテレビが種子法や水道民営化等、支配層が隠したい国民圧迫法について、
あまり真実を報じないのは、ネットを見ている者大部分の共通認識となっていますね。
それなのに大手メディアと違う事を言っていると言うだけで、
いまだに陰謀論と言って、他の言説を否定することを恥じない人の現実に、
私は不可思議感を禁じえないでいます。

香港デモの成否は今日の区議選で決まるだろうと言われていますが、
もし民主化(デモ隊)勢力が負けたら、
今度は「不正選挙」と言い募って、
又、デモを過激化して行くのかも知れませんが・・・・・

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
そう言えば田中龍作ジャーナル、
ヴェネズエラに関する記事にも違和感がありましたね。

あの方はあれが本心なのでしょうか?
それとも・・・・・・?

香港の選挙は民主化勢力が大多数を取ったそうですね。
これから如何いうことになるのでしょうね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3268-1241da88