http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium またぞろ蠢き出した悪魔?上関原発建設の動き
FC2ブログ

またぞろ蠢き出した悪魔?上関原発建設の動き 

山口新聞に「海上ボーリング調査許可 上関原発計画で県 中電に」という記事が載っていたようです。
中電に上関の海をボーリング調査する許可を山口県が出したという事は、
山口県は中電が上関に原発を新設することをも許すつもりであるという事なのでしょうか?
只でさえ使用済みの原発57基の後始末にどれだけの費用が掛かるか心配されているところですのに、
この上新しく原発を創って一日でも稼働させたりしたら、又新たな処理費がかさむことになるのです。

2019年7月現在、稼動中の原子力発電所は9基 原子力緊急事態宣言発令中だそうです。

日本の原発の殆どが軽水炉(BWR、PWR)のであり、軽水炉の場合は、出力により廃炉費用は異なるが、
360億円~850億円と試算されているそうです。
この費用は電気代に上乗せされているから心配ないと業者は言っているようですが、
原発の廃炉費用は私たちが電気代として払わされているのであって、
別に業者が支払って呉れている訳ではないのです。

原発は日本のような地震国では、いつ東電福島原発の時のような過酷事故が起きないとも限らない上に、
事故が起きなくても絶えず放射能を帯びた物質を自然界に排出しているのです。
原発は40年を超えての稼働は原則禁止とせざるを得ない位、自然に劣化して行くものですが、
元を取ろうと無理をして、
「アメリカでは、現在99基が稼働している。その多くが1980年代までに稼動したものであり、うち86基が寿命を60年へ延長しているそうだ。」(こちら)とばかりに、
アメリカで60年稼働させているのだから日本でも大丈夫と、
日本の電力会社は言い出しかねませんし、政府はそれを容認しかねません。

事故が起きるまでは「安全だ」と騙されて、いつ大地震が起きるかしれない地震国で、
日本国民は何時まで危険な原発と暮らしていかねばならないのでしょう?

現在ある原発の後始末だけでも大変ですのに、
ここに来て又、新たに原発を創ろうなど正気の沙汰ではないと思います。

今頃になって又上関での原発新設のニュースが出てきたという事は、
上関町で30年以上原発を創らせないために頑張ってこられた方々が、
順次居なくなってしまわれたのでしょうか?

土地の人が生涯かけて反対運動を続けるくらいに、
恐れられ嫌われているという事がわかっていても尚、
反対運動に隙が出来たら潜り込もうと手ぐすね引いている電力会社は、
人の迷惑をどう考えているのでしょうね。
別に悪魔の手先として、人を困らせるのが趣味という訳でもないのでしょうが・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3263-8e5081ec