http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 将来社会保障費が足りなくなるのが心配だったら、消費税から取るのは止めるべきのでは?
FC2ブログ

将来社会保障費が足りなくなるのが心配だったら、消費税から取るのは止めるべきのでは? 

自民・岸田氏、消費税「10%で線引かない」 テレビ番組で発言
毎日新聞2019年11月1日
 自民党の岸田文雄政調会長は1日のBSフジの番組で、安倍晋三首相が今後10年程度は消費増税が不要としていることについて、「10%で線を引くことは考えない。上げると言っているのではなく、(社会保障の)財源や給付と負担の問題をしっかり考えていかないといけない」と述べた。


政治家は消費税を上げなかったら社会保障費が足りなくなると言って消費税を上げようとする様ですが、
消費税以外の税金を社会保障費に使ってはいけないという決まりが出来ているとでも言うのでしょうか?

それにしては戦後日本では消費税が作られる以前から、
様々な社会保障があると聞いていましたが・・・・・
消費税が創設された時、社会保障費は消費税からのみ充当すると誰が決めたのでしょうか?

でも、消費税を増税せねば社会保障費が出せないのでは、
国民全員が貧乏人になって消費が低迷して消費税はあつまらず、
一方社会保障費を受けねばならない人だらけになって、
消費税の税収だけではとても足りなくなったらどうするのでしょう?
その時は永遠に消費税を上げて行く?

消費税はお金のない者からも、お金の有り余っている者からも、
同じ割合で徴収する税金ですから、
貧乏のどん底になった時、貧乏人は食べるものを減らしてでも払わされる税金なのです。
民主主義国で如何してそんな税金を創ったのでしょう?
せめて所得税や相続税・贈与税・法人税のように、
手に入った収益に対してのみの税金にして置くべきなのではないでしょうか?

岸田政調会長が「、(社会保障の)財源や給付と負担の問題をしっかり考えていかないといけない」と考えられるのでしたら、
社会保障費を消費税からのみ充当せねばならないという現在の決まりをこそ、
変える努力をされるべきなのではないでしょうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3248-9bc5a104